カテゴリ:小旅行( 66 )

『馬瀬川から東仙峡金山湖の紅葉風景~』

郡上市~高山市を繋ぐ『飛騨せせらぎ街道』を行きは通りましたが今年は帰りは途中から別の道を走って帰ることにしました・・・・・
距離も時間も少し多く掛かりましたが風景を眺めながらのドライブは楽しいものになりました~
写真を撮るためでは初めてでしたが過去に釣りをしていた頃には良く通りました・・・・・

今日のコースは道の駅『パスカル清見』から国道257号を走り途中の馬瀬名丸から県道431号に入り馬瀬川に沿って走り道の駅『馬瀬美輝の里』で少し休んで周囲を散策しました・・・・・
そして岩屋ダムのある『東仙峡金山湖』の湖畔に車を停めて綺麗な紅葉を撮りました~
県道86号で馬瀬川第2ダム横を通り四つ滝の横谷峡のすぐ横を通過して金山に抜けて国道41号から県道58号を走って関市まで行き国道156号で岐阜市に帰りました~(*´∀`*)


1.『国道257号清見大原辺りで・・・・・』
d0054276_19201056.jpg

高山市から下呂市に向かう途中で車を停めて少し歩いてみました~



2.
d0054276_19201955.jpg

3.
d0054276_19202971.jpg

4.
d0054276_19203953.jpg

5.
d0054276_19204884.jpg




6.『日陰鬘(ヒカゲカズラ)』 ヒカゲノカズラ科ヒカゲノカズラ属の多年草
学名はLycopodium clavatum
d0054276_19205776.jpg

今まで荘川の『であいの森』と郡上市の粥川で出逢いがありました・・・・
ここには今まで見た中では一番多く生えているのが見られました~



7.
d0054276_1921689.jpg

植物体を乾燥させても比較的よく緑を保つこととその姿のおもしろさ紐状でさまざまな形に巻いたりと加工ができることからドライフラワーやアート素材などとして用いる例もあるようです~
また高級料亭では川魚などに添えて飾る例もあるようです・・・・・

この植物や似たものを祭事に用いる例があり天岩戸の前でアメノウズメが踊った際にこの植物を素肌にまとったとも云われています・・・・・
万葉集にもヒカゲカズラの名が見られ現在でも京都伏見稲荷大社の大山祭では参拝者にお神酒とヒカゲノカズラが授与されます~♪
また奈良の率川神社ではヒカゲカズラを頭に飾った舞姫が踊る『五節の舞』があり大嘗祭や新嘗祭にもかつてはこれが用いられたと言われています・・・・・



8.
d0054276_19211736.jpg

9.
d0054276_1921311.jpg

10.
d0054276_19214149.jpg

11.
d0054276_1921533.jpg




12.『馬瀬川の流れ・・・・・』
d0054276_1922282.jpg

13.
d0054276_19221373.jpg

14.
d0054276_19222336.jpg

15.
d0054276_19223288.jpg

16.
d0054276_19224131.jpg

17.
d0054276_19225014.jpg




18.『道の駅 馬瀬美輝の里周辺を歩いて~』
d0054276_1923067.jpg

県道431号を走って暫く行くと小さな道の駅に着きました・・・・・
私が釣りをしていた頃にはありませんでした~♪



19.
d0054276_1923111.jpg

20.
d0054276_19232049.jpg

この辺りも色々な木々が混じっているので紅葉と黄葉が綺麗でした~
馬瀬川の流れも綺麗でした・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



21.
d0054276_19232954.jpg

22.
d0054276_19233934.jpg

紅葉を見上げていると観音像がありました・・・・・
謂れはよく判りませんがまだ新しいもののように見えました~



23.
d0054276_19234983.jpg

観音像の下に湧き出ていた清水です・・・・・
飲めますが寒かったのでやめました~(´;ω;`)



24.
d0054276_1924134.jpg

25.
d0054276_19241021.jpg

紅葉と一緒に山茶花が咲いていました~



26.
d0054276_19241915.jpg

何のお店なのか全く判りませんでした・・・・・
入口横に『森のニンジャ 受付こちらです』と書いてありました~♪



27.
d0054276_19242973.jpg

28.
d0054276_1924381.jpg

29.
d0054276_19245025.jpg

綺麗な流れの馬瀬川ですが釣りをしていた頃ではたくさん釣れた事は無かったように思います~



30.『東仙峡金山湖湖岸の紅葉風景』
d0054276_1925113.jpg

東仙峡金山湖は岩屋ダムのダム湖です・・・・・
馬瀬川と弓掛川が流れ込んでいます(私は弓掛川で釣りをしていたことが多かったです)
湖岸には楓や桜が多く植えられていて春の桜の季節と秋の紅葉の季節はとても綺麗です~



31.
d0054276_1925972.jpg

32.
d0054276_19251855.jpg

33.
d0054276_19252882.jpg

34.
d0054276_19253875.jpg

西日が当たって綺麗に見えました~(*´∀`*)



35.
d0054276_19254780.jpg

36.
d0054276_19255945.jpg

37.
d0054276_1926244.jpg

蝮草(マムシグサ)の実がありました・・・・・
この実を見つけるのは連れ合いの方が80%位なので殆どが連れ合いの発見ものです~



38.『途中で見た風景~』
d0054276_19263516.jpg

県道86号を走り馬瀬川第2ダム横を通り金山町戸部辺りで車を停めて少し歩きました
ここから金山の道の駅に行く途中には私が今まで3度程行った四つ滝のある横谷峡があります~



39.
d0054276_19264516.jpg

40.
d0054276_19265661.jpg

41.
d0054276_1927543.jpg

42.
d0054276_1927154.jpg

43.
d0054276_19273036.jpg

44.
d0054276_19273813.jpg

45.
d0054276_19274639.jpg

46.
d0054276_19275538.jpg

47.
d0054276_1928736.jpg

今年の『せせらぎ街道』方面の紅葉散策は今までと少し違った道を通り楽しく過ごせました・・・・・
3日間に分けて紹介ましたが同じような風景ばかりで嫌になったかも知れませんね~(´;ω;`)

明日は岐阜市内の岩戸公園の秋風景を載せたいと思っています~

今日は岐阜市内のお寺2箇所と長良公園へ行って来ました・・・・・
日曜日は近場がいいです~(*´∀`*)





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2017-11-12 20:22 | 小旅行 | Comments(12)

『飛騨せせらぎ街道の紅葉風景(パスカル清見周辺)』

郡上市明宝の道の駅から国道472号を走って道の駅『パスカル清見』に着きました・・・・・
最近はここの道の駅で引き返していましたが今年はこの周辺を散策してから少し先まで行ってみました~♪
紅葉した山の木々は楓だけでないので色が豊富に感じました・・・・・
紅葉と黄葉の景色を眺めながらの散策はとても楽しかったです~

