堤防の植物達

長良川の堤防には天気が良い日にはツクシ採りの人が溢れている様に思えます・・・
堤防の反対側(北側)にはタネツケバナの群生が見られました。
ヨモギも少しずつ葉を広げて来ています。
私は植物も在来種を守りたいと考えているのでタンポポの花もセイヨウタンポポ以外は大切に別の場所で繁殖させようとしているんです・・・
オオイヌノフグリやタチイヌノフグリ、フラサバソウに追われて最近はなかなか見られなくなったイヌノフグリを見つけたらきっと繁殖させたいと思うんですが、ここ数年見かけていないんです。

これからの時期に「アミガサダケ」というキノコが出るんですが、長良川の堤防や岐阜市内ではあまり見かけません・・・
どなたか知っている人はいませんか??
by shizenkaze | 2006-03-12 22:27 | 身近な自然の話 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 朝から雪でした 長良川の堤防に今年もツクシが出ました >>