『数珠玉(ジュズダマ)と鳩麦(ハトムギ)と旱蓮木(カンレンボク)等の実達・・・・・』

暫く滝や渓流の風景が続きましたので今日は薬草園で見た『実』を載せてみました・・・・・
馴染みのあるフジの実からジュズダマそしてあまり見かける事のないカンレンボクの実等を6種紹介します~

写した場所は各務原市のエーザイ薬草園&薬樹園です
岐阜薬科大学の薬草園は8月は休園なので9月に入ったらまた出掛けて色々写したいと思っています~


1.『数珠玉(ジュズダマ)』  イネ科ジュズダマ属の多年草
学名はCoix lacryma-jobiと言います~
d0054276_20181234.jpg

雌雄同株で上部の葉の脇からたくさんの花穂を立てます・・・・・
硬くて艶のある苞鞘の中に雌花穂があってその先に雄花穂が垂れ下がります~



2.
d0054276_20182870.jpg

果期になると苞鞘は白、灰色、灰褐色、黒などに色づきます~(*´∀`*)
これに糸を通して数珠のようにつなげて遊んだのが名の由来です・・・・・♪

艶々していて可愛いですね~



3.
d0054276_20183893.jpg

根は生薬で川穀根(せんこくこん)と言って煎じて飲むとリューマチや神経痛や肩こりなどに効きます・・・
種子は川穀(せんこく)と言って煎じて飲むと美肌保全や健胃、解熱、利尿などの薬効があります~



4.
d0054276_20185371.jpg

5.
d0054276_20191038.jpg

6.
d0054276_2019314.jpg

7.
d0054276_20194274.jpg

8.
d0054276_20195865.jpg

9.
d0054276_20201013.jpg

10.
d0054276_20202157.jpg




11.『鳩麦(ハトムギ)』  イネ科ジュズダマ属の多年草
学名はCoix lacryma-jobi var. ma-yuenと言います~  
d0054276_2020334.jpg

ジュズダマとは同種ですが栽培化によって生じた変種になります・・・・・
ハトムギ粒のデンプンは糯性ですがジュズダマは粳性です~♪



12.
d0054276_20204477.jpg

漢方や民間療法では皮を剥いた種子を薏苡仁(よくいにん)と呼んで薬用に用いられイボ取りの効果や利尿作用、ーや抗腫瘍作用などがあるとされます・・・・・

漢方では薏苡仁湯などに使われます~
ハトムギ茶やシリアル食品などにも利用されています・・・・・
ハトムギエキスは皮膚に塗布すると保湿作用や美白作用があることが知られているので基礎化粧品に配合されることも多いです・・・・・(*´∀`*)



13.
d0054276_20205578.jpg

14.
d0054276_2021669.jpg

15.
d0054276_20211910.jpg




16.『藤(フジ)』  マメ科フジ属の蔓性落葉樹
学名はWisteria floribundaと言います~
d0054276_20213522.jpg

藤棚で見られる普通の藤です・・・・・
鞘の中には豆果が入っていますが少量なら炒って食べられます
多量に食べると体質によって下痢などの症状が出ますので程々がいいですね~



17.
d0054276_20214727.jpg

18.
d0054276_20215834.jpg




19.『旱蓮木(カンレンボク)』  ヌマミズキ科カンレンボク属の落葉高木
学名はCamptotheca acuminataと言います~
d0054276_2022971.jpg

原産地は中国雲南省です・・・・・
果実や根等植物全体にカンプトテシン (camptothecin) という抗癌作用のある物質が含まれていますが毒性も強いので強い副作用が報告され臨床試験は中断されました・・・・・

抗癌剤としては誘導体のイリノテカン (irinotecan) やトポテカン (topotecan) が実用化されています



20.
d0054276_20222084.jpg

21.
d0054276_20223373.jpg

22.
d0054276_2022448.jpg

バナナのような姿を見ていると面白いです~(o ̄∇ ̄o)♪



23.
d0054276_20225554.jpg




24.『支那油桐(シナアブラギリ)』  トウダイグサ科アブラギリ属の落葉高木
学名はAleurites fordiiと言います~
d0054276_2023660.jpg