散策している時にイチイの木に生っている実を見つけました~
可愛い実を見ながら高山市の少し冷たい風の中を楽しく歩いていました・・・・・


1.『道の駅 パスカル清見周辺で・・・・・』
d0054276_19364131.jpg

近くを流れている馬瀬川の流れ・・・・・
明宝の道の駅裏を流れていたのは長良川支流の吉田川ですが峠を超えたのでこの流れは飛騨川に注いで木曽川と合流します~



2.
d0054276_19365226.jpg

カワセミのモニュメントが馬瀬川に架かる『カワセミ橋』にありました~



3.
d0054276_1937463.jpg

鮎を咥えているカワセミですが彩色が無いので何となく怖く見えました~(´;ω;`)



4.
d0054276_19371469.jpg

5.
d0054276_19372572.jpg

6.
d0054276_19373448.jpg

7.
d0054276_19374661.jpg

8.
d0054276_19375472.jpg

9.
d0054276_1938846.jpg

10.
d0054276_19381786.jpg

11.
d0054276_19382965.jpg

鮎釣りで有名な馬瀬川の上流になります・・・・・
この川も綺麗な水質です~



12.
d0054276_19383884.jpg

13.
d0054276_19384717.jpg

川からパスカル清見の建物を眺めて・・・・・



14.『一位(イチイ)』 イチイ科イチイ属の常緑針葉樹
学名はTaxus cuspidata
d0054276_19385666.jpg

雌雄異株(稀に雌雄同株)で高さ20m程の高木になりますが成長は遅いようです・・・・・
樹型は円錐形で幹の直径は50~100cm程になり樹皮には縦に割れ目が走ります~
葉は濃緑色で線形で先端は尖りますが柔らかく触っても痛はありません~
枝に2列に並んでいて先端では螺旋状についています・・・・・
4月頃小形の花をつけ初秋に赤い実をつけます~
種子は球形で杯状で赤い多汁質の仮種皮の内側に入っています・・・・・



15.
d0054276_1939592.jpg

果実は甘くそのまま食べられますが種子には有毒のアルカロイドのタキシン(taxine)が含まれているので種子を誤って飲み込むと中毒を起こし量によっては痙攣を起こして呼吸困難で死亡することがあるので注意が必要です・・・・・
イチイのタキシンは赤い果肉を除く葉や植物全体に含まれているので気をつけなくてはなりません



16.
d0054276_19391738.jpg

北海道や北東北の方言ではオンコと呼ばれアイヌの人達からはクネニと呼ばれています・・・・・
岐阜県では別名にもなっているアララギと呼ぶ事も多いようです~



17.
d0054276_19392656.jpg

18.
d0054276_19393673.jpg

19.
d0054276_19394647.jpg

20.
d0054276_19395653.jpg

21.
d0054276_1940816.jpg

紅葉と馬瀬川の流れ・・・・・



22.
d0054276_19401816.jpg

23.
d0054276_19402836.jpg

24.
d0054276_19403788.jpg

25.
d0054276_19404612.jpg

道の駅『パスカル清見』の中から外を写してみました~(o ̄∇ ̄o)♪



26.
d0054276_19405524.jpg

背後の山は綺麗に色付いていました~



27.『国道257を高山方面へ・・・・・』
d0054276_1941444.jpg

今までは道の駅で引換しましたが今回は少し先まで行ってみました~
高山市清見町は俳優の故菅原文太さんが暫く住んでいました・・・・・
空気と水と川の綺麗な所です~(o ̄∇ ̄o)♪



28.
d0054276_19411568.jpg

29.
d0054276_19412530.jpg

30.
d0054276_1941355.jpg

31.
d0054276_19414589.jpg

32.
d0054276_19415437.jpg

この少し先の高山市清見町楢谷には古生代デボン紀の化石が産出する所があります・・・・・



33.
d0054276_1942868.jpg

34.
d0054276_19421935.jpg

35.
d0054276_19423048.jpg

この辺りではカラマツも多く見られます~



36.
d0054276_19424120.jpg

37.
d0054276_19425052.jpg

38.
d0054276_1943070.jpg

39.
d0054276_19431012.jpg

この辺りにもイチイが多く見られました~
飛騨高山では民芸品として一位一刀彫が有名ですがその細工に使う木がイチイなので大切にされているように感じました~



40.
d0054276_19432065.jpg

41.
d0054276_19433279.jpg

42.
d0054276_19434374.jpg

43.
d0054276_19435365.jpg

44.
d0054276_1944417.jpg

45.
d0054276_19441367.jpg

46.
d0054276_19442766.jpg

紅葉の名所では楓が多いのでこのような多種の木々が多く見られる所ではそれぞれの木々の色が見られて綺麗だと思います~

ここから国道257号を戻り下呂温泉で知られている下呂市に向かいました・・・・・
これから先は今までの紅葉散策とは違う行程になりました~





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-11-11 20:29 | 小旅行 | Comments(16)

『紅葉風景のせせらぎ街道を走って・・・(郡上市明宝)』

今日は毎年出掛けている郡上市と高山市を通っている『飛騨せせらぎ街道』を走って紅葉風景を見てきました~
朝早く出かけるつもりでしたが新しく買ったドライブレコーダーの設定に戸惑って家を出発したのが9時半頃でした・・・・・

国道156号を走りいつも立ち寄る道の駅『美並』をスルーして郡上市のドライブイン郡上でトイレ休憩と缶コーヒーで少しだけ休憩~(*´∀`*)
そこから国道472号(飛騨せせらぎ街道)を走って明宝地区にある道の駅・明宝(磨墨の里公園)で昼食を食べて周囲を散策しました・・・・・
今日は磨墨の里公園近くを歩いて撮った風景を載せます~

