『美濃市の卯建のある街並みを歩いて・・・・・ 2』

昨日に続いて今日も美濃市の町並み風景を載せます・・・・・
古い町並みが見られる所も各地にありますね
岐阜県では高山市や馬籠や白川郷が有名ですが中山道の他の宿場町や美濃街道の宿場町などにも古い町並みが残されています・・・・・

1.
d0054276_2019109.jpg

卯建を見て歩くだけでも面白いと感じます~



2.
d0054276_2019251.jpg

家每に卯建の形などが違います・・・・・



3.
d0054276_20193638.jpg

『うだつ』が『ふたつ』・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



4.
d0054276_20194817.jpg

5.
d0054276_2020029.jpg

ギャラリーとして使われている『山田家住宅』です
色々なものが展示されていますが今の季節は雛人形が見られました
他に『ちぎり絵』の展示もされていました~



6.
d0054276_20201361.jpg

山田家の中です・・・・・



7.
d0054276_2020263.jpg

8.
d0054276_20203737.jpg

9.
d0054276_20204888.jpg

10.
d0054276_20213100.jpg

大きな楠木が見られましたがお寺や神社のものではなさそうでした・・・・・



11.
d0054276_20211743.jpg

12.
d0054276_20212981.jpg

13.
d0054276_20214495.jpg

飾瓦も色々なものが見られました~
美濃は独特の文化を持っている町のように感じられます~♪



14.
d0054276_2022162.jpg

15.
d0054276_20221618.jpg

16.
d0054276_20222941.jpg

17.
d0054276_20224473.jpg

18.
d0054276_2022588.jpg

19.
d0054276_2023139.jpg

20.
d0054276_20232882.jpg

21.
d0054276_2025324.jpg

22.
d0054276_20251565.jpg

23.
d0054276_20252981.jpg

24.
d0054276_20254719.jpg

美濃和紙の原料になる三椏(ミツマタ)が家の前に飾られていますが花が咲いていた所もありました



25.
d0054276_20255939.jpg

26.
d0054276_20261379.jpg

道路沿いの歩道脇に不思議な雰囲気の店がありました・・・・・
左側が生活骨董で右が茶房になっていました~
入るのには何となく勇気がいるように思えました・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



27.
d0054276_20262831.jpg

28.
d0054276_20385126.jpg

29.
d0054276_20282399.jpg

30.
d0054276_2039550.jpg

31.
d0054276_20391738.jpg

32.
d0054276_20392838.jpg

ここは個人の家なのか店なのか判りませんでした・・・・・
こんな所も美濃市には多く見られます~♪



33.
d0054276_20394121.jpg

石材店です~
石なのに暖かさが伝わって来るようでした・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



34.
d0054276_20402047.jpg

35.
d0054276_20403178.jpg

わらび大福や田舎ぜんざいを売っている和菓子屋さんです~
この界隈には甘味処が多いので散策しながら休憩で入るのがいいですね・・・・・



36.
d0054276_20404338.jpg

近くの民家に飾られていました~



37.
d0054276_2042027.jpg

38.
d0054276_20421322.jpg

39.
d0054276_20422535.jpg

40.
d0054276_20423994.jpg

西日の中の街風景が家路を急がせました・・・・・
何度来ても季節によって表情が変わるようなので四季を歩きたいです~
雪の風景も素敵でしょうね~

今日は午後の6時から各務原市で親戚の通夜があったので出掛けましたが昼前には家の近くの粕森公園と梅林公園で少し写真を撮りました
今まで撮れなかった野鳥のアトリを今日は写すことができました・・・・・
相変わらず河津桜はチラホラでした~





(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-02-26 21:07 | 街角風景 | Comments(14)
Commented by koneko3y at 2017-02-26 22:01
卯建の飾瓦の写真を蒐集するだけでも楽しそうです。
一番工夫するところなのでしょうね。
町並みが美しいです。
散策できたら楽しいだろうな・・・と思います。
Commented by aitainya at 2017-02-26 22:41
こんばんは☆
>うだつがふたつ・・・・・ ぷっ(笑) 楽しいです~~~♪
ならんだ「うだつ」が アンバランスなのに落ち着いて感じられるの・・・不思議です^^;
お雛様がとっても似合う風景ですね。。。
Commented by 1953-Baba at 2017-02-26 22:59
27番目の雛飾りが私の物に近いものなので嬉しくなりました。
蔵に寝せたままですが、高校生の時に母に頼んで一度飾りました
出してみたいですが・・・
その時に接着剤が(/_;)今はどうなんだろうと思っています。

