ふわ~りふわふわ、まんまる綿毛

堤防を歩いているとヒメジョオンやオオキンケイギクの花に混じってコウゾリナやノゲシ、オニノゲシ等の花も見られました
d0054276_19544277.jpg

中には花が終わって白い冠毛になっているものも多く見られました・・・・・
d0054276_19554316.jpg
タンポポの冠毛(綿毛)は誰でも知っていますが他のキク科植物に綿毛の出来るものが多くあります

元々、キク科植物は他の植物と違って花弁に見える部分が1個1個の花の場合が多いので、こうした冠毛になります~~面白いですね~(^0^)








d0054276_19575473.jpg

風が吹くとフワフワと空高く舞って行くのですが一体どれくらいまで飛んで行くのでしょうね~~??

綿毛を見て「もう花も終わりだね」と言う人が多くいますが私は綿毛はこれから命を繋ごうとしている植物の二番目に輝いている時のように思えるんです・・・・・






d0054276_19584029.jpg
アザミの仲間も綿毛が出来ます、ニガナやジシバリもフワフワと綿毛を飛ばします

全部の種類の冠毛(綿毛)を写真に撮りたいと考えていますが、いつ花から綿毛になるのか少しの時間では見ている事が出来ませんので今後私の宿題にして少しずつ集めるようにします・・・・・

空に飛び出さないうちに見つけないと判らなくなりますからね~~

『写真は上から、カントウタンポポ、ノゲシ、コウゾリナ、ボロギクです』
by shizenkaze | 2009-06-02 20:03 | 身近な自然の話 | Comments(8)
Commented by midorizaka at 2009-06-02 20:57
こんばんは。
これ、おもしろいですね~。
いろんな綿毛。
考えてみれば、花が違うんだから
綿毛も違うはずだけど、
今まで意識して見てませんでした。
おもしろ~~いっ。
Commented by shizenkaze at 2009-06-02 21:15
緑坂さん 私も何度も見ているはずなのに良く見たら色々違っていたので面白いなと感じました・・・・・
花の時期と綿毛の時期の写真を撮っておいて並べて整理すれば面白いものが出来ますね~
Commented by kurogohan at 2009-06-02 21:51 x
たんぽぽだけではないんですね。
今まで見過ごしていたような気がします。
私も気をつけて見てみようかな?
ノゲシの綿毛は凄いですね。
フサフサしてますね!!
風に乗って遠くまで飛んで行くんでしょうね。
Commented by shizenkaze at 2009-06-02 22:03
kurogohanさん タンポポだけじゃないんですよ~~
私も何種類が冠毛になるのか判りませんが図鑑に種子の事が書いてある所に『冠毛』と書かれているのは全部綿毛になるのだから、その数は相当でしょうね・・・・・
真っ白以外にも色の付いているものもあるみたいです~
Commented by hanmaondo at 2009-06-03 11:19
ノゲシや鬼ノゲシの綿毛はすさまじくて、見分け易いの
で好きです。いつも同定に苦労しているので(笑)

コウゾリナのやつは、初めてそれと意識して見させて
もらいました。綿毛も様々な特徴が出てくるので、
撮っていて楽しいですね。
Commented by shizenkaze at 2009-06-03 20:14
ハンマー音頭さん ノゲシ、オニノゲシは葉の硬さで区別しています
他の多くの植物達もなるべく名前を覚えてあげようと思って時間があれば図鑑を眺めています~
Commented by papps at 2015-02-05 00:33 x
すみません、この綿毛の画像を
SNSのマイページのイメージとして
使いたいのですがよろしいでしょうか。
Commented by shizenkaze at 2015-02-05 21:01
pappsさん  見て頂いて有難うございました~
写真を気に入って頂いて感謝します・・・・・(*´∀`*)
私のブログに載せている写真は元々は自然の中に見られたものですのでご自由にしていただいて構いません~♪
ただ昔載せたものなのでサイズが小さいですがそれでも宜しければ使ってください~♪
名前
URL
削除用パスワード


<< 谷汲ゆり園 おがせ池の睡蓮 >>