『檜扇(ヒオウギ)と鬼百合(オニユリ)と鳩麦(ハトムギ)の花達・・・』

今日は久し振りに岐阜薬科大学の薬草園に行きました
最近はエーザイの薬草園に出掛けることが多くなっていました・・・・・
河川環境楽園(木曽川水園)や河跡湖公園やフラワーパーク江南に向かう場合だと同じ地域にあるエーザイの薬草園の方が近いので便利なんです~

今日は薬草園で少し散策してから渓流を見て少し涼しもうかと思いました~
薬草園は開いていましたが暑いので受付のボランティアの人達は居ませんでした
こんな日にはテント下にいたら熱中症になりそうですね・・・・・



1.『檜扇(ヒオウギ)』  アヤメ科アヤメ属の多年草
学名はIris domesticaと言います~
d0054276_20293582.jpg

以前はヒオウギ属(Belamcanda)に属するとされBelamcanda chinensisの学名を付けられていましたが2005年になって分子生物学によるDNA解析の結果からアヤメ属に編入されて現在の学名となりました・・・・・



2.
d0054276_20294752.jpg

3.
d0054276_20295850.jpg

4.
d0054276_20301044.jpg

5.
d0054276_20302110.jpg

6.
d0054276_20303356.jpg

花の後にできる実はさく果です・・・・・・
黒く艶のある丸い種子は『ぬばたま』や『うばたま』と呼んで和歌の枕詞(夜・夕・髪などに掛かる)とされます・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



7.
d0054276_20304688.jpg




8.『黄蜀葵(トロロアオイ)』  アオイ科トロロアオイ属の多年草
学名はAbelmoschus manihotと言います~
d0054276_20305825.jpg

オクラに似た花を咲かせるので『花オクラ』とも呼ばれます・・・・・
原産地は中国です
この植物から採取される粘液は『ネリ』と呼ばれ和紙作りの他に蒲鉾や蕎麦のつなぎや漢方薬の成形などに利用されます・・・・・♪



9.
d0054276_20311054.jpg




10.『鬼百合(オニユリ)』  ユリ科ユリ属の多年草
学名はLilium lancifoliumと言います~
d0054276_20312239.jpg

北海道から九州の平地から低山で普通に見られますが一説には中国からの渡来種と言われています・・・



11.
d0054276_20313552.jpg

12.
d0054276_20314583.jpg

13.
d0054276_20315796.jpg

種子は出来ませんが葉の付け根に暗紫色のムカゴを作りそれで繁殖します~(*´∀`*)



14.
d0054276_2032962.jpg

15.
d0054276_20322036.jpg

16.
d0054276_2032312.jpg




17.『浜栲(ハマゴウ)』  シソ科ハマゴウ属の常緑小低木
学名はVitex rotundifoliaと言います~
d0054276_20324258.jpg

別名に『ハマボウ』がありますがアオイ科にも『ハマボウ』と言う花があるので正式和名の『ハマゴウ』と呼びたいですね・・・・・



18.
d0054276_20325224.jpg

19.
d0054276_2033270.jpg

20.
d0054276_2033131.jpg




21.『鬼灯(ホオズキ)』  ナス科ホオズキ属の多年草
学名はPhysalis alkekengi var. franchetiiと言います~
d0054276_20332429.jpg

お盆の頃に見られるので花屋さんで売られている盆花の中に入れられる事も多いですね・・・・・
実の中のものを出して口り中に入れて音を出して遊ぶこともありましたが女性の方が上手に鳴らしました
私は全くできませんでした・・・・・゚(゚´Д`゚)゚



22.
d0054276_20333561.jpg

23.
d0054276_20334842.jpg




24.『木賊(トクサ)』  トクサ科トクサ属の多年草
学名はEquisetum hyemaleと言います~
d0054276_20335961.jpg

薬草園で連れ合いが『ツクシみたいなのがあるよ・・・』と笑っていました
スギナ(ツクシ)もトクサ科なのですが本家はこちらなんですね~(o ̄∇ ̄o)♪



25.
d0054276_2034995.jpg




26.『コロシントウリ』  ウリ科スイカ属の多年草
学名は Citrullus colocynthisと言います~
d0054276_20342133.jpg

熱帯アジア・アフリカ原産で葉はスイカに似ていますが小さく果実は径10cmほどの球形で黄熟します・・・
果肉は苦みが強く乾燥させて緩下薬とされます・・・・・

砂漠地帯では『悪魔の実』とも言われてい食べれば脱水症状で死に至るとも言われています



27.
d0054276_20343277.jpg

28.
d0054276_20344363.jpg




29.『鳩麦(ハトムギ)』  イネ科ジュズダマ属の栽培種
学名はCoix lacryma-jobi var. ma-yuenと言います~
d0054276_20345521.jpg

野生に見られるジュズダマとは同種で栽培化によって生じた変種になります・・・・・
ハトムギ粒のデンプンは糯性でジュズダマは粳性と言う性質の変化が生まれました・・・・・♪



