これでも桜です

昨日、大龍寺の帰りに寄った長良ふれあいの森の駐車場近くに立っている木を見て妻が「変わった花が咲いているよ、ブラシみたい」と言ったので見るとウワミズザクラが花を付けていました
桜と言えば普通はソメイヨシノや彼岸桜のように5枚の花弁をしていたり、八重の花もありますが大体は同じような形の花を咲かせます
d0054276_219565.jpg
ただウワミズザクラやイヌザクラ、シウリザクラ、は小さな花が集合したブラシのような花を付けます
遠くから見れば一風変わった木にも見えます
このウワミズザクラの果実を塩漬けにしたものが杏仁香(アンニンゴ)で料亭などで出される事もあります
桜はバラ科サクラ属ですが他のバラ科ではシモツケ属の花が集合花のように咲いています

ウワミズザクラの木の下でお花見をしているような人はまず見当たりませんがたまには同じサクラの仲間なんだからじっくり楽しんでみては如何ですか?
by shizenkaze | 2009-04-20 21:14 | 身近な自然の話 | Comments(2)
Commented by ショッピング一番 at 2009-04-20 21:14 x
訪問させていただきました。

とってもいいブログですね。

感心しちゃいました。

参考にさせていただきます。

また来ますね。


もしよろしければ、私のブログなんかの訪問もお願いします。

ショッピング一番

Commented by ノラ at 2009-04-21 20:06 x
いつも楽しく見ています~^^
私の住んでいる大阪南部でも見られる花が多いから身近に思えます
それに花だけじゃなくて色々な自然の話が出てるから素敵だと思います
お気に入りにして毎日見てるのでヨロシク~~^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 線香花火のような花 大龍寺のドウダンツツジ >>