紅葉は見頃から少し落葉になっているみたいでした・・・・・


1.
d0054276_20143977.jpg

道の駅の裏にある散策路を降りて川(吉田川)の近くへ・・・・・



2.
d0054276_2014505.jpg

3.
d0054276_2015144.jpg

山はすっかり色付いていました・・・・・



4.
d0054276_20151114.jpg

紅葉と吉田川の風景です~
吉田川は長良川の支流で郡上八幡の町並みの中を流れて長良川に合流します・・・・・



5.
d0054276_20152198.jpg

6.
d0054276_20153191.jpg

7.
d0054276_20154084.jpg

8.
d0054276_20155017.jpg

9.
d0054276_2016016.jpg

10.
d0054276_20161014.jpg

11.
d0054276_20162084.jpg

12.
d0054276_20163090.jpg

13.
d0054276_20164122.jpg

14.
d0054276_20165313.jpg

15.
d0054276_2017335.jpg

16.
d0054276_20171334.jpg

17.
d0054276_20172340.jpg

18.
d0054276_20173863.jpg

19.
d0054276_20174897.jpg

20.
d0054276_2018030.jpg

21.
d0054276_2018992.jpg

22.
d0054276_20182132.jpg

23.
d0054276_20183273.jpg

この流れの中にはアマゴやアユが泳いでいます~
渓流釣りが禁漁期になっているのでアマゴは釣れません・・・・・



24.
d0054276_20184150.jpg

25.
d0054276_20185546.jpg

26.
d0054276_2019683.jpg

27.
d0054276_20191787.jpg

28.
d0054276_20192671.jpg

29.
d0054276_20193682.jpg

30.
d0054276_20194545.jpg

31.
d0054276_20195455.jpg

32.
d0054276_2020414.jpg

33.
d0054276_20201575.jpg

天気は良かったですが気温は低くて途中の道路温度計では13℃と表示されていました~♪



34.
d0054276_2020253.jpg

35.
d0054276_20203546.jpg

今日は例年と少し立ち寄る場所を変えてみました・・・・・
ここから高山市方面に向かい道の駅『パスカル清見』までは同じでしたが高山市に入って国道257号で少し奥まで行ってから戻り国道257号で下呂温泉で有名な下呂市に行き国道から県道431号で馬瀬川沿いに走って道の駅『馬瀬美輝の里』まで行って少し休憩と散策をして岩屋ダムの横を通り以前出かけた巨石遺跡や横谷の四つ滝のすぐ近くを走って近くにある道の駅『飛騨金山ぬく森の里温泉』でトイレタイムと散策をして国道41号を走り途中で県道58号(飛騨街道・こぶし街道)を通って道の駅『平成』でラスト休憩をしてから家に向かいました~
今日の走行距離は216kmでした・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪

岐阜県は北海道に次いで道の駅が多いので出掛けた時には便利です~




(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-11-10 20:49 | 小旅行 | Comments(14)

『郡上八幡を歩いて・・・・・2』

今日も昨日の続きで郡上八幡を歩きながら見た風景や町並みを載せます・・・・・
今の季節の郡上八幡は盆踊りの賑わいとは違う観光客が多く来ていて街並みの散策と郷土料理などを楽しまれています・・・・・

ここでは食品サンプルや手拭いのオリジナルプリント等の体験も出来るので時間のある人達はそのような体験も楽しむ事ができます~♪


1.
d0054276_20134290.jpg

郡上八幡を流れる長良川の大支流『吉田川(よしだがわ)』の流れと鮎釣師達・・・・・



2.
d0054276_20135310.jpg

3.
d0054276_2014423.jpg

菅笠(スガガサ)を被った釣師がこちらには多いです~
釣具店には色々な菅笠が売られています・・・・・♪



4.
d0054276_20141349.jpg

5.
d0054276_20142229.jpg

街並みを散策しました・・・・・



6.
d0054276_2014301.jpg

格子が素敵な家が多いです・・・・・



7.
d0054276_20144088.jpg

土産物を売っているお店です~



8.
d0054276_20145361.jpg

須甲隆重(すこうたかしげ)さんの木彫ギャラリーです
安価なものから数十万円する木彫が見られます~



9.
d0054276_2015312.jpg

10.
d0054276_20151546.jpg

11.
d0054276_20152473.jpg

ここから『やなか水のこみち』を歩きます・・・・・
繁華街の角を曲がった先にある清涼感漂う路地です~
玉石を敷き詰めた道と水路で玉石は長良川と吉田川の自然石となっています・・・・・
敷き詰められた玉石の数は八幡町の名に因んで8万個あるようです~
郡上八幡でも特に人気の観光スポットとなっています(*´∀`*)



12.
d0054276_20153381.jpg

13.
d0054276_20154539.jpg

14.
d0054276_2015571.jpg

15.
d0054276_201675.jpg

16.
d0054276_20161888.jpg

ベンチも可愛いです~



17.
d0054276_20163243.jpg

18.
d0054276_20164142.jpg

19.
d0054276_20165412.jpg

20.
d0054276_2017421.jpg

水の中に赤く見えるのは傍にある枝垂柳(シダレヤナギ)の根が水路に伸びたもので自然にこの色になるようです~



21.
d0054276_20171399.jpg

椅子とテーブル~
座ってみると不思議な感触・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



22.
d0054276_20172452.jpg

23.
d0054276_20173261.jpg

24.
d0054276_20174440.jpg

25.
d0054276_20175453.jpg

『心の森ミュージアム遊童館』は郡上八幡生まれで在住の作家『水野政雄さん』の作品を展示販売している美術館で様々な作品が展示されています・・・・・
郡上踊りや故郷のなつかしい風景や可愛いイラストや牧歌の里でも見られる『木ぼっくり』も展示してあります~



26.
d0054276_2018464.jpg

27.
d0054276_20181385.jpg

28.
d0054276_20182397.jpg

29.
d0054276_20183672.jpg

30.
d0054276_20184690.jpg

31.
d0054276_20185759.jpg

食べながら散策も楽しいですね~(o ̄∇ ̄o)♪



32.
d0054276_201965.jpg

33.
d0054276_20191719.jpg

34.
d0054276_20192676.jpg

35.
d0054276_20193952.jpg

36.
d0054276_20194845.jpg

37.
d0054276_20195980.jpg

38.
d0054276_2020911.jpg

39.
d0054276_20201995.jpg

40.
d0054276_20202988.jpg

41.
d0054276_20203917.jpg

42.
d0054276_20204978.jpg

43.
d0054276_2021243.jpg

漫画家のさくらももこさんやホンジャマカの石塚英彦さんの色紙が飾ってありました~



44.
d0054276_20211356.jpg

45.
d0054276_20212495.jpg

郡上染め(藍染)のお店です
岐阜の伝統工芸の一つで1977年(昭和52年)に岐阜県重要無形文化財に指定されました・・・・・
毎年大寒の前後に吉田川で行なわれる『鯉のぼりの寒ざらし』は冬の風物詩となっていてその時期にはカメラマンが殺到します・・・・・・
1992年(平成4年)3月30日に岐阜県郷土工芸品に指定されました
安土桃山時代~江戸時代初期から始まり400年以上の歴史があり大正時代は17軒の紺屋(藍染専門店)があったようですが現在はここ1軒が残っています・・・・・
その仕事場と道具一式は岐阜県重要有形民俗文化財に指定されています~



46.
d0054276_20213544.jpg

47.
d0054276_20214443.jpg

ここの『とちの実せんべい』も有名です~
素朴な味が気に入っています・・・・・(*´∀`*)



48.
d0054276_20215540.jpg

49.
d0054276_2022422.jpg

郡上が発祥の地と言われる『けいちゃん』
豚を使ったものがトンちゃんなのてカシワを使ったものなので『けいちゃん』と言います~



50.
d0054276_20221499.jpg

郡上八幡で撮った写真を2日間載せました・・・・・
紅葉の時期にも郡上から高山に続く『せせらぎ街道』を今年も走りたいと思っていますが今年は別の場所の紅葉風景も見たくなりました~

