『菲沃斯(ヒヨス)と伊吹虎の尾(イブキトラノオ)と鰭玻璃草(ヒレハリソウ)等の花達・・・・・』

今日は21日の日曜に出かけた各務原市のエーザイ薬草園と薬樹園で見た花達を載せる事にしました~
今の季節は薬草園もいろいろな花達が咲いていてとても楽しく散策ができます・・・・・

有触れたものから珍しいものまで花が見頃になっていました~


1.『菲沃斯(ヒヨス) 花』 ナス科ヒヨス属の多年草
学名はHyoscyamus niger
d0054276_20253844.jpg

ヨーロッパ原産で薬用として栽培されていますがアメリカやカナダでは路傍や荒地などに帰化しているようです・・・・・
日本では薬用植物園などで見本展示用に栽培しているものだけが見られます~

ヒヨスには毒性があり小動物なら少量で死に至るほどの強い毒性のようです・・・・・



2.
d0054276_20255059.jpg

3.
d0054276_2026255.jpg




4.『扉(トベラ) 花』 トベラ科トベラ属の常緑低木
学名はPittosporum tobira
d0054276_20261261.jpg

海岸の崖地などに生育していますが乾燥に強いことから庭園や公園や道路の緑化帯などに広く植栽されていて見かける事が多いです~(*´∀`*)



5.
d0054276_20262342.jpg

最初は白い花ですが日が経つと黄色っぽくなるので2色の花が咲いているように見えます・・・・・



6.
d0054276_20263464.jpg

7.
d0054276_20264917.jpg




8.『樟(クスノキ) 花』 クスノキ科ニッケイ属の常緑高木
学名はCinnamomum camphora
d0054276_2027183.jpg

よく使われる『楠』の漢字表記は本来は中国のタブノキを指す字のようなので『樟』を使うことにしました~
各部全体から『樟脳』の香りがしますが樟脳はクスノキの枝葉を蒸留して作られるものなので漢字表記で『樟』を使う意味もありそうです~(o ̄∇ ̄o)♪



9.
d0054276_20271218.jpg

10.
d0054276_2027217.jpg

11.
d0054276_20273363.jpg

12.
d0054276_20274547.jpg




13.『莢蒾(ガマズミ) 花』 レンプクソウ科ガマズミ属の落葉低木
学名はViburnum dilatatum
d0054276_20275724.jpg

14.
d0054276_2028840.jpg

15.
d0054276_20281841.jpg

16.
d0054276_20283038.jpg




17.『須田椎(スダジイ) 花』 ブナ科シイ属の常緑広葉樹
学名はCastanopsis sieboldii
d0054276_20284387.jpg

金華山にはこのスダジイと岐阜市の市木になっているツブラジイ等のブナ科の木が多いので今の季節にはこの花が目立って山が金色に見えるほどになります・・・・・・



18.
d0054276_20285621.jpg

19.
d0054276_2029973.jpg

20.
d0054276_20292161.jpg




21.『山桑(ヤマグワ) 実』 クワ科クワ属の落葉高木
学名はMorus australis
d0054276_20293332.jpg

まだ実が赤や黒になっていませんでした・・・・・
長良川の河川敷にもよく見られます~



22.
d0054276_20294583.jpg

23.
d0054276_20295675.jpg

24.
d0054276_2030720.jpg




25.『定家葛(テイカカズラ) 花』 キョウチクトウ科テイカカズラ属の蔓性常緑低木
学名はTrachelospermum asiaticum
d0054276_20301745.jpg

キョウチクトウ科の花にはこのような少し捻ったように見られる花が多いですね~(*´∀`*)



26.
d0054276_20302976.jpg

27.
d0054276_20304096.jpg

28.
d0054276_20305468.jpg

29.
d0054276_2031848.jpg




30.『伊吹虎の尾(イブキトラノオ)』 タデ科イブキトラノオ属の多年草
学名はPolygonum bistorta
d0054276_20312076.jpg

和名の由来は伊吹山で発見され虎の尾に似た花穂をしていることから付けられていますがオカトラノオ等とは科が違います~



31.
d0054276_20313080.jpg

32.
d0054276_20314186.jpg

タデ科なので花には花弁がありません~
花弁のように見えるのは萼です・・・・・♪



33.
d0054276_20315551.jpg

34.
d0054276_2032456.jpg




35.『吸葛(スイカズラ) 花』 スイカズラ科スイカズラ属の蔓性常緑樹
学名はLonicera japonica
d0054276_20321646.jpg

別名を『忍冬(ニンドウ)』と言うので漢字表記で忍冬と書いてスイカズラと読ませるようなこともありますが正しくは『吸葛』がスイカズラです~
花の色が白から黄に変化していくので2色見られることが多いです~♪
このことから金銀花(キンギンカ)の別名もあります・・・・・・



