『横谷峡の滝見散策~【紅葉滝(もみじたき)・鶏鳴滝(けいめいたき)】』

今日は横谷峡四つの滝の残り二つの滝『紅葉滝(もみじたき)と鶏鳴滝(けいめいたき)』を紹介しますが今日は滝と横谷川の流れの他にこの周辺で見られた花や実やキノコも載せてみました~

昨日載せた2番目の二見滝から次の紅葉滝までが一番距離が有ります(800m)
でも紅葉始めた木々を眺めながらの散策は楽しかったです・・・・・


1.
d0054276_20131644.jpg

青い空に僅かな紅葉の赤が輝いて見えました・・・・・



2.
d0054276_20133214.jpg

色付き始めの頃が好きです~(o ̄∇ ̄o)♪



3.『姥百合(ウバユリ) 実』  ユリ科ウバユリ属の多年草
学名はCardiocrinum cordatumと言います~
d0054276_2013459.jpg

川沿いにウバユリの実が見られました・・・・・
彼方此方にありました~(*´∀`*)



4.
d0054276_20135885.jpg




5.『紅葉滝(もみじたき)落差9m』
d0054276_20141336.jpg

この滝に降りるのが一番疲れます・・・・・
鉄製の階段と木製の階段を降りて行きます~
去年はここでツリフネソウ達を見ました・・・・・



6.
d0054276_2014326.jpg

滝の横に倒木があるのが少し気になりますね・・・・・(´;ω;`)



7.
d0054276_20144786.jpg

8.
d0054276_2015718.jpg

9.
d0054276_20152313.jpg

10.
d0054276_20153835.jpg




11.『蝮草(マムシグサ) 実』  サトイモ科テンナンショウ属の多年草
学名はArisaema serratumと言います~
d0054276_20155684.jpg

去年は緑色の実を見たので同じような場所を探しましたら数箇所でマムシグサの実が見られました・・・・・
半分赤くなっていました~♪



12.
d0054276_201699.jpg




13.『紅花襤褸菊(ベニバナボロギク)』  キク科ベニバナボロギク属の一年草
学名はCrassocephalum crepidioidesと言います~
d0054276_20162139.jpg

これが花の姿です~
これ以上は開かずに最後は綿毛になります・・・・・♪



14.
d0054276_20163724.jpg

15.
d0054276_20165327.jpg

これが紅葉滝の階段です・・・・・
若い人なら平気でしょうが運動不足の私には息が切れました~゚(゚´Д`゚)゚



16.
d0054276_2017960.jpg




17.『秋丁字(アキチョウジ)』  シソ科ヤマハッカ属の多年草
学名はPlectranthus longitubsと言います~
d0054276_20172320.jpg

18.
d0054276_20173460.jpg

19.
d0054276_20174969.jpg

20.
d0054276_2018984.jpg




21.『キノコたち~♪』
d0054276_20182388.jpg

22.
d0054276_20184128.jpg

23.
d0054276_20185573.jpg

24.
d0054276_2019841.jpg

これは『杉枝茸(スギエダダケ)』です・・・・・
小さいキノコですが食用になるようです~(o ̄∇ ̄o)♪



25.『岩のトンネル』
d0054276_2019234.jpg

車も通れる道に岩のトンネルがあります~
山の一部を刳り貫いてセメントで固めたものだと思いますが迫力あります・・・・・



26.
d0054276_20193918.jpg

27.
d0054276_20195614.jpg

28.
d0054276_20201162.jpg

小さな流れも多く見られました~



29.
d0054276_20202677.jpg

30.
d0054276_20204327.jpg




31.『鶏鳴滝(けいめいたき)落差33m』
d0054276_20205910.jpg

木々の隙間から鶏鳴滝(けいめいたき)が見られます・・・・・
紅葉滝から300mの場所です~



32.
d0054276_2021146.jpg

横谷峡四つの滝の中では一番落差のある滝になります~
この滝には滝の名前の由来となる鶏と黄金姫(こがねひめ)伝説が古くから残っていて一昨年のブログで紹介しています・・・・・



33.
d0054276_2021318.jpg

34.
d0054276_20214894.jpg

35.
d0054276_2022546.jpg

36.
d0054276_20222149.jpg

37.
d0054276_20223910.jpg

38.
d0054276_20225616.jpg

39.
d0054276_20231348.jpg

気持ちの良い青空と木々の色でした~(o ̄∇ ̄o)♪



40.
d0054276_20233085.jpg




41.『杉平茸(スギヒラタケ)』  キシメジ科スギヒラタケ属のキノコ
学名はPleurocybella porrigensと言います~
d0054276_20234946.jpg

