2013年 10月 28日 ( 1 )

『蓬菊(ヨモギギク)の花・・・』

ヨモギギクと聞いても『ピン』とは来ませんね・・・・
堤防や河川敷で見られる『蓬』はキク科の植物なのでこの『蓬(ヨモギ)』の事じゃないかと思われる人も多いと思います~^^

実は私もこの和名としてのヨモギギクは知りませんでした~><
以前他で見て覚えた名前は英名のタンジー(Tansy)だったからです・・・・・
植物の名前には学名や英名や和名に品種名(園芸種等)や俗名もあって同じものなのに色々な名前で呼ぶ事があって判り難く覚え難いものもありますね・・・・・





『ヨモギギク(タンジー)の花~』 キク科ヨモギギク属の多年草
学名はTanacetum vulgareと言います~

1.
d0054276_20451453.jpg

ヨーロッパからアジアにかけて分布する植物です
とても強い香りがあります~

茎の先端近くで枝分かれして花をつけます・・・
夏の中ごろから秋にかけて先端部に放射状に密集したボタン状の黄色い花を複数咲かせます~




2.
d0054276_20452510.jpg

葉は羽状複葉で鋸歯があります
互生で長さは10〜15cm程度で羽状の裂片が7〜8組程に分かれています・・・・・
一組の裂片は小さな鋸状の裂片に分かれて『シダ』の葉のような姿になります~

茎はとても丈夫で根元は少し赤みがあって表面は滑らかで直立します・・・
草丈は50〜150cm程になります~♪




3.
d0054276_20453917.jpg

西洋では台所の入り口に植えて蟻などの虫除けとして使用されていました・・・^^
薬草として使用されてきた植物ですが使い方は難しいようです~><

少量をプディングやオムレツの風味付けに用いたと言う事もあるようです




4.
d0054276_20455722.jpg

全草に毒性を持つ成分が含まれているので葉や花を大量に用いると毒性が強く危険だと言われています
ですから人体に直接用いることは避けて『ポプリ』等の材料としてその香りを楽しむか虫除けに使う事が無難のようですね~♪^^




5.
d0054276_20461078.jpg



6.
d0054276_20462210.jpg

小さなアブが飛んできました・・・・・
ヒラタアブでしょうか?




7.
d0054276_20463425.jpg

アブがヨモギギクの花の上に止まりましたが蟻避けに使われていると言う植物なのですがアブ達は別に気にする事も無く平気で止まりますね~^^

本当に虫除けになるのでしょうか?
このような光景を見ていると何となく怪しくなりますね~^^




8.
d0054276_20464651.jpg



9.
d0054276_2047265.jpg

舌状花が見られず全てが管状花(筒状花)のように見えますね・・・
何となく『センダングサ』のビッグサイズって花に思えます~^^




10.
d0054276_20471849.jpg


この植物は繁殖力が強いようですので花壇などで育てているのはいいですが枯れたからと言って無闇に空き地などに捨てるような事はしないで欲しいですね・・・・・
何かの拍子で堤防などで繁殖して河川敷にも広がるようだと生態系が狂ってしまいます・・・・・

セイタカアワダチソウやブタクサの教訓を生かして外来種の花達と付き合いたいものですね~♪^^






(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2013-10-28 21:14 | 身近な自然の話 | Comments(12)