『ひるがの湿原植物園の花達・・・・・2』

昨日の続きで今日も『ひるがの湿原植物園』で出逢った花や植物を載せます・・・・・
特別珍しいものは無かったですが家の近くでは見られないものも多くありましたので写しました~

湿原植物園は春の季節と今から9月一杯が散策にはいいですね~♪


1.『松虫草(マツムシソウ)』  マツムシソウ科マツムシソウ属の多年草
学名はScabiosa japonicaと言います~
d0054276_20182730.jpg

日本の固有種で山地の草原に生育している植物です~
色も姿も綺麗で可愛い花です・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



2.
d0054276_20183727.jpg

マツムシ(スズムシ)が鳴く頃に花を咲かせることが和名の由来とする説があります・・・・・
日本の31の都道府県で減少傾向になっていて各々のレッドリストに指定されています



3.
d0054276_20184744.jpg

属名の『スカビオサ』と言う名前で園芸品種として栽培されていますがこれは近縁種の『セイヨウマツムシソウ(Scabiosa atropurpurea)』が殆どです・・・・・♪



4.
d0054276_20185795.jpg

5.
d0054276_2019716.jpg

6.
d0054276_20191733.jpg

7.
d0054276_20192671.jpg

マツムシソウの後ろで暈けて見られる花は紫陽花の花です・・・・・
まだ綺麗なものもありました~(*´∀`*)



8.『金水引(キンミズヒキ)』  バラ科キンミズヒキ属の多年草
学名はAgrimonia pilosa var. japonicaと言います~
d0054276_20193665.jpg

どこにでもみられますね・・・・・
長良川の河川敷でもよく見かけますが湿原植物園の中で見ると何となく誇らしげに咲いているように思えました~♪



9.
d0054276_20194787.jpg

10.
d0054276_20195698.jpg




11.『釣鐘人参(ツリガネニンジン)』  キキョウ科ツリガネニンジン属の多年草
学名はAdenophora triphylla var. japonicaと言います~
d0054276_2020772.jpg

可愛い花ですが春の若い芽は山菜の『トトキ』として食用にされます・・・・・
こんな花の咲く植物なので山菜として利用せず花ほ愛でていたいですね~

今まで載せた花の学名には全て『 japonica』と付けられています~
固有種でも固有種じゃなくても japonicaって付けられているのを見ると贔屓したくなりますね・・・・・♪



12.
d0054276_2020199.jpg

13.
d0054276_20203093.jpg




14.『三角藺(サンカクイ)』  カヤツリグサ科ホタルイ属の多年草
学名はSchoenoplectus triqueterと言います~
d0054276_20204089.jpg

湿原植物園では名前の表記がなく撮っている時は『フトイ』だと思っていましたがPCに取り込んで見ていると『サンカクイ』のように思えました・・・・・
調べてサンカクイで合っていると確認致しましたので載せました~♪



15.
d0054276_20205389.jpg

16.
d0054276_2021480.jpg

17.
d0054276_20211587.jpg

『イ』や『フトイ』より見て楽しい植物でした~(o ̄∇ ̄o)♪



18.
d0054276_20212518.jpg




19.『立風露(タチフウロ)』  フウロソウ科 フウロソウ属の多年草
学名はGeranium krameri Geraniumと言います~
d0054276_20213534.jpg

この花も木道の近くに咲いていて名前の表記がされていませんでした・・・・・
ゲンノショウコと同じ仲間なのでフウロウソウ科の花だということはすぐに判りますね~
可愛く咲いていました~♪



20.
d0054276_20214983.jpg




21.『独活(ウド)』  ウコギ科タラノキ属の落葉低木
学名はAralia cordataと言います~
d0054276_2022568.jpg

八百屋さんで売られているものはウドのモヤシみたいなものです
野生のウドは香りが良くて美味しいです~(*´∀`*)
ウコギ科の植物は丸く集まった可愛い花が見られます~
実もこのまま同じ姿で生るのでウコギ科の実だって言うことは判りやすいです・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



22.
d0054276_20221725.jpg

23.
d0054276_20222999.jpg

カクレミノやタラノキやヤツデもこんな姿になりますね~♪
ウコギ科のいろいろな花と実を撮りたいです・・・・・・・(*´∀`*)



24.
d0054276_20223967.jpg

25.
d0054276_20225055.jpg

26.
d0054276_2023260.jpg

湿原植物園と青い空・・・・・
天気が良いと気持ちが一番良くなりますね~(o ̄∇ ̄o)♪



27.『油萱(アブラガヤ)』  カヤツリグサ科ホタルイ属の多年草
学名はScirpus wichurae Boeklrと言います~
d0054276_20231164.jpg

この植物も木道脇で見かけました・・・・・
カヤツリグサの仲間は区別が難しいですがこの湿原にはそれ程多くは見られませんので調べて『アブラガヤ』と判りました~♪



28.
d0054276_20232310.jpg




29.『山苧環(ヤマオダマキ)』  キンポウゲ科オダマキ属の多年草
学名はAquilegia buergerianaと言います~
d0054276_20233411.jpg

