『菊芋(キクイモ)や紫苑(シオン)や波布草(ハブソウ)の等・・・(岐阜薬科大学薬草園)』

今日は朝から良い天気でした
私は毎週金曜~日曜までが休みなので普段はカメラ散策に出かけるのですが今日は病院に行くことになっていたので写真を写すことはできませんでした・・・・・

今日載せた薬草園の植物は9月30日に写したものです


1.『菊芋(キクイモ)』  キク科ヒマワリ属の多年草
学名はHelianthus tuberosusと言います~
d0054276_20193453.jpg

北アメリカ北部から北東部を原産地としています・・・・・
日本には江戸時代末期に飼料用作物として伝来し栽培されました~
第二次世界大戦中に加工用や食用として栽培されたものが野生化したものが各地で見られるようになりました・・・・・



2.
d0054276_20194564.jpg

芋の主成分は多糖類イヌリンを含む食物繊維であって生の菊芋には13~20%のイヌリンが含まれています他の芋類とは違いデンプンは殆ど含まれていません
イヌリンは消化によってオリゴ糖の一種キクイモオリゴ糖となるため健康食品として顆粒やお茶として加工され市販されています~
果糖の原料にもされています・・・・・・・♪



3.
d0054276_20195764.jpg

4.
d0054276_20201238.jpg

5.
d0054276_20202644.jpg

6.
d0054276_20203986.jpg

7.
d0054276_20205195.jpg




8.『紫苑(シオン)』  キク科シオン属の多年草
学名はAster tataricusと言います~
d0054276_2021545.jpg

自然種は少なく各地で絶滅危惧種にされています
花を観賞するためによく栽培されているので見掛けることは多いです・・・・・
根や根茎に去痰作用や利尿作用があります~
生薬名も植物名と同じく紫苑(しおん)で杏蘇散(きょうそさん)などの漢方方剤に使われています・・・・・



9.
d0054276_20212447.jpg

キク科の花の中でも好きな花になっています~



10.
d0054276_20213966.jpg




11.『イヌサフラン』  イヌサフラン科イヌサフラン属の多年草
学名は Colchicum autumnaleと言います~
d0054276_20215389.jpg

アヤメ科のサフランとは全く別の植物で有毒種です・・・・・
医学薬学関係ではイヌサフランをコルヒクムと言い種子をコルヒクム子そして球根をコルヒクム根と言う事があります・・・・・
園芸用に品種改良したものはコルチカム(コルヒカム、コルキカムとも)ということが多いようです~♪



12.
d0054276_2022612.jpg

13.
d0054276_2022209.jpg




14.『蛇瓜(ヘビウリ)』  ウリ科カラスウリ属の蔓性一年草
学名はTrichosanthes anguinaと言います~
d0054276_20223280.jpg




15.『糸瓜(ヘチマ)』  ウリ科ヘチマ属の一年草
学名はLuffa cylindrica (L.) Roem.と言います~
d0054276_20224233.jpg

16.
d0054276_20225695.jpg

17.『蛇瓜(ヘビウリ)と糸瓜(ヘチマ)』
d0054276_2023814.jpg




18.『烏瓜(カラスウリ)』  ウリ科カラスウリ属の蔓性多年草
学名はTrichosanthes cucumeroidesと言います~
d0054276_20231945.jpg

19.
d0054276_20233217.jpg




20.『何首烏芋(カシュウイモ)』  ヤマノイモ科ヤマノイモ属の多年草
学名はDioscorea bulbifera f.domesticaと言います~
d0054276_2023435.jpg

ヤマイモと同じ属の植物なの地下に球形の芋ができます~
東南アジアなどでは普段はムカゴを利用して芋は飢饉の時の非常食としてのみ利用していたそうです~
大きなムカゴを付けるのでジャガイモのように利用できます・・・・・
『カシュウ』というのはやや形態が似るタデ科のツルドクダミのことのようです~♪



21.
d0054276_20235588.jpg

カシュウイモは最近では『宇宙いも』や『エアーポテト』などの商品名で販売されていますがこれは高い位置に付くムカゴを芋に見立てたネーミングのようです~(*´∀`*)



