カテゴリ:鉄道を取り巻く風景( 16 )

『長良川鉄道と円空仏と・・・・・』

先日出かけてツルボの花等を写した所は長良川鉄道の線路際でした・・・・・
すぐ近くに駅舎が温泉と言う少し珍しい『美並子宝温泉』と言う長良川鉄道の駅があります

以前もここで列車の写真を撮っていますが今回はホームにあった『円空仏』も写しました~
近くにある『川の駅(道の駅じゃないですよ)』にあった鮎看板を写したりここからラフティングする人達を送迎する光景も眺めていました~


1.『美濃白鳥行き 長良川鉄道下り』
d0054276_20363622.jpg

ここから郡上八幡を通って白鳥町まで行きます・・・・・
長良川鉄道は美濃太田から北濃まで走っている第3セクターの鉄道です
JR時代は越美南線と呼ばれていました~



2.
d0054276_20364962.jpg

3.
d0054276_2037339.jpg

4.
d0054276_20371611.jpg

5.
d0054276_20373291.jpg




6.『美並子宝温泉(みなみこだからおんせん)駅』
d0054276_20374713.jpg

駅の中に温泉施設があります
日帰り温泉は600円で露天風呂もあります~
温泉を利用しなくても休憩場があって寝転んで休めます
コインマッサージ器も3台あります・・・・・・
食事のできる店もありますよ~(o ̄∇ ̄o)♪



7.
d0054276_2038172.jpg

郡上市美並町は以前載せた神社やお寺に円空上人が関わっている所が多く本物の円空仏も見られますがホームのものは違います~
この周辺にはこんな円空仏擬きの木仏は多く見られます~



8.
d0054276_203823100.jpg

9.
d0054276_20383694.jpg

10.
d0054276_20385043.jpg

11.
d0054276_2039967.jpg

12.
d0054276_2040371.jpg

13.
d0054276_20401874.jpg

14.
d0054276_20403512.jpg

15.
d0054276_20405064.jpg

16.
d0054276_2041460.jpg

単線の風景は何となく和みます~
新幹線やリニアよりこんな鉄路で旅がしたいです・・・・・



17.『長良川・・・・・』
d0054276_20412424.jpg

雨のあとで水量も少し多く濁りも出ていました・・・・・
長良川はダムがないので1日も経てば綺麗になります~(o ̄∇ ̄o)♪



18.『リバーアドベンチャーに参加する人達・・・・・』
d0054276_204338.jpg

カヌーではないように思えましたのでゴムボートで川を下る『ラフティング』のようです
いろいろ説明を聞いて上流までマイクロバスで送られました~



19.『川の駅373(みなみ)』
d0054276_20431838.jpg

温泉の駐車場の川寄りにある建物で鮎の塩焼き等を売っています
殆どリバーアドベンチャーの関係者が多く使っているようです~
作り物の鮎がリアルでした・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



20.
d0054276_20433310.jpg

遮断機が降りて警報が鳴りました・・・・・
上り列車が来るようです~



21.『美濃太田行き 長良川鉄道上り』
d0054276_20435260.jpg

美濃太田駅がある所は岐阜県美濃加茂市太田町です
普段から『美濃太田』という地名が使われていますが本当は『美濃加茂の太田』なんですよ・・・・・



22.
d0054276_2044896.jpg

23.
d0054276_2044238.jpg

24.
d0054276_20444269.jpg

この車両は車両番号が『303』ですが先程美濃白鳥に向かった車両は『307』でした~
この長良川鉄道には観光列車『ながら』も走っています
今まで1度だけ見ましたが格好良くて乗りたい列車でした~
金土日と祝祭日だけ走っています・・・・・
内装が凄く豪華のようです~♪



25.
d0054276_2045027.jpg




26.『喫煙所』
d0054276_20451265.jpg

駅舎横の喫煙所には円空仏関係のポスターや周辺の地図と見所が貼られていました・・・・・



27.
d0054276_20452553.jpg

28.
d0054276_20453720.jpg

円空仏に出逢える所が紹介されています~



29.
d0054276_20455070.jpg

『円空のふるさと美並』と書かれている大きな円空仏は温泉の入口前にあります・・・・・
勿論これもレプリカなので本物じゃないです~



30.
d0054276_2046363.jpg


今週は天気が優れない日が続くと言われていますが雨はそんなに降りません
でもまた台風が発生したので週末は荒れそうですね・・・・・

カラっとした秋晴れになって欲しいです~





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2016-09-13 21:23 | 鉄道を取り巻く風景 | Comments(20)

『ひまわり畑と東海道新幹線・・・』

今日は大垣市までヒマワリを見に出かけました・・・・・
毎年出かけている大垣市平町地内のヒマワリ畑と大垣市青野町地内のヒマワリ畑の2箇所に行きました
今日は最初に行った平営農組合が主催しているヒマワリ風景を載せます~

ここはすぐ前に東海道新幹線の高架があるので通る新幹線とヒマワリが写せます
時々このヒマワリ畑をドクターイエローが通るのでマニアには人気の場所になっていて今日も数人の撮り鉄さんが来ていました
殆どがビデオカメラを用意していましたが予定の時間が来ても見られず普通の車両を写していました

私も期待して午後1時前から待っていましたが今日は通らなかったようです~(´;ω;`)



1.
d0054276_20383559.jpg

約2.1ヘクタールに約10万本のハイブリッドサンフラワーが植えられています~
今年は種蒔は1回目が6月11日で2回目が7月3日なので後半のものはまだ蕾でした・・・・・



2.
d0054276_20384940.jpg

3.
d0054276_2039336.jpg

ヒマワリの中には少し萎れたようなものも見られましたがまだ綺麗に感じました~



4.
d0054276_20391799.jpg

5.
d0054276_20392942.jpg

新幹線が通過しました~
1時間に何本の車両が上り下りするのか私には判りませんが僅かな間に何度も見ました・・・・・
乗る人が多いから本数も多いと思いますがそれにしても凄い本数です~(盆休みだからなのかな?)



