大龍寺のドウダンツツジ

昼少し前に家を出て粟野にある「だるま観音」として有名な大龍寺へ出掛けました
d0054276_18533662.jpg


このお寺は願を掛けたダルマを供養して頂ける所として近辺はもとより遠方からも多くの参拝者が訪れます
d0054276_1854978.jpg

私が今日ここに来た目的は「ドウダンツツジ」を見るためで秋の紅葉とともに春の白い花が集まって霞や雲のように見られる景色は絶景のものなんです



裏山や庭園には1000本を越えるドウダンツツジが植えられていて丁度今が満開の時期になっていました

庭園を拝観するには300円が必要ですが駐車場から敷地内を歩いて行けばドウダンツツジの花は見ることが出来ます
d0054276_18544663.jpg


でも拝観料を払って良く手入れされた庭園をお座敷から見る方が素晴らしいと思います

お寺全体も、その周りにも見所が多く、今は他のツツジやシャガ等も沢山咲いています
d0054276_18553187.jpg


帰りに「長良ふれあいの森」を散策し、ムラサキケマンやキケマンの花や新緑を楽しみながらしばらく歩いていましたがラベンダー畑のラベンダーはまだ少し時期が早かったみたいでした・・・・・

最後に寄るつもりの「長良公園」はフリーマーケットのイベントがあって駐車場が一杯だったので立ち寄る事が出来ませんでした・・・・・
by shizenkaze | 2009-04-19 18:56 | 身近な自然の話 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< これでも桜です ハグロハバチ >>