2017年 07月 13日 ( 1 )

『西洋人参木(セイヨウニンジンボク)や大葛藤(オオツヅラフジ)等を・・・・・』

各務原市川島にある『内藤記念くすり博物館』の薬草園(エーザイ薬草園)には今の時期には色々な薬用植物が見られます・・・・・
私が出かける薬草園はここと岐阜市にある薬科大学の薬草園ですがこちらは綺麗に植えられているので順に見るには見易いです・・・・・・♪

今日は樹花をメインに載せてみます~
小さな花が多くてハッキリと撮れませんでした・・・・・


1.『西洋人参木(セイヨウニンジンボク)』 シソ科(旧分類ではクマツヅラ科)ハマゴウ属の落葉低木
学名はVitex agnus-castus
d0054276_20182443.jpg

原産地は南ヨーロッパから中央アジアです~
セイヨウニンジンボクはホルモンと似た作用を持つことが明らかになってきてドイツではセイヨウニンジンボクが月経前症候群(PMS)の症状の治療薬として認可されていjます・・・・・
19世紀にはアメリカの医師が通経薬や催乳薬にセイヨウニンジンボクを用いたとされています~♪



2.
d0054276_20184051.jpg

3.
d0054276_20185841.jpg

4.
d0054276_20191457.jpg

5.
d0054276_20192940.jpg

6.
d0054276_20194325.jpg




7.『百部(ビャクブ)』 ビャクブ科 ビャクブ属の蔓性多年草
学名はStemona japonica Miq.
d0054276_20195643.jpg

中国原産です・・・・・
根は塊状になっていて塊根は鎮咳に用いられたり駆虫薬としてシラミ駆除のため外用もされました~



8.
d0054276_20201124.jpg




9.『大葛藤(オオツヅラフジ)』 ツヅラフジ科ツヅラフジ属の蔓性落葉樹
学名はSinomenium acutum
d0054276_20202466.jpg

オオツヅラフジの蔓性の茎と根茎は生薬『防已(ぼうい)』(日本薬局方)で鎮痛や利尿作用などがあります・・・・・
木防已湯(もくぼういとう)や防已茯苓湯(ぼういぶくりょうとう)などの漢方方剤に配合されています有効成分はアルカロイドのシノメニン等で作用が強力なので用法を間違えると中枢神経麻痺などの中毒を起こすことになります・・・・・・



10.
d0054276_20204068.jpg

11.
d0054276_20205284.jpg

12.
d0054276_2021444.jpg




13.『青葛藤(アオツヅラフジ)』 ツヅラフジ科ツヅラフジ属の蔓性落葉樹
学名はCocculus orbiculatus
d0054276_20211764.jpg

有毒植物なのでオオツヅラフジと共に素人の処方は危険です
蔓を使って籠などを編んで利用することができます~



14.
d0054276_20213154.jpg

15.
d0054276_20214377.jpg




16.『御種人蔘(オタネニンジン)』 ウコギ科トチバニンジン属の多年草
学名はPanax ginseng C.A.Mey.
d0054276_20215562.jpg

別名を朝鮮人蔘(チョウセンニンジン)と言います~
根は漢方薬等のイラストで見かけることが多いですが赤い実は見る機会がないですね~(*´∀`*)



17.
d0054276_2022765.jpg




18.『棗(ナツメ)』 クロウメモドキ科ナツメ属の落葉高木
学名はZiziphus jujuba
d0054276_20222171.jpg

ナツメに花が見られました~
地味な花ですが見つけると嬉しいです・・・・・・



19.
d0054276_20223658.jpg

20.
d0054276_20225053.jpg

生り始めの実もたくさん見られました~



21.
d0054276_20235100.jpg

22.
d0054276_20231876.jpg

23.
d0054276_20232948.jpg

今日も午後から激しい雨が降りました
雷雨は暫く降っていましたが早く止みました・・・・・
毎日この時間帯になると雨が降りそして止んで陽が差すような天気が続いています・・・・・

草刈後の堤防にオシロイバナが生えて来ました・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪
マメアサガオの葉も少し現れました~
自然の生き物たちは強かですね

明日から4連休ですが家の用をしなきゃならないのでカメラ散策は1日できればいいかなと思っています~




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-07-13 21:04 | 身近な自然の話 | Comments(14)