2013年 11月 23日 ( 1 )

『紅葉の養老の滝へ・・・』

今日は久し振りに『養老の滝』へ出掛けました・・・・・
『養老乃滝』じゃないのであの居酒屋ではないですよ~(笑)

日本の滝百選及び養老の滝・菊水泉として名水百選にも選定されている滝です
菊水泉にも伝わる古今著聞集に記載されている『滝の水がお酒になったという親孝行の伝説「養老孝子伝説」』などの故事で知られていますね~

今日は天気も良くて凄い観光客でした
途中の道路は渋滞して帰りに5分程の道が行きには40分近く掛かりました・・・・・
養老公園内の駐車場も満車で順番待ちの車が列を作っていました~><
今までにも何度も行きましたがこんな渋滞は初めてでした・・・・・



『養老の滝周辺』
1.
d0054276_210568.jpg

養老公園の駐車場から養老の滝に向う散策路がこの両岸にあります~




2.
d0054276_2101778.jpg

楓の紅葉で有名な所ですがまだ緑色をしている楓達も多く見られました
この紅葉を見に来た人達で交通渋滞が起きていたようです・・・><




3.
d0054276_2102958.jpg



4.
d0054276_2103948.jpg



5.
d0054276_2105289.jpg

養老の滝です~
落差32mで幅4mの滝です
揖斐関ヶ原養老国定公園に属しています~♪




6.
d0054276_211418.jpg

この養老の滝は『日本の名滝100選』になっています~^^




7.
d0054276_2111644.jpg



8.
d0054276_2112764.jpg

『ゴーゴー』と音を立てて流れ落ちていました・・・・・
周囲にはこの滝をバックに写している人達の群れが見られましたが・・・・・私達(私と連れ合い)も同じでした~(笑)




9.
d0054276_2113996.jpg



10.
d0054276_2114958.jpg

養老神社です・・・・・

この地を行幸した元正天皇は『醴泉は美泉なり もって老を養うべし 蓋し水の精なればなり 天下に大赦して霊亀三年を改め養老元年と成すべし』との詔を出し『養老』に改元したと言われています
2017年には改元1200年記念の催しがあるようです・・・・・♪^^




11.
d0054276_212025.jpg

神社から下に降りると『孝行伝説』のある場所があります・・・・・




12.
d0054276_2121289.jpg

この『菊水霊泉』が『孝行伝説』で知られる場所になります・・・・・
親を大切に思う等の心優しい人には泉の水がお酒になるらしいです~^^




13.
d0054276_2122282.jpg



14.
d0054276_2123427.jpg

『菊水霊泉』の下流には霊泉を自由に汲める所があります
ポリタンクを沢山持参して汲んでいる人が見られました~
飲食店の水として利用されるようです・・・・・♪^^




15.
d0054276_2124767.jpg

コーヒーが飲みたいな~なんて思っていたら公園内に素敵な雰囲気のお店がありました
『樹里』と言うカフェテラスですが使っている水は『菊水泉』の水のようなので興味津々で入ってみました




16.
d0054276_2125728.jpg

テラスからは紅葉も見られとてもよい雰囲気でした
私はカフェオレで連れ合いはコーヒーでしたがどちらもミニケーキが付いて400円でした~
安いのと美味しいので何となくハッピーでした~^^




17.
d0054276_213841.jpg

すぐ近くに見られる楓の枝に手が届きそうでした~^^




18.
d0054276_2131999.jpg

素敵な所だったので帰りに振り返ってもう一度写真に撮りました・・・・・♪^^




19.
d0054276_2132875.jpg

養老と言えば滝に瓢箪(ヒョウタン)なのでお土産売り場には色々な瓢箪が並べられていました
300円くらいの携帯ストラップから数千円もする大きな飾り物まで見られましたが売れ筋は500円~1000円くらいのものが多いそうでした~^^




20.
d0054276_213412.jpg

紅葉も見られましたので昼前から3時過ぎまで散策していましたが寒くは無くて歩いていると少し汗が出るくらいでした・・・・・

この養老渓谷の紅葉や周囲の風景は明日載せたいと思います
今日は『養老の滝』をメインにしてみました・・・・・^^





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2013-11-23 21:39 | 風景 | Comments(32)