中国原産の有毒植物です
日本で自生するアブラギリに似ていますが花や果実が大きいので『オオアブラギリ』と言う別名もつけられています・・・・・



25.
d0054276_20231769.jpg

若い実を切るとかなりの量の油分が滲み出て来ます・・・・・
この油を『桐油』といいます
桐油はかつては紙にしみ込ませて油紙として和傘や提灯を作りました・・・・・
絶縁用ワニス、塗料、印刷用油として使われています~♪



26.
d0054276_20233032.jpg

27.
d0054276_20234685.jpg




28.『島猿梨(シマサルナシ)』  マタタビ科マタタビ属の雌雄異株(雌雄雑居性)の蔓性落葉植物
学名はActinidia rufaと言います~
d0054276_20235865.jpg

普通見られるサルナシは実の色が緑色ですがシマサルナシはキウイとよく似た色をしています
シマサルナシは味もキウイとソックリです~(o ̄∇ ̄o)♪



29.
d0054276_2024984.jpg

30.
d0054276_20242030.jpg

31.
d0054276_20243136.jpg


大型台風10号が今日は関東から東北で暴れています
被害が出ない事だけを願いたいです・・・・・

今日の岐阜市は雲は出ましたが綺麗な青空になりました
気温も少し低くなり風もヒンヤリしていました





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2016-08-30 21:13 | 身近な自然の話 | Comments(16)
Commented by nori_natural at 2016-08-30 21:31
花は撮っても後の実は中々撮ったりしませんよね、
18枚目、藤の鞘 絵になりますね♪
Commented by tukinobo at 2016-08-30 21:35
いろいろな花たちがそれぞれ実になっていますね、
数珠玉って、ヨクイニンと同じものなんですか。
漢方でよく聞くヨクイニン。

子供のころは、工場脇の空き地やらあぜ道なんかに
数珠玉が生えていて、ポケットいっぱいにたくさん集めていました。
穴を開けて、針と糸でネックレスにしたりして。
きっと時間がたくさんあったのね。

今日は涼しいけれど、明日は暑いらしいです。
Commented by odamaki719 at 2016-08-30 21:49
こんばんは!
 ジュズダマの1・2・9枚目が好きです。
ハトムギは最近テレビのCMでイボをとる薬に
入っていると説明をしていましたよ。
フジの実が沢山生っていますね。
20枚目のカンレンボクがいいですね。
シマサルナシはキウイに似ていますね。
Commented by to-y_niya at 2016-08-30 21:57
こんばんは☆
ジュズダマ。。。楽しいですよね~~~
でもやっぱり 最近見かけないんです・・・・・
いろんな実。。。秋って感じ♪
私も探しに行かなくっちゃ(^^)w
Commented by koneko3y at 2016-08-30 22:01
緑色のサルナシの実は写したことがありますが、
シマサルナシはよりキーウィにそっくりですね。
味も似ているのでしょうか?
Commented by 大阪のおっちゃん at 2016-08-30 22:42 x
こんばんは
ジュズダマ、綺麗な色づきになるのですね、びっくりです。
やっぱしっかり観察しないと駄目ですね。

ハトムギ、やっぱジュズダマの仲間なんですね、
おっちゃんにも区別がつけられるでしょうか。

シマサルナシ、初見ですが、一目で食べられる、と直感しました、
小粒のキーウィみたいです、味もそっくりとは、、、。

台風、家内の実家、陸中海岸を直撃しましたが、電話では大したことない、とのことでした。
津波、空からは台風、神様は厳しすぎますね。
Commented by timata-sn at 2016-08-31 07:20
shizenkazeさん お早う御座います。
今朝は良いお天気の様です、また暑く成ると言って居ますよ。

