2015年 07月 27日 ( 1 )

『旱蓮木(カンレンボク)と槐(エンジュ)と猿梨(サルナシ)と庭漆(ニワウルシ)達・・・・・』

今日も暑い一日でした・・・・
水分補給しながら過ごしていましたが体温より高い気温には閉口します

今日は25日に出掛けたエーザイの薬草園にある『薬樹園』でみた木々の花や実を載せてみました
食べられる食べられないに関わらず『実』って見付けると楽しくなりますね~(*´∀`*)



1.『旱蓮木(カンレンボク)』  ヌマミズキ科カレンボク属の落葉高木
学名はCamptotheca acuminata Decneと言います~
d0054276_2132778.jpg

実が育つと小さなバナナの房のように見えるカンレンボクですが花はこんな可愛い姿です
まるで他の植物の花のように思えます~(*´∀`*)




2.
d0054276_2133725.jpg


3.
d0054276_213497.jpg


4.
d0054276_2135865.jpg

蜜が美味しいのか色々な虫達が来ていました・・・・・




5.
d0054276_214770.jpg


6.
d0054276_2141657.jpg


7.
d0054276_2142697.jpg


8.
d0054276_2143791.jpg


9.
d0054276_2144665.jpg


10.
d0054276_2145580.jpg

空が青かったので目立たない花も可愛く感じます~♪




11.
d0054276_215652.jpg


12.
d0054276_2151730.jpg






13.『槐(エンジュ)』  マメ科エンジュ属の落葉高木
学名はStyphnolobium japonicumと言います~
d0054276_2152865.jpg

開花は7月で枝先の円錐花序に白色の蝶形花を多数開いて蜂などの重要な蜜源植物となっています~
豆果の莢は種子と種子の間が著しくくびれるので面白い姿に感じられます

花や蕾にはルチンを多く含有していて蕾を乾燥させたものは『槐花(かいか)』と言う生薬で止血作用があります・・・・・♪




14.
d0054276_2153926.jpg


15.
d0054276_2155085.jpg


16.
d0054276_216041.jpg


17.
d0054276_2161261.jpg






18.『猿梨(サルナシ)』  マタタビ科マタタビ属の蔓性落葉樹
学名はActinidia argutaと言います~
d0054276_216225.jpg

キウイにソックリですが色が茶色く見えてもキウイまような産毛はありません
味はキウイと同じですが小さいのでたくさん食べないと満足できないでしょうね~
アイスクリームやヨーグルトのトッピングなら1~2個でも良さそうですね・・・・・(*´∀`*)




19.
d0054276_216333.jpg


20.
d0054276_2164544.jpg


21.
d0054276_2165572.jpg


22.
d0054276_217650.jpg






23.『庭漆(ニワウルシ)』  ニガキ科ニワウルシ属の落葉高木
学名はAilanthus altissimaと言います~
d0054276_217178.jpg

別名をシンジュ(神樹)と言います~
和名に『ウルシ』と付けられていますがウルシ(ウルシ科)とは全くの別種なので触れても被れることはありません・・・・・(*´∀`*)




24.
d0054276_2172821.jpg


25.
d0054276_217418.jpg


26.
d0054276_2175224.jpg


27.
d0054276_218236.jpg


28.
d0054276_2181211.jpg

生長が早い樹木で庭木や街路樹などに用いられる事もあります・・・・・
中国では根皮や樹皮を『樗白皮(ちょはくひ)』と呼んで解熱・止瀉・止血・駆虫などに用いています~♪




29.
d0054276_2182389.jpg


30.
d0054276_2183323.jpg


今日は薬大の薬草園の花を載せるつもりで途中まで書いたのですがどうしても気になる植物があって調べ直していましたがハッキリしないので急遽こちらの薬樹園の木々を載せることにしました

明日は薬草園の花を載せたいと思います~(*´∀`*)








(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2015-07-27 21:37 | 身近な自然の話 | Comments(16)