橿森神社周辺


d0054276_1912434.jpg

岐阜市内の若宮通りを東に向かうと突き当たりに水道山があり、その麓に橿森神社があります
d0054276_19202.jpg

橿森神社はよく略されて『柏森神社』とも書かれる事がありますが本来は柏(かしわ)ではなく、水道山や金華山におおく生えている橿・樫(かし)が正しいのです・・・・・
d0054276_1922598.jpg

その樫類を主にたくさんの樹木が茂っている水道山は麓にある粕森公園と共に市民の憩いの場所になっています・・・・・
d0054276_1924221.jpg

橿森神社の歴史は由緒あるものらしくて立て札で説明されていたのでここに載せてみました・・・・・
d0054276_1932722.jpg

神社自体はこじんまりとしていますが夫婦円満と子供の神様と言う事で参拝している人をよく見かけます
ここには織田信長を祀っている社もあり、信長と岐阜との関係を良く表しています・・・・・
d0054276_1942536.jpg

d0054276_19601.jpg

この神社の裏には水道山の登山散策路が造られていますが遊びに来ている人達は向かって右側にある新しい散策路から登りますが本当は左の奥にある散策路からの方が自然が一杯で楽しい道なんです・・・・・
d0054276_1910087.jpg

今日はほんの少しだけ歩いて樹木に絡みついた藤の蔓や水道山の木々の一部を写してきました
d0054276_19102689.jpg


d0054276_1911144.jpg

私が子供の頃には多くの子供達がここで遊びましたが今の子供達はなかなかこう言う場所で遊ばなくなりましたね~~
by shizenkaze | 2009-06-13 19:13 | 身近な自然の話 | Comments(7)
Commented by noe-flour at 2009-06-13 20:35
本当ですね~!
今の時代、木のぼりしてる子供まったく見なくなりましたね~。
私も小さい頃はおてんばだったので木のぼりしたり塀の上に上ったりして遊んでましたよ~。

それにしても自然の作りだす造形って本当に素晴らしいものですね~~♪
Commented by shizenkaze at 2009-06-13 20:42
この神社や水道山が私達の子供の頃の遊び場でした
隠れ家を作ったりターザンごっこや忍者ごっこをして走り回っていたのを思い出しました~
この山にはドングリが星の数ほど秋になると実るんですよ~

自然の作り出すものを人が真似しているんですね・・・・
飛行機も新幹線も潜水艦も車や建物までもね~♪
Commented by kaszxc at 2009-06-13 21:10
今晩は橿森神社には色々な狛犬さんがあるのですね。
子供の頃私も村の神社で木登りして遊んだ物です、
大木が面白いですね。まるでガジャマルの木のようで
藤の枝が張りメグされているようで面白そうですね。
Commented by hanmaondo at 2009-06-13 21:10
こんばんわ。

かしもり神社で読みはよろしいでしょうか?
漢字も知名も、序でに日本人の名前もろくに読めない
ハンマー音頭です(^^)

特に岐阜は歴史がある土地ですから、益々読み方が
難しくなりますね。ところで立派な鳥居が立った入口
付近からみるとお社は確かに小さいですね。このアンバ
ランスが楽しい。なんでも大きければ良いというもので
はなく、神社は矢張り訪れる人たちの気持ち次第ですよね。

Commented by kaszxc at 2009-06-13 21:13
申し送れました、こちらのプログのリンク頂いて帰ります、
Commented by shizenkaze at 2009-06-13 21:13
kaszxcさん 昔の子供は想像力があって色々自分達で遊びを作っていましたね・・・・・
私の子供も自然より繁華街やゲームの方が良いらしくて・・・・・仕方ないのかな~?
Commented by shizenkaze at 2009-06-13 21:17
ハンマー音頭さん 「かしもり」でOKです・・・・^^
地名は難しいですね~
今は漢字検定のようなクイズ番組も多くなっているようですが漢字離れが進んでいるのでしょうね・・・・・
ワープロ、パソコンだと勝手に変換しちゃいますからね~
でもそれが誤字の時もあるから困ります(老眼で辞書の字が見にくくて)
橿森神社は小さい神社です
岐阜市内では伊奈波神社が一番大きいようです~~
名前
URL
削除用パスワード


<< 木漏れ日の中で・・・・・ 長良川の川原で毎日逢うキジ・・・・・ >>