今年も大発生したヒサウチソウ

d0054276_21163949.jpg2年前までは全く見られなかった花でしたが去年の春に長良川の堤防に大発生したヒサウチソウが今年も去年以上に増えているようです

今日見たところでは花を咲かせていたものはまだ少なかったものの蕾をつけているもの、芽が出始めていた数は去年以上のように思われました
ヒサウチソウは私の持っている何冊かの植物図鑑にはまだ出ていませんでしたので色々資料を集めて知る事が出来た植物でした
ゴマノハグサ科ヒサウチソウ属で原産地は地中海沿岸の帰化植物です
東海地方では愛知県、三重県でも発見され、岐阜県では羽島市が多く見られていたと判っていました
d0054276_21172582.jpg
忠節橋西の堤防に異常発生した理由は詳しくは判りませんが多分堤防の草刈作業の時に羽島方面で作業に使っていた草刈機を運んだ時に種子などが運び込まれたのだろうと思います
ヒサウチソウは漢字では久内草と書きますが、これは帰化植物の研究者の久内清孝氏の功績を記念してつけられたものです
去年の大発生と同じ場所で、まだ堤防の階段が邪魔をして西方面へは移って来ていませんが今後全ての場所に勢力を広げるだろうと心配しています
花の時期はこれから5月の半ばまで見られます
by shizenkaze | 2009-04-23 21:18 | 身近な自然の話 | Comments(4)
Commented by yusukerino at 2009-04-24 19:33
とても勉強になりました。ぼくなんて撮影旅行で花を見つけても名前も分からないまま撮影してる事が多いくらいです。静岡にもあるのかなぁ~。こんど天竜川辺りを散策してみて来ます。
Commented by shizenkaze at 2009-04-24 20:02
撮影した花なら特徴等であとから図鑑やインターネットで名前は調べられますよ
私は元々図鑑類が好きで子供の頃から見ていますので少しは判りますが判らない場合はイライラするのでその日の内に必ず調べるようにしています
Commented by 真凛 at 2009-04-24 21:13 x
とても感じの良いブログですね
写真も気に入りましたがどんなカメラを使っているのでしょうか?
私仕事も趣味もカメラと写真だから人の道具が気になるんです
Commented by shizenkaze at 2009-04-24 22:45
自然風写真館の方にも来て頂きましたね
有難うございます
私の使っているカメラはオリンパスE-510、E-410、E-500とペンタックスistDL2、コンパクトデジカメはペンタックスのOptio10と20、それからキャノンPowerShotA40です
普段はE-510を使いサブにE-410を使っています410にはクローズアップレンズを付け、500には150ミリを付けておくのです
ペンタックスは早い動きに向くので鳥や虫が飛んでいるものを写したりする時に使いますが最近はケースの中です
コンパクトデジカメはいつもポケットに入れてメモ代わりに使っています
古いキャノンのデジカメは自分で作ったハウジングに入れて水中撮影専用にしています
あとはフィルムカメラもたまに使っています(ペンタックス、ローライ等)
名前
URL
削除用パスワード


<< サンダルのような葉のヒメツルソバ 愛想の良すぎるスズメ >>