6.
d0054276_20394394.jpg

7.
d0054276_20395590.jpg

8.
d0054276_2040818.jpg

下り~♪



9.
d0054276_20402223.jpg

上り~♪



10.
d0054276_20403513.jpg

11.
d0054276_20404783.jpg

花弁(舌状花)の散ったヒマワリも見られました・・・・・



12.
d0054276_2041033.jpg

13.
d0054276_20411356.jpg

14.
d0054276_20412696.jpg

後ろのピラミッドのような建物はJA(農協)の建物です~



15.
d0054276_20413971.jpg

16.
d0054276_20415081.jpg

綺麗な花も多くて良かったです~(o ̄∇ ̄o)♪



17.
d0054276_204235.jpg

18.
d0054276_20421566.jpg

新幹線が通過すると多少はヒマワリが揺らぐような気がしましたが自然に吹く風の仕業なのかな?



19.
d0054276_20422726.jpg

20.
d0054276_20424051.jpg

21.
d0054276_20425338.jpg

22.
d0054276_2043567.jpg

23.
d0054276_2043173.jpg

24.
d0054276_20433011.jpg

2度目(7月3日)に植えられたものはまだ蕾姿で花は少しも見られませんでした・・・・・
この花が咲く頃も綺麗だと思います~



25.
d0054276_20434336.jpg

26.
d0054276_20435581.jpg

遠くから走って来る新幹線の音が微かに聞こえると『黄色かな~?』と期待しますが毎回期待ハズレで普通の車両でした~
いつかはここでドクターイエローとヒマワリを撮りたいです~♪



27.
d0054276_2044744.jpg

28.
d0054276_20441962.jpg

29.
d0054276_20443153.jpg

30.
d0054276_20444337.jpg

たくさんのヒマワリと通過する新幹線・・・・・
後ろに見える山々は養老山脈です~(o ̄∇ ̄o)♪



31.
d0054276_20445541.jpg

32.
d0054276_2045869.jpg

33.
d0054276_20452164.jpg

34.
d0054276_20453363.jpg

35.
d0054276_20454776.jpg

先週の日曜くらいだともう少し綺麗に咲いていたのでしょうね・・・・・
花のタイミングは難しいです~(´;ω;`)



36.
d0054276_20455871.jpg

37.
d0054276_2046111.jpg

38.
d0054276_20462451.jpg

39.
d0054276_20463870.jpg

40.
d0054276_20465217.jpg

41.
d0054276_2047647.jpg

42.
d0054276_20472085.jpg

43.
d0054276_20473295.jpg

ここから次に行った大垣市青野町地内のヒマワリ畑のヒマワリは傷みもなく綺麗でしたが花の大きさはここより小さくていつもより少ないように感じましたが公称では20万本のようでした・・・・・

明日はその大垣市青野町地内(美濃国分寺跡東側)で撮ったヒマワリと美濃国分寺の境内で写した風景を載せたいと思います~






(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2016-08-12 21:17 | 鉄道を取り巻く風景 | Comments(24)

『朴の花と駒繋の花と長良川鉄道・・・』

今日はPCの操作ミスなのかブログを完成しながら全部消えて(消して)しまいました・・・・・
同じものを2度作るのはストレスが溜まりますが出来るだけ最初のようにアップしたいと思います~

今日は長良川鉄道沿い(国道156号)を走っていて見られたホオノキの花とコマツナギの花を写してちょうど走ってきた長良川鉄道の車両も撮ったので載せることにしました~


1.『朴の木(ホオノキ)』  モクレン科モクレン属の落葉高木
学名はMagnolia obovataと言います~
d0054276_2016197.jpg

こちらの飛騨地方では朴葉味噌等の料理には大切な木になります
近くの水道山や金華山でも朴葉の落ち葉を見かけるので朴の木がある事は判りますが花を写すことが無かったです・・・・・



2.
d0054276_20162950.jpg

3.
d0054276_20164088.jpg

4.
d0054276_2016517.jpg

5.
d0054276_20172288.jpg

6.
d0054276_20173690.jpg

7.
d0054276_201747100.jpg

はっきり写すことができて良かったです~
同じ仲間のタイサンボクは毎年何度も写しています・・・・・



8.
d0054276_20175823.jpg

9.
d0054276_20181767.jpg

10.
d0054276_20182723.jpg

11.
d0054276_20184466.jpg

12.
d0054276_2018549.jpg

道路沿いに走っていて花を見かけて慌てて路肩に車を停めて写しました~(o ̄∇ ̄o)♪



13.
d0054276_20191139.jpg

14.
d0054276_20192176.jpg




15.『駒繋(コマツナギ)』  マメ科コマツナギ属の落葉低木
学名はIndigofera pseudotinctoriaと言います~
d0054276_20193393.jpg

ホオノキの花を写していて下に咲いていたコマツナギにも気がつきましたので写しました~
河川敷でも達目洞でもいろいろな所で見かけますが私の好きなマメ科なのでこの蝶形花を気に入っていてすぐ写してしまいます~♪