白川郷の紅葉風景や福井県で九頭竜湖の紅葉風景もいいかな・・・・なんて考えています
まだ紅葉の季節は先ですね・・・・・





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2017-10-03 21:05 | 小旅行 | Comments(18)

『郡上八幡を歩いて・・・・・1』

今日は昨日の日曜日に出掛けた郡上八幡を散策して撮った風景を載せます・・・・・
家からのんびりと国道156号を走って途中の休憩を入れて1時間半程の所になります~

日曜ともあって観光客がとても多かったです~
市営駐車場も満車の所がありました・・・・・
外国の人も多く見かけましたが中国や韓国や台湾からの人も多くアメリカやヨーロッパに中東やインドなどからの観光客も見られました~


1.
d0054276_2083489.jpg

『いがわ小径』の降り口です・・・・・
狭い所から入っていくのでこちらから入る観光客は少ないです~



2.
d0054276_2084893.jpg

いがわ小径の水路には真鯉や緋鯉とニジマスにイワナとアマゴが見られます~
いがわ小径の両側は一般の住宅になっているので静かに散策したいですね・・・・・



3.
d0054276_209873.jpg

流れの上にはコムラサキが実をつけていました・・・・・



4.
d0054276_2091622.jpg

少し前には中東の観光客がたくさんいました・・・・
子供を数名含む家族達のようでしたので通り過ぎるのを待ってから撮りました~(o ̄∇ ̄o)♪
これも観光地で人の入らない写真を撮るテクニックです~♪



5.
d0054276_2092648.jpg

6.
d0054276_2093564.jpg

絶えず訪れる観光客なのでどうしても構図の中に入り込みます~(´;ω;`)



7.
d0054276_2094569.jpg

シュウカイドウも咲いていました~



8.
d0054276_2010433.jpg

9.
d0054276_20101592.jpg

10.
d0054276_20102594.jpg

11.
d0054276_20104045.jpg

12.
d0054276_20105126.jpg

郡上八幡のマンホールの蓋です~



13.
d0054276_2011031.jpg

色付きのものも僅かでしたがありました~(o ̄∇ ̄o)♪



14.
d0054276_20111450.jpg

15.
d0054276_20113110.jpg

16.
d0054276_20114171.jpg

17.
d0054276_2011507.jpg

18.
d0054276_20115942.jpg

19.
d0054276_2012719.jpg

ここが反対側の降り口になります・・・・
観光客の多くはこちらから入ることが多いです~



20.
d0054276_20121979.jpg

21.
d0054276_2012381.jpg

山の上に郡上八幡城が少し見えています~



22.
d0054276_2012471.jpg

少し場所を移動してズームで撮りました・・・・・
去年はこのお城に登って行きましたが今回はやめました~



23.
d0054276_20125830.jpg

『郡上踊り』は日本の三大盆踊りと言われています・・・・・
お盆の頃には徹夜踊りがあり全国から見物客が来ます~



24.
d0054276_2013964.jpg

珍しい(?)電気時蔵様・・・・・(*´∀`*)



25.
d0054276_20131983.jpg

旧八幡町役場です・・・・・
今は観光案内所やお土産売り場になっています~



26.
d0054276_20134391.jpg

旧八幡町役場から見た吉田川の風景です~



27.
d0054276_20135765.jpg

吉田川ギリギリに建物が建てられています・・・・・
私の知人もこんな所に住んでいて『家の窓から鮎が釣れる~』なんて言っていました・・・・・



28.
d0054276_2014108.jpg

29.
d0054276_20141945.jpg

30.
d0054276_20142779.jpg

31.
d0054276_20144018.jpg

郡上八幡は水を大切に使っています・・・・・
湧水などをここに見えるような水舟を通して洗い物を区別して使うようです
食料品は上流で最後に洗濯等をするようです(最近は少なくなっていますが・・・・・)



32.
d0054276_20145626.jpg

旧八幡町役場の正面・・・・・



33.
d0054276_2015848.jpg

吉田川の流れ・・・・・



34.
d0054276_20151678.jpg

この川も鮎釣りが盛んです~
釣人が4人いますね・・・・・



35.
d0054276_20152849.jpg

36.
d0054276_2015386.jpg

神農薬師様・・・・・
神農薬師は市島林組の富豪・治左ェ門方に立ち寄った一巡礼がもてなしの礼にと薬師如来を置いて立ち去ったのが由来と言います・・・・・
1781年(天明元年)に薬師如来を同地の竹林内に安置奉安しその後に神農講の会員によって1929年(昭和4年)1月8日に薬師如来をもらいうけ同年7月28日の馬市を利用して城山の巌窟に奉還して入佛式を奉行し現在に至るそうです・・・・・
商売繁盛の他、諸難諸病を取り払うとして信仰があつく7月第3土曜日には例祭が行われるそうです・・・



37.
d0054276_20154859.jpg

街の中を歩きながらいろいろ写しました・・・・・



38.
d0054276_20155876.jpg

39.
d0054276_201673.jpg

40.
d0054276_20162554.jpg

41.
d0054276_20163857.jpg

42.
d0054276_20165234.jpg

宗祇水(そうぎすい)は郡上市八幡町本町にある湧水で白雲水(はくうんすい)とも言われ1985年(昭和60年)宗祇水(白雲水)として名水百選の第1号に指定されました~
岐阜県指定の史跡にも指定されています・・・・・
郡上市の旧八幡町は人と自然が調和した交流文化のまちとして水の郷百選にも選定されていて宗祇水は名水スポットの一つになっています~



43.
d0054276_2017473.jpg

44.
d0054276_20171764.jpg

吉田川の支流の小駄良川です・・・・・
ここも吉田川と同じように川のすぐ近くに家が建てられています~
こんな光景は全国的にも少ないのではないでしょうか?



45.
d0054276_20173035.jpg

46.
d0054276_20174694.jpg

郡上八幡名物の桜間見屋(おうまみや)の『肉桂玉(ニッキ玉)』はここで買えます~♪



47.
d0054276_2017573.jpg

48.
d0054276_2018945.jpg

49.
d0054276_20182627.jpg

50.
d0054276_20183865.jpg

ソフトクリームに日本酒がかけられていますので車の運転をする人は食べられないです~



51.
d0054276_20185078.jpg

52.
d0054276_2019388.jpg

53.
d0054276_20192040.jpg

郡上八幡の町並み散策を今年もしました~
明日もこの続きを載せたいと思います・・・・・

この日は最近多く使っている多機能コンデジを持って行かずにデジイチを2台持って出掛けました
これからは使用頻度の少なくなったカメラも使おうと思っています~(o ̄∇ ̄o)♪



(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2017-10-02 19:53 | 小旅行 | Comments(16)

