『モモルディカやノゲイトウやホウセンカの花達~』

今日は朝から岐阜市椿洞にある岐阜薬科大学の薬草園に行きました
ここは8月は休園でしたので約1ヶ月ぶりに入りました~

ボランティアの受付と園内の草むしりなどをしていた人だけがいて見学者は私一人だけでした・・・・・
久しぶりの園内を2週くらい周りいろいろ見ました
去年とは違う植物も見られ園内に見られる植物たちの位置も少し変化していたので楽しい散策になりました


1.『モモルディカ』  ウリ科モモルディカ属の多年草
学名はCucurbitaceae Momordicaと言います~
d0054276_20343364.jpg

一見アオイ科の花のようにも見えますがウリ科でゴーヤ(ツルレイシ)の仲間です



2.
d0054276_20344614.jpg

ケニア、ウガンダ、タンザニアが主な原産地のウリ科の塊根植物で標高の高い乾燥林や草原に自生しています・・・・・

深いシワと彫りの入った塊根が特徴で円錐状もしくはピラミッド型に成長するそうです~
塊根はオリーブグリーンから薄いカーキ色をしていて最大で30cmほどの直径にまで成長します
成長すると黄色い花(1の写真)を咲かせますがモモルディカ・ロストラタは雌雄異株なので結実させるには雄木と雌木が必要になります~



3.
d0054276_20345567.jpg

成長期の夏になると塊根から長いツルをどんどん伸ばして成長します・・・・・
ヘチマやキュウリにも似た葉は自生地では野菜として食べられたり家畜の飼料にも使われているそうです~♪



4.
d0054276_2035763.jpg

薬草園では以前から見られたようですが植えられていた場所が違っていたようで気が付きませんでした



5.
d0054276_20352093.jpg

6.
d0054276_20353263.jpg

7.
d0054276_20354124.jpg




8.『ジンジャー』  ショウガ科シュクシャ属の多年草
学名はHedychium coronariumと言います~
d0054276_20355418.jpg

長く咲いていたようで花が傷んでいました・・・・・
短日植物で夕方になると香りのよい白い花を開きます
花の仕組みも独特で花被片は6枚ありますが外花被3枚は合着して花のつけ根にあります・・・・・
内花被3枚はつけ根は合着し先が3つに分かれます~
もう1枚唇形の花びらが見られますがこれは雄しべが花びらの形になっているものです
飛び出しているシベは雄シベと雌シベが1つになったものです・・・・・



9.
d0054276_203666.jpg

10.
d0054276_20362048.jpg




11.『野鶏頭(ノゲイトウ)』  ヒユ科ケイトウ属の一年草
学名はCelosia argenteaと言います~
d0054276_20363348.jpg

園芸種のケイトウより私はこのノゲイトウの色合いが好きです~
淡い色が綺麗です・・・・・(*´∀`*)



12.
d0054276_20364479.jpg

13.
d0054276_20365748.jpg

14.
d0054276_2037876.jpg

15.
d0054276_20372075.jpg

16.
d0054276_20373321.jpg




17.『鳳仙花(ホウセンカ)』  ツリフネソウ科ツリフネソウ属の一年草
学名はImpatiens balsaminaと言います~
d0054276_20374595.jpg

ツリフネソウと同じ仲間ですが綺麗な姿で見られることが少なくツリフネソウに似た感じで見られることは少ないように思います~
でも可愛い花ですね・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



18.
d0054276_20375933.jpg

19.
d0054276_20381067.jpg

20.
d0054276_20382180.jpg

21.
d0054276_20383331.jpg

22.
d0054276_20384381.jpg

これはツリフネソウのように見えますね~(*´∀`*)



23.
d0054276_20385440.jpg

白花の鳳仙花も見られました・・・・・



24.
d0054276_2039589.jpg

25.
d0054276_20391612.jpg

26.
d0054276_20392893.jpg

ピンクの鳳仙花も咲いていました~♪



27.
d0054276_20394042.jpg




28.『大千成(オオセンナリ)』  ナス科オオセンナリ属の一年草
学名はNicandra physalodesと言います~
d0054276_20395229.jpg

センナリホオズキとも言います~
この写真は花が終わった後の『実』です・・・・・



29.
d0054276_2040370.jpg

実はホオズキと同じように球形の液果で袋のような大きな萼に包まれています~
有毒なので食べられませんが切り花やドライフラワーなどに用いられることがあります・・・・・