16.
d0054276_20194411.jpg

17.
d0054276_20195524.jpg

18.
d0054276_2020599.jpg

まだ咲き初めのようで蕾が多く見られました~



19.
d0054276_20201546.jpg

20.
d0054276_20202987.jpg

21.
d0054276_20203968.jpg

22.
d0054276_20205128.jpg




23.『長良川鉄道』
d0054276_2021534.jpg

第三セクターの長良川鉄道になる前はJRの越美南線と呼ばれていた路線です
美濃加茂市の美濃太田駅~郡上市の北濃駅までの72.1kmを走っています・・・・・



24.
d0054276_20212016.jpg

この車両はナガラ500形 (501 - 503)で『502』です・・・・・
2007年に1両が増備され同年4月9日より運行開始した新潟トランシス製の車両で長良川鉄道としては5年ぶりの新造車両でした・・・・・
2009年2月に1両増備され同月17日より運用開始して12月にも1両増備されました~

車体はナガラ300形をベースとしていますが側窓が拡大されています
カラーリングはナガラ300形同様ぶどう色ですが窓下の腰板部に水色と白のラインが追加されました

最初に導入された501号車は塗装でラインを入れていましたがその後に導入された502号車はラッピングとなったために501号車は水色で502号車は濃い青色となっています・・・・・
2009年12月に増備された503号車はカラーリングが白色に青とオレンジ色の帯を配した1形のカラーリングを踏襲するものに変更されてドア開閉ランプの設置など新たに設置されたものが見られます・・・・・
503号車はその後正面貫通扉の手すりの撤去など改造も行われたようです~



25.
d0054276_20213776.jpg

26.
d0054276_20215817.jpg

27.
d0054276_20221031.jpg

28.
d0054276_20224862.jpg

29.
d0054276_2023127.jpg

30.
d0054276_20231483.jpg

31.
d0054276_20232522.jpg

今年になって4月からクラシックなデザインの観光列車「ながら」が運行されました
まだ出逢ったことはないですが車両デザインはすべて九州の豪華寝台列車「ななつ星」でも有名な水戸岡鋭治さんが手掛けました~
金・土・日曜日やゴールデンウィークなどの連休に限定で運行されますので予約が凄かったようです

いつか出逢えたら写したいです~



32.
d0054276_20233657.jpg

33.
d0054276_20234985.jpg

34.
d0054276_202401.jpg

同じ内容を2度書くのは気分的に良くないですが多少の違いはありますが何とか作り直せました・・・・・

どうも慌てて何か別のキーに触れたようでした・・・・・゚(゚´Д`゚)゚

今日はヤマアジサイで有名な三光寺に行ってみましたがまだ小紫陽花が咲いていた他にウツギなどが少し見られただけでした・・・・・
紫陽花祭りは6月10日頃からのようでしたが住職の奥様(?)に丁寧に説明をしていただけました





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2016-05-22 20:56 | 鉄道を取り巻く風景 | Comments(18)

『推薦産業遺産の名鉄旧谷汲駅』

土曜日に根尾川に出かけた時に寄りました・・・・・
以前にも紹介したことがありましたが改めて紹介したいと思います~

谷汲駅は1926年に開業した谷汲鉄道の終着駅で1944年に名鉄と合併しました・・・・・
1996年に当時の谷汲村(現揖斐川町)が昆虫館を併設した駅を新しく建設しましたが2001年に谷汲線は廃線となってしまいました・・・・・
廃線後も駅舎は取り壊されず谷汲線の顔とも言える『モ750形』を保存しています
2006年の名鉄岐阜地区軌道線の全線廃止後には『モ510形』も同じように保存しています



1.
d0054276_2019931.jpg

駅舎は無料で見学できます・・・・・
道路側に無料の駐車場があるので他の散策にも利用できます~♪




2.
d0054276_20192190.jpg

かって利用されていたままの姿で保存展示がされています・・・・・




3.
d0054276_20193152.jpg

当時では私の住んでいる所の近くまでは710円の運賃がかかったようです・・・・・




4.
d0054276_20194369.jpg

赤い電車『モ750形』の前方にはラッセル用の器具が付けられていました・・・・・
以前写した時には無かったので冬季の設定として紹介しているようです~♪




5.
d0054276_20195593.jpg


6.
d0054276_2020798.jpg

何となくまだ走り出すように思えます・・・・・
赤色の電車は名鉄電車でよく使われていました~

行き先が終点の谷汲になっています




7.
d0054276_2020191.jpg

反対側を見ると行き先の『黒野』になっています・・・・・




8.
d0054276_2020302.jpg


9.
d0054276_20204477.jpg

谷汲は終着駅です・・・・・
次の駅が『長瀬』になります
ヤドリギがたくさん見られたヤナ場がある所の周辺が長瀬地区になります~(*´∀`*)




10.
d0054276_20205672.jpg

通称『丸窓電車』と言われる『モ510形』の電車です
名鉄の岐阜市内線や美濃町線と谷汲線に走っていた車両です
ここのものは老朽化が激しく内部に入ることができなくなっています




11.
d0054276_2021928.jpg

岐阜市内の金公園にも現状保存されていて綺麗な車両が見られます
美濃市の旧名鉄美濃駅にもこの丸窓電車が保存されていますがそちらのものには乗ることができます
今見られる『モ510形』は私が知っているものはこの3箇所になります・・・・・




12.
d0054276_20212291.jpg

レトロな姿で今も鉄道ファンが写真を撮りに来ます~




13.
d0054276_20213619.jpg

ここから新岐阜駅まで走っていました・・・・・
岐阜市の忠節駅までは普通の鉄道形態ですが忠節駅から新岐阜までは路面電車として市内を走っていました・・・・・
中学生の頃は通学途中でこの電車を見ながら忠節橋を歩いて渡っていました~
懐かしい電車です・・・・・




14.
d0054276_20214983.jpg

このレールは1911年製造のものです
1922年や1925年に製造されたものも残っているようです~




15.
d0054276_2022157.jpg

この駅が活躍していた頃には朝夕には通勤通学の人達で賑わっていたのでしょうね・・・・・
この駅から旅立って行った人も多かったと思います

保存の為の募金箱が置かれていました
僅かでしたが入れました・・・・・(*´∀`*)