ジュズダマ可愛いですよね。
田舎で畑のほとりに植えて居て、姉が糸を通したりお手玉を作って
遊んで居ましたよ。
ハトムギ良く似ていますね。
フジの実も沢山の実を付けているようですね。
カンレンボクの実はバナナの小さくしたものの様ですね。
これだけ特徴の有る実ですから、見つけたいですがいまだに見ていないんですよ。
シナアブラギリもサルナシも実物は見た事はないんですよ。
Commented by tanuki_oyaji at 2016-08-31 19:51
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
ジュズダマは馴染がありますが他の実は殆ど見たことのないものばかりです。
薬草園には色々なのがたくさんあるものですね。
Commented by shizenkaze at 2016-08-31 20:48
nori_naturalさん  薬草園には定期的に通っているので蕾から花そして実まで見る機会が多くなります~
堤防や河川敷の植物も生い立ちは判りますがその他で見かけるものは花と実だけなどになりますね
植物の一生が判るようになりたいです~♪

18の写真を気に入って頂いて有難うございました~
Commented by shizenkaze at 2016-08-31 20:51
tukinoboさん  ヨクイニンは普通はハトムギ漢方名で使われますがジュズダマはハトムギの現種なので同じような薬効があると思います~
ジュズダマも昔のように彼方此方で見かけることは少なくなりましたね・・・・・

今日は暑くなりました
明日も暑そうですね~゚゚(゚´Д`゚)゚
Commented by shizenkaze at 2016-08-31 20:57
odamaki719さん  ハトムギを漢方ではヨクイニンと言いますね
昔からイボ取りの薬として使われていますが最近は肌荒れにも良いという事でまた注目されているようですね~
はと麦茶はムクミ予防にも良さそうです

フジの実もたくさんぶら下がっていると可愛いです~
カンレンボクの実は何度見ても楽しくなります・・・・・
サルナシは緑なので少し感じが違いますがシマサルナシは色もキウイソックリです
でも大きさはミニサイズですよ~(*´∀`*)

1.2.9.20の写真を気に入って頂いて有難うございました~
Commented by shizenkaze at 2016-08-31 21:00
to-y_niyaさん  秋には実が多く見られるので楽しいですね
ドングリなどは山裾がいいですが色々な実を一度に見ようとすれば植物園や薬草園がいいですね~
街中でもフェンスなどに実が絡みついているものもあります~♪
Commented by shizenkaze at 2016-08-31 21:04
koneko3yさん  サルナシはマタタビの実と同じ緑色ですがシマサルナシは全くキウイと同じ姿です
でもサイズはミニサイズです~
味はキウイによく似ていますが小さいので試食程度になってしまいます
たくさん採る場所があれば良いのですが山でも実が豊富なところはなかなか見つけられません
Commented by shizenkaze at 2016-08-31 21:10
大阪のおっちゃんさん  ジュズダマの実は結構色の変化もあって綺麗ですよ
栽培種のハトムギより色は綺麗だと思います~
区別は少し難しいですが野山や畦などで見られるものは大体ジュズダマです~(o ̄∇ ̄o)♪

シマサルナシは姿も味もキウイです・・・・・
でも小さいのでキウイ1個分食べようとしたら20個は採らないとダメでしょうね~♪^^

自然災害の恐ろしさは体験したことのない人には判らないですね・・・・・
伊勢湾台風の時に我家の屋根の上の物干し場が30mくらい飛ばされて他所の家に乗っていました・・・・・
Commented by shizenkaze at 2016-08-31 21:16
timata-snさん  今日は暑さが戻りました
明日も暑くなりそうです~

ジュズダマは昔は何処でも見られましたが今は探すのがむつかしいですね
カンレンボクは普通では見られないです
植物園や薬草園など以外では私も見た事がないです

シナアブラギリも野山では見る事がないですがアブラギリなら時々見かける事もあります
でも少ないですよ・・・・・
サルナシやマタタビは山間部に行けば見られますが街の中では見るのは難しいでしょうね~
Commented by shizenkaze at 2016-08-31 21:18
tanuki_oyajiさん  ジュズダマも最近は自然生えも少なくなりましたね
薬草園にはいろいろな植物が見られるのでよく出かけますが自然の野山じゃないのでそれだけは妥協して眺めています~
知らないものが見られるのは本当に便利ですよ・・・・・
名前
URL
削除用パスワード


<< 『フラワーパーク江南で見た植物... 『粥川(かゆかわ)の流れと滝と... >>