ムラサキサギゴケ

d0054276_19564063.jpg
今日のお昼に長良川の堤防辺りを散策してから青柳公園へ行って公園の中を歩いて来ました。

毎年ここに咲いているムラサキサギゴケが咲いていないか探していたら今年もちゃんと咲き始めていました・・・・・

まだ見られたのは5つ程でしたがこれからは一斉に咲き始めると思います。

3日程前には全然見られなかったのですがここ3日間の暖かさで花を咲かせたのでしょう

ムラサキサギゴケはゴマノハグサ科の植物で似た花にはキワハゼがあり、どちらも花の中央にある突起物を細いもので触るとしばらくして閉じてしまいます・・・・・

ムラサキサギゴケは地面にくっついたような状態で花を咲かせ、トキワハゼは茎を伸ばして咲くので区別が出来ます

どちらも薄紫色の8ミリ前後の可憐な花を咲かせます。

今日は他にキュウリグサも沢山咲いていました
by shizenkaze | 2009-04-09 19:56 | 身近な自然の話 | Comments(2)
Commented by ジュンじゅん at 2009-04-12 19:54 x
ムラサキサギゴケの花を教えられて見た事がありますが小さくて可愛い花でした。
小さ過ぎて普通なかなか気が付かないような花ですね?
キュウリグサはまだ見た事がありませんがどんな場所に咲いているのですか?
これからも身近な自然の事を楽しく拝見させていただきます
Commented by shizenkaze at 2009-04-12 21:23
ジュンじゅんさん
小さい花って気が付く人は少ないのですがじっと見ていると園芸種の花より綺麗なものもあるんですよ
キュウリグサは公園などの木の根元や花壇近くの道端でも見られます
側溝脇などにもまとまって咲いているのが見られますので一度じっくり観察してください
とても可憐な花です
名前
URL
削除用パスワード


<< 伊奈波神社の枝垂桜 カラスが消えた? >>