16.
d0054276_20221298.jpg

道路側の駐車スペースから見ています・・・・・




17.
d0054276_20222583.jpg

この2両が並んで見える光景が好きです・・・・・
もう2度と動くことのない2両の電車
でも『いつでも走る準備は出来ているよ・・・』と言う声が聞こえたような気がしました~(*´∀`*)




18.
d0054276_20223725.jpg

駅舎から駅前広場を見て・・・・・




19.
d0054276_20225078.jpg


20.
d0054276_2023346.jpg

産業考古学会の『推薦産業遺産』認定書・・・・・
古いアメリカやフランスのレールと2両の電車などで認定されました~




21.
d0054276_20231428.jpg

駅舎の二階が昆虫館になっていることもあり駅前広場(昆虫館駐車場)には岐阜蝶(変換ミスで最初は岐阜町になってました~゚(゚´Д`゚)゚のオブジェがあります
ここから谷汲山華厳寺の参道が続いていますし春にはハナモモが綺麗に咲く所も見られます
近くには立ち寄り温泉『満願の湯』もありますのでのんびり散策が楽しめます~





(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
by shizenkaze | 2016-02-08 21:07 | 鉄道を取り巻く風景 | Comments(12)

『大垣市の向日葵(ひまわり)』 sanpo

今日は予定していた大垣市の『ヒマワリ畑』へ出かけました
仕事が休みだった連れ合いと『ヒマワリを見に行きたい』と言うお腹の大きな娘と一緒に出かけました・・・・・

先週は羽島市のヒマワリが遅かったので今日は期待をして出かけました
この『ヒマワリ畑』のイベントは明日(8日)からあるようなので混雑を避けて出かけられたので良かったです~
最近のヒマワリ畑と同じでここも背丈の低いハイブリッド系のヒマワリになっています・・・・・



1.『大垣市平町地内のヒマワリ畑』
d0054276_20402586.jpg

約1.2ヘクタールに約7万本のハイブリッドサンフラワーが植えられています
規模としては小さめですが背景に東海道新幹線の高架が見られるのでタイミングが良ければ走行している新幹線も写せます・・・・・
そして偶然が重なれば黄色いヒマワリの向こうを走る黄色い新幹線(ドクターイエロー)が撮れるかも知れません~~♪




2.
d0054276_20403989.jpg


3.
d0054276_20405066.jpg

咲いて間が無いヒマワリの花がとても綺麗でした~




4.
d0054276_2041157.jpg


5.
d0054276_20411247.jpg


6.
d0054276_20412313.jpg

今まで見た所ではヒマワリ達は同じ向きを向いている所が多かったのですが今日出かけたヒマワリ畑はヒマワリ達が好き勝手な方向を向いているように見えました~(*´∀`*)




7.
d0054276_20413596.jpg


8.
d0054276_20414768.jpg

新幹線が通りました・・・・・
大阪方面に向かう下りですが『のぞみ』なのか『ひかり』なのか『こだま』なのかは判りません
でも撮り鉄さんなら一目見て判るのでしょうね~♪




9.
d0054276_204209.jpg


10.
d0054276_20421171.jpg


11.
d0054276_20422982.jpg

これも下りの新幹線でした・・・・・
先程の新幹線が通り過ぎてからそんなに時間が経っていませんでした~♪




12.
d0054276_20424392.jpg

花にも葉にも傷みがなくとても綺麗で可愛い花たちでした~(*´∀`*)




13.
d0054276_20425467.jpg


14.
d0054276_2043689.jpg


15.
d0054276_20431792.jpg


16.
d0054276_20432720.jpg


17.
d0054276_20433882.jpg

やっぱり夏にはカキ氷と風鈴とヒマワリですね~~(*´∀`*)




18.
d0054276_2043502.jpg


19.
d0054276_2044269.jpg


20.
d0054276_20441435.jpg


21.
d0054276_20442799.jpg

ヒマワリを写しているとまた新幹線が通りました
短時間に上り下りの新幹線が通りました・・・・・
これが黄色い新幹線のドクターイエローだったらいいのにな~と思っていましたがそうは簡単には出逢えないでしょうね~




22.
d0054276_20444388.jpg


23.
d0054276_20445668.jpg


24.
d0054276_2045912.jpg


25.
d0054276_20452176.jpg

このヒマワリだけが上を向いて咲いていました
きっと鉄道マニアのヒマワリなんでしょうね~~(#^.^#)




26.
d0054276_20453390.jpg

遠くに見える山々は養老山脈や鈴鹿山脈なんでしょうね・・・・・
山景と車両と向日葵もいいな~って写しながら思っていました~♪




27.
d0054276_20454479.jpg

せっかく写そうと思っているのにこちらを向いてくれない花が多くて・・・・・




28.
d0054276_20455510.jpg

そう思っていると恥ずかしがって全部のヒマワリが顔を向こうに・・・・・(´;ω;`)




29.
d0054276_2046722.jpg

新幹線が通らず見物人も少ないと静けさが漂います~~
また今度は今月末頃に大垣の『ひまわりランド』に出掛けようかと思っています・・・・・

帰りに寄った杭瀬川スポーツ公園ではまだガガブタが見られずアサザも何も見られませんでした
多少は葉などが見られても良いのに変です
管理して育てていた所なので絶滅するようなことはないと思うのですがスイレンとコウホネだけが可愛く咲いていました・・・・・





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2015-08-07 21:28 | 鉄道を取り巻く風景 | Comments(18)

『無人駅と根尾川と樽見鉄道の走る列車風景~』

根尾川の金原ダムと川を楽しむ人達を写してから川の上流にある無人駅に行きました
この無人駅の写真は雪の積もっている頃に1度載せた事がありますが列車は写せませんでした

