『オケラ3種と・・・・・♪』

今日載せる朮(オケラ)はキク科の植物です・・・・・
コオロギみたいで土の中にいる虫の螻蛄(ケラ)ではありません~~(念の為・・・♪)

今の季節には頼みの綱にしているエーザイの薬草園に行っても花が見られませんでした
それでも何か撮ろうと薬草園内を歩いてまだ残っていた薬草の終花を撮ってみました~
褐色になり鮮やかな色ではないですが今の姿も味があるような気がします・・・・・

私も人生ではこれくらいの時期なのかも知れません~
花を咲かせるのは難しいですがこんな終花の状態でしぶとく暮らしたいですね~(o ̄∇ ̄o)♪


1.『朮(オケラ)』 キク科オケラ属の多年草
学名はAtractylodes japonica
d0054276_201594.jpg

本州〜九州の日当たりの良い乾いた山地に生え雌雄異株で雌花と両性花があります~
根茎は長く節があり茎は高さ40〜100cmとなり葉はふつう柄があって1〜2対の羽状に分裂し上部のものはときに分裂しないこともあるようです・・・・・
頭花は枝に頂生し二列に並んだ針状に羽裂する苞葉に包まれます~
総苞は鐘形で長さ10〜12mmで花冠は帯白色で長さ10〜12mmです
冠毛は褐色を帯び長さ8〜9mmです・・・・・
花期は9〜10月になります~(*´∀`*)



2.
d0054276_20152035.jpg

3.
d0054276_20153071.jpg

4.
d0054276_2015418.jpg




5.『細葉朮(ホソバオケラ)』 キク科オケラ属の多年草
学名はAtractylodes lancea
d0054276_20155240.jpg

生薬名を蒼朮(ソウジュツ)と言い薬用部位は根茎になります・・・・・
中国に分布する多年草で山裾の明るい低木林や草地などに自生します~
草丈40~60cmとなり9~10月に開花します~
葉は硬くて縁には刺状の刻みがあり同じ仲間のオケラと比べて細長い葉をしているのでホソバオケラの名前が付いたようです・・・・・
生薬の『蒼朮』は本種の根茎を乾燥したものでアトラクチロジンを含み健胃や利尿などの作用があります・・・・・
一般漢方製剤294処方のうち平胃散(へいいさん)や薏苡仁湯(よくいにんとう)など73処方に配合されています・・・・・



6.
d0054276_2016335.jpg

7.
d0054276_20161228.jpg




8.『大花朮(オオバナオケラ)』 キク科オケラ属の多年草
学名はAtractylodes ovata DC.
d0054276_20162457.jpg

根茎から多数の茎が立ち草丈は60~80cmになります・・・・・
茎は細く各茎は5~20本の分枝を着生します~
葉は互生しほとんど無柄で卵状被針形~長楕円形で長さ6~8cmで幅1.5~2cmの大きさで単葉で全縁または羽状に浅裂~中裂します・・・・・
9月~10月に頭状花序を頂生し小花の花冠は白色~帯紅色の管状で単性花(雌花)になります~



9.
d0054276_20163579.jpg

オケラの生態を比較すると萌芽はホソバオケラが最も早くてオケラがこれに続きオオバナオケラが最も遅くなりますが開花はオケラが一番早くホソバオケラとオオバナオケラが続きます~♪



10.
d0054276_20164465.jpg

11.
d0054276_20165641.jpg

12.
d0054276_2017756.jpg




13.『ステビア』 キク科ステビア属の多年草
学名はStevia rebaudiana
d0054276_20171788.jpg

パラグアイ原産で長楕円形の葉を噛むと甘い味がするのが大きな特徴です・・・・・
独自の強い甘みがあることから海外では“Sweet leaf”や“Sugar leaf”、日本ではアマハ(甘葉)ステビアとも呼ばれています~
ステビア属には154以上の種が存在しその中にはハーブとして用いられているものもありますが甘味源を有するのはこの一種だけのようです~



14.
d0054276_20172830.jpg

甘味成分は糖質ではなくステビオサイドおよびレバウディオサイドAなどのジテルペン配糖体で砂糖の200~300倍の強い甘みがあります~
そのため極めて少ない量でも食品や飲料に十分な甘味を加えることができます・・・・・
糖質と同程度のエネルギーはありますが使用量がごくわずかで済むため糖質の代わりにステビアを使用した食品は実質的にノンカロリー食品・低カロリー食品と言えます~

