本当に菜の花?

『菜の花畑に・・・・・』と歌われている菜の花を知らない人なんていないと思いますが目の前に黄色く咲いている花は本当に菜の花でしょうか?

d0054276_20433100.jpg
広義で言えば食べられる植物の花の事を『菜の花』と呼ぶとのことで、昔から山菜で取り扱われているゴマナ、ソバナ、ヨメナのように「ナ(菜)」が付けられています

でも普通私達が菜の花と呼んでいるのはアブラナ科の植物の花で色が黄色くて十字花のことで大体アブラナ(ナタネ)のことですが、同じアブラナ科で黄色い花を咲かせるものにはイヌナズナ、キバナハタザオ、イヌカキネガラシ、ヤマガラシ、イヌガラシ、セイヨウカラシナ、セイヨウアブラナなどがあって遠くから見ればみんな菜の花なんです

野菜のブロッコリーやミズナ、キャベツだって同じような花を咲かせます

上に載せている写真が普通『アブラナ』と言っている菜の花で葉が茎を抱くように付いているので他の植物と区別が付きます

下の写真の花はセイヨウカラシナで似ていますが葉は茎を抱かずに普通の植物のように葉柄で付いています
d0054276_2074661.jpg

カラシナ類は食べると少しピリッとします

これから菜の花を見たときには是非葉っぱの付き方を見て楽しんでください
by shizenkaze | 2009-04-28 20:08 | 身近な自然の話 | Comments(4)
Commented by caps2_kana604 at 2009-04-29 09:07
なるほど‥いきなりいろいろと勉強になりました。
これからは細かいことを気にせず、みんな「菜の花」と呼ぶことにします(笑)
Commented by mafu3128 at 2009-04-29 17:07
初めまして、mafuといいます。あと、コメありがとうございました^^
食べられるモノに「菜」がつくなんて初めて知りました~
そう言われてみれば、菜がつくものは婆ちゃん家で食ってるよなあ・・・
それに菜の花って色々あるんですね!
僕は自然関係が好きですが、それについては無知なんで
自然風さんのブログは面白いなぁと思いました^^
Commented by shizenkaze at 2009-04-29 18:00
あっきいさん菜の花は菜の花だから「菜の花」って呼んでもいいと思いますよ・・・・・菜の花が怒る訳ないし~~(^0^)/
Commented by shizenkaze at 2009-04-29 18:02
mafuさん
コメント有難うございました
面白いって言って戴けて嬉しいです~~
これからヨロシクです・・・・・
名前
URL
削除用パスワード


<< 桂昌寺の牡丹園 片喰の謎? >>