樽見鉄道には無人駅も多く桜の季節などには鉄道マニア達が全国から訪れるようです・・・・・
この周辺には民家もあるので今流行りの『秘境駅』ではありませんが樽見鉄道にある無人駅では『日当(ひなた)駅』が好きです・・・・・^^




『樽見鉄道と根尾川風景・・・』

1.『日当(ひなた)駅』
d0054276_2028855.jpg

ここは樽見鉄道の無人駅です
写っている鉄橋の方向が大垣方面になります・・・・・

この周辺には読み方の違う『原』の付く地名や駅名があります
鍋原(なべら)、金原(きんばら)、佐原(さわら)、木知原(こちぼら)と『原』の発音が全部違う所が続いているのも珍しいですね~




2.
d0054276_20282147.jpg

反対側のトンネルのずっと向こうには終点の『樽見(たるみ)駅』があります
樽見にはあの有名な『根尾谷の淡墨桜』がみられますので線路に平行して通っている国道157号線を通称『うすずみ街道』と言います~^^




3.『トンネルにライトが・・・・・』
d0054276_20283312.jpg



4.『トンネルから顔を出した樽見鉄道の車両~』
d0054276_20284526.jpg



5.『ハイモ295-617』
d0054276_20285717.jpg

この車両は三木鉄道から移籍してきたハイモ295-617と言いますが塗装は三木鉄道時代のまま使っています・・・・・
色々なデザインのものもありますがハイモ295-315とハイモ230-312は池田満寿夫氏のデザインになっています・・・・・




6.『ホームには私以外には誰も居ません・・・><』
d0054276_20291071.jpg

誰も乗る人が居ませんでしたが時間通りに列車が到着しました・・・・・
1時間に1本程度なので次に来るのは1時間後ですね~^^




7.『この列車は電車じゃなくディーゼル機関車です』
d0054276_20292057.jpg

線路の上には電線は見られません・・・・・
かえってこの方が邪魔にならないので鉄道マニアには良いのでしょうね?^^




8.『鉄橋横の橋から見た根尾川・・・』
d0054276_20293295.jpg

澄み切った川の流れが眼下に見られます・・・・・
時々魚が作り出す水紋が見られました~^^




9.『ここにも山藤が咲いていました』
d0054276_20294499.jpg

近くの木々に絡みつくようにして山藤が咲いていました・・・・・
この日にはどれ程多くの山藤を見た事でしょう~~♪^^




10.『鉄橋下の山藤』
d0054276_20295689.jpg



11.『日当駅を後にして・・・・・』
d0054276_2030717.jpg

ピッタリ定時に駅を出て行きました・・・・・^^
根尾川に掛かる鉄橋を渡ります~^^




12.『ディーゼルの特有な煙も微かに見られます』
d0054276_20301976.jpg

樽見鉄道は根尾川を縫うように走っています
時には国道と平行になり時には遠く離れた線路上を走ります・・・・・
鉄橋も多く何度も川の上を通りますので鉄橋を走る列車の姿を撮ろうと時々三脚を立てたカメラマンの姿も見かけます・・・・・^^




13.『鉄橋の先にあるトンネルを潜って・・・・・』
d0054276_2030281.jpg

山間部を通る樽見鉄道にはトンネルも多く見られます
でも川沿いに走るので風景は抜群です・・・・・^^

薬膳列車等の変り種イベントもよく開催されていますので旅好きな人にはお勧め出来ます~
運賃と食事とうすずみ温泉がパックになっています・・・・・^^




14.『そして列車は大垣に向って走り去りました』
d0054276_20304029.jpg



15.『静寂が戻りました』
d0054276_20305229.jpg

聞こえるのは鳥の囀りと根尾川の瀬音だけでした・・・・・




16.『鉄橋越しの風景』
d0054276_2031475.jpg

鉄橋を平行している道路から写しました・・・・・
下を流れる根尾川も雨が少なかったので水量が少ないようでした・・・・・

今日は自然の中の人工的なものになりましたが川の風景には人の気配がいつも感じられます
何も無い全くの自然は岐阜県にも見られません
人と自然が何らかの関わりを持って成立しているような風景は少し出掛ければ見られます~

『鉄道マニア』ではありませんが時々ふと写したくなる相手です・・・・・♪^^





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2013-05-21 21:25 | 鉄道を取り巻く風景 | Comments(28)

『D51-470』

昨日の夜からパソコンの調子が悪くなって自分のブログにもログイン出来ず皆様のコメントにすぐ返事をすることが出来ませんでした・・・・・><

夕食を食べてからパソコンを点検して修理復元が出来ましたので『ほっ』としています~^^

今日はバタバタしていましたので先日写した梅林公園に保管展示してある『D51』の内部や色々な所を写したものを載せる事にしました・・・・・
自然のものではありませんが『歴史ある人工物=自然に近いもの』と勝手に解釈している私なので載せました



『梅林公園のD51-470』

1.『逞しい顔ですね~^^』
d0054276_20485369.jpg

全国に178両残っているD51の中の1両です・・・・・
岐阜県には3両残っていますが他のSLも入れれば数は多くなります~^^
(梅林公園のものは1939年に大宮工場で製造されたもののようです)




2.『斜め左正面からのアングルです・・・・・』
d0054276_204957.jpg



3.『私の車より綺麗に手入れされている足回り~♪』
d0054276_20491724.jpg

『梅林公園のD51を守る会』の皆さんがいつも綺麗にしています
埃など見られないくらいにいつでもピカピカしているので私の乗っている車よりずっと綺麗だな~って恥かしくなります・・・・・><