『清水湧く地蔵川の梅花藻風景~』

昨日の続きで同じような写真も多いですが今日は地蔵川の源のような『居醒の清水』から醒ヶ井駅方面に向かって歩きながら撮った写真を載せます・・・・

地蔵川は水質も綺麗で水温も低くこの流れの中に希少な魚『ハリヨ』が棲んでいて大切に保護されています~


1.
d0054276_20382748.jpg

『居醒の清水』は醒井の加茂神社に湧き出る名水で古くは『古事記』や『日本書紀』にも登場し『日本武尊』が熱病に倒れた時に体毒を洗い流した霊水とも伝えられます・・・・・

神社の境内脇の石垣の下から湧き出て旧中山道のほとりを地蔵川となって流れるこの水は近在の『西行水』や『十王水』と共に醒井の人々にとって欠かせない生活の水になっています~
平成20年6月には『平成の名水百選(環境省)』に選ばれました・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



2.
d0054276_20384391.jpg

3.
d0054276_2039169.jpg

加茂神社の鳥居です~



4.
d0054276_20391877.jpg

5.
d0054276_20393519.jpg

日本武尊(やまとたけるのみこと)が祀られています~



6.
d0054276_20395241.jpg

7.
d0054276_204086.jpg

ここから梅花藻の咲く下流へと流れて行きます・・・・・



8.
d0054276_20402323.jpg

9.
d0054276_20403876.jpg

10.
d0054276_20405353.jpg

11.
d0054276_20411081.jpg

雨森芳洲の句が書かれています
雨森芳洲は江戸時代中期の儒者で寛文8年(1668年)に近江国伊香郡雨森村(現滋賀県長浜市高月町雨森)の町医者の子として生まれました・・・・・



12.
d0054276_20412623.jpg

13.
d0054276_20414371.jpg

14.
d0054276_20415867.jpg

15.
d0054276_20421599.jpg

個人宅の橋には色々なものが見られます~
その家の趣味なども判るようですね・・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



16.
d0054276_20422954.jpg

梅花藻達が夏の太陽を眩しがっているように思えました~



17.
d0054276_20424360.jpg

18.
d0054276_20425928.jpg

19.
d0054276_20431637.jpg

20.
d0054276_20433165.jpg

可愛い花です~(o ̄∇ ̄o)♪



21.
d0054276_20434487.jpg

22.
d0054276_2044027.jpg

ここに住んでいる人達は花が好きなんですね~
どの家も花が置かれていました・・・・・♪



23.
d0054276_20441693.jpg

24.
d0054276_20442886.jpg

25.
d0054276_20444585.jpg

川は野菜洗いやものを冷やす時にも使われていますので所々に段が作られていて川近くに行けます



26.
d0054276_20445988.jpg

27.
d0054276_20451221.jpg

28.
d0054276_20452970.jpg

29.
d0054276_20454573.jpg

30.
d0054276_2046357.jpg

31.
d0054276_20461649.jpg

目玉焼きのように見えて可愛くて楽しくなる花です~(o ̄∇ ̄o)♪



32.
d0054276_20462946.jpg

33.
d0054276_20464160.jpg

34.
d0054276_20465971.jpg

ソルスベリにノキシノブのような植物が見られました~
他の植物も見られたので人為的にされているのかと思いましたがジット見ていると自然のもののようでした~♪



35.
d0054276_20471761.jpg

36.
d0054276_20473220.jpg

ここは地蔵川でも観光客が殆ど行かない場所です・・・・・
見学者の多い街並みの川は綺麗に清掃がされていますがこの辺は何もされていなく自然のままになっています・・・・・
紫陽花が彼方此方に咲いていました~♪



37.
d0054276_2047488.jpg

紫陽花達の下にも梅花藻が見られます~



38.
d0054276_2048676.jpg

清掃がされないので梅花藻の上にも葉等が付いて見られました



39.
d0054276_2048206.jpg

40.
d0054276_20483565.jpg

でも綺麗に見られる所もあるので私は毎回ここにも寄ることにしています~(o ̄∇ ̄o)♪



41.
d0054276_20485198.jpg

42.
d0054276_2049560.jpg

観光地でも少し離れれば観光客の来ない素敵な所があることを経験していますので白川郷や高山や郡上八幡等でも地元の人でもあまり知らないような場所で風景などを楽しんでいます~♪



43.
d0054276_20491910.jpg

44.
d0054276_20493543.jpg

ここもたくさんの梅花藻が咲いていました・・・・・
私と連れ合いの他には誰もいませんでした~(o ̄∇ ̄o)♪

今日は昼前に愛猫(ビアンカ)を病院に連れて行ってから郡上市方面へ出かけました
途中で美濃市の蓮畑で蓮を見てから美並町の釜ヶ滝で渓流と滝を楽しみました・・・・・
帰りにたくさんのニホンザルを見ましたが写真はその中の1匹しか撮れませんでした・・・・・





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-07-08 21:26 | 小旅行 | Comments(10)

『流れに咲く梅花藻の花(地蔵川の梅花藻)』

今日は昼少し前から毎年見ている滋賀県米原市醒ヶ井の地蔵川まで梅花藻(バイカモ)を見に行きました
予定では近場の薬草園くらいを散策しようと思っていましたが毎年のデーターを見ていると今の季節には梅花藻を見ている事が多かったので急遽出かけることにしました~

国道21号を走り大垣市から関ヶ原市を通り滋賀県の米原市に入ります・・・・・
東海道線の醒ヶ井駅近くに車を停めて地蔵川に向かいました
今日は金曜日の平日なので観光客は少なかったですが駅の駐車場は殆ど満車状態でした
観光バスも1台見られましたが歩いている人は少なかったです(1時過ぎ・・・)

台風の影響はなく地蔵川の水位はあまり高くありませんでしたので梅花藻がよく見えました~


1.『地蔵川の流れる風景~』
d0054276_214282.jpg

地蔵川は生活の場所を流れている川です・・・・・
各家の前には橋が架けられていて普通の生活がここにはあります~



2.
d0054276_214189.jpg

呉服屋さんが冷たい飲もみものやカキ氷を売っていて橋の上に椅子やテーブルがありました
帰りに私達もここでカキ氷を食べました(イチゴも抹茶も200円でした~♪)



3.
d0054276_2143746.jpg

まだ紫陽花が綺麗に咲いていました
川の中の小さな水車は水流で回転して中に入れた芋などを洗う道具です~(*´∀`*)



4.『梅花藻(バイカモ)』 キンポウゲ科キンポウゲ属の沈水多年草
学名はRanunculus nipponicus var. submersus
d0054276_2145162.jpg

日本固有種です・・・・・
冷水を好むため北日本では水路や河川などに広く分布している所もありますが西日本などでは上流や湧き水のある地域に分布域が限られるので都道府県別レッドデータブックで絶滅危惧種に指定されている場合も多くあります~
岐阜県では郡上市の山間部の河川でも見られます・・・・・
でもこちらの方が近いので毎年ここに来ています~



