2017年 06月 04日 ( 1 )

『時計草(トケイソウ)と泰山木(タイサンボク)と木患子(モクゲンジ)達・・・・・』

3日の土曜日にトケイソウを写したくなって各務原市に向かいました・・・・・
毎年写している各務原市の消防本部壁面のトケイソウなのですが今年は全て取り除かれていました・・・・・
何もない壁面を見てとてもショックでした・・・・・゚(゚´Д`゚)゚

微かな記憶の中で河川環境楽園にも咲いていた事を思い出して急遽そちらに向かいました~
河川環境楽園の自然発見館新館の壁面でトケイソウの花を見て『ほっ』としました・・・・・
こちらの方が花が低い場所に咲いているので写真を撮るのには便利でした~

トケイソウを撮ってから少し木曽川水園も散策しました・・・・・♪



1.『時計草(トケイソウ) 花』 トケイソウ科トケイソウ属の蔓性多年草
学名は Passiflora caerulea
d0054276_19461410.jpg

原産地はブラジルです・・・・・
萼片と花弁がそれぞれ5枚ずつあってそれが同じ色と形なので10枚の花弁に見えます~♪
副花冠が水平に放射状に開いている姿が時計の文字盤のように見えます・・・・・
品種も多いようですが私が見る花はほぼこの花です~



2.
d0054276_19462816.jpg

葉は手の掌状に深く裂けて互生しています~
小葉の形は長い卵形で縁に鋸歯は見られません・・・・・



3.
d0054276_19464159.jpg

日本へは江戸時代の初期に渡来したようです~
英名はパッションフラワー(passion flower)ですがこの場合のパッションは『キリスト受難』を意味するものになります・・・・・
これは花の形を十字架に架けられたたキリストに見立てたものから来ているようです・・・・・



4.
d0054276_19465556.jpg

5.
d0054276_1947631.jpg

6.
d0054276_19471978.jpg

7.
d0054276_1947311.jpg

蕾もまだ多くありました~(o ̄∇ ̄o)♪



8.
d0054276_19474473.jpg

9.
d0054276_19475711.jpg

10.
d0054276_1948835.jpg

11.
d0054276_19481943.jpg

12.
d0054276_1948331.jpg

13.
d0054276_19484593.jpg

トケイソウ属の中には果樹栽培用のものもあります・・・・・
果実は皆さんご存知のパッションフルーツ(passion fruit)と呼ばれるものになります~♪



14.
d0054276_19485882.jpg

15.
d0054276_1949964.jpg

16.
d0054276_19492585.jpg

蕾の数が凄いでしょ?
これからが楽しみです~



17.
d0054276_19493768.jpg

18.
d0054276_19495068.jpg

これからはトケイソウはここで写すことになりそうです~(o ̄∇ ̄o)♪



19.
d0054276_1950236.jpg




20.『泰山木(タイサンボク) 花』 モクレン科モクレンの常緑高木
学名はMagnolia grandiflora
d0054276_195015100.jpg

北米中南部原産の樹木ですが日本の風景によく馴染んでいますね~



21.
d0054276_19502825.jpg

22.
d0054276_19503913.jpg

23.
d0054276_19505166.jpg

これは花が散った後の花軸なのでシベが残っている姿が見られます・・・・・
この姿を見ているとこれが蕾でこれから花が開くような気がしますね~
面白い姿です・・・・・・(*´∀`*)



24.
d0054276_1951157.jpg

25.
d0054276_19511422.jpg

26.
d0054276_19512476.jpg

地面に落ちていた去年のタイサンボクの実が家の中に飾ってあります~
松毬じゃないのに連れ合いが拾って来ました・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



27.
d0054276_19513942.jpg

常緑高木ですが葉は散ります・・・・・
落葉樹は季節で葉を落としますが常緑樹も風で散ったり寿命の尽きた葉や傷んだ葉を自ら散らします~
新陳代謝のようなものでしょうね~
散った葉が地面にたくさん見られました・・・・・・♪



28.
d0054276_19515642.jpg




29.『紺屋カミツレ(ダイヤーズカモミール) 花』 キク科カミツレモドキ属の多年草
学名はAnthemis tinctoria
d0054276_19521250.jpg

ヨーロッパの南部および中部が原産の植物ですが今ではイギリスや北アメリカにも帰化しています~和名で直訳して『紺屋カミツレ』と呼ばれて名前のとおり草木染めに使われています~
高さは30~60cmになり5月~7月ごろに鮮やかな黄色の花を咲かせます・・・・・・



30.
d0054276_19522394.jpg

31.
d0054276_19523714.jpg

32.
d0054276_19525197.jpg




33.『一日百合(デイリリー) ヘメロカリス 花』 ススキノキ科キスゲ亜科ワスレグサ属の多年草
学名はHemerocallis
d0054276_1953493.jpg

ニッコウキスゲやマカンゾウと同じ仲間です・・・・・
園芸種としてのデイリリーには品種も多くあって色や形がいろいろありますが見た花には詳しい品種名は無くデイリリーとだけ書かれていました~♪



34.
d0054276_19531658.jpg

35.
d0054276_1953323.jpg

36.
d0054276_19534397.jpg

37.
d0054276_19535431.jpg




38.『木患子(モクゲンジ) 蕾』 ムクロジ科モクゲンジ属の落葉高木
学名はKoelreuteria paniculata
d0054276_1954722.jpg

2年前の7月に綺麗な黄色い花を見てから花を見る機会がなくて見に行きましたがまだこんな状態でした・・・・・
この実は何度も見ているので今年はもう一度綺麗で可愛い花の姿を見て撮りたいです~♪



39.
d0054276_1954217.jpg

40.
d0054276_19543474.jpg


今日は昼前から本巣市へササユリを見に行きました
毎年出掛ける場所なのですが去年は花の咲きが悪くてガッカリして畜産センターのササユリをみて楽しみましたが今年は本巣市のササユリが綺麗で花も多く見られました~
ササユリを見て楽しんでから揖斐の池田町までラベンダーを見に行ってきました・・・・・

この3日間は天気も良く気温もそんなに高くはならなかったので過ごし易かったです~





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-06-04 20:52 | 身近な自然の話 | Comments(16)