こうした利便性に加え安全性が確立された甘味料として世界各国で様々な飲料に使用されています~



15.
d0054276_20173926.jpg

16.
d0054276_20175042.jpg

17.
d0054276_2018143.jpg

18.
d0054276_20181275.jpg




19.『ローズゼラニウム』 フウロソウ科テンジクアオイ属の多年草
学名はPelargonium graveolens 
d0054276_20182314.jpg

副腎や視床下部に働きかけ自律神経のバランスを調整する効果によりストレス性の不調に効果的があるようです~
ホルモン分泌を調整する作用により女性特有の症状(生理痛、生理不順、PMS、更年期障害など)を緩和する効果が期待できると言われています~
利尿作用により体内の余分な水分や老廃物を排出する作用があるのでむくみや肥満の解消に効果があります~
情緒不安定や更年期障害などにも効果があると言われます~(*´∀`*)



20.
d0054276_20183716.jpg

皮脂バランスを調整する作用があり乾燥肌と脂性肌のどちらとも使え肌に潤いを与えるのに効果があるようです~
シミやシワの予防や肌の若返り効果などスキンケアにむいている精油が含まれていて血行を促進し顔色が良くなる効果もあるみたいです・・・・・(*´∀`*)

その他、抗菌、抗真菌、抗ウイルス、細胞促進、止血、防虫作用などもあるようなので素晴らしい植物なんですね~♪



21.
d0054276_20184838.jpg

22.
d0054276_20185935.jpg

私が行っている薬草園は2箇所ですがもう一方の薬科大学の薬草園は3月のオウレンの花が咲く時まで休園中です・・・・・
このエーザイの薬草園と薬樹園も今の季節に花を探すのは無理なようです

草木の実や春待芽を探しながら私も春待人(はるまちびと)になっています~♪




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-01-17 21:07 | 身近な自然の話 | Comments(14)
Commented by odamaki719 at 2018-01-17 21:41
こんばんは♪
 オケラも色々と種類があるのですね。
1枚目が好きです。
ホソバオケラは7枚目が綺麗ですね。
11枚目のオオバナオケラが綺麗ですね。
19・20枚目のローズゼラニウムが綺麗な色ですね。
shizenkazeさんが人生ではこれくらいの時期だとすれば
きっと私はもう少し年上ですが私は終わり花でもいつまでも
綺麗な色彩でいたいと思っています。
Commented by koneko3y at 2018-01-17 21:44
私もオケラ三種類写していましたが、
綺麗な花の時期が過ぎていた頃だったので
アップしませんでしたが、こんな風に
枯れた時期も味わいがありますね。
私が時々出かける薬用植物園では
スノードロップや、スハマソウ、セツブンソウなど
咲いているころかと思います。
Commented by timata-sn at 2018-01-17 23:08
shizenkazeさん こんばんは
今日は小雨が降り続き、夜になってやっと上がった様です。

エーザイ薬草園にお出かけされたのですね。
オケラの終花が有ったのですね。
ホソバオケラ・オオバオケラも有ったのですね。
流石に薬草園ですね!!
ステビアは初めて聞く名前の様に思いますが・・・・・
ローズゼラニュームと言うんですね。
Commented by ten-zaru at 2018-01-18 18:19
shizenkazeさん、今晩は。
終焉を迎えるなんてとんでもないですよ。
これから撮影を大いに楽しんで、しぶとく生きましょうよ。
この花たちもしぶとく子孫を残していますからね。
Commented by tanuki_oyaji at 2018-01-18 18:22
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
オケラも色々あるんですね。
今まであまり考えたことがありませんでした。
色々勉強させて戴いております。
Commented by ニャンコマニア at 2018-01-18 21:19 x
初めまして
私が診ていただいている内科で先日吸入をしていてshizenkazeさんの写真集「粕森公園の猫」を見ました。
猫が好きで岩合さんの写真展があれば行ったり猫の写真集を買ったりしています。
岩合さんの写真集では見られない身近な猫たちの表情が撮られていて感動しました。
あの写真集はお譲りしていただけるのでしょうか?
素敵なので欲しいです。
猫以外の写真も素敵ですね。
これからも見に来ます。
Commented by shizenkaze at 2018-01-18 21:28
odamaki719さん 私が知っているオケラはこの3種ですがキク科で他にもこの仲間があるようです
花も可愛いのでたくさん出逢いたいです~
今は綿毛になっているのでこれが飛び立てば薬草園以外に根付くかも知れませんね・・・・・
ローズゼラニウムの葉は今の時期の方が綺麗に思えますね~

