2013年 11月 01日 ( 1 )

『アイノコセンダングサとシロノセンダングサの花・・・♪』

今日から11月ですね・・・・・
今年も残り2ヶ月になってしまいました~

今日の昼休みに長良川の河川敷を歩いて見られた植物達の写真を撮りました
たくさんのセンダングサの仲間が見られましたが在来種のセンダングサは見られませんでした
見られたのはコセンダングサとアイノコセンダングサとシロノセンダングサが多いように思えました・・・・・

今日は白い舌状花や管状花の一部が白くなったもの2種を載せてみました・・・・




『アイノコセンダングサ』 キク科センダングサ属
学名はBidens pilosa var. intermediaと言います~
1.
d0054276_211092.jpg

空き地や煎じ真などで見られる1年草です
植物としての特徴はコセンダングサと同じですが外周の筒状花のうち何個かが大きく白色になるものをアイノコセンダングサと言うようです・・・・・

コシロノセンダングサとコセンダングサの雑種とされているので『アイノコ』と名付けられています
花期は9~11月になります~^^




2.
d0054276_2112060.jpg



3.
d0054276_2114331.jpg

白く見える部分が管状花が白く大きくなったものなのか舌状花なのかの区別が難しいですね~
でもこれはアイノコセンダングサのようです~^^




4.
d0054276_2121053.jpg

センダングサの実を本家の栴檀の木を背景にして写してみました~
バックなので暈けていて栴檀の実は判らないですね~^^




5.
d0054276_2123358.jpg

センダングサの名前は葉が栴檀に似ているからなんですね~^^






『シロノセンダングサ』 キク科センダングサ属
学名はBidens pilosa var. minorと言います~
6.
d0054276_2125024.jpg

別名をシロバナセンダングサやコシロノセンダングサと言います~

コセンダングサの変種で世界の熱帯から暖帯に広く分布している植物です・・・・・
北アメリカ原産の帰化植物で日本には幕末頃に渡来したと言われています~
全体の姿はコセンダングサにそっくりですが頭花には白色の舌状花が4~7個見られます~




7.
d0054276_2132572.jpg

こうして見ると白い舌状花が見られますね~
アイノコセンダングサの雰囲気とは違うのが判ると思います・・・・♪




8.
d0054276_2134367.jpg

センダングサの花達もやっぱり青空が良く似合いますね~
近くにある『くっ付き』達に気を付けながら写していました~(笑)




9.
d0054276_214117.jpg



10.
d0054276_2142745.jpg

シロノセンダングサの実・・・・・
上下左右どんな角度からでも触れたものに『くっ付き』ますね~
この姿は完璧ですね~♪^^




11.
d0054276_2145535.jpg



12.
d0054276_2151523.jpg



13.
d0054276_2152642.jpg



14.
d0054276_2154562.jpg


15.
d0054276_216120.jpg



16.
d0054276_2161589.jpg

最近は薬草園や木曽三川公園などの自然公園で見た植物を多く載せていましたが堤防や河川敷を歩いていると私が本当に写したかったのはこれ等の花達だなって思いました・・・・・

堤防は先日の草刈で植物達は全部消えてしまいました
でもやがて新しいものがまた芽生えるでしょうね~
堤防の植物達は本当に『強か者』です・・・・・♪^^

これから暫くは自然の中で見られたものを載せたいと思います~





(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2013-11-01 21:36 | 身近な自然の話 | Comments(22)