『木曽川水園お魚救出隊のネイチャーイベント風景』

以前に紹介しましたが現在は河川環境楽園の木曽川水園の人工河川は清掃作業の途中です・・・・・
流れを止めと水を抜いて底に溜まっているヘドロやゴミなどを取り除きますが流れの中に棲んでいる魚や水生昆虫などは公園スタッフが見つけて別の場所に保護して清掃が終了すれば元の所に戻されます~

石の下などに隠れている生き物達を『お魚救出隊』の子供達が救助して別の場所に保護するネイチャーイベントが土曜日と日曜日に行われました~
今日はその光景(土曜日)をメインに載せることにします~(o ̄∇ ̄o)♪



1.『木曽川水園の風景』
d0054276_20105651.jpg

木曽川水園のシンボルになっている茅葺古民家の前にある親水場所も水が少なくなっています・・・・・



2.
d0054276_20112235.jpg

ハリヨ池は今回は水を抜かれないのでハリヨ達はのんびり泳いでいました・・・・・
珍しそうに見ている人も多かったです~♪



3.
d0054276_20114124.jpg

木曽川水園の流れの殆どで水位が低くなっていたり水が見られなくなっていたりします・・・・・



4.『木曽川水園お魚救出隊のネイチャーイベント風景』
d0054276_2012621.jpg

川床清掃のために水を抜いて浅くなった木曽川水園に残っている魚救出のネイチャーイベントが行われ30名の参加者が川床の石の陰や隙間にいる魚達を救出しました~(o ̄∇ ̄o)♪



5.
d0054276_20122014.jpg

ブルーの服を着ている人達がここのスタッフです~



6.
d0054276_20123520.jpg

7.
d0054276_2012505.jpg

8.
d0054276_2013544.jpg

翌日(日曜日)も年間会員の『おさかなクラブ』の子供達が生きもの救出を行ったようです~♪



9.
d0054276_20132137.jpg

10.
d0054276_20133649.jpg

11.
d0054276_20135158.jpg

12.
d0054276_2014313.jpg

泥の中に入り込んでいる魚を探すのもなかなか大変な作業ですが見つけると歓声が上がるようで子供達は楽しく活動をしていました~



13.
d0054276_20141685.jpg

14.
d0054276_20142886.jpg

救出した魚や水生昆虫などは生簀に移されて種類每に分けられて清掃が終わったら木曽川水園に戻されます~(o ̄∇ ̄o)♪



15.
d0054276_20144151.jpg

木曽川水園の清掃も2月2日までとなりますのでそれ以降は元のように水が入り美しい流れが見られそうです



16.
d0054276_20145670.jpg

17.
d0054276_2015922.jpg

フキノトウが多く見られる所も今はこんな感じになっています~
そろそろ今年もフキノトウが見られるようになったようです・・・・・・(*´∀`*)



18.
d0054276_20152453.jpg




19.『境川(さかいがわ)の流れ・・・・』
d0054276_20153729.jpg

駐車場から河川環境楽園に入る途中にある橋の下を流れているのが境川です
この河川は人工じゃなく本当の河川で木曽川本流に流れ込みます・・・・・・



20.
d0054276_20155263.jpg

この橋が駐車場から河川環境楽園に行く時に渡る橋です・・・・・
この下の護岸に時々野生のスッポンが甲羅干しをしています~
サギやカワセミも見られますが他の野鳥も多く見られます・・・・・・



21.
d0054276_2016659.jpg

22.
d0054276_20161991.jpg

鉄塔の下に見られる建物が『自然共生研究センター』の建物で人工河川などを使った研究の施設になります
見学も出来るので各地から研修に来られることもあるようです・・・・・



23.
d0054276_20163114.jpg

川の流れと飛行機雲~(o ̄∇ ̄o)♪



24.
d0054276_20164365.jpg

輝く川の流れ・・・・・


河川環境楽園の中にある『自然発見館』では子供達を中心に自然を体験されながら河川を理解させるカリキュラムやワークショップがあります・・・・・
小さい頃からこうした自然と向き合って育てば心の優しい人になれそうな気がします・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-01-31 20:51 | 風景 | Comments(14)
Commented by odamaki719 at 2017-01-31 21:48
こんばんは♪
 木曽川水園の風景がいいですね。
「木曽川水園お魚救出隊のネイチャーイベント風景」も
一生懸命そうで素晴らしいことですね。
19・21・22・23枚目の風景が好きです。
Commented by hibikorekouji2-2 at 2017-01-31 22:05
>輝く川の流れ・・・・・
銀河そのものですね。
美しいです!
Commented by aitainya at 2017-01-31 22:55
こんばんは(^^)
この景色…鉄腕◯ッシュ みたいですね(^。^)
ラストの写真(*^o^*)素敵ですね〜〜☆
Commented by timata-sn at 2017-02-01 07:49
shizenkazeさん お早う御座います。
今朝は曇り空の様です、冷えて居ますよ。