30.
d0054276_20401490.jpg

31.
d0054276_20402532.jpg

32.
d0054276_20403924.jpg

まだ緑色のものも少し色付いたものも熟したものも一度に見られました~



33.
d0054276_20404982.jpg

34.
d0054276_2041043.jpg


今日は薬草園には一人で来ましたが娘との用が早く終わったからと連れ合いから連絡があったので家に戻って載せてから少し山間部まで出掛けました・・・・・
渓流の写真は今日はあまり撮ることができませんでした~(´;ω;`)

最近は岐阜県の風景などを使ったアニメ映画が続いています
岐阜市のクロネコ『ルドルフ』の冒険の『ルドルフとイッパイアッテナ』から公開されそしてもうすぐ公開の『君の名は』は飛騨市古川町の少女が主人公になっています・・・・・
そして今月半ばに公開される『聲(こえ)の形』は岐阜県大垣市の水門川などの風景が忠実に描かれています
少し前では世界遺産の白川郷をモデルにした『ひぐらしのなく頃に』が放映され話題になりました・・・・・
『ミヨリの森』も白川郷を背景イメージとして作られたアニメ映画でした
岐阜県がアニメファン達の聖地巡礼の地になっているようです~(o ̄∇ ̄o)♪





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2016-09-02 21:28 | 身近な自然の話 | Comments(18)
Commented by 大阪のおっちゃん at 2016-09-02 21:43 x
こんばんは
ノゲイトウ、これは野生なんですか、真っ赤なケイトウ、ノゲイトウの改良品種なんですね。

オオセンナリ、ほうずきの仲間、納得です、
袋を破って中を見たくなります。
Commented by odamaki719 at 2016-09-02 21:56
こんばんは!
 薬草園のモモルディカが可愛いですね。
1・2枚目が好きです。
ジンジャーはいい香りがしますが長持ちしないですね。
鳳仙花の赤いのを見ると昔はマニュキュア代わりに
爪を染めていたのが分かるような気がしますね。
Commented by koneko3y at 2016-09-02 22:19
モモルディカは、花びらが5枚なのですか。
重なり方が面白い花ですね。
オオセンナリはこちらだはまだ花も咲いていて
花と実と同時に見られました。
Commented by timata-sn at 2016-09-02 22:21
shizenkazeさん こんばんは
今日も良いお天気で、お昼は暑かったですよ。

薬草園へ行かれたのですね。
モモルディカと言うんですね、可愛い花ですね。
初めて見ましたよ。
ジンジャー真っ白の花が可愛いですね。
ノゲイトウも可愛いですね!!
ホウセンカの赤・白・ピンクが咲いて居たのですね。
今は余り見かけなくなりましたね。
オオセンナリ はこれで実が生って居るんですね。
Commented by to-y_niya at 2016-09-02 22:32
こんばんは☆
ノゲイトウ。。。可愛い~ですね~(*^^*)
ジンジャーの香り♪ 好きです♪
なかなか花の綺麗な時に会えなくて・・・なかなか撮れない花です^^;
ホウセンカ♪も、そうなんですよね・・・
ピンクのホウセンカ♪やっぱり優しい色でホッとします^^
Commented by tanuki_oyaji at 2016-09-03 17:44
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
ノゲイトウは野生種でしょうか、珍しいですね。
ホウセンカがツリフネソウの仲間とは思わなかったです。
Commented by hibikorekouji2-2 at 2016-09-03 18:09
大千成の実は面白い形をしていますね。
ノゲイトウは見たことがないような気がします。
さりげなく咲く姿がいいですね♪
華やかなものよりも楚々としたものに惹かれます^^
Commented by ten-zaru at 2016-09-03 18:38
shizenkazeさん、今晩は。
ケイトウは鮮やかで大きな花ですが、
ノゲイトウはこんな感じなんですか、初見です。
ローソクのようにも見えて、ユニークな花ですね。
Commented by nori_natural at 2016-09-03 19:23
ホウセンカ、子供の頃は沢山見たんですけどね
最近はほとんど見た事が無いです。
あの種をつまんで弾けるのが面白くて
つまんで良く遊んだもんです。
Commented by shizenkaze at 2016-09-03 21:25
大阪のおっちゃんさん  写真のノゲイトウは薬草園に栽培されているものですが元々は自然種です
田畑の横等で咲いている姿もよく見かけます~
オオセンナリは有毒種なのでフェンスの中に植えられていました・・・・・
袋果の中に少し透けて種子のようなものが見えますね~(o ̄∇ ̄o)♪
Commented by shizenkaze at 2016-09-03 21:29
odamaki719さん モモルディカって初めて見ましたが何となく花がオクラなどのアオイ科に見えましたがゴーヤなどと同じウリ科なんですね・・・・・
この変則的な花弁も面白く感じました~

