2013年 11月 13日 ( 1 )

『姫蔓蕎麦(ヒメツルソバ)の花~』

昨日から気温が低くなり岐阜県の山間部では雪が降ったようで山の国道や林道等では冬季閉鎖も始まったようです・・・・・
岐阜市のような平地ではまだ紅葉もこれからなので街中を歩いていると小さな花達にも出逢う事が出来ます
今日は職場近くで見つけた『ヒメツルソバ』を写して来ました・・・・・

タデ科の花としてはミゾソバやサクラタデや蕎麦の花が綺麗で可愛いですが街中で見られるタデ科の花としてはなかなか見応えのある植物だと思います~^^



『姫蔓蕎麦様のお通り~~^^』 タデ科イヌタデ属
学名はPersicaria capitataと言います
別名はカンイタドリ、ポリゴナムとも言いますがポリゴナムはタデ科の花の学名ですね

1.
d0054276_20562045.jpg

ヒマラヤ原産の植物です~
我が国にはロックガーデン用として明治時代に導入された多年草で 花はピンク色で小さい花が球状に集まって金平糖のような形をしている姿が可愛いので人気がありました・・・・・^^




2.
d0054276_20563323.jpg

花期は5月頃から秋にかけて見られますが真夏には花が途絶えます・・・・・
冬に降霜すると地上部が枯死しますが地面が凍結しない限り翌年には新芽が成長する強い植物です~
花は小花が球形にまとまっていて内部で種子が成熟します・・・・・

葉にはV字形の斑紋があり草履やサンダルの鼻緒のように見えます~^^
秋になると紅葉するので綺麗です・・・・♪




3.
d0054276_20564162.jpg

丈夫なのでグラウンドカバーとしても用いられますが自然繁殖でドンドン増えてしまいます~
ほとんど手のかからない植物であるため空き地や道端などで野生化しているものも多いです・・・・・♪

蜜が甘いのか蟻たちも良く来ています~




4.
d0054276_20565373.jpg



5.
d0054276_2057287.jpg

蕾が多いですが良く見れば開いているものも見られます・・・・・
タデ科の花なので花弁のように見える部分は『ガク』ですね~^^




6.
d0054276_20571189.jpg

左に見えるものがヒメツルソバの葉で右に見えるものはアメリカフウロの葉です~




7.
d0054276_20572227.jpg



8.
d0054276_20573280.jpg



9.
d0054276_20574261.jpg



10.
d0054276_20575520.jpg



11.
d0054276_2058591.jpg

良く見ると可愛い花ですね~^^




12.
d0054276_20581578.jpg

ここからは『青空バック』で写してみました・・・・・^^
ヒメツルソバのような花は超ローアングルでは写し難いですね~><
でも何とかこの位置で写せました・・・・・




13.
d0054276_2058256.jpg



14.
d0054276_20583619.jpg

開いているものもありますね~
茎に見られる産毛はこれくらい拡大しないと気が付きませんね・・・・・^^




15.
d0054276_2058466.jpg



16.
d0054276_2058569.jpg

私の好きな長良川の河川敷の花達もこれからは少なくなります
カタバミやマツヨイグサにキダチコンギクとアレチハナガサ等が見られるくらいです・・・・・

それでも好きな場所なので寒くて辛くなるまでは散策したいですね~^^





(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2013-11-13 21:18 | 身近な自然の話 | Comments(18)