4.『運転室の計器類・・・・・^^』
d0054276_20492886.jpg

遊びに来ている子供達はこの計器を見てもこれらを使って走らせる事が不思議なようです・・・・・
新幹線のような電車を見て育った人達には異次元の乗り物なのかも知れませんね~♪^^




5.『石炭の焚き口』
d0054276_2049392.jpg

一人がワイヤーを引いて扉を開けて他の一人が石炭をスコップで入れる風景を子供の頃に見た事がありました・・・・・
愛知県の豊橋から長野県の辰野まで走っていた『飯田線』で市田駅まで乗っていましたが何回石炭を入れたんだろうな~とこの汽車を見る度に思います・・・・・♪^^




6.『こんな所を見ているとワクワクします~^^』
d0054276_20495361.jpg

今の新幹線のような列車は飛行機と同じような操縦席だと思うので人が何もしなくても途中までは走りますがこの頃のSLは人が10分も休めば止まるかスピードが遅くなったのでしょうね・・・・・
何となく人間味のあるメカに感じます・・・・・♪^^




7.『私より達者な足腰ですね~^^』
d0054276_2050659.jpg

最近躓いたり痛んだりする私の足や腰より大先輩でありながら強くて達者な足腰をしています・・・・・
これを見ると『まだまだ頑張らなきゃ・・・』と思い、老体に鞭を打ちます~~(笑)




8.『部品一つ一つに車体番号が刻印してあります』
d0054276_20501881.jpg

しゃがんで隅々まで見ていましたら部品の一つ一つに『D51-470』の刻印が見られました
細いパイプからシャフトやケースのような所まで全部に付けられていました・・・・・





9.『この部品はD51-470の為だけに造られたものなんですね~^^』
d0054276_20502972.jpg

日本中にたくさん作られて走っていたD51の部品はその車体だけのために造られていたのですね
もし同じような所が壊れた車体でも部品の併用は無かったのでしょうね・・・・・
一つ一つ造られて微調整をしながら組み立てられたものが目の前にあると言うだけでこの『D51-470』の存在に感動します~♪^^




10.『遠くに向かって走りたいだろうな・・・・・』
d0054276_20504472.jpg

国内に178両残っている『D51』の中で今現在動かせるものは3両だけになっていると聞きました
他は展示用のものや外観だけで機械が外されているものばかりだと言う事です・・・・・

もしこの汽車が話せたら『もう一度走りたい』と言うのでしょうか?
それとも『もう疲れたから動きたくない・・・』って言うのでしょうか?

私には目に見えない遠くの最終駅に向かっていつまでも走り続けたいって言っているような気がします~





(OLYMPUS E-510)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
by shizenkaze | 2012-03-05 21:31 | 鉄道を取り巻く風景 | Comments(16)

『長良川鉄道に沿って・・・・・』

12日の郡上市から高山市へのミニミニ旅は私が時々逢いたくなる『白樺』に出逢う事を目的として出かけましたが国道156号は長良川鉄道に寄り添うように通っていますので道路の左に見える線路を時々眺めながら走って行きました・・・・・^^

最初に休憩した『白鳥』の道の駅で線路を写してみたり長良川鉄道の終着駅で暫く風景を眺めていたりと一日を色々な意味で楽しんでいました・・・・・

今日はそんな長良川鉄道に関係した風景などを載せてみました~~♪^^




『長良川鉄道の見える風景~^^』

1.『長良川鉄道の線路(白鳥長滝の道の駅前にて)』
d0054276_19502946.jpg

行きに寄った道の駅で少し休憩をして辺りを散策していました・・・・・
線路の向こうに神社があるので渡りましたが途中で北に向かって線路を写してみました
1時間に1往復程のダイヤなのでのんびり歩いていました~♪
単線は何となく綺麗に思えます・・・・・^^




2.『長良川鉄道最北駅の北濃駅』
d0054276_19504593.jpg

美濃太田駅から北濃まで走っている長良川鉄道なので、この駅が北の終点になります・・・・・
ここから暫く行くと『日本の滝100選』になっている『阿弥陀ケ滝』がありますが今回は寄れませんでした
スキー場も多い所です~^^




3.『郡上八幡駅』
d0054276_19505784.jpg

帰りに郡上市内の古い町並みを撮ろうとしましたが観光客が多過ぎたので断念して駅前に戻り、『郡上八幡駅』を撮りました・・・・・
ここは日本三大盆踊りで有名です・・・・・
お盆の期間には徹夜踊りがあって日本中から観光客が集まってきます・・・・・♪^^
なかなか味のある駅舎でしょ?^^




4.『停まっていた列車・・・♪』
d0054276_19511086.jpg

駅の構内には入場券無しでも勝手に入れます~
そんな所が人情深い『郡上人』の現われなんでしょうね・・・・・^^
暫くウロウロして写真を撮っていました~




5.『懐かしい丸ポストと、新しくて似合わない公衆電話ボックス~』
d0054276_19512214.jpg

駅の前には赤い丸ポストがありましたが隣の電話ボックスは雰囲気を壊していましたね・・・><
もう少し粋なものにして欲しかったです・・・・・^^




6.『駅の中の展示室』
d0054276_1951353.jpg

駅の待合室横にはこんな展示室がありました・・・・・
私は鉄道マニアじゃないので少し見て離れましたが近くにいた若い鉄道マニア二人はなにやら興奮しながら話し合っていました~~^^




7.『上り列車を待つ旅人達・・・・・』
d0054276_1951471.jpg

停まっている列車は『北濃』行きなので下りです・・・・
美濃太田方面へ行く人達がもうすぐ来る列車を待っていました~^^
手にはお土産を持って楽しかったようですね~♪




