河骨と睡蓮

関市の百年公園で見た河骨(コウホネ)です・・・・・
d0054276_200469.jpg

黄色い花の咲くスイレン科の植物ですが、花は黄色くて葉は緑なのに骨なんて変に思われる人もいるでしょうね~?

実は河骨の根が白いので川底から見えた根を骨に例えて付けたものなんです・・・・・
d0054276_2011969.jpg

コウホネはどこにでも見られる普通の水生植物ですが同じ仲間の『ヒメコウホネ(姫河骨)』は絶滅危惧種にされています・・・・・

ヒメコウホネは岐阜市では達目洞(だちもくぼら)に咲いていますがヒメコウホネを守る会や自然保護活動をしている人達が大切に保護をしています


睡蓮も色々な所で見られていますが以前、花を見ていた人に「睡蓮と蓮は何が違うのですか?」と尋ねられた事がありました・・・・・
d0054276_2015851.jpg

難しい説明より簡単な説明の方が良いと思って「葉に切れ込みがある方が睡蓮で、切れ込みが無くて表面に細かい毛のようなものがある方が蓮」と答えました~^^
d0054276_2023595.jpg

d0054276_2043721.jpg

蓮と言えば・・・・・

岐阜市の隣にある羽島市ではレンコンの栽培がとても盛んで蓮の花が色々な所で見られます

また大賀蓮など有名な蓮も見られるので花の時期には沢山のカメラマンで賑わいを見せています・・・・・

羽島のレンコンは美味しいので関西方面からも買い付けに来るそうです~~

睡蓮の話が蓮になってしまいましたね・・・・・^^
by shizenkaze | 2009-06-09 20:06 | 身近な自然の話 | Comments(8)
Commented by hanmaondo at 2009-06-09 20:26
こんばんわ。

おや、もうコウホネが咲きましたか。自然風さんのブログ
は本当にアクチュアルだから、きっとこれは今日の話し
でしょうね。

オオガハスは掛値なく美しいです。あれを見ると
睡蓮に関心が無くなってしまいます。それもへんな
話しなんですが、同じように咲いているので、直ぐ
蓮のことを考えてしまうのかもしれませんね。

ところで、睡蓮は咲くとその花が水面についています
が、蓮の方は長い茎が立ち上がって、水面から遠く
離れているようです。これ、単に外見上の区別にしか
すぎませんが。
Commented by shizenkaze at 2009-06-09 20:32
ハンマー音頭さん コウホネの写真は7日に写しました・・・・・
睡蓮と蓮の違いはおっしゃるとおり花の高さでもわかりますね
それから葉の高さでも判りますね~~^^

蓮は正面からより斜めが良いとか・・・・・^^
斜向かい(はすむかい)・・・・・(親父ギャグ^^)
Commented by shizensessya at 2009-06-09 22:17
こんばんは
花の名前の調査、ありがとうございます。
私は蓮が大好きです。
力強くて、光を発しているような・・・・・。
感動です。
Commented by midorizaka at 2009-06-09 22:19
こんばんは。
あら、珍しい、親父ギャグですか~^^
コウホネは見たことないです。
かわいらしい感じですね。
ずいぶん小さい花のように見えますね~。
Commented by shizenkaze at 2009-06-09 22:42
羽島市の蓮が7月半ばに見頃になるようなので沢山写してきます~
何と無く蓮を見ると神聖な気分になるのは仏様が座っている場所が蓮の上だからでしょうか?
Commented by shizenkaze at 2009-06-09 22:45
緑坂さん・・・・・私はオヤジですから^^

コウホネは私が写したものは5cmくらいでした・・・・・
ヒメコウホネを写したいのですが近くまで車で行くのは環境的にどうかと・・・自転車では遠すぎるし~~でもいつか撮りたい花です^^
Commented by noe-flour at 2009-06-10 19:37
「睡蓮と蓮の違い」を簡単に答えられるなんてさすがでございます。
私、蓮の花が大好きなんですよね~~♪
でも近くに蓮の花が咲く場所がなくて・・・
今年こそ探して写真を撮りに行きたいな~なんて思っています(^^♪

コウホネの花、初めて見ました。
なんて可愛らしいお花なんでしょ~~♪

Commented by shizenkaze at 2009-06-10 20:32
noeさん 蓮の花も見ていて飽きませんね~
レンコンを作っているような場所があればいいですね・・・・・
コウホネは可愛くてとても弱弱しく思えます・・・・・
名前
URL
削除用パスワード


<< 身近すぎて気にされない花? 呼吸根(こきゅうこん) >>