22.
d0054276_2024723.jpg




23.『朮(オケラ)』  キク科オケラ属の多年草
学名はAtractylodes japonicaと言います~
d0054276_202420100.jpg

オケラ属の本種と近縁種の根茎は古くから朮(じゅつ)という生薬として利用されました・・・・・
中国原産で栽培されるものにオオバナオケラ (A. ovata)ホソバオケラ (A. lancea) などがあります
アザミに似て筒状花だけの房状の頭状花序となりますが雄シベと雌シベの両方を持つ両性の株と雌シベだけが機能する雌株があります~



24.
d0054276_20243273.jpg

25.
d0054276_20244574.jpg

26.
d0054276_20245831.jpg




27.『波布草(ハブソウ)』  マメ科ジャケツイバラ亜科センナ属の一年草
学名はSenna occidentalisと言います~
d0054276_20251073.jpg

漢名を望江南(ぼうこうなん)と言いますが比較的新しい渡来種のために漢方薬に配剤されることは無いようです・・・・・
この種子を炒ったものを『ハブ茶』と言いますが現在健康食品として売られているものの殆どが同属で別種のエビスグサの種子です・・・・
漢方名はどちらも決明子(ケツメイシ)と言われています~♪



28.
d0054276_20252269.jpg

マメ科でも私の好きな蝶形花じゃないです・・・・・♪



29.
d0054276_20253462.jpg




30.『猫の髭(ネコノヒゲ)』  シソ科オルトシホン属の多年草
学名はOrthosiphon aristatus Miq.と言います~
d0054276_20254963.jpg

別名をクミスクチンとも言います~
インドネシアでは有名な民間薬で尿路結石、マラリア、糖尿病など、様々な病気に広く用いられているようです



31.
d0054276_2026044.jpg

32.
d0054276_20261321.jpg

明日は天気が悪く雨の一日のようです
日曜も昼前くらいは雨が残るようです・・・・・

今日は昼過ぎから市民病院でMRIの検査を受けてきました
結果は13日の検査入院の時に詳しく説明されるだろうと思います・・・・・
今は何も考えず花や綺麗な風景を楽しみたいと思っています~
晴れたら気分転換に自然の中を歩きたいです~






(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2016-10-07 21:16 | 身近な自然の話 | Comments(16)
Commented by tmshanagn304 at 2016-10-07 22:02
こんばんは。
キクイモはウチの畑にもあります。抜いても抜いても生えて来て強烈です。シオン、カラスウリなど身近な直物ですね。シオンというスナックがあります??
検査入院お疲れさまです。
Commented at 2016-10-07 22:31
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by koneko3y at 2016-10-07 22:32
キクイモの漬物を食べたことあります。
シャキシャキとした触感が好きでした。
先日、私もまたヘビウリを見てきましたが、
花は全く咲いていませんでした。
実自体赤と黄色と緑色がまだらになってぶら下がり
毒蛇のようでした。
今はあまり気にせず、楽しんで過ごすのもよいですね。
Commented by odamaki719 at 2016-10-07 22:56
こんばんは♪
 1・4・5枚目のキクイモが好きです。
ヘビウリの白い花が綺麗ですね。
カラスウリが真っ赤になっていますね。
23・25枚目のオケラが好きです。
30枚目のネコノヒゲが素敵です。
Commented by timata-sn at 2016-10-08 07:10
shizenkazeさん お早う御座います。
今朝も良いお天気です、肌寒く感じる朝ですよ。

キクイモの黄色の花が可愛いですね、食用にして居たのですね。
シオンは今あちこちで咲いて居ますね、綺麗ですよね!!
イヌサフランと言うんですね、綺麗ですね!!
ヘビウリの実が可愛いですね。
カラスウリの実も可愛いですね。
カシュウイモは初めて見たように思います、変わった形をして居ますね。
オケラの花が可愛いですね。
ネコノヒゲの蕊がピーンと伸びていて可愛い花ですね!!
Commented by tanuki_oyaji at 2016-10-08 18:44
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
最近ヘチマを見ることがなくなってしまいました。
私の家の近所でも育てているところは見つからないです。
Commented by ten-zaru at 2016-10-08 21:05
shizenkazeさん、今晩は。
色んな種類の花や実を撮影されましたね。
この中で初見はカシュウイモ・オケラ・ハブソウ・ネコノヒゲ、
4種類もありました。
ネコノヒゲは猫にとっても大事ですが、薬としてもかなり役立ちそうですね。
Commented by shizenkaze at 2016-10-08 21:19
tmshanagn304さん  キクイモの芋は澱粉じゃないので血糖値が上がらず健康食品になっているようですね~
シオンって言うスナック菓子は知らないです・・・・・
あるのですか?^^

