2015年 08月 20日 ( 1 )

『ノブドウの実が綺麗でした (とんぼ天国にて・・・)』

昨日の続きで今日も『笠松とんぼ天国』で出逢った花や実などを載せました~
真夏の暑さでも花達は咲いていましたがこれから少しずつ気温が下がればもっと多くの花達にも出逢えそうです

散策路近くの池の周りで他の植物に絡みついているノブドウを見かけました
実が出来ていて色付いていましたのですぐにカメラを向けました~♪



1.『野葡萄(ノブドウ)』  ブドウ科ノブドウ属の蔓性植物
学名はAmpelopsis brevipedunculata var. heterophyllaと言います~
d0054276_20232975.jpg

花の後にできる実は球形の液果で淡い緑色から紫色、空色などに変化しています~
この実は食べられません・・・・・
花の時期に虫が卵を産みつけるので実が成るにつれて虫が成長し実が不揃いになったり斑点ができたり虫こぶになったりします~(*´∀`*)




2.
d0054276_20233977.jpg

まだ花も見られますね・・・・・
葉の反対側に集散花序を出して淡い黄緑色の小さな花をたくさんつけます
花弁は5枚でオシベ5本とメシベ1本があります~




3.
d0054276_20234958.jpg

茎や葉をすり潰したものは生薬の『蛇葡萄(じゃほとう)』と言って湿布薬になります~
根を乾燥したものは生薬の『蛇葡萄根(じゃほとうこん)』と言い関節痛などに効くと言われています~♪




4.
d0054276_20235976.jpg


5.
d0054276_2024111.jpg


6.
d0054276_20242178.jpg


7.
d0054276_20243147.jpg


8.
d0054276_20244134.jpg


9.
d0054276_20245327.jpg


10.
d0054276_2025476.jpg

見ていると美味しそうに思ってしまいます~
鳥達はこの実を食べるのかな?
食べている所に出逢ったことはありません・・・・・・・(#^.^#)




11.
d0054276_20251485.jpg






12.『薮蘭(ヤブラン)』  キジカクシ科ヤブラン属の多年草
学名はLiriope muscariと言います~
d0054276_20252582.jpg

花茎の先の花穂に薄紫色の小さな6弁花をたくさんつけます・・・・・
花の後には黒紫色の種子が見られるので可愛いです~♪




13.
d0054276_20253412.jpg

以前はユリ科でしたが今はキジカクシ科になっています
別名には学名を使ったリリオペと見た姿からのサマームスカリがあります~




14.
d0054276_2025472.jpg


15.
d0054276_20255832.jpg


16.
d0054276_20261042.jpg


17.
d0054276_20262191.jpg

小さな花ですがよくアリが来ています・・・・・




18.
d0054276_20263128.jpg






19.『葛の葉の雨雫~♪』
d0054276_202643100.jpg


20.
d0054276_20265389.jpg






21.『数珠玉(ジュズダマ)』
d0054276_2027213.jpg

毎年同じ場所に1本だけ生えています・・・・・
この姿を見る度に『おっ今年も逢えたね~』と挨拶をします~(*´∀`*)





22.『洋種山牛蒡(ヨウシュヤマゴボウ)』 ヤマゴボウ科ヤマゴボウ属の多年草
学名はPhytolacca americanaと言います~
d0054276_2027133.jpg

カメムシが実の上に乗っていました・・・・・
こんな姿を『実の上話(身の上話)』って言うのかな~(*´∀`*)




23.
d0054276_20272365.jpg

濃いピンクの蔕(ヘタ)や茎が綺麗ですね~




24.
d0054276_20273558.jpg


25.
d0054276_20274611.jpg

熟して黒くなっているものも見られました~♪^^





26.『仙人草(センニンソウ)』  キンポウゲ科センニンソウ属の多年草
学名はClematis ternifloraと言います~
d0054276_20275667.jpg

北海道から九州にかけて分布しています~
海外では朝鮮半島、台湾、中国などにも分布している植物です・・・・・




27.
d0054276_2028677.jpg

葉の脇に花径2~3cmくらいの白い花をたくさんつけます
花弁状に見えるのは花弁ではなく4枚の萼になります・・・・・
キンポウゲ科の花はこのようなものが多いですね~(#^.^#)




28.
d0054276_2028168.jpg

葉は3枚から7枚の小葉からなる羽状複葉で対生です~
小葉はやや艶があって厚みがある卵形で先は尖り縁にギザギザは見られません・・・・・♪




29.
d0054276_20282627.jpg

和名の由来は果実の先につく長い毛を仙人の髭に見立てたものと言われています~
茎や葉にかぶれを起こす有毒物質がありますが鎮痛・利尿薬としても利用されています・・・・・




30.
d0054276_2028361.jpg

シベの中で隠れんぼしている子がいますね~(*´∀`*)
雲隠れ(蜘蛛隠れ)なんでしょうね~♪^^




31.
d0054276_20284671.jpg


今週は今日で仕事が終わり明日から休みなので何処かに出かけて自然の中で少しだけ楽しもうと思っています~
アベック台風が週明けくらいに近づくので天気が心配です







(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2015-08-20 21:10 | 身近な自然の話 | Comments(14)