30.
d0054276_2035633.jpg

日本でハトムギと言うと煎じた『はと麦茶』のイメージが強いですがタイなど東南アジアの国々ではハトムギの殻を割って中身を食べるなど気軽に食べられる『おやつ』としても親しまれています・・・・・

近年は日本でも美容に良い食材として知られ天然派の化粧品でよくハトムギの名前を見かけますし手軽な栄養補給としてや内側からの綺麗を目指すためにお米と混ぜて炊く・スープや煮込みに加える・お菓子の材料としてなど『食材』としての需要も高まっています・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



31.
d0054276_20351924.jpg

地味ですがちゃんと花が咲いています~♪



32.
d0054276_20353061.jpg

33.
d0054276_20354011.jpg




34.『鉈豆(ナタマメ)』  マメ科ナタマメ属の一年草
学名はCanavalia gladiataと言います~
d0054276_20355070.jpg

以前から漢方薬として知られていて近年では健康食品、健康茶としても一般的に知られるようになりました
夏に白またはピンク色の花を咲かせます・・・・・
実の鞘は非常に大きくて30~50cmほどにもなります~(o ̄∇ ̄o)♪



35.
d0054276_2036123.jpg

36.
d0054276_20361230.jpg

37.
d0054276_20362380.jpg

ピンク色の花も可愛いです~(*´∀`*)



38.
d0054276_20363443.jpg

39.
d0054276_20364420.jpg


薬草園も見られる花の数が真夏には減ります
この薬科大学の薬草園は8月は休園になります・・・・・

有名な盆踊り(郡上踊り)も始まっています
今日と明日は歌手の美川憲一さんが岐阜市内のイベントで柳ケ瀬商店街にいるようです
あの『柳ケ瀬ブルース』から今年で50年になるようです・・・・・

ことしも柳ケ瀬商店街の『お化け屋敷』がオープンするようです~
7月最後の土曜日と8月最初の土曜日には長良川の花火大会もあります
暑い夏ですが夏バテしないで楽しみたいものです~(o ̄∇ ̄o)♪





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2016-07-22 21:37 | 身近な自然の話 | Comments(20)
Commented by koneko3y at 2016-07-22 21:47
檜扇の咲き終わった花がくるくるとおしぼりでも
絞ったような形になるのが面白いです。
ずいぶんたくさん咲いているのですね。
ナタマメをベランダで育てたことがあります。
実が入ったころ鞘を開いたらピンク色の綺麗な種が
並んでいました。
写した写真がどこかにあるはずですが・・・・
Commented by hibikorekouji2-2 at 2016-07-22 22:16
檜扇が咲いているのですね。
今年はまだ出会っていないのですが、
何処かで出会えるといいなと思います。

25.のトクサは私には土筆にしか見えないです^^;
ちょっと変わった土筆だなーと思って眺めていたかも・・・です。
Commented by nori_natural at 2016-07-22 22:22
オニユリ、
百合の中でも特に異質ですよね。
でも何か惹き付けられますね。
Commented by to-y_niya at 2016-07-22 23:12
こんばんは☆
オニユリ(*^^*)綺麗に撮れてますね~
ヒオウギの咲き終わりのネジネジが楽しい♪ですよね♪
オレンジ色の花って涼しげじゃないけど^^;でも、とてもいい感じって思う花です^^
Commented by 大阪のおっちゃん at 2016-07-22 23:49 x
こんばんは
土筆の本家がトクサ、
とても瑞々しく見えますが、食用にはなるのでしょぅか、
こんど試食お願いできますか。
Commented by timata-sn at 2016-07-23 07:01
shizenkazeさん お早う御座います。
今朝は薄曇りの様です、また暑くなるようです。

ヒオウギが綺麗に咲いて居ますね、可愛いですよね!!
トロロアオイも咲いて居たのですね、これは大きな花でしょうか。
ハマゴウが綺麗に咲いて居ますね。
コロシントウリは実を食べると脱水症状から死に至るんですね。
恐ろしいですね!!
ハトムギが可愛いですね!!
ナタマメも花が咲いて居るんですね。可愛いですよね!!
毎年撮らせて戴いて居た畑に今年は植えてないので、探していますが
見つかりません、残念ですよ。
Commented by li_se at 2016-07-23 17:29
こんにちは
ヒオウギ、和風なオレンジ色が落ち着いていて素敵ですね。
鬼百合も艶やかできれいですね~
ほおずき、私も子どもの頃挑戦しましたが中身を出すのが難しかった記憶があります。
トクサの25も可愛いです^^
Commented by tanuki_oyaji at 2016-07-23 19:07
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
ヒオウギ、花も綺麗ですが真っ黒になった実がまた美しいです。
ハトムギはジュズダマの仲間だったのですね。
Commented by ten-zaru at 2016-07-23 19:15
shizenkazeさん、今晩は。
トクサは初めて見ましたが、土筆にそっくりですね。
トクサの方が本家本元なんですね^^
Commented by yukko-5 at 2016-07-23 20:07
こんばんは♪ ツクシみたいなのが可愛いですね♪
今日は江南のスイレン見に行ってきましたよ
去年見に行ったのが8月だったので、来月見に行こうと思っていたのですが
Shizenkazeさんのブログで見て、早速行ってきました(^o^)/
いちのえだのひまわりは見に行かれましたか???
本当は今日の朝行くつもりだったんですが、あまりに曇り空だったので
明日行くことにしました。明日も朝は曇りっぽいですが、、、(^^ゞ

