2017年 01月 31日 ( 1 )

『木曽川水園お魚救出隊のネイチャーイベント風景』

以前に紹介しましたが現在は河川環境楽園の木曽川水園の人工河川は清掃作業の途中です・・・・・
流れを止めと水を抜いて底に溜まっているヘドロやゴミなどを取り除きますが流れの中に棲んでいる魚や水生昆虫などは公園スタッフが見つけて別の場所に保護して清掃が終了すれば元の所に戻されます~

石の下などに隠れている生き物達を『お魚救出隊』の子供達が救助して別の場所に保護するネイチャーイベントが土曜日と日曜日に行われました~
今日はその光景(土曜日)をメインに載せることにします~(o ̄∇ ̄o)♪



1.『木曽川水園の風景』
d0054276_20105651.jpg

木曽川水園のシンボルになっている茅葺古民家の前にある親水場所も水が少なくなっています・・・・・



2.
d0054276_20112235.jpg

ハリヨ池は今回は水を抜かれないのでハリヨ達はのんびり泳いでいました・・・・・
珍しそうに見ている人も多かったです~♪



3.
d0054276_20114124.jpg

木曽川水園の流れの殆どで水位が低くなっていたり水が見られなくなっていたりします・・・・・



4.『木曽川水園お魚救出隊のネイチャーイベント風景』
d0054276_2012621.jpg

川床清掃のために水を抜いて浅くなった木曽川水園に残っている魚救出のネイチャーイベントが行われ30名の参加者が川床の石の陰や隙間にいる魚達を救出しました~(o ̄∇ ̄o)♪



5.
d0054276_20122014.jpg

ブルーの服を着ている人達がここのスタッフです~



6.
d0054276_20123520.jpg

7.
d0054276_2012505.jpg

8.
d0054276_2013544.jpg

翌日(日曜日)も年間会員の『おさかなクラブ』の子供達が生きもの救出を行ったようです~♪



9.
d0054276_20132137.jpg

10.
d0054276_20133649.jpg

11.
d0054276_20135158.jpg

12.
d0054276_2014313.jpg

泥の中に入り込んでいる魚を探すのもなかなか大変な作業ですが見つけると歓声が上がるようで子供達は楽しく活動をしていました~



13.
d0054276_20141685.jpg

14.
d0054276_20142886.jpg

救出した魚や水生昆虫などは生簀に移されて種類每に分けられて清掃が終わったら木曽川水園に戻されます~(o ̄∇ ̄o)♪



15.
d0054276_20144151.jpg

木曽川水園の清掃も2月2日までとなりますのでそれ以降は元のように水が入り美しい流れが見られそうです



16.
d0054276_20145670.jpg

17.
d0054276_2015922.jpg

フキノトウが多く見られる所も今はこんな感じになっています~
そろそろ今年もフキノトウが見られるようになったようです・・・・・・(*´∀`*)



18.
d0054276_20152453.jpg




19.『境川(さかいがわ)の流れ・・・・』
d0054276_20153729.jpg

駐車場から河川環境楽園に入る途中にある橋の下を流れているのが境川です
この河川は人工じゃなく本当の河川で木曽川本流に流れ込みます・・・・・・



20.
d0054276_20155263.jpg

この橋が駐車場から河川環境楽園に行く時に渡る橋です・・・・・
この下の護岸に時々野生のスッポンが甲羅干しをしています~
サギやカワセミも見られますが他の野鳥も多く見られます・・・・・・



21.
d0054276_2016659.jpg

22.
d0054276_20161991.jpg

鉄塔の下に見られる建物が『自然共生研究センター』の建物で人工河川などを使った研究の施設になります
見学も出来るので各地から研修に来られることもあるようです・・・・・



23.
d0054276_20163114.jpg

川の流れと飛行機雲~(o ̄∇ ̄o)♪



24.
d0054276_20164365.jpg

輝く川の流れ・・・・・


河川環境楽園の中にある『自然発見館』では子供達を中心に自然を体験されながら河川を理解させるカリキュラムやワークショップがあります・・・・・
小さい頃からこうした自然と向き合って育てば心の優しい人になれそうな気がします・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-01-31 20:51 | 風景 | Comments(14)