ジンジャーは終わりですね・・・・・(´;ω;`)
ホウセンカはあまり近くでは見ないですがここには2箇所で見られました
よく見ればツリフネソウの花の咲き方に似ていますね~
1.2の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪^^
 
Commented by shizenkaze at 2016-09-03 21:33
koneko3yさん  モモルディカはウリ科の花で花弁はゴーヤやヘチマやカボチャの花と同じ五弁花ですが見ていると6枚あって1枚が散ったように見えますね~
不思議な姿なので近くで暫く眺めていました・・・・・

オオセンナリは花の季節に見ましたが今は花は1輪も見られず緑の実は見られました・・・・・
Commented by shizenkaze at 2016-09-03 21:39
timata-snさん  今日も暑かったです~
モモルディカの花は面白い姿でした
6枚あった花弁が1枚散ったような姿に見えますが元々五弁花なんですよ~(*´∀`*)
世の中には変わったものがありますね~

昔は街の花壇にもホウセンカが見られましたが最近は見ることがなくなりましたね・・・・・
薬草園で見て先日写したツリフネソウと頭の中で比較していましたが同じ仲間だけあって似ていますね~♪
私のブログにはあまり必要ではないと思われる科属名や学名を載せていますがこうして見る時には役たつような気がします~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2016-09-03 21:42
to-y_niyaさん  ノゲイトウは彼岸花を撮りに行く時などによく畑の近くや畦の横で咲いているのを見かけます~
自然の中に咲いていると嬉しくなりますね~♪

ツリフネソウが咲いている所が撮りたくて彼方此方に出かけますが同じ仲間のホウセンカも最近では近くで見かけなくなりました・・・・・
茎から下がって咲く姿は可愛いですね~(o ̄∇ ̄o)♪
Commented by shizenkaze at 2016-09-03 21:47
tanuki_oyajiさん  ケイトウの花は赤やピンクや白に黄色と色々ありますがノゲイトウはこの色だけだと思います・・・・・
元々は自然種ですが薬効があるようなので薬草園では栽培されていますが郊外の畑などの近くでよく見かけることがあります~
以前に彼岸花を写していたところでは稲田の真ん中で稲の上で花を咲かせていたのを見ました~
そんな光景を見ると嬉しくなりますね~(*´∀`*)

ホウセンカの花のつき方を見るとツリフネソウと同じように見えます~
でも花がヒラヒラしているのでツリフネソウのような姿にはなかなか見えないですね・・・・・
Commented by shizenkaze at 2016-09-03 21:52
hibikorekouji2-2さん  オオセンナリは形は少し違いますがホオズキに似ていますね
上部に切り込みがあるので影がニャンコの顔のようになります~(*´∀`*)

ノゲイトウは今の季節にはこちらでは田畑の畦や郊外の草地で見かけます
稲田の真ん中から背伸びして咲いているノゲイトウを見たこともありました
園芸種のケイトウと比べると色が淡く優しく思えます~♪

Commented by shizenkaze at 2016-09-03 21:55
ten-zaruさん  園芸種のケイトウは名前のように『鶏頭』の鶏冠(とさか)のように見えますがノゲイトウは細い姿で見えるので本当にロウソクって感じですね~
色も淡くて綺麗なので野山で見かければ何枚も撮ってしまいます・・・・・
Commented by shizenkaze at 2016-09-03 21:59
nori_naturalさん  花壇に植えられていたりガーデニングや鉢植えで栽培される花も流行があるようですね~
こちらでは以前にフウセントウワタが大流行して彼方此方で風船のような実を見ましたが3~4年で全く見られなくなりました・・・・・
ホウセンカも子供の頃にはよく見かけた花だと思うのですが最近は見られなくなりました
最近写したホウセンカは全て薬草園の花だと思っています~
ツリフネソウっぽい姿なのでもっと身近で見ていたいです・・・・・♪
名前
URL
削除用パスワード


<< 『オオケタデとアマランサスとマ... 『長良川河川敷を歩いて・・・・・』 >>