サンダルのような葉のヒメツルソバ

少し湿った所なら見られると思います

花は砂糖菓子かピンクの金平糖のような小さな真ん丸の形をしています

見ればすぐに気が付くと思いますが葉の模様がVの字になっていてまるでサンダルのような模様が付いています
d0054276_19555563.jpg


どの葉にも全てこの模様があるのでこの植物の名前が「ヒメツルソバ(姫蔓蕎麦)と知ればいつまでも忘れる事が無いでしょう・・・・・

ヒメツルソバはタデ科の植物でミチヤナギ属に入る植物で他に似た花を付けるものにはツルソバ、タニソバ、ミゾソバ、少し花がまばらですがアキノウナギツカミと呼ばれる花があります

ヒメツルソバは多年草なので毎年同じ場所に春と秋に咲いて私の目を楽しませてくれますが春の方が花の数は多いように感じています

原産地はヒマラヤなんですが私の住んでいる岐阜市の隅っこにどんな経由でやって来たのか色々想像していると楽しくなってしまいます
by shizenkaze | 2009-04-24 19:55 | 身近な自然の話 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< あまり知られていない白藤の木 今年も大発生したヒサウチソウ >>