2012年 02月 08日 ( 1 )

『センペルセコイアとメタセコイア』

今日は二種類の『セコイア』が並木になっている『岐阜中央病院』の入り口近くで写して来た写真を載せます
二種類のセコイアは全く逆で『センペルセコイア』は常緑樹で『メタセコイア』は落葉樹です・・・・・
これは同じ科の中で見られる性質の異なる樹木として他の種類にも見られます(ブナ科のナラとカシの違いに似ていますね・・・・・^^)

メタセコイアは多く見られますがセンペルセコイアは少ないかも知れませんね?
ここではメタセコイアには名札がありましたがセンベルセコイアには名札が見られませんでした・・・・



1.『センペルセコイア』 スギ科セコイア属
d0054276_20164693.jpg

学名:Sequoia sempervirens (Lamb.) Endl.
常緑針葉大高木で樹皮は赤褐色で厚く細長く縦に裂けます
枝は水平またはやや下垂して光沢があります・・・・・
樹冠は円錐形に見られ葉は互生して側枝上につくものと葉柄が少し捻れて櫛の歯状につくものとがあります共に線状披針形をしています
上面は暗緑色で雌雄同株の樹木です・・・・・
球果は卵形をしていて黒褐赤色です~種子は楕円形をしています・・・・♪^^




2.『たくさんの雌花が付いています』
d0054276_2017222.jpg

センペルセコイアはイチイモドキやセコイアメスギとも呼ばれる事があります・・・・・
花の付き方は杉の仲間だけあって葉柄の先に付きます~
触ればポロリと落ちそうな感じがしますが本当は強そうです(触れませんでしたが・・・・・^^)




3.『メタセコイアとは少し感じが違いますね?』
d0054276_20171322.jpg

メタセコイアの雌花の方が少し大きかったような気がしますが今は見られないので比べる事は出来ません・・・・><




4.『色具合が可愛く思えました~』
d0054276_20172497.jpg

これは花なのでこのような色をしていますが球果は杉等と同じで小さなマツボックリのような姿をしています
沢山集めてリースの飾りにする事も出来ますね~
マツボックリより小さくて可愛らしいリースに合いそうですね~^^




5.『敷地内から入り口方面を見て・・・・』
d0054276_20173733.jpg

こんな感じで沢山見られます~
葉はメタセコイアと同じようで触っても痛くなくて柔らかい葉です・・・・・




6.『入り口方面から駐車場を見ればこんな感じです~』
d0054276_20174861.jpg

突き当りが外来やお見舞いに来られる人用の駐車場になっています・・・・・
センペルセコイアは向かって左に見られます~^^




7.『センペルセコイアの下には緑色のヘデラが見られました』
d0054276_2018010.jpg

センペルセコイアが並んでいる下には緑色が綺麗なヘデラが敷き詰められたように見られました~
とても綺麗なグリーンです・・・・・♪^^




8.『こちらは落葉したメタセコイアです』 スギ科メタセコイア属
d0054276_20181371.jpg

学名:Metasequoia glyptostroboides
公園などでは良く見られますね~^^
こちらは落葉樹なので葉が全部落ちていました・・・・・
樹形が綺麗なので葉が無い時でも綺麗に見られますね~~

長良公園ではメタセコイアにイルミネーションを飾って冬の演出を2年前までしていました~




9.『メタセコイアの下には赤っぽくなっているヘデラが見られました・・・^^』
d0054276_201825100.jpg

センペルセコイアの下のヘデラは緑ばかりでしたがこちらのメタセコイアの下は赤くなっているものばかりでした・・・・・^^
この病院に委託されている造園業の人が綺麗に見られるために分けて植えたのだと思いますが粋な感じで気に入っています・・・・・^^




10.『センペルセコイアとメタセコイアの並木道~♪^^』
d0054276_20183873.jpg

二つのセコイアが一度に見られる風景です・・・・・^^
今はメタセコイアが落葉しているのでハッキリとした違いが判りますが両方に葉が見られる新緑の季節には良く見ないと違いが判らず通ってしまいそうですね・・・・・♪^^

ここにはハナミズキや山茶花等も植えられています~
道路際の垣根にはレッドロビンが植えられていたり駐車場近くでは紫陽花等の花も季節には見られるようになっています・・・・・♪^^

病院は自分の病気や怪我でも嫌だしお見舞いでもあまり行きたい場所ではありませんが周囲の環境に配慮されたものがあると少しだけ『ほっ』とします・・・・・^^





(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2012-02-08 21:10 | 身近な自然の話 | Comments(18)