堤防、4日見ぬ間に・・・・・

いつも見ている長良川の堤防ですが連休で4日間見る事が出来ませんでした・・・・・
d0054276_20243433.jpg

たった4日間でしたが、まるで単身赴任中で久しぶりに我が家に戻り子供の姿を見る時のような気持ちでした

d0054276_20251623.jpg

朝から雨で一日中降っていたのですがお昼の休みだけ雨がやみました(自然からのプレゼントかな?)

食事を終えてすぐに堤防へ行きましたが春の雨は植物の成長を促進すると言われているように皆スクスクと伸びていました・・・・・

黄色く見える花はコウゾリナ(顔剃菜)で茎に剛毛のようなものがありザラザラしているので髭剃りを想像して付けられた名前です

d0054276_20264051.jpg
白い花はハルジオン(春紫苑)でもう少しすると良く似た花のヒメジュオン(姫紫苑)が咲きますがヒメジュオンはまだやっと蕾が膨らみかけた状態でした・・・・・

ハルジオンは白色から少し淡いピンクがかった花を咲かせ、蕾がうな垂れているように見られますし、葉の付き方は茎を抱くように付いていますがヒメジュオンは花はほぼ白色で蕾の状態はうな垂れず、葉は葉柄で茎に付いていますので覚えてしまえば区別する事は容易いと思います・・・・・

堤防の階段の近くにも堤防にもカラスムギが今年も多く咲いています

d0054276_20272690.jpg
カラスムギは図鑑などによれば「カラスが食べる麦」と書かれている事が多いのですが、私はこの種子が熟す頃には真っ黒になるのでカラスムギと付けられたのだと言う方が正しいと思っています

カラスノエンドウのサヤが熟す頃に黒くなるのと同じだと思うからです・・・・・

そして今日堤防を見て「ヒサウチソウ」がついにここまで繁殖してきた事にも気が付きました

d0054276_2028227.jpg
去年は7~80m先の階段で止まっていたので近いうちにはこちらまで繁殖するだろうとは思っていましたが思っていたより早く増えているようです・・・・・
by shizenkaze | 2009-05-07 20:29 | 身近な自然の話 | Comments(3)
Commented by midorizaka at 2009-05-09 00:10
こんにちは。
自然な草花が群れる堤防は懐かしさと憧れが入り混じった、胸キュンの光景です!!!
Commented at 2009-05-09 00:13
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shizenkaze at 2009-05-09 19:34
midorizakaさん
来て頂いて有難うございます
そうですね~ブログでは相手の事が分からないので勘違いされてしまう事もありそうですね・・・・・
私の場合は最初から「おっさん」と分かるような内容の事も書いてますので今の所変なコメントはありませんがトラックバックをフリーにしていた頃には迷惑コメントが多かったですよ
名前
URL
削除用パスワード


<< 街の中でも見られる古生物・・・・・ イングリッシュ・ローズ・ガーデンG >>