以前は食用キノコとしてキノコ図鑑に紹介されていましたが10年ほど前から『毒キノコ』とされました・・・・・
私の持っている30冊以上のキノコ図鑑は全てが無毒になっていますが平成16年にこのキノコによる中毒例が判ったために現在では食べないようにと警告されています~



42.
d0054276_20243486.jpg




43.『土栗(ツチグリ)』  ニセショウロ目ツチグリ科ツチグリ属のキノコ
学名はAstraeus sp.と言います~
d0054276_20245046.jpg

内部が白い幼菌のうちは食用になります・・・・・
東南アジアなどでは缶詰にもされるようですが日本ではあまり食べられません・・・・・

東北地方の南部(特に福島県など)ではマメダンゴやママダンゴと呼ばれて6月下旬から7月上旬にかけての梅雨の時期になると季節の味として食卓へ上ることもあるようです~
味噌汁の具や佃煮などにされることが多いキノコです・・・・・



44.
d0054276_20251029.jpg

たくさん生えているのを見た事がなかったので見られて嬉しかったです~(o ̄∇ ̄o)♪



45.
d0054276_20253622.jpg

46.
d0054276_20255833.jpg

こんな交通標識は都会の人は見る機会が無いでしょうね?
珍しいと思われそうなので撮ってみました~♪



47.
d0054276_20261629.jpg

48.
d0054276_20263328.jpg

49.
d0054276_20265053.jpg

横谷峡を散策しながら水の流れを撮りました・・・・・
夏の暑さを忘れるのには遅くて秋の綺麗な紅葉風景には少し早かったかも知れませんがそれでも自然の中に佇んでいると色々なものから何かのパワーを貰えるような気がしました~

ここから岩屋ダムの近くにある『金山巨石群 岩屋岩蔭遺跡』に向かいました・・・・・
『金山巨石群 岩屋岩蔭遺跡』は縄文人の古代天文台として縄文時代に太陽暦が使われていたことがうかがえる遺跡です・・・・・・
明日はここを紹介したいと思っています~♪





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2016-10-31 21:29 | 小旅行 | Comments(16)
Commented by odamaki719 at 2016-10-31 22:26
こんばんは♪
 横谷峡の滝と渓流がやはり綺麗ですね。
12枚目のマムシグサの実が綺麗に染まっていますね。
5・10・20枚目が好きです。
1・19・30・39枚目が染まりかけて綺麗です。
Commented by to-y_niya at 2016-10-31 22:35
こんばんは☆
24. ジブリの‘こだま’を思い出しました~^^ 綺麗ですね~
ん~~~自然の中をたくさん散歩してますね~~~
なかなか一人では行けない場所たちなので、こうして見せてくれると 自分が歩いてる感覚になったりして 楽しいです♪
Commented by koneko3y at 2016-10-31 23:21
もし、近くにこういう場所があったとしても
私には一人では出かけられません。
自然そのもののような滝の風景を
見せていただき、嬉しく思います。
道中も大変だったようでお疲れだったでしょう。

ツチグリの形が面白いです。
真ん中からぷしゅーっと煙でも出て来そうに見えます。
Commented at 2016-11-01 07:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by asitano_kaze at 2016-11-01 17:02
トップ、ごろんと横になって撮られたのかと思いびっくりしました。
崖がむき出しになっているのですね。ちょっと面白い画です。
ウバユリは花も実もいいですねぇ。
マムシグサ、いかにも毒蛇のイメージを思わせます。
赤く熟れた実は妙に現実味があります。
アキチョウジ、雰囲気ありますねぇ。17,18,すてきです。
25,岩の中から撮られたのですね。面白い視点ですね。
29,34,35,すてきな表情ですね。
Commented by tanuki_oyaji at 2016-11-01 20:02
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
マムシグサの実もだんだんと赤くなっているようです。
アキチョウジというなんですか、とても綺麗な色ですね。
Commented by ten-zaru at 2016-11-01 20:12
shizenkazeさん、今晩は。
随分険しそうな場所なんですね。
それだけに紅葉した時の美しさは格別なんでしょうね。
土栗は珍しいキノコの様に感じますが、いかがでしょうか。
Commented by shizenkaze at 2016-11-01 21:14
odamaki719さん  横谷峽は4つの滝が1500m位の距離の中で見られるので気軽に散策できます
ただ2箇所の滝は階段を降りないと行けませんので少しハードですが後は気楽に歩けます
これから紅葉の色付きが進むともっと綺麗な風景が見られると思います~
マムシグサが多く見られましたが実だけなので花の季節に見に行きたくなりました・・・・・