5.
d0054276_215565.jpg

水量がちょうど良くてたくさん見られました~
水量が多過ぎると水中になってしまうので写真が撮りにくくなります・・・・・



6.
d0054276_2152238.jpg

7.
d0054276_2153962.jpg

川の中にある緑色の藻(葉)の上で白い点々になって見えるのが梅花藻の花です~



8.
d0054276_2155563.jpg

梅花藻の花がビッシリ咲いていました~♪



9.
d0054276_2161096.jpg

10.
d0054276_2162762.jpg

11.
d0054276_2164326.jpg

ここで見られた紫陽花は装飾花が大きいものが多かったです~



12.
d0054276_217019.jpg

八重のザクロの花が彼方此方に見られました・・・・・



13.
d0054276_2171491.jpg

14.
d0054276_2172860.jpg

15.
d0054276_2174115.jpg

梅花藻のアップ~(o ̄∇ ̄o)♪



16.
d0054276_2175265.jpg

17.
d0054276_218763.jpg

18.
d0054276_2182276.jpg

今日も梅花藻より地蔵川の風景を多く撮ってしまいました~
この風景を見ていると撮りたくなります・・・・・・



19.
d0054276_2183786.jpg

本当に大きな装飾花の紫陽花です~(o ̄∇ ̄o)♪
気温が低いので紫陽花や他の花達も綺麗に咲いていました~



20.
d0054276_2185643.jpg

21.
d0054276_2191149.jpg

イチジクの実がたくさん生っていました~



22.
d0054276_2192379.jpg

23.
d0054276_2193835.jpg

24.
d0054276_2195229.jpg

半夏生(ハンゲショウ)も地蔵川の川岸に咲いていました・・・・・



25.
d0054276_2110942.jpg

26.
d0054276_2110263.jpg

竹で作られた橋の手摺りが粋ですね~
住んでいる人がどんな人なのか想像できそうです・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



27.
d0054276_21104360.jpg

28.
d0054276_21105779.jpg

コボウズオトギリの実が見られました~



29.
d0054276_211114100.jpg

地蔵川 紫陽花 竹簾・・・・・
素敵な風景でした~♪



30.
d0054276_21113362.jpg

梅花藻達は写真に撮り難い花です
多く咲いているので主役が見つかりません・・・・・・(´;ω;`)



31.
d0054276_21114776.jpg

32.
d0054276_2112068.jpg

33.
d0054276_21121526.jpg

米原市醒井宿資料館の前が梅花藻のビューポイントです
土日にはゆっくり撮れないですが今日は誰もいませんでした~(*´∀`*)



34.
d0054276_21123227.jpg

イッパイ咲いている梅花藻達~(o ̄∇ ̄o)♪



35.
d0054276_21124926.jpg

梅花藻がどのくらい咲いているのでしょうね?
100だと思えば200~ 200だと思えば400~・・・・・倍か~もぉ~(バイカモ) m(_ _)m



36.
d0054276_2113536.jpg

37.
d0054276_21132140.jpg

地蔵川の上にネムノキやサルスベリが咲く所があります
その花が散る季節には散ったピンクの花と梅花藻が並んで見られるのでその光景を撮ろうと訪れるカメラマンが多いです~
私も過去に2度その光景に出逢えました~(o ̄∇ ̄o)♪



38.
d0054276_21133861.jpg

39.
d0054276_21135537.jpg

40.
d0054276_21141454.jpg

まだ今年はサルスベリの花は咲いていませんでした・・・・・・



41.
d0054276_21143280.jpg

42.
d0054276_21144816.jpg

43.
d0054276_2115367.jpg

醒ヶ井駅から歩いて行くと最初に出逢う地蔵川の風景です
この小さな橋が観光客の最初のスナップ相手になるようです~(o ̄∇ ̄o)♪



44.
d0054276_21151986.jpg

地蔵川に沿って民家が立ち並んでいます・・・・・
この川の中にスイカや缶ビールを冷やしている家もよく見かけます~
天然の冷蔵庫みたいですね・・・・・・・

今日は醒ヶ井の地蔵川で梅花藻を見てから帰りに山室湿原に寄ってみました
花はあまり見られませんでしたがハッチョウトンボに出逢えました・・・・・

明日も地蔵川の梅花藻と川風景等を載せたいと思います~





(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-07-07 22:01 | 小旅行 | Comments(16)

『金山巨石群(岩屋岩蔭遺跡)を歩いて・・・』

金山巨石群は岐阜県下呂市金山町岩瀬字高平 にある巨石記念物で構成される巨石遺構です・・・・・
巨石群を構成する岩屋岩蔭遺跡では岐阜県と旧金山町の発掘調査により縄文時代から遺跡が使用されていたことが判り地元民間の調査では巨石群で天文観測が行われさらに太陽暦が使われていたことがうかがえるとしています~
これまでの研究から金山巨石群を構築したのは証拠のある8000年前を含むおよそ1万2000年前から7000年前頃までに、高度な天文知識を持つ縄文人であったと推定ができるようです・・・・・

金山巨石群は岐阜県指定史跡『岩屋岩蔭遺跡』のある『岩屋岩蔭遺跡巨石群』と40m東の『線刻石のある巨石群』および東へ600m 高低差250m程の『東の山巨石群』の3個所の巨石群の総称です~

2年前にも私のブログで紹介しましたがもう一度載せることにします・・・・・
細かな説明は現地にある案内板を写しましたので参考にしてください~


1.
d0054276_20303772.jpg

『岩屋岩蔭遺跡』の案内板があるのですぐ判ります・・・・・



2.
d0054276_20305349.jpg

『妙見神社(岩屋神社)』は下呂市金山町祖師野にある祖師野八幡宮の飛地境内で岩屋岩蔭遺跡の洞穴に社殿が残っています・・・・・
祭神は天常立神(一説には国常立神)で祖師野八幡宮に合祀されています
金山巨石群では太陽や北斗七星などの天文観測とともに自然崇拝として太陽信仰と北辰信仰が行われていたことがうかがえます・・・・・♪



3.
d0054276_2031787.jpg

4.
d0054276_20312835.jpg

巨石に囲まれたように妙見神社があります・・・・・



5.
d0054276_20314147.jpg

6.
d0054276_20315546.jpg

どう見ても自然に出来たものではないですね・・・・・
古代人がどのようにしてこんなものを創り出し利用していたのか今も研究されています~



7.
d0054276_20321067.jpg

8.
d0054276_20322447.jpg

9.
d0054276_2032451.jpg

10.
d0054276_2033014.jpg

11.
d0054276_20331760.jpg

12.
d0054276_20333035.jpg

13.
d0054276_20334668.jpg

14.
d0054276_2034158.jpg

15.
d0054276_20341668.jpg

16.
d0054276_20342980.jpg

17.
d0054276_2034452.jpg

18.
d0054276_2035017.jpg

19.
d0054276_20351580.jpg

20.
d0054276_20352937.jpg

21.
d0054276_20354666.jpg

22.
d0054276_2036156.jpg

23.
d0054276_20361527.jpg

24.
d0054276_20362994.jpg

25.
d0054276_20364678.jpg

26.
d0054276_2037550.jpg

27.
d0054276_20371948.jpg

28.
d0054276_20373346.jpg

29.
d0054276_20374785.jpg

30.
d0054276_2038382.jpg

31.
d0054276_20381479.jpg

巨石の構成が判るようにパンフレットの配置図を載せておきます~



32.
d0054276_20382969.jpg

遺跡の前の渓流です・・・・・
全く私達以外には人影もなく静かでした・・・・・



33.
d0054276_20384425.jpg

34.
d0054276_20385836.jpg

縄文時代の人々は岩を削ったり移動させて疲れた時にこの流れで喉の渇きを癒したのかも知れないですね・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



