2013年 11月 15日 ( 1 )

『河原母子(カワラハハコ)はナチュラルドライフラワーみたいです~』

今日は朝から雨でしたが昼頃に晴れて来ました・・・・・
河川敷の散歩には出ましたが写真は写しませんでしたので今日載せた『カワラハハコ』は2日前に写したものです~^^

毎年見て楽しんでいますがカワラハハコはハーブのラムズイヤーのように産毛が多いように感じられるのでとても可愛い植物だと思って眺めています~♪




『触れればカサカサと音がしそうですね~』  キク科ヤマハハコ属の多年草でヤマハハコの亜種になります
学名はAnaphalis margaritacea subsp. yedoensisと言います~

1.
d0054276_2131881.jpg

雌雄異株の植物です~
茎は叢生(そうせい)し茎の中部でも枝分かれして高さが30~50cmほどになります・・・・・
葉は無柄で茎に互生して形は線状で茎と葉の裏面には灰白色の綿毛が密生しているので全体に柔らかく感じます~
葉の縁は全縁で裏面に巻くような姿になります~^^

花期は8月から11月で茎の上部に頭花を散房状につけます・・・・・
頭花は外見的には白いカサカサした花弁状のものに見えますがこれは総苞片なので花はその中央に密集した黄色い所です~♪^^




2.
d0054276_2133149.jpg

在来種で北海道、本州、四国、本州に分布し河川敷の礫地や砂地などに群生が見られますが河原等は河川改修などによって荒らされることも多いですし外来種の多い環境でもあるので本種の様なか弱き在来種は各地で数を減らしているのが現状です・・・・・><




3.
d0054276_2134293.jpg

触れると『カサカサ』っと感じですが実際は少しシットリとした感触です~
秋も深まって来て乾燥する頃には本当に『カサカサ』と音が聞こえるヨ絵になります・・・・・^^




4.
d0054276_213512.jpg

この白い部分が総苞片なので花ではありません
花は中央に見られる黄色い部分です~♪^^




5.
d0054276_21417.jpg



6.
d0054276_2141142.jpg



7.
d0054276_2142570.jpg



8.
d0054276_2143973.jpg



9.
d0054276_2145040.jpg



10.
d0054276_2145834.jpg

カワラハハコも青空背景だとより可愛く見えますね~
白い『総苞片』が青い空には良く似合っています・・・・・♪^^




11.
d0054276_2151142.jpg



12.
d0054276_2151928.jpg

この姿が可愛いのでドライフラワーのようになったら部屋の中に飾りたいです~




13.
d0054276_2153272.jpg

毎年写したくなる花です・・・・・
ハハコグサは黄色いですがカワラハハコやヤマハハコは白くて綺麗に思えます

産毛も可愛くて私の好きな植物のベスト20には入りそうです~♪^^





(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2013-11-15 21:24 | 身近な自然の話 | Comments(20)