8.『山里を走る列車(郡上市美並町にて)』
d0054276_19515820.jpg

途中で走っている列車を見たので先回りして写してみました~
のんびり走っているので近道を走れば列車より早く移動出来ますね~^^




9.『長良川の鉄橋を渡って・・・・・♪^^』
d0054276_1952935.jpg

下を流れているのは長良川です~
この風景を撮りたいマニアが時々見られますが私がいた時には見られませんでした
この列車は郡上八幡方面に向かっている下り列車です・・・・・^^




10.『子宝温泉駅に向かっています~♪』
d0054276_19522149.jpg

写真の中央辺りに見えるドーム型の建物は駅と温泉が一緒になっている『美並子宝温泉駅』です・・・・
この写真を写してから私はこの温泉に向かいました~
今回のミニ旅では運転と歩きの繰り返しだったのでこの温泉でのんびりしました~^^

コインマッサージ機でちょっぴりウトウトしてしまいました~♪^^


今週末は天気が悪そうですね・・・・・><
晴れたら行きたい所が一杯です~
少し位の雨なら出かけてしまおうかな・・・?^^


今日から明日にかけて獅子座流星群が見られますが皆さんは見ますか?
私は見たいけれど明日の仕事に差し支えるので無理ですね~><




(OLYMPUS E-510)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
by shizenkaze | 2011-11-17 20:30 | 鉄道を取り巻く風景 | Comments(16)

『駅が温泉・・・子宝の湯~^^』

昨日載せました『ツルボの花』は立ち寄り温泉の『子宝の湯』に入ってのんびりしていましたが、ここは駅と温泉が一緒になっている建物なので壁にある列車到着の案内ランプが点灯していたので列車を写すために外に出ました・・・・・
線路近くで待っていて、ふと足元を見るとツルボが咲いていて線路脇に目を向けたら凄くたくさんの花が咲いていました・・・・・

この『子宝の湯』は長良川鉄道の『みなみ子宝温泉駅』と同じ建物の中にあるので列車を降りたら温泉まで0mです・・・・・^^

今日は『長良川鉄道』の列車(ディーゼル車)を写してみました・・・・・^^


1.『線路際に咲くツルボとタマスダレ・・・』
d0054276_1938374.jpg

線路際には春夏秋冬それぞれに花の姿が見られます・・・・
この日はツルボが一番目立っていました~♪^^




2.『ディーゼルなので電線の無い単線風景~^^』
d0054276_19381676.jpg

都会では見られない単線の線路ですが、線路の上には電線が見られないので当然電柱も線路の横には立っていません・・・・・^^
風景を見るのには邪魔が無くて最高ですよ~(笑)




3.『列車を待つ人達(みなみ子宝温泉駅)』
d0054276_19382817.jpg

この駅で列車を待っている人の多くは温泉に来た人のようです・・・
横の扉を開けると温泉の休憩室でマッサージチェアが並んでいたり自販機や食堂もあるのです~^^




4.『長良川鉄道の列車と線路脇のツルボ達~♪』
d0054276_19383961.jpg

遠くから列車が来ます・・・・・
線路際に咲いているツルボは毎日何回も列車の通る振動を感じているのでしょうね~^^
鉄道マニアのツルボがいたら『興奮の坩堝(ルツボ)』ですね~^^




5.『美濃太田から郡上八幡に向かう下り列車』
d0054276_19385055.jpg

長良川鉄道は、日本国有鉄道(国鉄)特定地方交通線の鉄道路線・越美南線を運営していて岐阜県や郡上市などが出資しています・・・・・

沿線の過疎化や東海北陸自動車道の開通などのモータリゼーションの進行で乗客が減少していることや長期運休を余儀なくされるような災害に何度も見舞われたこともあって経営は苦しい状態が続いているようです転換時の交付金を積み立てた基金は既に底をついているようで、現在では列車本数を削減し、沿線自治体の支援を受けながら経営を維持している状態のようです・・・・・><




6.『温泉駅手前の踏切を通過・・・』
d0054276_1939218.jpg

私が子供の頃にはこの元になる『越美南線』と福井駅から走っている『越美北線』を繋げて岐阜と福井を繋ぐ路線にする計画でしたが中止になり、岐阜県側は第三セクターの鉄道になってしまいました・・・・・




7.『日本三盆踊りで有名な郡上八幡目指して~♪^^』
d0054276_1939125.jpg

三大盆踊りは西馬音内の盆踊り(秋田県羽後町)、郡上おどり、阿波踊りと言いますが他にも・・・・・
三大流し踊りを黒石よされ(青森県黒石市)、郡上おどり、阿波踊りと言う場合もありますが、共に阿波踊りと郡上おどりは入っています・・・・・
夏の間は毎日盆踊りが行われ、お盆の前後には何日も徹夜踊りが見られます~^^

来年の夏には是非岐阜県の郡上市へお越しください~♪^^




8.『上り列車が見えて来ました・・・・♪』
d0054276_19392312.jpg

駅のプラットホームから上りの列車が見られました・・・・・^^
単線なので1時間に1本程しか走っていないので上り下りを見れば1時間は線路の上に寝ていても大丈夫かな・・・・・(良い子はしたら駄目ですよ~!)




