2017年 09月 03日 ( 1 )

『薬草園で見た色々な実~ 』

草木に生る実は秋に多く見られますが探せば1年中何かの実が見られますね~
昨日出かけたエーザイの薬草園(薬樹園)でも色々な実が生っていました・・・・・・
小さな実・・・大きな実・・・有り触れた実・・・珍しい実と色々ありますがどんな実でも見ると嬉しくなります~(o ̄∇ ̄o)♪

1.『ローゼル 』 アオイ科フヨウ属の多年生の亜灌木(亜低木)
学名はHibiscus sabdariffa L.
d0054276_18535218.jpg

別名にはロゼリ草、ローゼリ草、レモネードブッシュ等があります~
高さ2~3mに育ち花はクリーム色で葉腋に単生し短日植物で9~11月頃に開花します・・・・・
萼と苞は肥厚して赤く熟します~



2.
d0054276_1854224.jpg

ローゼルは花や果実(正確には肥大した萼と苞)をハーブティー(ハイビスカス・ティー)に利用します ハイビスカス・ティーは赤くクエン酸などの植物酸が豊富で酸味がありビタミンCの補給源にもなります~(*´∀`*)



3.
d0054276_18541188.jpg

齧ると酸っぱいですが爽やかな酸っぱさです・・・・・
薬草園にあるものは採ってはダメなので味わうことは出来ませんのでどこかで見かけたら持ち主に話して味わうといいでしょうね~



4.
d0054276_1854191.jpg

5.
d0054276_18543116.jpg




6.『海島綿(カイトウメン)』 アオイ科ワタ属の一年草
学名はGossypium barbadense
d0054276_18544117.jpg

7.
d0054276_18545435.jpg




8.『実葛(サネカズラ)』 マツブサ科サネカズラ属の蔓性常緑樹
学名はKadsura japonica
d0054276_1855694.jpg

美男葛(ビナンカズラ)とも言いますが正式和名はサネカズラです~♪
色が少し赤くなり始めていました~



9.
d0054276_18551851.jpg

10.
d0054276_18553138.jpg

11.
d0054276_18554245.jpg




12.『アシュワガンダ(ashwagandha)』  ナス科セキドメホオズキ属の常緑低木
学名はWithania somnifera
d0054276_18555351.jpg

抗ストレスのハーブとして知られている薬用植物です~♪
アーユルヴェーダ医学によれば『インドのバイアグラ』とか『インドの朝鮮人参』などと称されています~
アシュワガンダは関節痛、腰痛の緩和、血液浄化作用、滋養強壮、抗ストレス性、精力増強、リウマチなどに効果があるとされ近年では脳機能改善作用や免疫力強化、抗炎症作用などの効果もあると言われます~♪



13.
d0054276_185676.jpg

14.
d0054276_18562356.jpg

小さいホオズキみたいな姿です~



15.
d0054276_18563695.jpg

16.
d0054276_1857993.jpg

17.
d0054276_185722100.jpg

18.
d0054276_18573357.jpg




19.『郁子(ムベ)』 アケビ科ムベ属の蔓性常緑樹
学名はStauntonia hexaphylla
d0054276_1857462.jpg

アケビ科でもアケビ属ではないのでアケビの実とは少し感じが違いますね~
熟してもアケビのように割れません・・・・・



20.
d0054276_1858029.jpg

21.
d0054276_18581383.jpg




22.『猿捕茨(サルトリイバラ)』 サルトリイバラ科シオデ属の多年草(半低木)
学名はSmilax china
d0054276_18582986.jpg

まだ色付いていませんでした~
赤くなると可愛いですね・・・・・
この実が付いた蔓を輪にしてリースのように飾ると素敵です~(o ̄∇ ̄o)♪



23.
d0054276_18583964.jpg

24.
d0054276_18584936.jpg




25.『棗(ナツメ)』 クロウメモドキ科ナツメ属の落葉高木
学名はZiziphus jujuba
d0054276_1859325.jpg

26.
d0054276_18591786.jpg

他で見かける実より一回りくらい大きかったです~(o ̄∇ ̄o)♪



27.
d0054276_18593185.jpg

28.
d0054276_18594327.jpg




29.『夷草(エビスグサ)』 マメ科ジャケツイバラ亜科センナ属の小低木または草本
学名はSenna obtusifolia
d0054276_18595443.jpg

熱帯地方に広く分布している植物です
原産地では宿根して亜灌木になることもあるようですが日本の場合では普通は一年草として栽培されます~
草丈は1m以上になって葉は互生で5~6枚の小葉の羽状複葉です・・・・・

花は夏に咲き葉腋に一輪か二輪ずつ咲きますがマメ科でも蝶形花でなく歪な5弁花で10本見られる雄シベも不揃いです・・・・・



30.
d0054276_190725.jpg

31.
d0054276_1902036.jpg




32.『波布草(ハブソウ)』マメ科ジャケツイバラ亜科センナ属の一年草
学名はSenna occidentalis
d0054276_1903268.jpg

アメリカ合衆国南部から熱帯アメリカにかけてが原産地で江戸時代に毒虫や毒蛇(特にハブ)に咬まれたときの民間薬として導入されたのでハブソウと言う名前が付けられました・・・・・

今では南西諸島や小笠原諸島では帰化植物となっていて普通に見られるようです~



33.
d0054276_1904919.jpg

34.
d0054276_191047.jpg

35.
d0054276_1911367.jpg


今日は何処にも出掛けず前の家に残っていたカラーボックスなどと一緒にバーベキュー用の木炭やチャコールブリックスをこちらに運びました・・・・・
今日の夕食を庭でバーベキューしたいと息子が言ったのですることになりましたが火の付け方もシッカリ出来ない息子たちなので最初は私が全部やりました~

私は釣りとアウトドアのサークルで20年間会長をしていて釣行会の昼などでは野外料理を毎回やっていたので20年以上のアウトドアライフのキャリアがありますが最近は少々面倒になりました~
本当なら息子たちに任せて食べるだけに専念したいのですが見ているとハラハラ&イライラするのでつい手を出してしまいます~
いつか何もしないで食べるだけのアウトドアライフがしたいです~(o ̄∇ ̄o)♪




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-09-03 19:48 | 身近な自然の話 | Comments(18)