2017年 06月 29日 ( 1 )

『かかみがはら航空宇宙科学博物館で飛燕を見ました・・・』

2015年2月27日に『かかみがはら航空宇宙科学博物館』を紹介したことがありました
各務原市は航空産業が盛んな街で日本最初の飛行場が出来た所とも言われています
博物館には国産機のジェット戦闘機や低騒音STOL実験機の飛鳥(あすか)等多くの展示がされていましたが現在はリニューアル工事中でH30年3月まで休館中になっています・・・・・

現在は収納庫で特別展示の『飛燕(ひえん)』が見られます
この機体も博物館がオープンする頃には組み立てられて塗装もされるので今の状態で見られるのは極僅かです・・・・・
25日に雨で外では写真が撮れなかったので飛燕を見に行ってきました・・・・・


1.『飛燕(ひえん)』
d0054276_20254869.jpg

各務原で生まれた飛行機『飛燕』の分解された姿が見られるのは今だけです・・・・・

現在かかみがはら航空宇宙科学博物館は全館リニューアルのため一時閉館していますが今回プレオープンとして収蔵庫が公開されました・・・・・
収蔵庫には世界に一機しか残っていない第二次世界大戦期に各務原市で生産された戦闘機『飛燕』を展示しています・・・・・
飛燕はリニューアル後の博物館では完成した状態で展示されますが収蔵庫では胴体、主翼、エンジン等を分解した姿で見られます~(o ̄∇ ̄o)♪



2.
d0054276_2026716.jpg

飛燕(三式戦闘機)は第二次世界大戦時に大日本帝国陸軍が開発し1943年(昭和18年)に制式採用された戦闘機で開発製造は川崎航空機により行われました・・・・・
設計主務者は土井武夫氏で副主任は大和田信氏です

この飛行機は戦争時の戦闘機なので平和主義の私はこれ以上詳しく書く事はやめることにします
ただ歴史的に大切な資料となる1機の完成展示には興味があります~



3.
d0054276_20261935.jpg

プロペラのシャフトが見られます・・・・・



4.
d0054276_20263582.jpg

5.
d0054276_20264827.jpg

奥に見られるものが主翼になります・・・・・



6.
d0054276_20265722.jpg

7.
d0054276_20271229.jpg

8.
d0054276_20272420.jpg

9.
d0054276_20273756.jpg

プロペラです・・・・・



10.
d0054276_20275076.jpg

主翼の車輪が付けられる場所です・・・・・



11.
d0054276_2028041.jpg

12.
d0054276_20281645.jpg

13.
d0054276_20282977.jpg

空冷式の飛行機が多い中では珍しい水冷式エンジンの飛行機のようでした~



14.
d0054276_20284269.jpg

飛燕の計器盤です・・・・・



15.
d0054276_20285560.jpg

16.
d0054276_2029826.jpg

コックピットです・・・・・



17.
d0054276_20291732.jpg

塗料を落としても残って見える機体の日の丸が印象的でした
この日の丸が付いた航空機がこれから先の争いに使用されないことを心から願いたいです・・・・・



18.
d0054276_20293064.jpg

19.
d0054276_2029479.jpg

実物なのですがこうして見られると模型のように感じてしまいます
子供の頃にはプラモデルを時々作りましたが零戦や隼より私はこの飛燕が好きでした・・・・・



20.
d0054276_2030431.jpg

21.
d0054276_20301855.jpg

22.
d0054276_20303031.jpg

23.
d0054276_20304032.jpg

歴史遺産としては重要なものだと思います
飛燕はこれからは平和のシンボルであって欲しいです・・・・・



24.『収納庫で見られたもの達』
d0054276_20305520.jpg

国産旅客機のYS-11は美しいスタイルでしたね・・・・・



25.
d0054276_203172.jpg

かかみがはら航空宇宙科学博物館の正面には実物展示されています
リニューアル後はどのようになるのか判りませんが見られると思います~♪



26.
d0054276_20311713.jpg

MRJがYS-11と一緒に並んでいました
スケールが同じなので比べると大きさがよくわかりました~
色々ありますが乗客を乗せて飛ぶ航空機なので妥協をしないで安全性を求めるのでしょうね~♪



27.
d0054276_20313484.jpg

旅客機の操縦シュミレータがありました・・・・・



28.
d0054276_20314452.jpg

教えて貰いながら操縦桿を握っている人がいました~♪



29.
d0054276_20315453.jpg

こちらはジェット戦闘機のシュミレータです・・・・・



30.
d0054276_203298.jpg

私も体験してみました・・・・・
結果は・・・生きて帰って来れないようでした~(´;ω;`)
難しいものです・・・・・!



31.
d0054276_20322143.jpg

テレビゲームの上手な子供達ならうまく操縦できるかな・・・・・?



32.
d0054276_20323433.jpg

33.
d0054276_20324671.jpg

34.
d0054276_2033217.jpg

国産ロケットも展示されていました~
どこかの国のように兵器として使わず平和利用のために飛ばして欲しいです~



35.
d0054276_2033121.jpg

36.
d0054276_20332962.jpg

宇宙関係のコーナーも少しですがありました
子供たちは喜んでいました~♪



37.
d0054276_20334270.jpg

38.
d0054276_20335797.jpg

この宇宙服は後ろから顔を出すことができます~(*´∀`*)



39.
d0054276_20341089.jpg

40.
d0054276_20342435.jpg

スペースシャトルの模型もありました
航空宇宙科学博物館には国産のスペースシャトル模型も展示してありました
来年のオープン後にはぜひ見に来たいです~♪



41.
d0054276_20343762.jpg

人工衛星のドアップ~
何が何だか判らないですね・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



42.
d0054276_20344815.jpg

43.
d0054276_2035197.jpg

44.
d0054276_20351060.jpg

45.
d0054276_20352514.jpg

本館リニューアルオープンは平成30年3月24日の土曜日のようです~
現在8500平方メートルの航空宇宙科学博物館を約1万2500平方メートルに増床し同種の博物館では日本最大規模の博物館に生まれ変わるようです~(*´∀`*)
楽しみです~(o ̄∇ ̄o)♪

前回の博物館の記事

今日は自然のものから少し逸れました・・・・・
でもカテゴリーにもあるように博物館や資料館も時々は紹介したいと思います
長良川にある『鵜飼ミュージアム』なども岐阜っぽくて良さそうですね~




(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-06-29 21:28 | 文化施設 | Comments(12)