2017年 04月 06日 ( 1 )

『連翹(レンギョウ)や夏茱萸(ナツグミ)の花達と鳥達~』

今日も木曽川水園で出逢った花や鳥を載せます~
レンギョウも綺麗に咲いていましたがナツグミやベニバナトキワマンサクも花が目立っていました
季節の移り変わるスピードはとても早いですが遅れないように花達を追い掛けようと思っています


1.『連翹(レンギョウ)』 モクセイ科レンギョウ属の落葉性低木広葉樹
学名はForsythia suspensaと言います~
d0054276_20322979.jpg

中国原産で日本への渡来は古く『出雲国風土記』や『延喜式』にもレンギョウの名前が見られます・・・・・
元々は薬用として平安時代初期に渡来したと言われていますが実際に渡来した時期は定かではなくて江戸時代前期に栽培されたと言う記録があるので江戸時代だと言われる事もあります・・・・・



2.
d0054276_20324216.jpg

3.
d0054276_20325468.jpg

4.
d0054276_2033423.jpg

5.
d0054276_20331510.jpg

6.
d0054276_2033261.jpg

7.
d0054276_203340100.jpg

ユキヤナギと一緒に咲いているところもあります~



8.『大鷭(オオバン)』 ツル目クイナ科オオバン属
学名はFulica atraと言います~
d0054276_20335439.jpg

オオバンはまだたくさん見られました~(o ̄∇ ̄o)♪



9.
d0054276_2034652.jpg




10.『紅花常盤万作(ベニバナトキワマンサク)』 マンサク科トキワマンサク属の常緑小高木
学名はLoropetalum chinense var. rubrumと言います~
d0054276_20341976.jpg

11.
d0054276_20343130.jpg

12.
d0054276_20344277.jpg

13.
d0054276_20345380.jpg




14.『獦子鳥(アトリ)』 スズメ目アトリ科アトリ属
学名はFringilla montifringillaと言います~
d0054276_2035418.jpg

今年はアトリによく出逢えましたが写真に撮れたのはメスばかりでオスはまだ写せません~



15.
d0054276_20351653.jpg



16.『夏茱萸(ナツグミ)』 グミ科グミ属の落葉小高木
学名はElaeagnus multiflora f. orbiculataと言います~
d0054276_20352775.jpg

ナツグミの花は地味ですが咲いていると良く判ります~
何か爬虫類の模様っぽいですね・・・・・(*´∀`*)



17.
d0054276_203537100.jpg




18.『便追(ビンズイ)』 スズメ目セキレイ科タヒバリ属
学名はAnthus hodgsoniと言います~
d0054276_20354960.jpg

久し振りに出逢えました~(o ̄∇ ̄o)♪



19.
d0054276_2036057.jpg

20.
d0054276_20361166.jpg




21.『白花沈丁花(シロバナジンチョウゲ)』 ジンチョウゲ科ジンチョウゲ属の常緑低木 
学名はDaphne odora Thunb. f. alba (Hemsl.) H.Haraと言います~
d0054276_20362279.jpg

22.
d0054276_20363581.jpg

23.
d0054276_20364967.jpg




24.『四十雀(シジュウカラ)』  スズメ目シジュウカラ科シジュウカラ 属
学名はParus minorと言います~
d0054276_2037061.jpg




25.『岩梨(イワナシ)』 ツツジ科イワナシ属の常緑小低木
学名はEpigaea asiaticaと言います~
d0054276_20371371.jpg

まだ蕾の状態でした・・・・・
今日載せた植物や鳥の中でこの『イワナシ』だけは岐阜市北野にある『ファミリーパーク』で撮りました・・・・・
ショウジョウバカマを撮りに出かけて偶然見つけました~♪



26.
d0054276_20372634.jpg

27.
d0054276_20373624.jpg

28.
d0054276_20374951.jpg

花が咲く頃にもう一度出かけたいと思っています~

今日は昼に堤防を散策して小さな花達を撮りました・・・・・
新しくなった青柳公園を初めて散策しましたが道路沿いのソメイヨシノは以前のままなので今まで同様に綺麗に咲いていました(満開に近かったです~)
ケヤキが少し残っていて新しく椿と雪柳が植えられていましたがスダジイは撤去されていました
地面も綺麗に整備されていてキュウリグサやムラサキサギゴケやナズナとハコベのような植物は当分は見られないように思いました・・・・・





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
 
(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2017-04-06 21:14 | 身近な自然の話 | Comments(12)