『渓流に咲く釣舟草(ツリフネソウ)と黄釣舟(キツリフネ)の花達・・・・・』

今日は粥川周辺を歩いていた時に偶然見た花三種(ツリフネソウ・キツリフネ・アキノタムラソウ)を載せることにしました~
ツリフネソウは山間部の散策ではよく出逢う花ですがキツリフネは出逢うことがない花でした・・・
以前見た黄色いツリフネソウは本来のキツリフネではありませんでしたので自然の中に咲いているキツリフネはこの日初めて撮れました~

名前の判らない植物も多く見られました・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪


1.『釣舟草(ツリフネソウ)』 ツリフネソウ科ツリフネソウ属の一年草
学名はImpatiens textori
d0054276_20301613.jpg

吊舟草と表記されることもあります~
別名を紫釣船(ムラサキツリフネ)と呼ぶこともあるようです・・・・・
花弁状の3個の萼と唇形の3個の花弁で距が長く筒状になっています・・・・・
下の花弁の2個が大きく雄しべが5個あります~
その花が帆掛け船を釣り下げたような形をしていることや花器の釣舟に似ていることが名前の由来とされています~(o ̄∇ ̄o)♪



2.
d0054276_20303542.jpg

3.
d0054276_20304584.jpg

4.
d0054276_20305787.jpg

5.
d0054276_20311045.jpg

6.
d0054276_20312230.jpg

7.
d0054276_20313620.jpg

8.
d0054276_20314751.jpg

この花も好きな花なので自生地を探して彼方此方を歩きました・・・・・
今回見られた場所は私が自生しているツリフネソウを見た所(9ヶ所)では2番目に近いので楽しみが増えました~



9.
d0054276_2032040.jpg

10.
d0054276_20321442.jpg




11.『小さな流れも多く見られました~』
d0054276_2032286.jpg

粥川へ注ぐ流れが彼方此方に見られました~
こんな所を探せばもっと多くの出逢いがあると思いますが時間が無かったことと季節柄『ニョロリン』に出逢いたくないので小道周辺の散策だけにしました~



12.
d0054276_20324275.jpg

シダの仲間やイラクサの仲間そしてミツバのような植物も見られました・・・・・
こんな場所は釣用のウェーダー(胴長靴)を履いて散策すると楽しそうです~(*´∀`*)



13.
d0054276_20325838.jpg




14.『黄釣舟(キツリフネ)』 ツリフネソウ科ツリフネソウ属の一年草
学名はImpatiens noli-tangere
d0054276_20331387.jpg

ツリフネソウより粥川の流れに近い場所に咲いていました・・・・・
距離があるので望遠レンズで撮っていましたが大きくは写せませんでした~



15.
d0054276_20332610.jpg

近くまで降りられれば良かったのですが降りる場所を探しましたが見付けられませんでした・・・・・



16.
d0054276_20333834.jpg

最大に撮るとここまでは撮れましたが薄暗かったので手ブレとピントが合わずこの1枚だけしか撮れませんでした・・・・・(´;ω;`)



17.
d0054276_20335461.jpg




18.『何か出て来そうな山道・・・・・』
d0054276_2034863.jpg

川に並行した小道が山に向かって伸びていました・・・・・
道を覆っているのはオオバコ等が殆どでしたがシダ植物や苔達も多かったようでした
蔓性の植物も見られ散策したら楽しそうでしたがこの先へ歩いて行く気分になれませんでした~



19.
d0054276_2034237.jpg

ここも長靴を履いて歩けば楽しそうです・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



20.『秋の田村草(アキノタムラソウ)』 シソ科アキギリ属の多年草
学名はSalvia japonica
d0054276_20343453.jpg

粥川近くの小道を歩いているとアキノタムラソウが多く見られました
この花の学名はサルビア・ジャポニカなので『日本のサルビア』なんですね~
因みにキバナアキギリ(シソ科アキギリ属の多年草)もSalvia nipponica(サルビア・ニッポニカ)なので『日本のサルビア』なんですから紛らわしいです~(*´∀`*)