今年は、けっきょく蓮を見にいけなかったのでshizenkazeさんブログで
見せていただけて良かったです(●^o^●)
Commented by shizenkaze at 2016-07-23 21:48
koneko3yさん 檜扇の咲き終わった花は萎んで捩れるとキャンディーみたいに見えますね
アオイ科の花にもそんな姿になるのがあって見て楽しいです

ナタマメの花も可愛いですね
大きな鞘なので中にはマメも多く入っていそうですね~♪ 
Commented by shizenkaze at 2016-07-23 21:52
hibikorekouji2-2さん  ヒオウギの花も綺麗ですね
色具合がオニユリっぽいですが上向きに咲いて綺麗です

トクサの胞子嚢は点々が見えるのでツクシの六角形とは違いますね
でも姿もよく似ています
トクサの仲間も多いですね・・・・・
見た姿が面白いので庭などに育てられることも多いようです~
Commented by shizenkaze at 2016-07-23 21:54
nori_naturalさん  オニユリは下向きに咲きますね
感じも他のユリとは少し違いますが可愛くて綺麗です
どちらかと言えばオニユリに似たクルマユリの方が好みですがクルマユリは近くでは見かけないので写せません~゚(゚´Д`゚)゚
Commented by shizenkaze at 2016-07-23 21:57
to-y_niyaさん  オニユリやコオニユリの色は綺麗ですね
ヒオウギは花もいいですが萎んだ後のネジネジ姿が可愛いですね~

写真を気に入って頂いて有難うございました~♪
Commented by shizenkaze at 2016-07-23 22:01
大阪のおっちゃんさん  トクサが本家って言うわけじゃないですがスギナはトクサ科なのでそう書きました~
瑞々しくてもトクサは食べられないと思います
漢字で書くと木賊ですが他の書き方では砥草と書く事もあります
木工などで気の表面を滑らかにするときに使う砥粉(とのこ)はトクサから出来ていますので表皮細胞の細胞壁にプラントオパールと呼ばれるケイ酸が蓄積して硬化していますので食べると体に良くなさそうです・・・・・
Commented by shizenkaze at 2016-07-23 22:04
timata-snさん  久し振りに薬科大学の薬草園を散策しましたが暑くて他に誰も来ていませんでした
8月は休園になるのでその前に見たくなって出かけましたが色々見られてよかったです
でも薬草園より渓流や滝のある所を歩くほうが今の季節にはいいですね~
Commented by shizenkaze at 2016-07-23 22:07
li_seさん  オニユリとヒオウギとホオズキとオレンジ色に見られるものを載せましたが夏でもこの色は苦にならないですね
かえって太陽の色みたいで夏っぽく感じられました~
トクサは背丈が高くなるのでツクシより迫力がありますね・・・・・
25の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪
Commented by shizenkaze at 2016-07-23 22:10
tanuki_oyajiさん  ヒオウギの黒い実『ウバタマ』は黒曜石や黒真珠に見えますね
ジュズダマを栽培して改良されたものがハトムギのようです
健康飲料としてよく飲まれていますね~
市販のペットボトルのミックス茶にも入っていますね・・・・・♪
Commented by shizenkaze at 2016-07-23 22:15
ten-zaruさん  トクサはトクサ科の植物の代表のようなものなので本家って書きました~
スギナ(ツクシ)やイヌドクサ等いろいろな植物がありますが植物としては古い時代から残っているものたちですね・・・・・
恐竜のいた頃にも足元に生えていたようですね~(o ̄∇ ̄o)♪
砥粉の原料です~♪
Commented by shizenkaze at 2016-07-23 22:20
yukko-5さん  トクサは年中見られます
日本庭園などでも見られることがありますね

江南のスイレンは去年は8月頃に見ましたが今年は全体に早そうだったので出かけたら並べていました
蓮も今年は全滅の所もあるようで不思議な現象が続いていますね

羽島のヒマワリはまだ出かけていません
暑いので渓流や滝めぐりに出かけています
ヒマワリは青空の下で写したいですね・・・・・・

写真を気に入って頂いて有難うございました~
名前
URL
削除用パスワード


<< 『円原川・神崎川の流れと玉紫陽花』 『熱帯性スイレンの花達(フラワ... >>