35.
d0054276_20391358.jpg

1万2000年前に人々がここに来る何万年も前から川の流れは続いていたのでしょう・・・・・
そう思うと人類の歴史なんてまだ短いものですね~~



36.
d0054276_20392810.jpg

37.
d0054276_20394334.jpg


3日間に渡り岐阜県下呂市の横谷峽と巨石遺跡の紹介をしました・・・・・
明日は各務原市浄化センターのバラ園と周辺の風景を載せる予定です~

職場にも暖房が入るようになりました
朝夕はとても寒く感じます・・・・・
今日の昼前に鳴き声がするので窓から眺めると会社の敷地の電線にモズがとまっていました~
今シーズン初めてのモズとの出逢いでした・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2016-11-01 21:03 | 小旅行 | Comments(16)

『横谷峡の滝見散策~【紅葉滝(もみじたき)・鶏鳴滝(けいめいたき)】』

今日は横谷峡四つの滝の残り二つの滝『紅葉滝(もみじたき)と鶏鳴滝(けいめいたき)』を紹介しますが今日は滝と横谷川の流れの他にこの周辺で見られた花や実やキノコも載せてみました~

昨日載せた2番目の二見滝から次の紅葉滝までが一番距離が有ります(800m)
でも紅葉始めた木々を眺めながらの散策は楽しかったです・・・・・


1.
d0054276_20131644.jpg

青い空に僅かな紅葉の赤が輝いて見えました・・・・・



2.
d0054276_20133214.jpg

色付き始めの頃が好きです~(o ̄∇ ̄o)♪



3.『姥百合(ウバユリ) 実』  ユリ科ウバユリ属の多年草
学名はCardiocrinum cordatumと言います~
d0054276_2013459.jpg

川沿いにウバユリの実が見られました・・・・・
彼方此方にありました~(*´∀`*)



4.
d0054276_20135885.jpg




5.『紅葉滝(もみじたき)落差9m』
d0054276_20141336.jpg

この滝に降りるのが一番疲れます・・・・・
鉄製の階段と木製の階段を降りて行きます~
去年はここでツリフネソウ達を見ました・・・・・



6.
d0054276_2014326.jpg

滝の横に倒木があるのが少し気になりますね・・・・・(´;ω;`)



7.
d0054276_20144786.jpg

8.
d0054276_2015718.jpg

9.
d0054276_20152313.jpg

10.
d0054276_20153835.jpg




11.『蝮草(マムシグサ) 実』  サトイモ科テンナンショウ属の多年草
学名はArisaema serratumと言います~
d0054276_20155684.jpg

去年は緑色の実を見たので同じような場所を探しましたら数箇所でマムシグサの実が見られました・・・・・
半分赤くなっていました~♪



12.
d0054276_201699.jpg




13.『紅花襤褸菊(ベニバナボロギク)』  キク科ベニバナボロギク属の一年草
学名はCrassocephalum crepidioidesと言います~
d0054276_20162139.jpg

これが花の姿です~
これ以上は開かずに最後は綿毛になります・・・・・♪



14.
d0054276_20163724.jpg

15.
d0054276_20165327.jpg

これが紅葉滝の階段です・・・・・
若い人なら平気でしょうが運動不足の私には息が切れました~゚(゚´Д`゚)゚



16.
d0054276_2017960.jpg




17.『秋丁字(アキチョウジ)』  シソ科ヤマハッカ属の多年草
学名はPlectranthus longitubsと言います~
d0054276_20172320.jpg

18.
d0054276_20173460.jpg

19.
d0054276_20174969.jpg

20.
d0054276_2018984.jpg




21.『キノコたち~♪』
d0054276_20182388.jpg

22.
d0054276_20184128.jpg

23.
d0054276_20185573.jpg

24.
d0054276_2019841.jpg

これは『杉枝茸(スギエダダケ)』です・・・・・
小さいキノコですが食用になるようです~(o ̄∇ ̄o)♪



25.『岩のトンネル』
d0054276_2019234.jpg

車も通れる道に岩のトンネルがあります~
山の一部を刳り貫いてセメントで固めたものだと思いますが迫力あります・・・・・



26.
d0054276_20193918.jpg

27.
d0054276_20195614.jpg

28.
d0054276_20201162.jpg

小さな流れも多く見られました~



29.
d0054276_20202677.jpg

30.
d0054276_20204327.jpg




31.『鶏鳴滝(けいめいたき)落差33m』
d0054276_20205910.jpg

木々の隙間から鶏鳴滝(けいめいたき)が見られます・・・・・
紅葉滝から300mの場所です~



32.
d0054276_2021146.jpg

横谷峡四つの滝の中では一番落差のある滝になります~
この滝には滝の名前の由来となる鶏と黄金姫(こがねひめ)伝説が古くから残っていて一昨年のブログで紹介しています・・・・・



33.
d0054276_2021318.jpg

34.
d0054276_20214894.jpg

35.
d0054276_2022546.jpg

36.
d0054276_20222149.jpg

37.
d0054276_20223910.jpg

38.
d0054276_20225616.jpg

39.
d0054276_20231348.jpg

気持ちの良い青空と木々の色でした~(o ̄∇ ̄o)♪



40.
d0054276_20233085.jpg




41.『杉平茸(スギヒラタケ)』  キシメジ科スギヒラタケ属のキノコ
学名はPleurocybella porrigensと言います~
d0054276_20234946.jpg

以前は食用キノコとしてキノコ図鑑に紹介されていましたが10年ほど前から『毒キノコ』とされました・・・・・
私の持っている30冊以上のキノコ図鑑は全てが無毒になっていますが平成16年にこのキノコによる中毒例が判ったために現在では食べないようにと警告されています~



42.
d0054276_20243486.jpg




43.『土栗(ツチグリ)』  ニセショウロ目ツチグリ科ツチグリ属のキノコ
学名はAstraeus sp.と言います~
d0054276_20245046.jpg

内部が白い幼菌のうちは食用になります・・・・・
東南アジアなどでは缶詰にもされるようですが日本ではあまり食べられません・・・・・

東北地方の南部(特に福島県など)ではマメダンゴやママダンゴと呼ばれて6月下旬から7月上旬にかけての梅雨の時期になると季節の味として食卓へ上ることもあるようです~
味噌汁の具や佃煮などにされることが多いキノコです・・・・・