木曽川水園の茅葺の古民家の風景が良いですね。
人工河川の魚救出のネイチャーイベントが行われて居るんですね。
係りの方以外に一般の方たちが一緒に成って魚探しをして居られるんですね。
多くの参加者が懸命に魚を探して居られる、光景も素敵ですね!!
境川の流れにお日様の光りできらきらと素晴らしい眺めですね!!
Commented by 大阪のおっちゃん at 2017-02-01 19:28 x
こんばんは
ハリヨ、名前はじめて知りました。
綺麗な小魚なんですね、そして棘を持つ魚なんですね。
手づかみすると、棘に刺されて大変なことになりそうですね。

お魚救出隊の活躍の後、ヘドロ除去、大変な作業になるのでしょうね。

野生のスッポンが甲羅干しをしています、これもびっくりです。
Commented by tanuki_oyaji at 2017-02-01 19:55
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
水を抜かれた人工河川で魚を探すのは面白そうですね。
写真を見ていると子供達の歓声が聞こえて来るようです。
野生のスッポンはあまり見たことはないかもしれません。
Commented by ten-zaru at 2017-02-01 20:22
shizenkazeさん、今晩は。
川底の清掃も大切なことですよね。
余りにもヘドロがたまってしまうと、酸欠状態になりますからね。
いい環境で魚たちが泳ぎ、カワセミが飛び込むシーンが目に浮かびます。
Commented by shizenkaze at 2017-02-01 21:02
odamaki719さん  この公園は『河川環境楽園』と言うくらいなので川を使った学習などが多くできるようになっています~
毎年四季を通じて色々な体験ができるようなカリキュラムがあって子供達が参加をしています
自然に触れ合う機会が少ない今はこんな催し物はいいでしょうね~

19・21・22・23の写真を気に入って頂いて有難うございました・・・・・(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2017-02-01 21:06
hibikorekouji2-2さん  渓流や大河や滝のような水のある風景が好きなのでいつもは流れをメインに撮っていましたがこのラストの写真は輝きだけをメインに撮ってみました~
本当に銀色に輝いて銀河そのものに感じました・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪

写真を気に入って頂いて有難うございました~♪
Commented by shizenkaze at 2017-02-01 21:10
aitainyaさん  そう言えば『鉄腕◯ッシュ』では海岸に魚の住処を作ったり田舎や島でいろいろな事をしていますね・・・・・
テレビはニュースとクイズ番組と自然関係のものしか普段は見ませんが『鉄腕◯ッシュ』は昔から好きでよく見ています~
福島の◯ッシュ村の頃が一番好きでした~(o ̄∇ ̄o)♪

ラストの写真を気に入って頂いて有難うございました~♪^^
Commented by shizenkaze at 2017-02-01 21:15
timata-snさん  今日は冷えました・・・・・

最近は自分の子供に自然のことを教えられる親が少なくなりましたのでこんなイベントに参加して泥だらけになって研究する楽しさを知って欲しいですね~
小学校の理科の先生でも実際の生き物に触れ合うことは無さそうで現地学習の大切さが見直されるようになってからも久しいですがまだまだですね・・・・・

川の流れを今までは見たまま普通に撮っていましたがキラキラ輝いていたこんな川の風景も良いものですね・・・・・・・
Commented by shizenkaze at 2017-02-01 21:23
大阪のおっちゃんさん  ハリヨはトゲウオの仲間で生息地が限られている絶滅危惧種です
本当は木曽川水系には生息していませんが河川環境楽園では木曽川水園のハリヨ池で飼育されています
山県市や大垣市の綺麗な水が流れ込む池に見られますが殆どが保護地区になっています
トゲウオの仲間のトゲウオやハリヨやトミヨはトゲといっても触れて痛いような刺じゃないです

境川でたまに見られるスッポンは結構大きいですよ
以前ブログで写真を載せたことがあります~
Commented by shizenkaze at 2017-02-01 21:28
tanuki_oyajiさん  子供達はこう言うのが好きですね~
魚やサンショウウオやアメリカザリガニやヤゴとかカワゲラの幼虫を見つけて大喜びです~
でもこれだけ管理している所にもブラックバスやブルーギルがいるのは誰かが放流しているのかも知れないですね・・・・・

野生のスッポンは木曽川に流れ込む境川にいます
時々ブロックなどの上で甲羅干しをしています~
結構大きなスッポンでしたよ・・・・・(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2017-02-01 21:32
ten-zaruさん  自然の川だと浄化作用があるのでまだ良いのですが人工河川では浄化作用は見られないですね・・・・・
夏場には匂いますので今の時期の清掃は不可欠なのでしょうね
ここは自然っぽく見えても全て人口風景ですから・・・・・(植物や鳥や虫などは天然です~♪)

カワセミもこの木曽川水園の中に巣を作っているようです~(o ̄∇ ̄o)♪
名前
URL
削除用パスワード


<< 『虎鶫(トラツグミ)と八手(ヤ... 『実・鳥・花・猫・空~~(木曽... >>