2018年 01月 09日 ( 1 )

『百年公園(関市)で見た木々の実達~』

今日から仕事でした・・・・・
新年早々職場で嫌な事もありましたが今年も明るく能天気で過ごそうと思っています~♪

今日は6日に出掛けた関市の百年公園を散策して出逢った木々の実を載せます・・・・・
これら以外にも実は見られましたが5種類だけ撮ったものを紹介します~
鮮やかなものが多ければ良かったのですが地味なものが多かったです・・・・・


1.『冬青(ソヨゴ)』 モチノキ科モチノキ属の常緑小高木
学名はIlex pedunculosa Miq.
d0054276_20304579.jpg

別名のフクラシバと呼ぶ地方もあります~
雌雄異株なので果実が付くのは雌株だけです・・・・・
風に揺れて周囲の葉っぱ同士がこすれると『ソヨソヨ』と音を立てることからソヨゴという名が付けられたそうです~



2.
d0054276_20305767.jpg

3.
d0054276_2031844.jpg

4.
d0054276_20311771.jpg

5.
d0054276_20312835.jpg

果実は5~6cmの柄があってぶら下がり径7mmほどで丸くて可愛いです~
モチノキ科の樹木の中では私が一番気に入っています・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



6.
d0054276_20313888.jpg

7.
d0054276_20315199.jpg




8.『梅擬(ウメモドキ)』 モチノキ科モチノキ属の落葉低木
学名はIlex serrata
d0054276_2032184.jpg

ソヨゴと同じモチノキ科モチノキ属ですがこちらは落葉樹なので葉が落ちて実だけが枝に残っています~
野鳥の好物のようなので今は多いですが次第に食べられて数が減るのでしょうね・・・・・



9.
d0054276_2032122.jpg

10.
d0054276_20322345.jpg

11.
d0054276_2032337.jpg

12.
d0054276_20324464.jpg

13.
d0054276_20325457.jpg

14.
d0054276_20331227.jpg

15.
d0054276_20332374.jpg




16.『南京櫨(ナンキンハゼ)』 トウダイグサ科ナンキンハゼ属の落葉高木
学名はTriadica sebifera
d0054276_20333637.jpg

河川敷のものは白い蝋質の部分が見られたり鳥に食べられたりしていましたがここの実はまだ殻の付いたものが多くて白く見られませんでした・・・・・
木は彼方此方に見られました~



17.
d0054276_20334891.jpg

18.
d0054276_20335741.jpg

19.
d0054276_2034687.jpg

20.
d0054276_2034185.jpg

21.
d0054276_20342735.jpg

可愛いエナガがナンキンハゼの実を食べに集まっていました~



22.
d0054276_20343722.jpg

23.
d0054276_20344981.jpg




24.『令法(リョウブ)』 リョウブ科リョウブ属の落葉小高木
学名はClethra barbinervis
d0054276_20345951.jpg

若葉はリョウブ飯等として山菜として利用されます~
庭木としても植えられることが多いです・・・・・(*´∀`*)
古名を『ハタツモリ』と言うようですが間違って『初タモリ』なんて呼んでしまいそうですね~♪



25.
d0054276_2035820.jpg

26.
d0054276_20351925.jpg

27.
d0054276_20352968.jpg

28.
d0054276_20354248.jpg

一見ウルシ科の植物のように見えますね・・・・・
野山でよく見られる『ヌルデ』にも雰囲気がよく似ています~(´;ω;`)
ウルシ科の植物とは葉や葉の付き方や樹肌が違いますし実にツンと出ているものが見られるのでシッカリ覚えると被れずに済みそうです・・・・・



29.
d0054276_20355439.jpg




30.『山漆(ヤマウルシ)』 ウルシ科ウルシ属の落葉低木
学名はToxicodendron trichocarpum
d0054276_2036684.jpg

リョウブと比べられるので載せてみました~
ウルシもヤマウルシとよく似ています・・・・・



31.
d0054276_20361658.jpg

実もよく見れば違いが判りますが春にタラの芽と間違えてウルシの芽を採っている人を見ることがあります・・・・・
注意してもタラの芽だと言い張るのでそれ以上は言えませんが家に帰って天麩羅にする前に手が痒くなるので気が付くかも知れないですね・・・・・

最近はネットで簡単に調べられるので便利ですが元が違っていたらどうにもなりません~
やっぱりネットでも専門のものを見るか図鑑を買って調べる方が良いでしょうね・・・・・
でも以前買ったキノコ図鑑に食用キノコと有毒キノコの写真が入れ替わっていたものがありましたので100%信用するのも・・・・・・・(難しい事ですね~)

強い寒気が来ているようです
インフルエンザも流行っています・・・・・
気を付けてくださいね~




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2018-01-09 22:37 | 身近な自然の話 | Comments(16)