人の一生って平均寿命だけでは判りませんね・・・・・
ブログで知り合えた人には素敵な人生を過ごして欲しいです~
私も日々前向きに過ごしていたいです・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪

1.7.11.19.20の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪
Commented by shizenkaze at 2018-01-18 21:32
koneko3yさん 花の時期を逃してしまうことも多いです・・・・・
中途半端な状態のものは難しいですがアジサイなどのように終花でもドライフラワーのようになって長く見られるものなら撮りたいです~
オケラもまだまだ観賞に耐える姿をしていました・・・・・
褐色の植物達も味があると思います~

koneko3yさんが出掛けられる薬用植物園はこちらより花の時期が早いですね
スハマソウやセツブンソウは2月の半ば頃にやっと見られます~♪^^
Commented by shizenkaze at 2018-01-18 21:36
timata-snさん オケラは花も可愛いですが今の季節に見られる終花も味がありますね~
綿毛になって飛び立つ姿が撮りたいですが難しいです・・・・・
ステビアは2ヶ所の薬草園のものを毎年載せています(花の季節が多いです)
最近はスポーツドリンクの甘味にも使われていますね~

薬草園に行かなくても彼方此方で花が見られる季節になって欲しいですね・・・・・♪
Commented by shizenkaze at 2018-01-18 21:39
ten-zaruさん 何もしなくても歳を取りますね・・・・・
同じ時間が経つのならいろいろな事をして暮らしたいです~
今の自分の年を自分が若い頃には考えられないでしたが現実なので心身共に健康で楽しみたいですよ~(o ̄∇ ̄o)♪
Commented by shizenkaze at 2018-01-18 22:16
tanuki_oyajiさん オケラも種類が多そうですがここでは3種だけ見られました
オオバナオケラは名札が取れていましたので調べました~
ここの植栽位置は毎年変わりますが毎年ダウンロードして保存していますので名札が無くなっていたり文字が消えていてもすぐ調べられます~
私も彼方此方で自然から教えて頂くものが多いです・・・・♪
Commented by shizenkaze at 2018-01-18 22:26
ニャンコマニアさん 初めまして~
ブログを見て頂けて嬉しいです・・・・・

内科に置いてあるものは私が以前粕森公園の猫達をずっと撮っていてボランティアの人達とも仲良くなりました
猫達が見られなくなった頃に一人の女性が私に『猫の写真を撮っていたのを良く見かけていたけどあの猫達の写真が欲しいから頂けないかな?』と言われましたがたくさんあるのでどれを渡せば良いのか判らずフォトブックにして実費だけでお渡しすることになり他の人達にも聞いて頂いて人数分と私の知人に差し上げるものも入れて30部作りました
気に入っていただけた人もいてパート2と梅林の猫も作りましたが現在は残っていません
せっかく気に入っていただけましたのに申し訳ないです~

私のブログの猫カテゴリーに載せているものが多いのでそちらを見ていただければと思います・・・
拙いブログですがこれからも時々遊びにお越し下さいね~
Commented by aitainya at 2018-01-19 17:12
こんにちは(^^)
↓カワセミ。。。めっちゃ可愛いですねー(*^^*)
綺麗に撮れてると思います〜〜

オケラ…綿毛?なんですね。。。
枯れたアザミ(笑)みたいな感じに見えました(^。^)
Commented by shizenkaze at 2018-01-19 21:10
aitainyaさん カワセミは遠くだったので手ブレなどもあってハッキリとは撮れませんでした
でも少し暈けた方が綺麗に見えるかも~(o ̄∇ ̄o)♪

オケラもアザミと同じキク科なので綿毛姿も少し似ていますね~(*´∀`*)
名前
URL
削除用パスワード


<< 『薬樹園と薬草園の実達・・・・・』 『冬枯れ風景にカワセミ・・・・・』 >>