これは花が終わった後の『実』の姿です~
花期は6~8月初旬なので可愛い花は写せませんでしたがこの味のある実姿が写せたのも何かの縁なのでしょうね・・・・・・・(*´∀`*)



30.
d0054276_20234410.jpg

31.
d0054276_20235514.jpg

32.
d0054276_2024536.jpg

この姿も気に入ってしまいました~♪



33.『釣舟草(ツリフネソウ)』  ツリフネソウ科ツリフネソウ属の一年草
学名はImpatiens textoriと言います~
d0054276_20241725.jpg

今年もツリフネソウに逢える機会が多くなりました・・・・・
夫婦滝の入口で今年初の出逢いがあり湿原植物園の近くでも出逢えました
こんどは神崎川のツリフネソウに逢いに行こうと思っています~

キツリフネに逢えないので今年は出逢いたいです
以前に金山町の四つ滝で出逢った黄色いツリフネソウは『黄花宿根ツリフネソウ』と言う中国原産の花でした



34.
d0054276_20242746.jpg

35.
d0054276_20244012.jpg

何となく今年は花が綺麗に撮れません
薄暗くても去年は撮れたので歳で手が震え始めたのかな・・・・・と・・・・・゚(゚´Д`゚)゚

たぶん最近は撮り急いでいるのでブレが多くなっていると自分に言い聞かせています~(*´∀`*)



36.
d0054276_20245086.jpg

37.
d0054276_202508.jpg

38.
d0054276_202593.jpg

39.
d0054276_20252057.jpg

湿原植物園から見た『ひるがのスキー場』です
今の季節には『コキアパーク』としてコキアがたくさん植えられています~

明日は分水嶺公園で写したものを載せる予定でいます・・・・・






(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2016-08-25 21:35 | 身近な自然の話 | Comments(18)
Commented by odamaki719 at 2016-08-25 21:51
こんばんは!
 「ひるがの湿原植物園」は色々と咲いていて楽しいですね。
マツムシソウの1・5枚目が好きです。
キンミズヒキは8・10枚目が好きです。
ツリガネニンジン11・12枚目が好きです。
19枚目がタチフウロが可愛いですね。
35・38枚目のツリフネソウが好きです。
Commented by timata-sn at 2016-08-25 22:02
shizenkazeさん こんばんは
今日はお昼前にざぁ~っと来ましたが、直ぐに上がって蒸し暑かったですよ。

ひるがの湿原植物園に色んな花が咲いて居るんですね。
マツムシソウが可愛いですね!!
ツリガネニンジンも可愛いですね!!
サンカククイと言うんですね、花は何かに似ている様に思いますが、
葉っぱが変わって居ますね。
タチフウロ可愛い花ですね、色も素敵ですよね!!
ツリフネソウが咲いて居たのですね、素敵な姿をして居ますよね。
Commented by to-y_niya at 2016-08-25 22:22
こんばんは☆
そっか、マツムシソウってこれからだったんですね。。。
十年位前かな(?)に、初めて知って見に行ったことを思いだして 懐かしく また会いに行ってみたくなりました^^
サンカクイ・・・フトイ・・・三角じゃないのに(笑) 太くないのに(笑)って思っちゃって^^; 
たくさんの花♪ 見せてくれてありがとうございます(^^)♪
Commented by 大阪のおっちゃん at 2016-08-25 23:16 x
こんばんは
キンミズヒキ、小さいのに鮮やかな黄色がめだちます。
サンカクイ、これもお花なんですね、不思議です。
>ウコギ科の植物は丸く集まった可愛い花が見られます~
なるほど、野山に行くと丸く集まった可愛い花を見かけますが、ウコギ科、憶えてるかな。
ヤマオダマキ、この実の中に種がはいってるのですね、どんな形かな。
Commented by li_se at 2016-08-25 23:45
湿原の花たち、あまり見かけないものばかりで楽しいです^^
マツムシソウ、ツリガネニンジン、色が美しいですねぇ・・
サンカクイ、面白いです。これが花なのですか?
ラストの青空も爽やかできれいです~^^
Commented at 2016-08-26 00:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hibikorekouji2-2 at 2016-08-26 19:55
名前が分かって見る花は、グッと身近に感じますね。
ツリガネニンジンは涼しげで可愛い花ですね。
いつか出会えたらいいのになー。
真っ青な空と青々とした大地のコントラストがとっても素敵です♪
ずっと眺めていたいような景色です^^
Commented by tanuki_oyaji at 2016-08-26 20:16
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
マツムシソウやツリガネニンジンを見ると高原だなぁって思いますね。
この辺まで来ると涼しかったでしょうね。
名古屋にいる時はまだ若かったのですがひるがのスキー場に良く行きました。
Commented by nori_natural at 2016-08-26 20:29
21枚目、良いですね〜
バックの雰囲気を取り込んだ写真好きです♪
Commented by shizenkaze at 2016-08-26 21:27
odamaki719さん  ここは4月に行った時にもいろいろな花が見られましたが夏から秋が植物の種類が多くて楽しいですね~
マツムシソウやシラヒゲソウが近くでは見られないのでここは楽しかったです・・・・・

