『甘野老(アマドコロ)と宝鐸草(ホウチャクソウ)と稚児百合(チゴユリ)等の花達~♪』

今日はこどもの日で各地ではいろいろなイベントが多くなっているようですね・・・・・
岐阜市内の道路も所々で車が多くなっていました

今日は3日に出掛けて写した甘野老(アマドコロ)と宝鐸草(ホウチャクソウ)と稚児百合(チゴユリ)と小葉立浪草(コバノタツナミソウ)や海老根(エビネ)達を載せることにしました・・・・・
鳴子百合(ナルコユリ)はまだ花が見られませんでしたので撮れませんでした~(´;ω;`)



1.『甘野老(アマドコロ)』 クサスギカズラ科アマドコロ属の多年草
学名はPolygonatum odoratum
d0054276_204571.jpg

このアマドコロだけエーザイの薬草園で写しました・・・・・



2.
d0054276_205852.jpg

茎には6本の稜があって触ると少し角張った感じがします・・・・・
葉は普通の緑のものと斑入りのものがあるようです~
花期は春で花は鐘形で色は白く先の方は少し緑がかっていて色の雰囲気は園芸種の『スノーフレーク』等にも似ているように思います~
ナルコユリとは違って花と花柄のつなぎ目は突起状にはなりません~



3.
d0054276_2051832.jpg

4.
d0054276_2052945.jpg

5.
d0054276_205401.jpg

とても可愛いので気に入っています~♪



6.
d0054276_2055183.jpg




7.『稚児百合(チゴユリ)』  イヌサフラン科チゴユリ属の多年草
学名はDisporum smilacinum
d0054276_206321.jpg

チゴユリは以前は『ユリ科』だったので小さなユリの花を咲かせるのでチゴユリと名付けられましたが科名が変化すると元々の意味が判らなくなりそうですね・・・・・

ここからは河川環境楽園・木曽川水園で写したものです~♪



8.
d0054276_2061471.jpg

9.
d0054276_2065126.jpg

10.
d0054276_207320.jpg

11.
d0054276_2071619.jpg

12.
d0054276_2073027.jpg




13.『宝鐸草(ホウチャクソウ)』  イヌサフラン科チゴユリ属の多年草
学名はDisporum sessile
d0054276_2074332.jpg

名前の由来は花の姿が仏閣の四隅に飾りとして吊り下がっている『宝鐸(ほうたく・ほうちゃく』に因んでいます・・・・・



14.
d0054276_207556.jpg

近くにチゴユリが咲いていると時々自然交配して『ホウチャクチゴユリ』が出来る場合もあります
この『ホウチャクチゴユリ』は花の大きさは『ホウチャクソウ』なのに花姿は『チゴユリ』のように小さくなります~♪



15.
d0054276_208615.jpg

16.
d0054276_2081828.jpg

ホウチャクソウの花にクマバチが潜り込んでいました~(o ̄∇ ̄o)♪



17.
d0054276_2082996.jpg

18.
d0054276_2084083.jpg

19.
d0054276_2085261.jpg




20.『小葉立浪草(コバノタツナミソウ)』 シソ科 タツナミソウ属の多年草
学名はScutellaria indica var. parvifolia
d0054276_209335.jpg

21.
d0054276_2091596.jpg

22.
d0054276_2092775.jpg

23.
d0054276_2093869.jpg

24.
d0054276_2095120.jpg

白花も見られました~
この白花が家のすぐ近くにたくさん咲いている所を先日見つけました~
いろいろな所に生えるものなのですね~(o ̄∇ ̄o)♪



25.『海老根(エビネ)』 ラン科エビネ属の多年草
学名はCalanthe discolor
d0054276_2010384.jpg

26.
d0054276_20101449.jpg

27.
d0054276_20102798.jpg

28.
d0054276_20104162.jpg

29.
d0054276_20105350.jpg

30.
d0054276_2011561.jpg

31.
d0054276_20111840.jpg




32.『黄海老根(キエビネ)』 ラン科エビネ属の多年草
学名はCalanthe sieboldii 
d0054276_20113097.jpg

日本に自生していたエビネの仲間になります~
元々は西日本に生息していたもののようです・・・・・・



33.
d0054276_20114129.jpg

34.
d0054276_20115262.jpg

35.
d0054276_2012481.jpg


今日は昼から山県市の山間部へ出掛けました
目的は山に自生しているヤマフジを見るためでした~♪
たくさんのヤマフジが綺麗に咲いていました
神崎川上流の円原川辺りで川の流れと自然生えのシャガも写しました