9.『美濃太田へ行く上り列車です~』
d0054276_19393343.jpg

長良川鉄道で岐阜市内から郡上八幡までは行けません・・・・・
長良川鉄道は『旧越美南線』で高山線の美濃太田から北濃まで通っている路線なので岐阜市内からは美濃太田駅で長良川鉄道に乗り換えなければなりません・・・・・><




10.『子宝の湯入り口辺り~~^^』
d0054276_19394594.jpg

子宝の湯のウリは、なんといっても全国的にも珍しい「鉄道の駅と併設した」温泉であるところ・・・
施設の出入り口には電車の到着を示す信号機がつけられていて雰囲気のあるつくりになっています~

そしてもう一つは、美並の大自然に思いっきり浸れる開放的な露天風呂があります
側を流れる長良川越しに広がる山々を眺めながらの入浴は最高の贅沢ですよ~~~
温泉の泉質はアルカリ性単純温泉(無色・透明)で、神経痛や関節痛に効果があるので旅の疲れを癒しにぜひどうぞ~^^

ここには良く来ますが、この日はとても多くの人が来ていました・・・・・
私と連れ合いが帰る頃にはウエットスーツを着た若い男女がたくさん前に集まっていました・・・・・

何かのイベントかな~と思いながら施設の横から見られる長良川を見ましたら・・・・・

それは凄い光景でした~~と期待をさせて続きます~♪^^



(CASIO EX-FH20)
by shizenkaze | 2011-09-15 20:26 | 鉄道を取り巻く風景 | Comments(26)

『たまには電車の写真でも・・・・・♪^^』

日曜日に清水緑地で風景を写していましたが近くを走っているJRと名鉄の電車を何度も見ていたら写したくなってしまいました・・・・・

以前はヒマワリを写しに出かけた帰りにJRの快速列車とケリを写し、その後は廃線になった駅に停められている電車の写真なども写していましたが走っている乗り物を写すのは久しぶりでした・・・・・♪^^

今日は自然のものや自然風景から離れて『名鉄(名古屋鉄道)』の電車達を載せてみます~



『名鉄本線を走る電車達』

1.『1000系』
d0054276_2041446.jpg

7000系の後継車両として誕生した名古屋鉄道の特急車両で、愛称はパノラマsuper・・・
その名の通り、何といっても目を引くのがハイデッカー展望席で、前面の眺望は素晴らしいものです
また座席はバケットタイプの回転リクライニングシートを採用し、営業上の最高速度は120km/h対応としています
現在、全車特別車両の4両編成と、一部特別車両1000系2両(特別車両)+1200系4両(一般車両)の6両編成が活躍中でこのうち、全車特別車両の編成については、名古屋鉄道の方針でミュースカイを除くすべての特急の一部特別車化が行われることになるため運用を離脱します
機器を流用した5000系へ更新されていくことになります
7500系の機器に1000系の車体を載せた1030系も存在しています~



2.
d0054276_2042958.jpg

上に見られるところはJR東海道線の高架になります・・・・・
名鉄電車とJRの列車がこの場所で同時に見られる事があるのでマニアには堪らないらしいです~^^




3.『1700系』
d0054276_2045479.jpg

名鉄が2008(平成20)年12月27日のダイヤ改正に向けて誕生させた、2200系に準じた特急車両です
このダイヤ改正にあわせて実施される、ミュースカイを除いた既存の全車特別車の快速特急と特急を一部特別車特急とするべく誕生させたものがこの車両になります・・・・・
6両編成ですが編成中2両の特別車は既存の1600系を改造した1700系、残る4両の一般車は新造された2300系という組成になります~^^



4.『1800系』
d0054276_2052038.jpg

一部特別車編成のラッシュ時の一般席増結用車両として登場した車両で、2両編成を組み、昼間時には支線直通の急行や普通列車でも運用されています
7500系の機器を流用した車両も存在し、こちらは1850系として区分されているようです~
1200系をベースにしていますが、運転台下にあるパノラマsuperロゴや、ミュージックホーンの省略が行われて簡素化されています・・・・・



5.
d0054276_2053129.jpg





6.『5000系』
d0054276_2055474.jpg

名古屋鉄道の通勤型電車で、特急政策の見直し(空港アクセス特急「ミュースカイ」を除く特急列車を、特別車と一般車を併結した「一部特別車特急」にすること)によって余剰となった全車特別車1000系パノラマsuperの足回りに、3300系をベースにした車体を新造して組み合わせたものになります
そのために「ひし形パンタグラフ」の搭載、界磁チョッパ制御、電磁直通ブレーキ(回生付)など、1000系のシステムを残しているのが特徴な車両と言えます・・・・・♪^^



7.『3100.3700系』
d0054276_2062070.jpg

3500系をベースに改良された系列で、外観・内装面では3500系に比べて客室の天井や窓、乗降扉などを高くしているのが特徴になります・・・・・
4両編成を3700系、2両編成を3100系として区分しています~
機器面では3700系が3500系同様であるのに対し、3100系は新しくVVVF制御器デュアルモードVVVF・SIVを導入しています・・・・・




8.
d0054276_2063331.jpg



9.
d0054276_2064566.jpg

鉄道関係は全くの素人ですので名称や形式番号に間違いがありましたら教えて頂ければ嬉しく思います・・・・・



10.
d0054276_207229.jpg

いつも出掛ける時には近くなら徒歩か自転車を使って行きますが少し遠くなると車に頼ってしまいます・・・
自分の車で自分が運転しているのだから好きな場所へ好きな時間に行く事が出来ます~^^

でも時々思うのは電車やバスに揺られてのんびりと車窓からの風景を眺めながら目的地に着いて、あとは歩きながら周辺を散策して写真を撮るのもいいかな~って・・・・・^^

名鉄本線は岐阜市の岐阜駅と愛知県豊橋市の豊橋駅を繋いでいる鉄道です・・・・・
同じ所をJRの東海道線も走っていますので利用者は自分の好きな方を使っているようです~^^


今日は自然の写真ではなく人工物の『電車』だったので見に来て頂いて『あれっ?』と思われたでしょうね~^^
たまにはこんな写真や神社仏閣、祭り、街中風景も撮ってみたいと思っています・・・・・♪^^



(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 40-150 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2011-08-10 20:33 | 鉄道を取り巻く風景 | Comments(20)