36.
d0054276_20322873.jpg

37.
d0054276_20324175.jpg

38.
d0054276_20325322.jpg




39.『鰭玻璃草(ヒレハリソウ) 花』 ムラサキ科ヒレハリソウ属の多年草
学名はSymphytum officinale
d0054276_2033430.jpg

英名のコンフリー (Comfrey) でよく知られている植物です~
ヨーロッパ原産で日本へは明治時代に導入されて家畜の飼料や食用として利用されました~
昭和40年代には健康食品として一時期大ブームとなり彼方此方に植えられましたが植えられましたそのが一部が野生化しています・・・・
日本では葉を天ぷらなどにして食べることが多かったのですが厚生労働省は2004年6月14日にコンフリーを含む食品を摂取して肝障害(肝静脈閉塞性疾患で主に肝臓の細静脈の非血栓性閉塞による肝硬変又は肝不全及び肝臓癌)を起こす例が海外で多数報告されているとして摂取を控えるよう注意を呼びかけると共に2004年6月18日食品としての販売を禁止しました・・・・・
加熱によって毒性が軽減されるというデータは無いようなので摂取しない方がいいですね~



40.
d0054276_20331558.jpg

41.
d0054276_20332775.jpg

42.
d0054276_20334165.jpg

今日は朝から雨でしたがそれ程多く降りませんでした
昼前には雨も止みましたが明日も天気は良くないようです・・・・・

家の片付け物などをしてのんびり過ごそうかなと思っていますが・・・きっとカメラを持って出かけてしまうのだろうな~(o ̄∇ ̄o)♪





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-05-25 21:35 | 身近な自然の話 | Comments(16)
Commented by hibikorekouji2-2 at 2017-05-25 21:46
楠の花ってどんな姿をしているのだろうとずっと気になっていたのですが、
10.のアップでやっと見ることが出来ました~♪
スッキリしました^^
Commented by odamaki719 at 2017-05-25 22:23
こんばんは♪
 ヒヨスは変わっていますね。
1・3枚目が好きです。
5枚目のトベラが好きです。
9枚目のクスノキの葉がツヤツヤと光っていますね。
16枚目のガマズミが好きです。
テイカカズラは27枚目が好きです。
35・37枚目のスイカズラが綺麗ですね。
ヒレハリソウは変わっていて綺麗ですね。
40枚目が好きです。
Commented by aitainya at 2017-05-25 22:39
こんばんは☆
よく見かける花達だけど、なかなか覚えられない花達です^^;
綺麗(*^^*)可愛い♪って、思う小さな花達♪♪♪
今年も会えるかな。。。会いたいな♪ わくわくしちゃいますね~
Commented by koneko3y at 2017-05-25 22:40
クスノキの花って、小さいですよね。
見ていますが、小さすぎるので撮るのは遠慮しました。
同じようにソヨゴも遠慮しました。
クスノキは黒い実が、ソヨゴは赤い実が綺麗ですね。
Commented by timata-sn at 2017-05-26 06:58
shizenkazeさん お早う御座います。
今朝は良いお天気の様です、また暑く成る様ですよ。

エーザイ薬草園・薬樹園にお出かけされたのですね。
ヒヨスと言うんですね、変わって居ますが、毒性が強いんですね。
トベラは生垣にされて居るのを見かけますね。
楠木の花は小さなものなんですね。
テイカズラの花が素朴な感じで可愛いですね。
イブキトラノをも可愛いですね。
ヒレハリソウも変わった形をして居ますね。
以前は健康食品で食べて居たのですね、肝臓の障害に成るんですね。
Commented by asitano_kaze at 2017-05-26 11:59
ヒヨス、優しげに見えますが、毒草ですか。
花弁の網目模様が好きです。
クスノキの花はちいさくて目立ちませんが、愛らしいです。
ガマズミ、咲き始めましたね。赤い実もいいですが、花も風情がありますね。
テイカカズラ、名前の由来を知ってからこの花に愛着をもつようになりました。
スイカズラ、全部白花でそののち全部黄花になればいい、と思っていますがそうはいきませんね。
ヒレハリソウ、薄紫の下向きの花、いい風情です。
1,9,15,23,26,41,いいですねぇ。
Commented by tanuki_oyaji at 2017-05-26 19:35
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
薬草園は次々と花が咲くのですね。
相当な広さがあるんでしょうか。
初めて見る花が殆ど、可愛いと思ったヒヨスは毒草なんですね。
Commented by ten-zaru at 2017-05-26 19:42
shizenkazeさん、今晩は。
ヒヨス、名前も姿も全く初めての花です。
薬草園には珍しい花々があり、撮影も楽しいでしょうね。
ヤマグワは食べられるんだろうか?
子供の頃よく桑のみを食べて、口の周りを紫色にしたものです。
Commented by shizenkaze at 2017-05-26 21:57
hibikorekouji2-2さん  クスノキ科の樹木に見られる花って小さいものばかりですね~
遠目だと花が咲いているのは判りますが花姿はよく判らないものばかりです・・・・・
何とか撮れるものは写そうと思いますが高いところにある小さな花は難しいですね~