今日は天気がよく暑いくらいでしたので半袖のTシャツで過ごせました~(o ̄∇ ̄o)♪






(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-05-05 22:54 | 身近な自然の話 | Comments(16)
Commented by odamaki719 at 2017-05-05 21:08
こんばんは♪
 アマドコロが綺麗ですね。
1・3・4枚目が好きです。
チゴユリは美味しいのか虫に食べられていますね。
7・10・11枚目が好きです。
14枚目のホウチャクソウが好きです。
コバノタツナミソウは淡い紫が綺麗ですね。
23枚目が好きです。
26枚目のエビネが好きです。
キエビネの黄色が好きです。
26枚目が可愛いです。
Commented by timata-sn at 2017-05-05 22:09
shizenkazeさん こんばんは
今日は良いお天気に成って、暑い位でしたよ。

アマドコロがが咲いて居たのですね、可愛いですよね!!
チゴユリも咲いて居たのですね、可憐な姿ですよね。
ホウチャクソウも可愛いですね。
コバノタツナミソウも咲いて居たのですね、可愛いですね。
白花も有るんですね。
エビネも咲いて居たのですね、可愛いですね。
キエビネも咲いて居たのですね、実物を見た事がないんですよ。
Commented by 大阪のおっちゃん at 2017-05-05 22:15 x
こんばんは
1.『甘野老(アマドコロ)』、この漢字は読めません。
どこかスズランの雰囲気、可愛い、でも仲間じゃないのですね。

7.『稚児百合(チゴユリ)』、とっても爽やかなお花ですね、
シンプルで好感が持てます。

エビネ、小さな蘭の種類なんですね、先日エビネ園で沢山見ましたが
クマガイソウの撮影に夢中になり、撮れませんでした。

自生しているヤマフジ、良く見る藤棚の藤にはない美しさがあるのでしょうね。
Commented by koneko3y at 2017-05-05 22:16
チゴユリとホウチャクソウが交配して、ホウチャクチゴユリになるのですか。
初めて知りましたが、その姿を見て見たいです。
好きな花の特徴が、両方出るのですね。
Commented by aitainya at 2017-05-05 22:43
こんばんは☆
アマドコロ・・・この感じの花、ちょっと区別が難しくて・・・って最近気づいて 比べてみたいなって思ってたところでした^^;
色合いがとってもいいなぁ~って感じる花です^^
昨日田舎に行ったんだけど 道中 山藤(っていうんだっけ^^?)咲き始めてて新緑と とてもいい感じでした♪
Commented by ten-zaru at 2017-05-06 18:15
shizenkazeさん、今晩は。
どれも小さな花たちで川ですね。
以前、エビネが気に入って何度か撮影しました。
種類も多くあり、結構楽しめました。
キエビネ、いいですね〜。
Commented by tanuki_oyaji at 2017-05-06 18:21
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
アマドコロとホウチャクソウは良く似ていますね。
違いを知らないと同じ花に見えてしまいますね。
チゴユリは可愛くて私も大好きな花です。
キエビネは綺麗ですね。
Commented by soyokaze-1020 at 2017-05-06 20:58
こんばんは~♪
チゴユリがもう咲いているのですね。
可愛らしくて、私も好きな花です。
こちらの高山では、まだ咲きはじめの情報すらありません。
アマドコロとホウチャクソウ、似ていますよねぇ。
いつの間にか我が家のミニ花壇に一株顔を出したものは、アマドコロかな?
うつむいて恥ずかしそうにしている6、に似ています。
8、クマバチさん、一生懸命ですね・・^^
21、28、29、35、も、いいですね。