検査入院は13日~14日です
何事もなければ有難いのですが・・・・・
Commented by shizenkaze at 2016-10-08 21:23
2016-10-07 22:31の鍵コメさん  有難うございます~
気にして頂いて感謝しています・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪

ムカゴは色々な植物に出来て食べられるものも多いですね~
一番有名なものは山の芋でしょうね・・・・・
美味しいです~(*´∀`*)
キクイモはヒマワリと同じ仲間なので元気いっぱいの黄色ですね~
センナの花も可愛いです・・・・・
でもマメ科だとやっぱり蝶形花がいいです~(o ̄∇ ̄o)♪
Commented by 大阪のおっちゃん at 2016-10-08 21:26 x
こんばんは
『蛇瓜(ヘビウリ)と糸瓜(ヘチマ)』、同じ蔓に生ってるのですか?
別物? どちらも料理に使えますか?

赤く色づいたカラスウリ、とっても美味しそうです、どんな味でしょう。








Commented by shizenkaze at 2016-10-08 21:28
koneko3yさん  キクイモの芋はシャキシャキした食感がいいですね~
漬物やギンピラや煮物にも使えます
糖質が蔗糖じゃないので健康にもダイエットにも良いと言いますね・・・・・
ヘビウリはカラスウリとよく似ているので熟すと赤くなり姿が不気味になりますね
丸けりゃ可愛く見えますが細長いので本当に南方の毒蛇みたいに見えますね
Commented by shizenkaze at 2016-10-08 21:33
odamaki719さん  キクイモの花はヒマワリの仲間だけに黄色が綺麗ですね~
ヘビウリの花は1輪だけ咲いていました
カラスウリの花は夜中から早朝に咲くので私じゃ見られないですがヘビウリはいつでも見られるのでいいですね~
オケラの花も可愛いです
ネコノヒゲは長いシベが可愛いですね~

1.4.5.23.25.30の写真を気に入って頂いて有難うございました~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2016-10-08 21:38
timata-snさん  昼間はまだ暑いですが朝夕は涼しくなりましたね
キクイモのイモは糖質が蔗糖じゃないので糖尿などの人には安心して使えるようです
料理に使っても食感がよくて美味しいですよ~
イヌサフランの新芽を行者ニンニクと間違えて食べて亡くなる事故も多いようですね
オケラの花は見て楽しいです~
猫好きなのでネコノヒゲも好きな花になっています~(o ̄∇ ̄o)♪
Commented by shizenkaze at 2016-10-08 21:40
tanuki_oyajiさん  ヘチマはこちらの自然公園ではよく見かけます
薬草園には両園で見られます
家の近くでは見られませんが通勤途中などにグリーンカーテンとして利用されている家を見ることがありました~
最近はゴーヤの方が多くなりました・・・・・
Commented by shizenkaze at 2016-10-08 21:42
ten-zaruさん  薬草園では一度にいろいろな植物が見られるので楽しいですね~
ネコノヒゲは公園などでも花壇に植えられている所があります・・・・・
薬草園ならではのものも多いので私にとってテーマパーク以上に楽しめます~(o ̄∇ ̄o)♪
Commented by shizenkaze at 2016-10-08 21:50
大阪のおっちゃんさん  蛇瓜(ヘビウリ)と糸瓜(ヘチマ)は別の植物なので同じ蔓ではありません
同じ場所に植えられているので一緒に咲いて一緒に生っています~♪
カラスウリは有毒でないので食べても大丈夫だと思いますが多分渋くて不味いです・・・・・
ヘチマは食べられます
沖縄ではヘチマをナーベーラーと言って野菜として利用していますし他でも食用として利用されている所もあるようです・・・・・
私は食べた事はないです~
名前
URL
削除用パスワード


<< 『杜鵑草(ホトトギス)と小紫(... 『蓬(ヨモギ)や榎草(エノキグ... >>