昔々??
会社の旅行のコースにあったので場所は定かでないですが卯建を
見ました。
素晴らしいものですよね!!
Commented by timata-sn at 2017-02-27 07:54
shizenkazeさん お早う御座います。
今朝は薄曇りの様です、冷えて居ますよ。

立派なウダツの上がる街並みは見ていると気持ちも落ち着く感じですね。
かなり新しいものもある様に見えますね。
街並み保存の様で、綺麗の並んだ光景が素晴らしいですね!!
お雛様も飾られていて素敵ですね!!
大きな楠木で年数もかなりのものの様ですね。
三俣の花が咲き始めて居るんですね、早いですね。
素晴らしい街並み見る事が出来ました、有難う御座いました。
Commented by 大阪のおっちゃん at 2017-02-27 13:36 x
こんにちは
>美濃は独特の文化を持っている町のように感じられます~♪
街の栄華、繁栄が感じ取れますね、そして卯建に見られる威勢の良さ
それぞれのお家の格の競争だったのかも知れません。
隣家同士が卯建の上げ合い、そんな風景も見受けました。

Commented by ten-zaru at 2017-02-27 19:39
shizenkazeさん、今晩は。
それぞれの瓦を良く見ると特徴がありますね。
中には魚(鯉かな)があったり文字があったりと個性的ですね。
全て写真に残したい被写体ですよ。
Commented by tanuki_oyaji at 2017-02-27 20:10
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
卯建は色々な形や文字が刻まれているようですが、
それぞれに意味が込められているのでしょうね。
お雛さまが飾られたりして見どころ満載の町並みですね。
Commented by shizenkaze at 2017-02-27 21:21
koneko3yさん  いつも出かけると風景の中に卯建を撮ることが多いので今度出かけたら卯建や瓦だけを撮ってみたいです~
他の場所の鬼瓦も撮り集めると楽し沿いですね・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪
Commented by shizenkaze at 2017-02-27 21:26
aitainyaさん  『うだつがふたつ』で笑って頂けたのはaitainyaさんだけみたいでした~(´;ω;`)
もっとダジャレの技を磨かなきゃ(笑)

隣同士で並んでいる卯建は互いに見栄の張り合いになるでしょうね~
これも見ていて楽しいものです・・・・・
町並みギャラリーとしての雛飾りが定着しているようで散策しながら見つけて楽しめます
今度載せる墨俣の吊り雛の風景も素敵でしたよ~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2017-02-27 21:30
1953-Babaさん  自分の雛飾りは大切な思い出だと思うのですが娘は『邪魔になるからいらない』と嫁ぎ先には持って行きませんでしたので知っていた老人ホームに差し上げました・・・・・

卯建のある風景は他にもあるのでどこに行かれたのでしょうね?
美濃市はのんびり散策するには手頃な広さです~♪
Commented by shizenkaze at 2017-02-27 21:34
timata-snさん  今日も冷えました~

卯建のある風景は他にもありますが美濃市の町並みは有名らしくて散策される人も多いです
最近はアジアの観光客も多くなりました~
でもここは他の観光地と違ってそんなに土産物店はありませんし店と民家が似ていて区別が付かないところも多いので観光客には判り難いですね

気に入って頂いて有難うございました~♪^^
Commented by shizenkaze at 2017-02-27 21:38
大阪のおっちゃんさん  岐阜市は信長を初め戦国時代は天下取りの足場のような土地でしたが隣の関市は『関の孫六』で有名な刃物の街になり美濃市は『美濃和紙』が盛んで昔から裕福な土地柄のようでした・・・・・
この3つの市は全く似た所がないような気がします
それが散策には面白いですね~(o ̄∇ ̄o)♪

Commented by shizenkaze at 2017-02-27 21:41
ten-zaruさん  屋根のシンボルと言えば鬼瓦が有名ですが探せば色々なものがありますね~
飾瓦や卯建や鬼瓦等をゆっくり撮りながら散策したくなりました・・・・・
神社仏閣にも瓦が多いので探すと面白そうですね~

こんど美濃市に行ったら瓦と卯建だけ撮りますね~(o ̄∇ ̄o)♪
Commented by shizenkaze at 2017-02-27 21:45
tanuki_oyajiさん  日本人が考えるシンボルって諸外国に負けないものが多いですね
卯建や瓦にも素晴らしいデザインがされています
一番日本のシンボルとして素晴らしいものは家紋だと思っていますので卯建にも家紋が付けられているものも多いですのでこれからきちんと写真に撮って残したいですね~

町並みギャラリーの雛飾りも散策には楽しいです
土曜に行った安八の途中に寄った墨俣の吊るし雛の風景も素晴らしかったです~♪^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 『安八百梅園を歩いて・・・・・1』 『美濃市の卯建のある街並みを歩... >>