Commented by shizenkaze at 2017-05-06 21:15
odamaki719さん  アマドコロの花は姿も色も可愛いですね~
アマドコロやホウチャクソウにはあまり見られませんでしたがチゴユリには虫食いが見られました
きっと美味しいのでしょうね~(o ̄∇ ̄o)♪
コバノタツナミソウは多分一人生えだと思いますが彼方此方で見かけました
最近は街の中でも見掛けることがあります~
可愛い花なので見つけると立ち止まってしまいます・・・・・
エビネは小さい花が可愛くて好きです~
ラン科の花は複雑な形が多いですね・・・・・

1.3.4.7.10.11.14.23.26の写真を気に入って頂いて有難うございました~
Commented by shizenkaze at 2017-05-06 21:19
timata-snさん  今日は天気予報では雨予報でしたが雨は夕方から降り始めました

アマドコロやホウチャクソウとチゴユリは可愛い花ですね~
撮れませんでしたがもう一種ナルコユリも同じように可愛いですよ・・・・・
コバノタツナミソウは今の季節にはよく見かけます
街の中でもコンクリートの裂け目等から花を咲かせていることもあって逞しい植物に思えます~
いろいろな花が見られる季節は忙しいです・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪
Commented by shizenkaze at 2017-05-06 21:23
大阪のおっちゃんさん  野老って植物もありますがそれが齧ると甘いので甘野老になったようです
植物だけでなく当字のような名前は難しいですね
読めても書けません~゚(゚´Д`゚)゚

クマガイソウやアツモリソウを見た事がないので出逢いたいです~
ヤマフジはノダフジより野性的な美しさがあるような気がします・・・・・
後日載せたいと思っています~
Commented by shizenkaze at 2017-05-06 21:26
koneko3yさん  ホウチャクソウとチゴユリの自然交配種のホウチャクチゴユリは実際には見たことがありません
自然公園などでは交配種を嫌うようなので管理されているように思うので野山で自然に生えているものなら出会えるかも知れません・・・・・
ネットで調べると大きさはハッキリしませんが花の姿はチゴユリです~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2017-05-06 21:30
aitainyaさん  ホウチャクソウとアマドコロは判り易いですがアマドコロとナルコユリはよく似ています~
でも花が茎についている部分で良く判ります~(o ̄∇ ̄o)♪

ヤマフジは藤棚のフジより花房は短いですが花一つが大きくて綺麗だと思います
昨日見たヤマフジは数十箇所で見ましたが近くで見られたものは綺麗に写せました~
また載せたいと思います~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2017-05-06 21:32
ten-zaruさん  エビネの野生種を見ることはできなくなりましたが公園などではよく見られるので彼方此方で撮ってしまいます~
キエビネはエビネとは少し花姿も違うようですね
よく見なかった頃は単に色違いだけかと思っていました~(o ̄∇ ̄o)♪
Commented by shizenkaze at 2017-05-06 21:36
tanuki_oyajiさん  アマドコロとホウチャクソウともう一種のナルコユリは花はよく似ています
特徴が判ると区別は楽ですが少し離れていると判り難いですね・・・・・
チゴユリの花は優しいですね~
こんな花が庭に咲いていたら素敵でしょうね・・・・・・
エビネも可愛いですがキエビネは明るくってとても綺麗ですね~(o ̄∇ ̄o)♪
Commented by shizenkaze at 2017-05-06 21:44
soyokaze-1020さん  チゴユリが咲き始めました
同じ場所にホウチャクソウが咲いているので交配種ができないかと思うのですが自然公園なので変わったものができないように管理されているのかも知れません~
アマドコロは薬草園で撮りましたが隣のナルコユリはまだ咲いていませんでした
この仲間を一度に見て区別を覚えると後が楽です~(o ̄∇ ̄o)♪
soyokazeさんちのミニ花壇にアマドコロが現れましたか?
こんな花が身近に咲いていると楽しいでしょうね~

今の季節はクマバチ達は藤の花に夢中なのにこのクマバチは小さなホウチャクソウに夢中でした
大きな体が邪魔になりそうですね~♪

8.21.28.29.35の写真を気に入って頂いて有難うございました~(*´∀`*)
名前
URL
削除用パスワード


<< 『金神社のナンジャモンジャの花... 『曼陀羅寺公園の江南藤まつり』 >>