44.
d0054276_20251029.jpg

たくさん生えているのを見た事がなかったので見られて嬉しかったです~(o ̄∇ ̄o)♪



45.
d0054276_20253622.jpg

46.
d0054276_20255833.jpg

こんな交通標識は都会の人は見る機会が無いでしょうね?
珍しいと思われそうなので撮ってみました~♪



47.
d0054276_20261629.jpg

48.
d0054276_20263328.jpg

49.
d0054276_20265053.jpg

横谷峡を散策しながら水の流れを撮りました・・・・・
夏の暑さを忘れるのには遅くて秋の綺麗な紅葉風景には少し早かったかも知れませんがそれでも自然の中に佇んでいると色々なものから何かのパワーを貰えるような気がしました~

ここから岩屋ダムの近くにある『金山巨石群 岩屋岩蔭遺跡』に向かいました・・・・・
『金山巨石群 岩屋岩蔭遺跡』は縄文人の古代天文台として縄文時代に太陽暦が使われていたことがうかがえる遺跡です・・・・・・
明日はここを紹介したいと思っています~♪





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2016-10-31 21:29 | 小旅行 | Comments(16)

『横谷峡の滝見散策~【白滝(しらたき)・二見滝(ふたみたき)】』

今日は昨日出かけた岐阜県下呂市金山にある横谷峡(よこたにきょう)を歩きながら見た滝の風景や渓流風景を載せます・・・・・
一昨年も去年も出掛けましたが去年より3週間遅く行きましたので紅葉は少しですが去年よりは見られました~

夏だったら涼しい光景ですが今の季節も別の雰囲気を体験出来て楽しい散策になりました・・・・・


1.
d0054276_1933779.jpg

横谷峡(よこたにきょう)は岐阜県下呂市金山地域にある峡谷で4つの滝があり『横谷峡四(よ)つの滝』として岐阜県指定名勝になっています・・・・・



2.
d0054276_1933226.jpg

馬瀬川の支流横谷川にあって岩を深くえぐって峡谷を成しています・・・・・
下から白滝(しらたき)・二見滝(ふたみたき)・紅葉滝(もみじたき)・鶏鳴滝(けいめいたき)と4つの滝がああります~
白滝の手前200mには駐車場があり近くにはトイレも設置されていますが二見滝と紅葉滝にはありません~最上流部の鶏鳴滝には駐車場はありますが車は入り口付近の駐車場に停めて歩いた方がいいでしょうね



3.
d0054276_19333860.jpg




4.『白滝(しらたき)落差17m』
d0054276_19335436.jpg

駐車場から200m程にあって散策路からすぐに滝の近くまで行けます~
綺麗な滝です~(*´∀`*)



5.
d0054276_193491.jpg

6.
d0054276_19342897.jpg

7.
d0054276_19344338.jpg

8.
d0054276_19345743.jpg

9.
d0054276_19351257.jpg

10.
d0054276_19352843.jpg

11.
d0054276_1935507.jpg

12.
d0054276_1936657.jpg

13.
d0054276_19362232.jpg

14.
d0054276_19363623.jpg




15.『二見滝(ふたみだき)落差9m』
d0054276_19365045.jpg

白滝から200m程の所にあります・・・・・
鉄製の階段を下りて近くまで行きます
右端に私の連れ合いが後ろ姿で特別出演~\(//∇//)\



16.
d0054276_1937624.jpg

ここにある4つの滝の中でここだけが2段の滝になっています
この日は雨の後だったので水量が多かったように感じました
雨に濡れた岩が滑りやすくて以前写した場所には行けませんでした・・・・・



17.
d0054276_19372246.jpg

18.
d0054276_19373753.jpg

19.
d0054276_19375485.jpg

木々が色付くのはもう少し先のようですがこれくらいの紅葉が私は好きです~♪



20.
d0054276_1938107.jpg

海の無い岐阜県に生まれ育った私は川が大好きです
渓流釣りをしていた頃は釣りそのものより川の近くにいられることが嬉しかったてす~



21.
d0054276_19382710.jpg

22.
d0054276_19384326.jpg

23.
d0054276_19385932.jpg

24.
d0054276_19391331.jpg

流れ落ちる滝の最上部を眺めていると吸い込まれそうになります・・・・・



25.
d0054276_19392956.jpg

26.
d0054276_19394716.jpg

27.
d0054276_1940464.jpg

この谷で釣りをしたことはありませんがきっとアマゴやイワナがいるのでしょうね・・・・・
国の天然記念物の『大山椒魚(オオサンショウウオ)』が生息しているようです~



28.
d0054276_19402171.jpg

これは滝じゃなく湧水が上から流れ落ちていたものです~♪



29.
d0054276_19403711.jpg

30.
d0054276_19405336.jpg

31.
d0054276_1941782.jpg

32.
d0054276_19412354.jpg

33.
d0054276_19413894.jpg

34.
d0054276_19415452.jpg

道路(散策路)のすぐ横を渓流が流れています
やっぱり車で上流まで行くより下から歩いてゆっくり散策するのが楽しいですね~
ここで色々なキノコや植物も見られました・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



35.
d0054276_19421276.jpg

岩肌を伝う湧水がシダ達を生き生きとさせています~



36.
d0054276_19422940.jpg

車も通れる道路ですが私が行った土曜日でも車は2台通っただけでカップルと若い女性のグループと私達と同年代のような夫婦の3組が散策していました・・・・・
紅葉が綺麗になる11月半ばは観光客が多くなるでしょうね~



37.
d0054276_1942464.jpg

湿気が多いのでシダやキノコが多く見られました~



38.
d0054276_1943110.jpg

39.
d0054276_19431774.jpg

40.
d0054276_1944289.jpg

41.
d0054276_19441782.jpg

山の紅葉もまだまだでした・・・・・



42.
d0054276_19443229.jpg

43.
d0054276_19445482.jpg

44.
d0054276_19452324.jpg

木の種類によっては山の麓でもこんなに紅葉している木もありました・・・・・
明日は今日の続きで残りの滝2つと出逢った植物や風景を載せたいと思っています~

今日は初めて各務原市で開催されていた『岐阜基地航空祭 2016』に行きましたが混雑するので基地内には入らずいつも桜を撮っている『各務原市浄化センター』の堤防から飛んでいた航空機を少しだけ撮りました
時間があったので浄化センターのバラ園や施設内の公園も写していました・・・・・

明日で10月も終わりです
11月は私にとってどんな月になるのか不安ですがいつものように前を向いて明るく笑っていたいです~(*´∀`*)





(OLYMPUS E-30)
(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2016-10-30 20:27 | 小旅行 | Comments(20)