2017年 06月 11日 ( 1 )

『木天蓼(マタタビ)の花と神崎川の渓流と三光鳥(サンコウチョウ)・・・・・・♪』

9日に紫陽花寺の三光寺に行ってから少し上流に向かって神崎川の近くに見られるマタタビの花を探しに行きました~
神崎川は武儀川の支流になり武儀川は長良川の支流になります~
以前出掛けて渓流の風景を写したのはこの神崎川とその支流の円原川でした・・・・・
この水系は水がとても綺麗なので私のお気に入りの川になります(釣りの頃は釣れない川でした~)

川に沿って道が通っていますがとても細い道で上流などで道路や堰堤などの工事をしているダンプカーがよく通りますので出逢えばこちらが細い道をバックしてすれ違える所まで戻ることになります
それでもマタタビの花が見たかったのでドンドン奥まで走って行きました~♪


1.『神崎川の流れる風景~』
d0054276_20395356.jpg

この川も水が綺麗でとても冷たい流れです・・・・・



2.
d0054276_204094.jpg

3.
d0054276_20412582.jpg

4.
d0054276_20414496.jpg




5.『木天蓼(マタタビ)』 マタタビ科マタタビ属の蔓性落葉樹
学名はActinidia polygama
d0054276_20415688.jpg

梅の花に似ているようなので別名を『夏梅』と言うようです~
葉が白くなっていますが花をつける蔓の先端部の葉は花期になると白化して送粉昆虫を誘引するサインとなっていると考えられています~
ハンゲショウとよく似ていますね・・・・・・



6.
d0054276_20421442.jpg

7.
d0054276_20422897.jpg

山県市にはマタタビが多くて道路を走っていると山裾などに白くなった葉が風に揺れて目立っています~(o ̄∇ ̄o)♪



8.
d0054276_20424189.jpg

蕾がたくさん見られました・・・・・
蕾が膨らんで開花寸前のものも多かったです~♪



9.
d0054276_20425420.jpg

これは雄花のようでした・・・・・



10.
d0054276_2043796.jpg

同じ仲間のサルナシやキウイによく似ていますがマタタビの花は山の中で静かに優しく咲いているのでとても可愛く思えます~(*´∀`*)
これは雄蕊と雌蕊を持った両性花のようでした~♪



11.
d0054276_20431890.jpg

可愛い花ですね~
今年もこの花に出逢えました・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



12.
d0054276_20432982.jpg

13.
d0054276_20434289.jpg

14.
d0054276_20435334.jpg

15.
d0054276_2044518.jpg

16.
d0054276_20441814.jpg




17.『川の流れと川風を感じて・・・・・』
d0054276_20443474.jpg

神崎川の上流部にも民家が多くあります
集落もありますが殆どが隣の家まで離れているように建っています・・・・・
川の奥に作業小屋のようなものが見られます~



18.
d0054276_20444845.jpg

19.
d0054276_2045293.jpg




20.『卯木(ウツギ)』 アジサイ科ウツギ属の落葉低木
学名はDeutzia crenata
d0054276_20451444.jpg

花が少し傷んでいましたがまだ彼方此方に咲いているのが見られました~



21.
d0054276_2045273.jpg




22.『定家葛(テイカカズラ)』 キョウチクトウ科テイカカズラ属の蔓性常緑樹
学名はTrachelospermum asiaticum
d0054276_20453872.jpg

テイカカズラも山裾の彼方此方にたくさん見られました・・・・・



23.『雪の下(ユキノシタ)』 ユキノシタ科ユキノシタ属の多年草
学名はSaxifraga stolonifera Saxifraga
d0054276_20455018.jpg




24.『射干(シャガ)』 アヤメ科アヤメ属の多年草
学名はIris japonica
d0054276_204628.jpg

花が終わって実が出来ていました~
そう言えば以前はここで川岸に咲いているシャガの群生を撮って載せましたね~♪



25.『莢蒾(ガマズミ)』 レンプクソウ科ガマズミ属の落葉低木
学名はViburnum dilatatum
d0054276_20461488.jpg

ガマズミも花が終わってこれから実に変わる準備をしているようですね~



26.『嫁菜(ヨメナ)』 キク科シオン属の多年草
学名はAster yomena
d0054276_20462712.jpg




27.『野茉莉(エゴノキ)』 エゴノキ科エゴノキ属の落葉小高木
d0054276_20463926.jpg




28.『忍冬(スイカズラ)』 スイカズラ科スイカズラ属の蔓性常緑樹
学名はLonicera japonica
d0054276_20465033.jpg

スイカズラもヤマギワにたくさん見られました~
神崎川の周辺は木々が多くて樹花がよく見られるので散策が楽しいところです~♪



29.
d0054276_2047196.jpg

30.
d0054276_20471334.jpg

31.
d0054276_20472510.jpg

32.
d0054276_20473737.jpg




33.『木陰は川風が涼しくて気持ちがいいです~』
d0054276_20475372.jpg




34.『紅葉苺(モミジイチゴ)』バラ科キイチゴ属の蔓性落葉低木
学名はRubus palmatus var. coptophyllus
d0054276_2048636.jpg

オレンジ色の実がたくさん生っていました~
遠目ではモミジイチゴなのかカジイチゴなのか判断がつきませんでしたが近くに寄って茎の刺を見てモミジイチゴだと判りました~



35.
d0054276_20481782.jpg

種類の多い木苺の中では1~2を争う味の良さです~
汚れていないものを口の中に放り込んで写真を撮っていました・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



36.
d0054276_20482991.jpg

37.
d0054276_20484148.jpg

38.
d0054276_20485530.jpg

39.
d0054276_20498100.jpg

40.
d0054276_2049228.jpg




41.『三光鳥(サンコウチョウ)』 カササギヒタキ科サンコウチョウ属
学名はTerpsiphone atrocaudata
d0054276_20493635.jpg

鳴き声がするので探していると木の上にある巣の中にいました・・・・・
この写真の鳥はオスなので体長の3倍ぐらいの長い尾羽を持っていて羽色は顔面部が黒紫色で腹部は濁白色で背面はやや赤みのある黒紫色でその他の部分は暗黒紫色です・・・・・
アイリングと嘴は明るい水色でとても綺麗な鳥です~



42.
d0054276_20495026.jpg

アイリングのブルーがとても綺麗でした~
初めて写した鳥なので興奮しました・・・・・・
この日はコンデジ『OLYMPUS STYLUS SP-100EE』だけ持って出かけていたのでこれが限度でした・・・・・・



43.
d0054276_2050250.jpg

44.
d0054276_2050142.jpg

45.
d0054276_20502768.jpg

46.
d0054276_20504029.jpg

神崎川の流れと緑色の木々達と気持ち良い川を吹き抜ける風と新しい出逢いがとても素敵な1日を私に与えてくれました~



47.
d0054276_20505420.jpg


今日も良い天気でしたが今日は1日家の事をしていました
不用品をリサイクルセンターに運んだり家の中で40年近くも開けられなかった倉庫の中にある学生時代に描いた絵画や収集していた化石などを別のところに移したりしていました・・・・・
化石は相当の種類で数も多いのですが今後持っていても個人では勿体ないので岐阜県博物館に全て寄付しようと思っています~

明日は昨日出かけた大垣市の花菖蒲を載せる予定でいます~♪




(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-06-11 21:58 | 身近な自然の話 | Comments(20)