2017年 08月 28日 ( 1 )

『円鏡寺本坊と大師堂 そして時の太鼓の西順寺へ』

円鏡寺の境内を散策し綺麗な池風景や本堂を参拝してから楼門から少し離れた円鏡寺本坊と大師堂に向かいました・・・・・
道路脇にあったウォーキングマップを見るとこの周辺にも色々な寺院や歴史的な建造物があることに気がつき散策をしてみました~


1.『円鏡寺本坊の山門』
d0054276_20442520.jpg

本堂に向かう楼門と比べると小さい山門です・・・・・



2.
d0054276_2044387.jpg

3.
d0054276_20444852.jpg

4.『太師堂とクロガネモチの木』
d0054276_20445833.jpg

円鏡寺大師堂の前の庭園には樹齢200年余りで幹周り3mそして樹高9mのクロガネモチの大木があり10mを超える広がりを持つ枝ぶりに手入れされています・・・・・・
この木は別名『夫婦和合のモチ』と言われています~♪



5.
d0054276_20451084.jpg

6.
d0054276_20452054.jpg

7.
d0054276_20453135.jpg

8.
d0054276_20454213.jpg

9.『本坊から見た山門』
d0054276_2045529.jpg

10.
d0054276_2046484.jpg

11.
d0054276_20461864.jpg

12.
d0054276_20462851.jpg

13.
d0054276_20464122.jpg

14.
d0054276_20465229.jpg

15.
d0054276_2047314.jpg

16.『円鏡寺本坊』
d0054276_20471592.jpg

この本坊だけでも普通のお寺くらいはあります・・・・・
本堂や薬師堂などを合わせると大きい事が判ります~



17.『時の太鼓の西順寺』
d0054276_20472625.jpg

円鏡寺から暫く歩きました・・・・・
『時の太鼓』は有名なので一度は見たかったのですが太鼓そのものは見られませんでした・・・・・



18.
d0054276_2047364.jpg

19.
d0054276_20474994.jpg

旗本初代戸田光賢は元禄10年(1697)馬術の御前披露で妙技を見せ将軍徳川綱吉から『時の太鼓』を許されるという破格の栄誉を受けました・・・・・
この時を告げる太鼓は大名にしか許されなかったもので特に打ち上げの打法は御三家にしか許されない貴重なものでした・・・・・
以来明治維新まで北方村(現北方町)に太鼓の音で時を告げて住民の生活の目安としました・・・・・
現在は毎年6月10日の『時の記念日』に古式に則り打たれます~♪



20.
d0054276_20475892.jpg

この太鼓櫓の中に『時の太鼓』があります・・・・・



21.
d0054276_2048920.jpg

22.
d0054276_20481740.jpg

23.
d0054276_20482942.jpg

24.
d0054276_2048399.jpg

今まで見たくてもなかなか出掛けられなかった所も多いです・・・・・
引越しの事でバタバタしていて僅かな合間に出掛けられた事がかえって良かったようです~
時間がたっぷりあれば遠くに出かけたでしょうから近場を詳しく散策することは出来なかったかも知れません・・・・・

これからは近くでも知らなかった所に足ほ運ぼうと思います~

今日は朝から市役所で住所変更などの手続きや免許の住所変更や車の移動手続きや市営墓地の住所変更など殆ど済ませました・・・・・
来週くらいには手続き等は全て終わらせたいです~(o ̄∇ ̄o)♪



(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-08-28 21:13 | 神社仏閣 | Comments(12)