21.
d0054276_20344945.jpg

シソ科の唇形花は可愛いので大好きです~(o ̄∇ ̄o)♪



22.
d0054276_2034596.jpg


今日もカメラ散策はしませんでした・・・・・
昼前はのんびりしていて午後から本棚の本の整理をして履かなくなった(履けなくなった)ジーンズの処分もしました~
10年以上前に3ヶ月で12Kg痩せた時に買い漁ったものがタンスに残っていましたが20本程のうちで今履けるのは4本だけでした~
運動不足と歳で体型が・・・・・・・゚(゚´Д`゚)゚

本棚に今から20年程前に月間の釣り雑誌に連載していたものを入れたクリアファイルが残っていたので少し見ていましたら今よりずっと読み物として良かったです~
今ではもう長い文章を書く元気もセンスも無くなりました・・・・・(´;ω;`)
by shizenkaze | 2017-07-30 21:18 | 身近な自然の話 | Comments(12)
Commented by odamaki719 at 2017-07-30 21:46
こんばんは♪
 ツリフネソウがきれいですね。
19・7・8・10枚目が好きです。
12・13枚目の風景が好きです。
キツリフネ14・16枚目が好きです。
21枚目のアキノタムラソウが好きです。
Commented by koneko3y at 2017-07-30 22:07
大切なものや思い出の詰まったものも多いと思いますが、
引っ越しは整理をするきっかけになります。
私も又痩せるかもと思って捨てずに置いた洋服などは
もう処分しようと思います。
たとえやせたとしても、デザインが若すぎです。
Commented by soyokaze-1020 at 2017-07-30 22:48
こんばんは~♪
ツリフネソウが咲き始めたのですね。
先日私はキツリフネを見かけました。
まだ疎らでした。
2、6、9、10、やさしく咲いていますね。すてき~(#^.^#)
キツリフネ、私が見かけましたのはまだ数輪、ここにはたくさん花をつけていますねぇ。
湿地や薄暗い処でよく見かけますよね。
16、今にも出航しそうです。立派ですよ。

お若い頃に活躍されていたのですね。雑誌の連載?凄いではないですか。
作詞作曲もされますし、才能全開!
お勤めや引っ越しが落ち着きましたら、再挑戦されませんか?

Commented by timata-sn at 2017-07-30 23:15
shizenkazeさん こんばんは
今日は良いお天気で、暑いあつい一日でしたよ。

ツリフネソウが咲いて居たのですね、綺麗ですね!!
キツリフネも咲いて居たのですね、こちらも綺麗ですね!!
私も今年はツリフネソウ・キツリフネの両方を載せました。
何時も撮らせて戴いて居るお家の物です、他では見かける事が有りません。
アキノタムラソウも可愛いですよね!!
以前月間の釣り誌に連載されて居たのですね、凄いですね!!
Commented by tanuki_oyaji at 2017-07-31 09:09
shizenkazeさん、おはようございます〜♪
行きつけの公園にもツリフネソウがたくさん咲いています。
キツリもたくさん咲いていますよ。
釣り雑誌に連載されたこともあるんですか、多才ですね。
Commented by ten-zaru at 2017-07-31 17:44
shizenkazeさん、今晩は。
キツリフネソウが撮影できて良かったですね〜。
自分もツリフネソウを見るといつも撮影してます。
この特徴的な花の形、一度見たら忘れることはありませんね。
Commented by shizenkaze at 2017-07-31 21:15
odamaki719さん 自生しているツリフネソウは私の出かけている圏内でも見かけますがキツリフネは少ないので今回見られて良かったです~
それも家から1時間以内の距離なのでこれからは花の時期に見られそうです・・・・・
アキノタムラソウも多く見かけました
まだ花がたくさん咲いているものは少なかったのでこれからなんでしょうね・・・・・

