2017年 07月 05日 ( 1 )

『馬の鈴草(ウマノスズクサ)や角胡麻(ツノゴマ)や牛蒡(ゴボウ)達の花~♪』

今日も蒸し暑い一日になりました
岐阜地方は青空が広がり良い天気でしたが九州や山陰では大雨になって避難勧告や被害も出ているようです・・・・・
最近特に『50年に1度の・・・』と言う言葉が多く聞かれるようになりました
去年もそんな言葉を聞いたような気がします・・・・・(不思議な気になります)

今日は薬草園で出逢った花を少し載せてみました・・・・・


1.『馬の鈴草(ウマノスズクサ) 花』 ウマノスズクサ科ウマノスズクサ属の蔓性多年草
学名はAristolochia debilis
d0054276_20321522.jpg

ウマノスズクサの花は雌性先熟で糞や腐肉に似た匂いで小型のハエをおびき寄せて花筒の奥の球形の部屋へと誘導します・・・・・
部屋には柱頭があるのでハエは後戻りができずにその場に閉じ込められます・・・・・
その後に雄シベが花粉を出すと部屋から脱出できるようになって花粉を付けたハエは花から出て行くことになります~
自然は不思議な事ばかりですが上手く出来ているのですね~(o ̄∇ ̄o)♪



2.
d0054276_20323048.jpg

3.
d0054276_20324272.jpg

4.
d0054276_2032558.jpg

5.
d0054276_2033621.jpg




6.『角胡麻(ツノゴマ) 花』 ツノゴマ科ツノゴマ属の一年草
学名はProboscidea jussieui Steud
d0054276_20331686.jpg

原産はインドネシアやニュー・メキシコです・・・・・
枝は分枝して広く開張して茂り葉は互生または対生します・・・・・
果実は長さ約15cmで上部は嘴状の鉤角形になります
この果実の形が面白いので熟果を枝ごと乾かして活花や装飾に使われることもあるようです~♪
ツノゴマの名はこの果実の形に由来します~(*´∀`*)



7.
d0054276_20332738.jpg

8.
d0054276_20333723.jpg

9.
d0054276_20334944.jpg

10.
d0054276_2034221.jpg

11.
d0054276_20341394.jpg




12.『サボンソウ 花』 ナデシコ科サボンソウ属の多年草
学名はSaponaria officinalis
d0054276_20342424.jpg

ヨーロッパから中央アジア原産で園芸品として栽培されていたものが人里近くの原野や道端等に野生化して見られることが多いようです・・・・・
植物全体にサポニンを含んでいるので昔は洗剤としても利用されていたようです・・・・
サボンソウと言う和名もシャボンから来ています~(o ̄∇ ̄o)♪



13.
d0054276_2034348.jpg

14.
d0054276_20344487.jpg

15.
d0054276_20345810.jpg

16.
d0054276_203589.jpg

17.
d0054276_20352133.jpg




18.『エキナセア 花』 キク科ムラサキバレンギク属の多年草
学名はEchinacea purpurea
d0054276_20353458.jpg

和名は紫馬簾菊(ムラサキバレンギク)と言います~
北アメリカ原産の花です・・・・・
筒状花は盛り上がっていて舌状花はやや下向きに咲きます~~(*´∀`*)



19.
d0054276_20354697.jpg

20.
d0054276_20355821.jpg

21.
d0054276_2036975.jpg




22.『クラリーセージ 花』 シソ科アキギリ属の二年草
学名はSalvia sclarea
d0054276_20361946.jpg

原産は南ヨーロッパです~♪
地中海地方をはじめ中央ヨーロッパ、イギリス、ロシア、モロッコ、アメリカ等でも栽培されています・・・・・
フランスやモロッコではこのクラリーセージから上質のエッセンシャルオイルが生産されます~♪



23.
d0054276_20363177.jpg

24.
d0054276_2036402.jpg

25.
d0054276_20365338.jpg

26.
d0054276_2037374.jpg

27.
d0054276_20371531.jpg




28.『牛蒡(ゴボウ) 花』 キク科ゴボウ属の多年草
学名はArctium lappa L.
d0054276_20372693.jpg

ゴボウの根の部分を野菜として利用するのは日本と朝鮮半島だけで他の国では葉の部分を野菜として食用としたり根や種の部分を漢方薬として使用されることが多いようです・・・・・
欧米では根を薬用としてハーブとして用いられていますがゴボウは生薬『漢方薬』に用いられ利尿、発汗、血液浄化、皮膚疾患の薬の材料としても使われています~♪



29.
d0054276_20373935.jpg

可愛い花なので毎年撮ってしまいます~(o ̄∇ ̄o)♪



30.
d0054276_20375073.jpg

31.
d0054276_203826.jpg




32.『アガパンサス』 ヒガンバナ科アガパンサス属の多年草
学名はAgapanthus
d0054276_20381592.jpg

今の季節には岐阜市内の彼方此方でも花を見かけます~
特に長良橋通りや徹明町通りに多く見られます・・・・・
涼し気に感じられるので植えられているようです~♪



33.
d0054276_20382512.jpg

34.
d0054276_20383688.jpg

35.
d0054276_20384855.jpg

36.
d0054276_20385858.jpg

37.
d0054276_2039944.jpg

毎日暑くて水分補給が大切になります・・・・・
堤防は先日の草刈りで植物が見られなくなりましたので久し振りに河川敷散策にでも行ってみようかと思っているのですが明日の気温や天候でどうなるか判りません・・・・・

今の季節では多くの花は期待できないですね~





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-07-05 21:16 | 身近な自然の話 | Comments(16)