ハンゲショウ

梅林公園の道路脇にハンゲショウが植えられていました
d0054276_2083557.jpg

ハンゲショウはドクダミ科の植物で花はドクダミの中心にある黄色いものが房のようにして咲きます・・・・・

ハンゲショウを漢字で書くと半夏生と書く場合が多いのですが、これは花の時期が7月頃で7月初旬の事を言う半夏(ハンゲ)から来ているようですが、もう一つは葉の半分が白くなる事から半化粧と言われる場合もあります・・・・・
d0054276_2093045.jpg

梅林公園は今の時期は梅の実が沢山生っていますし下にも沢山落ちていますが勝手に採る事は禁じられています~~
d0054276_2095686.jpg

公園内は今の時期はとても静かになっていてカメラを持ってのんびり歩くのには適しています・・・・・
by shizenkaze | 2009-06-24 20:10 | 身近な自然の話 | Comments(6)
Commented by midorizaka at 2009-06-24 21:08
こんばんは。
半夏生という名前が素敵ですね!
お花も楚々としていいです^^。
半夏生の間から、すっとのびているイネ科?の草とともに
さわやかな風を運んでくれそうです。
Commented by shizenkaze at 2009-06-24 22:00
緑坂さん 今日は少し地味な花を載せました・・・・・
ドクダミも臭いはありますが花は清楚な花だと思いますので、このハンゲショウも同じように清楚な雰囲気で庭園には合っていると思いますね~
でもドクダミの花のように見える白い部分は総苞片で中心の黄色い部分がオシベとメシベだけの花穂なのでハンゲショウも同じですから白くなる葉の方が目立ちますね・・・・・♪
Commented by odamaki719 at 2009-06-24 22:05
こんばんは~ハンゲショウはこのように少しでも群生している方が
綺麗ですね。私の近くにもありますが少ないのであまり綺麗でないです。
公園内の池は静かで映り込みも綺麗ですね。
Commented by shizenkaze at 2009-06-24 22:09
odamakiさん このハンゲショウはもっと広く群生していますよ~
夕方に写したのでピントが甘くなってしまいました・・・・・
近いうちに梅林公園の風景写真を撮りに行こうと思っていますのでハンゲショウももっと綺麗に写してきます~~♪
Commented by hanmaondo at 2009-06-24 22:35
こんばんわ。

半化粧は、まだ見たことがない、もとい、まだ気付いたことが
ありません(^^)
たとえ里山にあっても、多分気付かないのでは、と恐れます。
どうやら薬草ではなさそうで、何時も行く薬草園でも見たことが
ないです。
とても地味ですが、何時かは自然の中で撮ってみたいですね。
Commented by shizenkaze at 2009-06-24 22:49
ハンマー音頭さん どこかで見てるかも知れませんよ~♪
ハンゲショウはドクダミ科でも薬草ではないので薬草園には無いかも知れませんね・・・・・
その代わり、別のハンゲ(カラスビシャク)は見られますね~~^^

名前
URL
削除用パスワード


<< 糸瓜(ヘチマ)の花 梅雨を忘れさせてくれる花(ノウ... >>