2018年 01月 07日 ( 1 )

『世界規模の実験河川を歩いて・・・・・』

河川環境楽園は国営公園と県営公園と東海北陸自動車道の川島パーキングエリア及びハイウェイオアシスと独立行政法人土木研究所自然共生研究センターの複合公園施設です・・・・・
この中でも他には類を得ない『独立行政法人土木研究所自然共生研究センター』の施設に人工河川を使った研究所があります・・・・・

琵琶湖にも人工河川の研究施設がありますがこの人工河川は世界最長(用水路等は含めず)の規模だと言われています~
(独)土木研究所の付属機関として河川・湖沼の自然環境保全・復元に関する研究を行うために整備された研究施設で延長800mの実験河川や実験池などがあり自由に見学することができます~♪


1.
d0054276_20365388.jpg

私がいつも車を停めている西口駐車場から少し歩くと見られる案内表記です~
ここから実験河川に向かいます・・・・・
途中に柵や扉などは無いのでいつでも行く事ができます~



2.
d0054276_203739.jpg

実験河川がすぐ前に見られます~



3.
d0054276_20371320.jpg

上流右奥に見える高架は東海北陸道です・・・・・
右に行けばハイウェーオアシスパークに入ることができます(パーキングエリアになっています)



4.
d0054276_20372467.jpg

下流部では3本の人工河川が集まって池のようになっています~



5.
d0054276_20373555.jpg

手前から3本の川があります(人工河川)
橋を渡って全て見ることができます~



6.
d0054276_20374542.jpg

1本の河川でも中央に仕切りがあり石底と土底の河川状況などが調べられます~



7.
d0054276_20375623.jpg

8.
d0054276_2038695.jpg

実験河川の特徴は以下のようなものです~
■3本の川があります
1本の真っ直ぐな川と2本の曲がった川がありそれぞれの条件を変えて比較実験を行うことができます~♪
■洪水を起こすことができます
自然の川から水を引いて上流に貯めて水量をコントロールしながら川に水を流すことができます・・・・・
■様々な仕掛けが作ってあります
真っ直ぐな川には水際が植物の所とコンクリートの所があります・・・・・
曲がった川にはワンドや自然復元ゾーンなどがあり生き物が川の空間をどのように利用しているのかを調べることができます~♪



9.
d0054276_20381816.jpg

3本の実験河川の奥に研究用の施設が見られます~
この敷地内には詳しく説明されている案内板も多く見られますが今回は撮りませんでした~
小学校の中高学年くらいなら理解できるように優しく書かれていました・・・・・



10.
d0054276_20383015.jpg

11.
d0054276_20384190.jpg

人工河川の最下流にある池から流れ出る所です
この周辺ではベニマシコやカワセミ等の野鳥の観察ができますが施設には立ち入らないルールとマナーは守りたいですね~



12.
d0054276_20385185.jpg

13.
d0054276_2039272.jpg

14.
d0054276_2039143.jpg

15.
d0054276_2039264.jpg

16.
d0054276_20393886.jpg

17.
d0054276_20394782.jpg

ここから駐車場近くにある『自然共生研究センター』の研究施設へデーターが送られます~



18.
d0054276_20395980.jpg

19.
d0054276_20401096.jpg

20.
d0054276_20402076.jpg

野鳥が多く居そうでしょ~(o ̄∇ ̄o)♪



21.
d0054276_20403142.jpg

22.
d0054276_20404456.jpg

23.
d0054276_20405534.jpg

少し歩いて鳥を探しましたがこの日はヒヨドリとセグロセキレイ等しかいませんでした~



24.
d0054276_2041747.jpg

25.
d0054276_2041189.jpg

26.
d0054276_20412995.jpg

『自然共生研究センター』の実験河川の案内板です~
広大な研究施設だと思います・・・・・



27.
d0054276_2041405.jpg

河川環境楽園と同じ敷地なのでいろいろな木々も見られます~
花や実が見られる樹木も多いので季節の散策が楽しいところです・・・・・



28.
d0054276_20414991.jpg

この緑が見られる木は葉と本体が違います・・・・・
多分ケヤキだと思いますが緑の葉はキヅタの葉です~



29.『木蔦(キヅタ)』 ウコギ科キヅタ属の蔓性常緑樹
学名はHedera rhombea
d0054276_2042099.jpg

落葉 性のツタ(ブドウ科)に対し常緑性で冬でも葉が見られるので冬蔦(フユヅタ)とも言われます~



30.
d0054276_2042143.jpg

今日は実験河川などを載せて自然の色気が無かったのでキヅタを最後に載せることにしました~♪



31.
d0054276_2042241.jpg

キヅタの実です~



32.
d0054276_20423659.jpg

ウコギ科の他の実のように丸く固まって生っています~(o ̄∇ ̄o)♪



33.
d0054276_20424896.jpg

34.
d0054276_20425724.jpg

35.
d0054276_20431015.jpg

36.
d0054276_20432195.jpg

37.
d0054276_20433319.jpg

38.
d0054276_20434581.jpg

離れて見るとキヅタが絡まっているこの木以外は落葉しているのでよく目立ちますね・・・・・



39.
d0054276_20435697.jpg

右端にオアシスパークの観覧車(オアシスホイール)が見えています~
ここは植物や木々の散策にも鳥撮りにも子供を連れてアクア・トトギフや児童遊具での遊びにも良いところなので小さな子供から私のような年寄りまで楽しく過ごせます~(*´∀`*)



40.
d0054276_2044732.jpg

今日は連れ合いが風邪気味(?)なので一人で河跡湖公園とフラワーパーク江南に行って来ましたが前回出かけた時とあまり代わり映えしていませんでした・・・・・

でもせっかく出かけたので地味な枯れものを色々撮ってきました~(o ̄∇ ̄o)♪

先日壊れてしまったプリンターですが『緊急修理を要す』とか『プリンターヘッドが異常なので交換』と出たり終いには電源も入らなくなってしまいましたが壊れているのならと分解して適当に組み直しましたら動くようになりました~(o ̄∇ ̄o)♪
これで暫く様子を見ようと思っています~♪




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-01-07 21:27 | 風景 | Comments(18)