2017年 07月 31日 ( 1 )

『姥百合(ウバユリ)と日陰鬘(ヒカゲノカズラ)』

粥川沿いにある『円空の森水』が湧き出ている所に車を停めて周辺を散策していて昨日載せたツリフネソウの花達を見ました・・・・・
同じ場所に見慣れないものが彼方此方にツンツンと出ていて先が蕾のように見られた植物が生えていました~♪
最初は何なのか判りませんでしたが蕾が少し開きかけのものも見られたのでこれがウバユリの蕾だと判りました・・・・・

そして近くの山裾を眺めながら歩くと所々にヒカゲノカズラが見られました~
この植物は荘川町の『であいの森』で初めて見て覚えた植物です・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪
今日はウバユリとヒカゲノカズラを載せることにしました~


1.『姥百合(ウバユリ)』 ユリ科ウバユリ属の多年草
学名はCardiocrinum cordatum
d0054276_2025399.jpg

この状態のウバユリを今まで見た事が無かったので最初は何の蕾なのか判りませんでした~
なんとなく『でっかいアスパラみたいだなァ~』と思いながら写真を撮りました・・・・・



2.
d0054276_2025554.jpg

下の流れは粥川です~
こんな感じで彼方此方に見られました・・・・・



3.
d0054276_202663.jpg

この姿のものも見られましたのでこれがウバユリだと判りました
でもウバユリなのかオオウバユリなのか少し迷いましたが花の数などからウバユリにしました・・・・・



4.
d0054276_20261940.jpg

5.
d0054276_20263133.jpg

6.
d0054276_20264665.jpg

7.
d0054276_2026565.jpg

8.
d0054276_20271265.jpg

9.
d0054276_20273389.jpg

花が咲いているものも少し下流部で見られました・・・・・
ウバユリの群生(30本程度でしたが・・・)を見る事がなかったので散策が楽しく感じられました~



10.
d0054276_20274424.jpg

渓流に咲くウバユリは初めて撮りました~(o ̄∇ ̄o)♪



11.
d0054276_20275678.jpg

12.
d0054276_20281338.jpg




13.『日陰鬘(ヒカゲノカズラ)』 ヒカゲノカズラ科ヒカゲノカズラ属の多年草
学名はLycopodium clavatum
d0054276_20282520.jpg

一見大きな苔にも見えますが広義では常緑性シダ植物になります・・・・・
北海道〜九州の日当りのよい山麓に生えて地表を長く這って根を出し不規則に又状分岐する匍匐茎と葉を密生させる直立茎をだします・・・・・
葉は緑色の線形で開出し杉の葉の様な形状となります~
胞子嚢穂の柄は直立して線形の小さい葉を圧着させ先で分岐して円柱状の胞子嚢穂を数個つけます~



14.
d0054276_20283721.jpg

15.
d0054276_20284914.jpg

これがヒカゲノカズラの葉です~
ツヤのある緑色で綺麗に見えました・・・・・
カズラと名前に付けられていますが他の木々に絡むような事もなく地面を這っています~



16.
d0054276_2029180.jpg

これが胞子嚢穂です~



17.
d0054276_20291378.jpg

18.
d0054276_20292553.jpg

近くで眺めていると結構楽しい植物でした~
名前に日陰とあるので庭等では育たないのかも知れませんが特に湿地を好むわけでもないので今度住む所で育ててみたくなりました・・・・・
鮮やかな花のガーデニングより私好みの野生種コーナーが出来そうです~(o ̄∇ ̄o)♪

今日も暑くなりました
岐阜市内では35.6度のようでした・・・・・
私の体温より高い気温は辛いです~゚(゚´Д`゚)゚
明日は少し低くなるようですがそれでも32~33度にはなりそうです
水分補給ばかりしているのも嫌ですが飲まないと倒れそうになりますね~(´;ω;`)





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-07-31 21:01 | 身近な自然の話 | Comments(12)