街の中でも見られる古生物・・・・・

私は高校時代から古生物(化石等)に興味を持っていました

d0054276_2041094.jpg

何でも興味を持つと真剣に覚えようとしてしまう癖があるようで化石の趣味を始めた頃には岐阜市にある浅見化石研究所の浅見さんと親しくなって色々教えて頂いたり、大垣の赤坂にある金生山化石棺へも足を運んだものでした・・・・・

d0054276_2045671.jpg
5~6年間で岐阜県を主に愛知県、福井県、長野県、三重県などの産地を歩き回って多くの化石を集めていました

私自身は古生代二畳紀(今はペルム紀と言っていますが・・・・・)と中生代ジュラ紀、新生代第3紀と4紀が好きでこれらを中心に調べていました

今はそう言う場所には全く出掛けていませんが何となく記憶の奥にあるのか何気ない岩や石を見ると「何か入ってるかな?」と見てしまいます・・・・・

都会に住んでいる人でも化石は近くで見る事が出来ます

d0054276_2053512.jpg
銀行やデパート、市町村役場などの公共施設には大理石や石灰岩を使っている事が多くて良く見ると壁や階段、床などにアンモナイトや巻貝、二枚貝それにサンゴの化石が含まれていることも良くあります

私が好きだったのは今は取り壊されてしまった「岐阜マツダ」のビルと「岐阜近鉄百貨店」のビルの壁でしたがここには数多くのアンモナイトが見られ、大きな個体では20cmを越すようなものも含まれていました・・・・・

また、公園などの噴水周り、案内石板、車止めの石のブロックなどにも化石が含まれている事が多くて見逃せません

d0054276_2061674.jpg
大理石グッズの破片や100円ショップの大理石等の置物にも時として化石が入っているものも見られました

身近な家の中でも化石が見られます・・・・・

練炭七輪等の表面を少し削って水と混ぜて顕微鏡(安いおもちゃ程度でも可)で覗くと丸や楕円形、三日月のようなものや雪の結晶みたいな形の珪藻の化石が見られます

これは七輪に使われている珪藻土が古代の珪藻の化石で出来ているからなのです

簡単に見られるので是非お試しを・・・・・

(今回掲載の写真の化石は金公園の噴水横にあったものを写しました・・・・・)
by shizenkaze | 2009-05-08 20:09 | 身近な自然の話 | Comments(7)
Commented by mac-seki at 2009-05-08 22:32 x
自然風さんのブログは他の自然のブログのように写真だけを紹介してるんじゃなくて文章がとてもいいですねー^^
知らなかった事も少しずつ分かるようになったみたいです^^
Commented by hanmaondo at 2009-05-08 22:39
こんばんわ。

身近な化石ですか。
目の付け所が秀逸ですね。
公園の噴水周りまでは、考えたこともありません
でした。お見事(^^)
Commented by shizenkaze at 2009-05-08 22:56
ハンマー音頭さん
化石狂いの頃にはどんな場所でも見つける事が出来ましたが前に釣りにはまっていた頃には足元の化石にも気が付かなかった事がありましたよ~
最近は初心に帰って何にでも目を向けたいと思っています~
Commented by shizenkaze at 2009-05-08 22:59
mac-sekiさん
『自然風だより』はもともとミニコミ誌からスタートしました
だから写真よりも下手だけど文章が多いものでしたのでブログに変更してもなるべく文章を多くしたいと思っているんです・・・・・
これからも長~くお付き合いしてください~
Commented by mafu3128 at 2009-05-09 17:47
僕も長野で化石を掘った事がありました。
そこではサメの歯や、ナウマンゾウの化石が出るらしいのですが
僕は二枚貝、禿げたウニ、ゴカイの巣?、など訳の分からんものが採れました^^;
それ以来、いつかまた採りに行きたいなぁ~と思っています。
Commented by shizenkaze at 2009-05-09 19:39
mafuさん
長野県で化石採取をされた事があるんですね?
ナウマンゾウやサメの歯が出る場所だときっと新生代第三紀の地層がある野尻湖あたりでしょうか?
Commented by mafu3128 at 2009-05-10 13:43
野尻湖ではないですが、遠くはない場所でした。
近くの博物館には野尻湖で採れた化石も展示されていましたし。
二度も書き込みしてすみませんm(_ _)m

名前
URL
削除用パスワード


<< ムシトリナデシコ 堤防、4日見ぬ間に・・・・・ >>