『薬樹園の木の実達・・・・・』

今日はエーザイの薬樹園で見た木々の実を6種載せることにしました・・・・・
特別珍しい実はありませんが木の実や草の実を見ると楽しいので色々撮りました~

1.『旱蓮木(カンレンボク)』 ミズキ科カンレンボク属の落葉高木
学名はCamptotheca acuminata Decne.
d0054276_20265423.jpg

小さなバナナのような実が生ります~
原産地は中国雲南省で夏に淡いクリーム色の花が咲きます~



2.
d0054276_2027483.jpg

カンレンボクからカンプトテシンという抗がん作用を持つ成分が発見されこの物質の類縁物質が化学的に合成されて抗がん剤のイリノテカン(略号CPT-11、商品名:トポテシン、カンプト)が開発されました・・・・・
カンプトテシンは強い副作用のため米国では抗がん薬としての開発が中断されましたが日本の製薬メーカーにより開発が継続されカンプトテシン誘導体のイリノテカン(irinotecan)が抗癌剤として市販され抗がん剤として利用されています~



3.
d0054276_20271543.jpg

イリノテカンは植物アルカロイドに分類される抗がん剤でDNAの複製の時に必要なトポイソメラーゼという酵素を阻害することによって細胞分裂中のDNAを切断しがん細胞が分裂増殖するのを阻害します・・・
国内では大腸がんや肺がん、子宮頸がん、卵巣がん、胃がん、乳がん、悪性リンパ腫等に適用される薬剤で今日のがん臨床で広く用いられている極めて有望な抗がん剤と言えます~(*´∀`*)



4.
d0054276_20272969.jpg

5.
d0054276_20274127.jpg

6.
d0054276_20275332.jpg

7.
d0054276_2028448.jpg

8.
d0054276_20281499.jpg

9.
d0054276_20282881.jpg

10.
d0054276_20284073.jpg




11.『支那油桐(シナアブラギリ)』 トウダイグサ科アブラギリ属の落葉高木
学名はAleurites fordil
d0054276_20285294.jpg

12.
d0054276_2029633.jpg

13.
d0054276_20291928.jpg

14.
d0054276_20292939.jpg

15.
d0054276_20294421.jpg

16.
d0054276_20295774.jpg




17.『枳殻(カラタチ)』 ミカン科カラタチ属の落葉低木
学名はPoncirus trifoliata
d0054276_2030935.jpg

18.
d0054276_20302146.jpg

19.
d0054276_20303315.jpg

20.
d0054276_20304587.jpg




21.『栃(トチ)』 トチノキ科トチノキ属の落葉広葉樹
学名はAesculus turbinata
d0054276_2030588.jpg

22.
d0054276_20311040.jpg

23.
d0054276_20312172.jpg

24.
d0054276_20313245.jpg




25.『信濃柿(シナノガキ)』 カキノキ科カキノキ属の落葉高木
学名はDiospyros japonica Sieb. & Zucc.
d0054276_20314513.jpg

26.
d0054276_20315665.jpg

27.
d0054276_20321044.jpg

28.
d0054276_20322389.jpg

29.
d0054276_20323980.jpg




30.『萵苣木(エゴノキ)』 エゴノキ科エゴノキ属の落葉小高木
学名はStyrax japonica
d0054276_20325316.jpg

31.
d0054276_2033875.jpg

32.
d0054276_20331897.jpg

33.
d0054276_20332978.jpg

34.
d0054276_20334089.jpg




35.『薬樹園から見た くすり博物館』
d0054276_20335283.jpg

くすり博物館では年に二度ほど企画展が催されます・・・・・
いつでも常設展示されているものを見ることができます(入館料は無料です)
私設の博物館としては以前の調査では全国の博物館のベスト5に入ったようです~

堤防のマメアサガオ達がたくさん咲いていました~
今日は仕事から帰る頃から雨になりました・・・・・
明日の昼過ぎまで雨のようです




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-09-05 20:56 | 身近な自然の話 | Comments(18)
Commented by odamaki719 at 2017-09-05 21:36
こんばんは♪
 カンレンボクは本当に小さなバナナのようですよね。
1・4・6・8・9枚目が好きです。
シナアブラギリの実の形がいいですよね。
11・12枚目が好きです。
カラタチの実はこんな感じだったのですね。
17・19・20枚目が好きです。
27枚目のシナノガキが好きです。
エゴノキの実は好きなのですが長い間見ていないです。
32枚目が好きです。
Commented by timata-sn at 2017-09-05 21:41
shizenkazeさん こんばんは 
今日は曇り空が続きました、夕方には小雨が降りだしましたよ。