1・7・8・9・10・12・13・14・16・21の写真を気に入って頂いて有難うございました~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2017-07-31 21:20
koneko3yさん  着られると思って捨てなかったものは体形的に無理でした
服装に拘らないのでこの歳でも夏はTシャツとジーンズで通しています
昔は薄手のデニムシャツなどを着ることもありましたが最近は襟のないものばかりです~

これからも代わり映えしない服装で散策を楽しむつもりです・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪
Commented by shizenkaze at 2017-07-31 21:32
soyokaze-1020さん  ツリフネソウとは出逢いが多いですがキツリフネは今回が初めてです
以前横谷峡の滝近くでみた黄色いツリフネソウは尻尾が丸くなっていましたので別の品種でしたので本当のキツリフネではありませんでした・・・・・
ツリフネソウより渓流に多いと聞いていたので探していましたが見つかりませんでしたが思いより近くで見られて良かったです~

月刊の釣り雑誌に30代の頃に2年間連載を書いていました
だいたい雑誌のページで1ページから3ページ程の短文でしたが何を書いても良いと言われていましたので釣行記はジョークいっぱいになったりで本来の釣りガイドじゃなかったですよ~
その頃は他の釣り雑誌2社とアウトドア誌2社で不定期に書かせてもらっていました・・・・・
自分のやっていた釣りクラブの月刊会報も一人で制作していたので当時は殆ど何かを書いていました~(*´∀`*)
今は根気がなくて書けないですよ・・・・・
このブログだけで一杯一杯です~(o ̄∇ ̄o)♪

2、6、9、10、16の写真を気に入って頂いて有難うございました~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2017-07-31 21:39
timata-snさん  私が見るツリフネソウは渓流や山裾に咲く自然のものなので年によって咲く量が違います~
キツリフネには今まで出逢えませんでした
よく似た花は見ましたがシッポが巻いていたので別の種類のようでした
今回初めて出逢えたので良かったです~
場所も美濃市から郡上八幡に向かう途中なので車で岐阜市内から1時間掛からない所なので楽しみが増えました~

アキノタムラソウのようなシソ科の花が好きなので見かけると夢中になって撮ってしまいます~

釣り雑誌に連載を書いていたのは30代の頃でした
暫くいろいろな雑誌や企業の社報にも文章を書いていた時期もありましたが今は億劫になってブログだけで精一杯ですよ~(*´∀`*)
Commented by shizenkaze at 2017-07-31 21:48
tanuki_oyajiさん  行きつけの公園にツリフネソウやキツリフネが咲いているのは楽しいですね~
以前近くのテニテオ並木にもハナツリフネが植えられましたが街の真ん中なのに盗掘されました・・・
私が見るツリフネソウは全部が自然の中に咲く自然種です~
キツリフネに逢えず探していましたがいつも出かける場所で見られてよかったです~(o ̄∇ ̄o)♪
これでこの場所でツリフネソウとキツリフネとウバユリは見られます~(*´∀`*)

月刊の釣り雑誌に2年間連載を書いていました
釣りクラブの会長を20年近くやっていましたので釣り雑誌やアウトドア誌等からの依頼も時々ありました・・・・・
NHKの衛星放送のアウトドア番組にも依頼されて文章を書いたこともありました
今は全くダメですね・・・・・
ブログだけで精一杯になっていますし書いている文も若い頃とは違ってしまいました~゚(゚´Д`゚)゚
Commented by shizenkaze at 2017-07-31 21:51
ten-zaruさん  ツリフネソウは出逢いが多いのですがキツリフネは全く出逢えませんでした
以前撮った黄色いツリフネソウは別種のようでシッポが巻いていたので本当のキツリフネではありませんでしたので今回が初撮りになりました~

ツリフネソウはホウセンカと同じ仲間なので雰囲気はありますがやっぱりツリフネソウの姿には特別な魅力がありますね~
名前
URL
削除用パスワード


<< 『姥百合(ウバユリ)と日陰鬘(... 『郡上市美並町 矢納ヶ淵を歩い... >>