2017年 06月 08日 ( 1 )

『木曽川水園と薬草園の花達・・・・・』

各務原市にある河川環境楽園の木曽川水園とエーザイの薬草園で出逢った花たちです・・・・・
6月3日に写したものですが2箇所のものを一緒に載せました~

梅雨入りして2日間雨でしたが今日は午後からは良い天気になりました
今年の梅雨は陽性の梅雨のようなので晴れ間も多いようです~


《河川環境楽園》
1.『カシワバアジサイと アリウム・ギガンチウム』
d0054276_20275560.jpg

淡水魚水族館『アクア・トトギフ』の近くに植えられていました~
綺麗だったので写しました・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



2.
d0054276_2028934.jpg

3.
d0054276_22686.jpg

4.
d0054276_20283556.jpg

5.
d0054276_20284827.jpg

6.
d0054276_2029034.jpg

7.
d0054276_20291235.jpg

このカシワバアジサイはアクア・トトギフの横に咲いていました~



8.
d0054276_20292360.jpg




9.『水路に咲いていた花菖蒲達・・・・・』
d0054276_20293712.jpg

10.
d0054276_20295110.jpg

11.
d0054276_2030318.jpg




12.『園芸種の花達も多く植えられていました』
d0054276_20301765.jpg

13.
d0054276_20302915.jpg

14.
d0054276_20304299.jpg

15.
d0054276_20305489.jpg




16.『ホタルブクロ』
d0054276_2031520.jpg

木曽川水園のホタルブクロは蕾から花に変わっていました~
ここにはこの色のものだけが見られました・・・・・♪



17.
d0054276_20311662.jpg

18.
d0054276_2031338.jpg




《エーザイの薬草園》
19.『甘茶(アマチャ)』 アジサイ科アジサイ属の落葉低木
学名はHydrangea macrophylla var. thunbergii
d0054276_20314638.jpg

ガクアジサイの変種です~
甘茶は甘味成分としてフィロズルチンとイソフィロズルチンを含んでいてその甘さはショ糖の400~800倍でサッカリンの約2倍になるようです~
葉を乾燥させることによって甘味が出ます・・・・・・
苦味成分としてタンニンを含みますがカフェインは全く含まれていません~
生薬としては抗アレルギー作用や歯周病に効果を有するようで『日本薬局方』に収載されています~



20.
d0054276_20315713.jpg

21.
d0054276_2032912.jpg

22.
d0054276_203220100.jpg

23.
d0054276_20323192.jpg




24.『姫沙羅(ヒメシャラ)』 ツバキ科ナツツバキ属の落葉高木
学名はStewartia monadelpha
d0054276_20324225.jpg

神奈川県から和歌山県までの本州太平洋側と四国南部や九州と屋久島に分布する日本特産種です~
ナツツバキに似ていますが花も葉も小ぶりです・・・・・・



25.
d0054276_20325539.jpg

26.
d0054276_2033887.jpg

27.
d0054276_20332033.jpg

28.
d0054276_20333316.jpg




29.『紫馬肥やし(ムラサキウマゴヤシ)』 マメ科ウマゴヤシ属の多年草
学名はMedicago sativa
d0054276_20334845.jpg

中央アジア原産でアルファルファ、ルーサンとも呼ばれています・・・・・
スーパーなどでアルファルファと言う名前でスプラウトの状態のものが売られていますがこの植物です~



30.
d0054276_20341991.jpg

31.
d0054276_20343381.jpg

32.
d0054276_20344498.jpg

33.
d0054276_20345999.jpg

綺麗な花の色ですね~(o ̄∇ ̄o)♪



34.『葉薊(ハアザミ) アカンサスモリス』 キツネノマゴ科ハアザミ属の常緑多年草
学名はAcanthus mollis
d0054276_20351195.jpg

35.
d0054276_20352456.jpg

36.
d0054276_20353618.jpg




37.『サントリナ グリーン』 キク科ワタスギギク属の常緑性低木
学名はSantolina virens
d0054276_20354870.jpg

ハーブティーなどに利用されるようです・・・・・
味わった事がないのでどんな香りなのか気になります~♪



38.
d0054276_2036236.jpg

39.
d0054276_203615100.jpg




40.『大薊(オオアザミ) マリアアザミ』 キク科オオアザミ属の二年草
学名はSilybum marianum
『野薊(ノアザミ)』 キク科アザミ属の多年草
学名はCirsium japonicum
d0054276_20362559.jpg

マリアアザミ(オオアザミ)を撮っている時に別のアザミを写してしまいました・・・・・
これは薬草園の近くで撮った普通見られるノアザミでした~゚(゚´Д`゚)゚
ご指摘がありましたので見たら違っていましたので訂正させていただきました~



41.『大薊(オオアザミ) マリアアザミ』 キク科オオアザミ属の二年草
学名はSilybum marianum
d0054276_20363691.jpg

葉に白いまだら模様があるのが特徴でその模様はミルクがこぼれたように見えるためにミルクを聖母マリアに由来するものとして『マリアアザミ』の名があります~
種子にはシリマリンと呼ばれる4種のフラボノリグナン類 が多く含まれ傷ついた肝細胞の修復を助けるとされています・・・・・・



42.
d0054276_20364620.jpg

43.
d0054276_20365795.jpg

明日からまた3日間の休みです・・・・・
明日は車の無料オイル交換の予約がしてあるので何処かへ出かけた帰りに寄ることになっています
そろそろヤマアジサイの三光寺の紫陽花も咲いているような気がするので出掛けたいと思っています

梅雨の晴れ間を大切にしたいです~




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-06-08 21:16 | 身近な自然の話 | Comments(14)