1.5.8.10.11.12.19.35.38の写真を気に入って頂いて有難うございました~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2016-08-26 21:32
timata-snさん  この湿原植物園に行ったのは丁度1週間前になりますが今日も郡上市まで出掛けてしまいました~
最近は滝見を良くしているのでこの国道を毎週のように走っています・・・・・

マツムシソウは家の近くでは見られないのでここで見ていると楽しくなります~
普段見ることのできない湿原はとても興味がありますね
近くに他の湿原が無いか調べてあれば出掛けたいです~
Commented by shizenkaze at 2016-08-26 21:35
to-y_niyaさん  マツムシソウは可愛いですね~
湿原でも管理された木道があると散策が楽しいですね
これが朽ち果てているような所だったら長~い『ニョロ』や『ヒル』が居そうで気味が悪いですからね~(´;ω;`)
写真を気に入って頂いて有難うございました~♪

それから・・・・サンキューでした(o ̄∇ ̄o)♪
Commented by shizenkaze at 2016-08-26 21:41
大阪のおっちゃんさん  日本の植物で一番短い名前のものは『藺(イ)』ですがその仲間にフトイやサンカクイ等があります・・・・・
ウコギ科の花は線香花火のようにパッと開いたような丸い姿のものが多いですね
ヤツデやタラノキやコシアブラやカクレミノが見て楽しいですね~
山じゃなくても街中でも見かけますよ~♪^^

ヤマオダマキの実の中の種子は見られませんでしたがきっと細かな種子だと思います~
Commented by shizenkaze at 2016-08-26 21:47
li_seさん  普段見ることの少ない湿原植物達は見て楽しくなりますね
可愛いものや綺麗なものも多いですが珍しいものや不思議な感じのものもあって時間を忘れてしまいます・・・・・
サンカクイはカヤツリグサ科なので花も同じようなものが見られました
この状態からシベのようなものが見られるようです~
カヤツリグサ科はイネ科の植物たちに少し似ているような感じがします・・・・・(*´∀`*)

高原で見る青空は清々しくて気持ちがいいです~
写真を気に入って頂いて有難うございました・・・・・♪
Commented by shizenkaze at 2016-08-26 21:54
2016-08-26 00:06の鍵コメさん  コメント有難うございます~
長良川の河川敷のカワラハハコは最近殆ど見られなくなりました
大水が出ても翌年には変化なく咲いたのですがここ暫くは咲いてくれません
以前集めていたカワラハハコの種子から増やそうとも思いましたが発芽しなくてダメでした

写真のタラノキですが勘違いだと気がつきすぐ訂正しました
これはウドですね・・・・・

岩屋ダム近くでは金山の横谷峡の雰囲気が好きで出掛けていました
釣りをしていた頃には岩屋ダムや馬瀬川や弓掛川にもよく行きました・・・・・
私もヒルは嫌いですよ
Commented by shizenkaze at 2016-08-26 22:00
hibikorekouji2-2さん  ツリガネニンジンのようなキキョウ科の花は綺麗で可愛いですね
こんな花に山で出逢うと嬉しくなります
以前は私のホームグランドの岐阜市内の達目洞でもよく見かけましたが今は消えてしまいました

ひるがの高原は昔は名古屋や岐阜の避暑地としてスキー場や別荘地としての利用も多かったですが今はスキーシースンは混みますが水芭蕉が終わると少し観光客も少なくなります
最近は自然散策で行く人が多くなりました
ここには大きな施設『牧歌の里』もあるので人気があります~(*´∀`*)

写真を気に入って頂いて有難うございました~
Commented by shizenkaze at 2016-08-26 22:06
tanuki_oyajiさん  ひるがの高原は昔は避暑地として有名でした
今はスキーシーズンと花の季節に観光客が訪れますが宿泊より日帰りが多いでしょうね~
陽が当たる所はまだ暑かったですが木陰などは涼しかったです
特に白樺の木陰が涼しいなと贔屓気味に感じながら散策していました~(o ̄∇ ̄o)♪

tanuki_oyajiさんにとって名古屋や岐阜には思い出があるようですね^^
昔見た風景を思い出していただきたいのでリクエストがあれば都会はダメですが郊外や川などなら撮ってきますよ~(o ̄∇ ̄o)♪
Commented by shizenkaze at 2016-08-26 22:08
nori_naturalさん  本当は風景の中に咲く花などが撮りたいですが綺麗な花を見るとついアップばかりで撮ってしまいます~゚(゚´Д`゚)゚
今年は風景が多くなったように思います
花も少なくなると風景写真になりますが今年は特に滝写真を撮っているので水辺が多くなりました

21の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪
名前
URL
削除用パスワード


<< 『分水嶺公園の植物達と風景・・・・』 『ひるがの湿原植物園の花達・・... >>