1.5.10.12.19.20.30の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪
Commented by shizenkaze at 2016-11-01 21:20
to-y_niyaさん  私は男だし昔から渓流釣りなどで暗い頃からこんな渓流部に一人で行っていましたので平気ですが今は歳なので何かあれば大変なので少しだけ用心しています~
『こだま』は『もののけ姫』に出て来ましたね・・・・・
『こだま』が成長すると『トトロ』になるって知っていましたか?^^

自然の中を歩いていると本当に大きな木の上からトトロみたいのものが見ているような気がします
24の写真を気に入って頂いて有難うございました~(o ̄∇ ̄o)♪
Commented by shizenkaze at 2016-11-01 21:25
山の中の渓流を女性一人で歩くのは怖いかも知れませんね
でもこの場所で熊に出逢うことはまず無いと思いますので都会の夜に若者が屯している所を通るより安全かも知れませんよ~♪^^

滝風景も良かったですが渓の流れを見ているのも気持ちが良かったです~
ツチグリやタヌキノチャブクロやホコリタケは古くなったものを押さえると天辺辺りから胞子が噴出しますよ~(o ̄∇ ̄o)♪
Commented by shizenkaze at 2016-11-01 21:33
2016-11-01 07:37の鍵コメさん  文章を読んでも鍵コメにされるようなものを感じませんので多分鍵コメボタンを間違って押されたのではないでしょうか?
でも一応鍵コメなので名前は出しませんよ・・・・・・

出掛けた前日が雨だったので水量が多くなっているみたいでした
今までで一番水量が多かったです~
いろいろな植物にも出会えたのが良かったです
ウバユリの実は彼方此方で見られました
マムシグサの実も多かったです・・・・・♪
スギヒラタケは以前は『他に似た毒キノコもなく美味しいキノコです』と図鑑などで紹介されていて私も食べたことがありますが今は毒キノコの仲間入りになっています・・・・・
キノコは生態が不思議なものが多くて食用としてスーパーで売られているもの以外は食べない方が無難ですね~

Commented by shizenkaze at 2016-11-01 21:41
asitano_kazeさん  山間部なので崖崩れ防止のために岩壁にコンクリートが吹き付けられています
トップの写真のようだと上下左右の感覚が判り難いですね・・・・・
綺麗な花はあまり見られませんでしたがアキチョウジや名前が判らなかった野菊と薊の仲間が少し咲いていました・・・・・
ウバユリとマムシグサの実はよく見られました~

道路を造る時に山の一部を刳り貫いたようなトンネルとは言えない岩穴がありました
崩れる事はないでしょうが中にじっとしているのは良い気分ではないですね・・・・・

17.18.25.29.34.35の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪
Commented by shizenkaze at 2016-11-01 21:46
tanuki_oyajiさん  アキチョウジはシソ科ヤマハッカ属の植物ですが花の姿や色はケシ科のジロウボウエンゴサクやムラサキケマンに少し似ていますね・・・・・
マムシグサの実が半分だけ赤くなっていました
暫くは色々な実が楽しめますね~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2016-11-01 21:52
ten-zaruさん  滝を4つ見るのには距離的には1500m程度なので歩くのにも楽ですが二見滝は階段が10m位で紅葉滝は30m位の非常階段のような鉄の階段と土と木の階段を上り下りするのが私には大変でした・・・・・
でも前に出かけた釜ヶ滝の散策路にある階段と比べたらまだ楽な方です~(o ̄∇ ̄o)♪
紅葉がもう少し綺麗だと良かったのですが早めに行きました・・・・・

ツチグリは普通に見られるキノコらしいですが私は僅かにしか出逢いがありませんでした
見て楽しい姿のキノコですね~(o ̄∇ ̄o)♪
Commented by tukinobo at 2016-11-02 20:06
近くを通ったことはあるのですが、
横谷峡へ行ったことはないので、興味深く読みました。
立派で美しい滝ですね。
ツチグリ、こんな形の面白いキノコがあるんですね。
これは見つけたら、うれしいでしょうね(^-^)
秋の散策、うらやましいです。
Commented by shizenkaze at 2016-11-02 21:29
tukinoboさん  山もいいですが谷(渓)もいいですよ~
横谷峽には僅かな距離に4つの滝があって散策が楽しいです
売店などは全くないので本当に散策だけを楽しめます~
ぜひ歩いてください~
これからの季節なら紅葉も綺麗だと思います・・・・・
ツチグリは見つけられて嬉しかったです~
今はきのこも多いですね・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪
名前
URL
削除用パスワード


<< 『金山巨石群(岩屋岩蔭遺跡)を... 『横谷峡の滝見散策~【白滝(し... >>