エーザイ薬樹園へ行かれたのですね。
色んな実が生って居るんですね。
カンレンボクはバナナの小型の様な実が可愛いですね。
シナアブラギリもカラタチも意外と大きな実が生るんですね。
トチの実やシナノガキの実も沢山生って居る様ですね。
エゴの木の実はぶら下がった様な姿の実が可愛いですね!!
Commented by hibikorekouji2-2 at 2017-09-05 21:44
カンレンボクの実はミニミニ・バナナみたいで可愛いですね♪
これを乾燥させてクリスマス・ツリーに吊るしたら可愛いかなと思います。
乾燥出来たらの話ですけどね^^;
Commented by koneko3y at 2017-09-05 21:51
薬用植物園や、薬樹園などは、普通の公園などでは
見られない珍しい植物がみられるのが良いですね。
しばらく行かないと行ってみたくなる場所です。
Commented by tmf724 at 2017-09-05 22:24
お。ちっちゃなバナナが沢山って思いました。
此れからは色んな実が見られる季節ですね。
Commented by tanuki_oyaji at 2017-09-06 07:18
shizenkazeさん、おはようございます〜♪
色んな実がなっていますね。
カンレンボクはホントにバナナにそっくりですね。
かじるとどんな味がするんでしょうね。
Commented by li_se at 2017-09-06 13:27
澄んだ青空の下、どのお写真も美しいですね~^^
花も良いですが実もやはり見つけると撮りたくなります。
カンレンボクがオーナメントのようで可愛いですね。
抗がん剤として役立っているのですね、自然の力は凄いです。
エゴノキの実の淡い色もきれいですね~
Commented by sukisukikei3 at 2017-09-06 17:01
実、いろいろありますね
シナノアブラギリの花は撮ったことありますが実は知らなかったです
カラタチは子供の頃「きこく」と呼んでいましたが(親も)漢字で書いたのを見てな~るほどと思いました
エゴノキは桃花台の緑道でいっぱいなっています~
Commented by ten-zaru at 2017-09-06 18:57
shizenkazeさん、今晩は。
カンレンボクから抗がん剤が発見されたとは素晴らしいことです。
地道な研究の成果があったんですね。
Commented by shizenkaze at 2017-09-06 20:37
odamaki719さん  カンレンボクの実は毎年撮っていますが本当にミニバナナのようで面白いです
シナアブラギリの実も可愛いですね
カラタチはミカン科なので他の柑橘類とよく似ています~
薬樹園の実も毎年眺めているのでマンネリ化しそうですが実は何度見ても楽しいですね・・・・・

1・4・6・8・9・11・12・17・19・20・27・32の写真を気に入って頂いて有難うございました~
Commented by shizenkaze at 2017-09-06 20:41
timata-snさん  今日は朝から昼ころまで雨でした

木の実を見ていると楽しくなりますね~
前の家にいた時には散策に出かけて拾い集めた松毬や球果を飾っていましたが引越しの時に捨ててしまったので新しく集めようと思っています~
現在はアメリカフウの実とトチノミの2種類が手元にあります・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪

Commented by shizenkaze at 2017-09-06 20:44
hibikorekouji2-2さん  カンレンボクの実は熟してから乾燥して茶色くなります
触れるとカサカサした感じになるのでクリスマス・ツリーのオーナメントに出来そうですよ~
いろいろな木の実を使ったリースをまた作りたくなりました・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪
Commented by shizenkaze at 2017-09-06 20:47
koneko3yさん  そちらにも薬用植物園があってこちらの所より多くの植物が見られますね~
薬用植物園は植物園の一種なのでしょうか?
やっぱりこちらと同じように大学や製薬会社の施設なのでしょうか?
散策していて楽しいですね~
Commented by shizenkaze at 2017-09-06 20:48
tmf724さん  カンレンボクの実は本当にミニバナナですね~
食べられないのは残念ですが写真のモデルにはいいですよ・・・・・(*´∀`*)
これからは実とキノコが楽しいですね~
Commented by shizenkaze at 2017-09-06 20:53
tanuki_oyajiさん  カンレンボクの実はミニバナナみたいですが食べられないのが残念です~
多分齧ったら苦いんじゃないかな?゚(゚´Д`゚)゚
薬草園の植物には有毒なものも多いので口にするのは躊躇いますね・・・・・
Commented by shizenkaze at 2017-09-06 20:56
li_seさん  木の実を見るとウキウキしますね~
カンレンボクは制ガン作用があるようですが副作用もあるのでこれからの研究に期待できますね
エゴノキは可愛いです~
ここにはエゴノネコアシも多いです・・・・・・
Commented by shizenkaze at 2017-09-06 21:03
sukisukikei3さん  花と実を見ていないと片方だけでは想像ができないですね~
シナアブラギリやオガタマやキササゲ等は実より花が綺麗ですね
花が地味でも実が可愛いものもありますね~(o ̄∇ ̄o)♪

カラタチは本当はキコクが正しいようです
枸橘と書いてカラタチと読ませる事もありますね~
Commented by shizenkaze at 2017-09-06 21:05
ten-zaruさん  カンレンボクに抗がん作用があると発見されていますが薬として使用するには副作用を極力少なくすることに努力が必要なんですね・・・・・
これから先にもっと安全な抗がん剤が現れるといいですね
名前
URL
削除用パスワード


<< 『青桐(アオギリ)や落羽松(ラ... 『海葱(カイソウ)と亜米利加塊... >>