10の写真を気に入って頂いて有難うございました~(o ̄∇ ̄o)♪
Commented by shizenkaze at 2017-05-26 22:03
odamaki719さん  ヒヨスの色はバイモ(アミガサユリ)に似ていますね~
姿は何となくナス科って感じの花姿ですね・・・・・
トベラは可愛い花ですが実を綺麗に写すのは難しいですね
スイカズラやヒレハリソウが綺麗に思えました

1.3.5.9.16.27.35.37.40の写真を気に入って頂いて有難うございました~(*´∀`*)

Commented by shizenkaze at 2017-05-26 22:07
aitainyaさん  野草の花も難しいですが木々に咲く樹花は覚えるのが特に難しいですね
やっぱりすぐ近くで見られないからなのでしょうね・・・・・
遠くだとハッキリ見えないので後で図鑑を見ても『あれ~どっちだったっけ?』なんて思うことばかりです~

これからは紫陽花や花菖蒲達が見られますね~(o ̄∇ ̄o)♪
Commented by shizenkaze at 2017-05-26 22:11
koneko3yさん  クスノキ科の樹木に咲いている花はどれも小さいですね・・・・・
ソヨゴの花もガマズミやニシキギの花もよく見れば可愛いのですが小さくて撮りにくいです~
クスノキやヤブニッケイの黒い実も可愛いですがソヨゴの赤くて長い茎にぶら下がっている姿も可愛いですね~
花の季節も楽しいですが実の季節はもっと楽しいです~(o ̄∇ ̄o)♪
Commented by shizenkaze at 2017-05-26 22:15
timata-snさん  今日は夕方に雷雨がありました・・・・・
明日は天気は良さそうです~

ヒヨスは有毒種なのでフェンスの中で咲いていました・・・・・
薬草園や薬樹園には有り触れたものもありますが珍しいものも多くて出掛けると楽しくなってしまいます~
これから暫くは薬草園も花が多くて見応えがあります~(*´∀`*)
イブキトラノオを伊吹山で見たいです~(o ̄∇ ̄o)♪
同じ花でも違って見えそうですね・・・・・・♪^^
Commented by shizenkaze at 2017-05-26 22:26
asitano_kazeさん  ヒヨスの花弁の模様は少しバイモのように見えますね・・・・・
クスノキ達の仲間は大きな木なのに花は地味で小さいですね
小さい花が固まって咲いている姿は可愛いし綺麗なので見られると撮りますがピントが甘くなってしまいます・・・・・
たくさんの小さな花の中から1輪の贔屓花を探してメインにしようなんて思うと悩みますね~(*´∀`*)
テイカカズラの名の由来を知ってこの花を見ると惹かれますね・・・・・
いろいろな花の名の由来を知って接するようにしたいですが現地でそれを忘れてしまうと後になって『しまった・・・!』と後悔します・・・・・
スイカズラの花を見て私もそう思ったことがありました
不思議に白と黄色がペアのように見られますがいろいろな咲き方があると楽しそうですね
片方半分だけが白花だったり花がオセロを楽しんでいるように見られたりしたら笑えますね~

1,9,15,23,26,41の写真を気に入って頂いて有難うございました・・・・・・♪
Commented by shizenkaze at 2017-05-26 22:33
tanuki_oyajiさん  エーザイの薬草園は結構広いですよ・・・・・
どのくらいなのか例えられませんが~(´;ω;`)

ヒヨスは可愛いです
姿はナス科の花タイプですが色と模様がアミガサユリ(バイモ)のようで有毒種なのでフェンスの中で咲いていました~
Commented by shizenkaze at 2017-05-26 22:40
ten-zaruさん  ヒヨスは有毒種なので専用のフェンスの中で咲いていました
今までに撮ったかどうか覚えていないです・・・・・(´;ω;`)
薬草園には他で見られないものも多いので楽しく散策できます~
時には薬草園のスタッフも知らない花が一人生えすることもあって面白いです・・・・・
エーザイでも薬科大学の薬草園でも私が気がついてスタッフに話した植物も結構多いです~(*´∀`*)

ヤマグワは普通のクワで食べられます
赤くなる実と黒くなる実がありますね~
食べると口の中が紫色っぽく染まって食べたのがバレますね・・・・・
クワもコウゾも実にある花芯が少々口に残りますね~
漉してジャムにしたら美味しそうですね・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪
名前
URL
削除用パスワード


<< 『紫千代萩(ムラサキセンダイ... 『山の中で木々達を眺めながら・... >>