カテゴリ:文化施設( 25 )

『道の駅織部の里もとすの織部展示館を見ました~』

土曜日に谷汲の横蔵寺へ行きましたが途中にある『道の駅織部の里もとす』に寄ったついでに『織部展示館』を見ました・・・・・
随分前から気になっていたのですが入るキッカケがなくて今回まで入る事がありませんでした~

古田織部(ふるた おりべ)は本名を古田 重然(ふるた しげなり)と言い戦国時代から江戸時代初期にかけての武将(大名)です・・・・・
天文12年(1543年)に美濃国本巣郡の山口城主・古田重安の弟・古田重定の子として生まれました
一般的には茶人『古田 織部』として知られています~
織部の名は壮年期に従五位下織部正(織部助)の官位に叙任されたことに由来しています・・・・・
千利休が大成させた茶道を継承しつつ大胆かつ自由な気風を好み茶器製作・建築・庭園作庭などにわたって『織部好み』と呼ばれる一大流行を安土桃山時代にもたらした人物です~


1.『道の駅織部の里もとす』
d0054276_2074064.jpg

駐車場周囲にドウダンツツジが植えられています・・・・・
紅葉した葉が綺麗でした~



2.
d0054276_207524.jpg

3.
d0054276_208173.jpg

4.
d0054276_2081096.jpg

5.
d0054276_208206.jpg

道の駅の販売所には野菜や花や植木の他に土産物や名産がいっぱい売られています~



6.
d0054276_2083056.jpg

家に花を植えたいので売っているとつい眺めてしまいます~(o ̄∇ ̄o)♪



7.
d0054276_2084191.jpg

8.
d0054276_2085021.jpg

この山門ギャラリーでは市民や学生達の作品が展示してあるようでしたが今回は入らずに織部展示館だけに入りました・・・・・



9.
d0054276_209040.jpg

10.
d0054276_2091030.jpg

右が道の駅の建物なのですぐ近くにある事が判ります~
これから『織部展示館』に入ります・・・・・



11.『古田織部展示館』 入館料は無料
d0054276_2091964.jpg

入口から入るとすぐに織部の像があります・・・・・

古田家は美濃の守護大名に仕えていたのですが17歳で織田信長の桶狭間の戦いに使番として仕官して
以来22年間信長に仕えました
信長の上洛に従軍し摂津攻略に参加した記録も残っています~

1576年には山城国乙訓郡上久世荘の代官に就任し武将としての活動が始まりました・・・・・
信長の死後に豊臣秀吉に仕える事になりますが秀吉に今までの功績を称され従五位下織部正に任命されこの頃から古田織部と呼ばれるようになりました・・・・・・



12.
d0054276_2092844.jpg

13.
d0054276_2093792.jpg

14.
d0054276_2094985.jpg

15.
d0054276_209595.jpg

16.
d0054276_2010970.jpg

17.
d0054276_20101810.jpg

1582年ごろの千利休の書簡に古田織部の名前が書いてあったことからこの間に利休に弟子入りしたのだと考えられています・・・・・
古田織部の実夫である古田重定(勘阿弥)もまた茶道に造詣が深いこともあり古田織部も茶人としての素質が磨かれていたのですね

千利休の高弟7人を指す『利休七哲』のひとりとされ利休死後は『天下の茶人』となるほどの腕前になりました・・・・・
千利休の『人とは違うことをしろ』という教えを守り静謐な利休の美とは異なり激しく動的で、大胆でありつつ自由な美を確立していきました~♪



18.
d0054276_20102979.jpg

19.
d0054276_20103845.jpg

20.
d0054276_20104838.jpg

21.
d0054276_20105762.jpg

22.
d0054276_2011616.jpg

23.
d0054276_20111675.jpg

24.
d0054276_20112568.jpg

25.
d0054276_20113413.jpg

26.
d0054276_20114710.jpg

27.
d0054276_20115765.jpg

28.
d0054276_2012727.jpg

徳川家康の息子徳川秀忠の茶の指南役として徳川家に従事していたのですが利休の『反骨精神』をしっかりと受け継いでいた古田織部は、江戸幕府の方針や意向を無視することもしばしば・・・・・

茶人として確固たる地位を手に入れて茶の湯を通してさまざまな方面とつながりを持つようになり幕府からその影響力を危険視されるようにもなりました・・・・・
豊臣家と内通していたという嫌疑をかけられ豊臣家との和平工作も企てたとして切腹を命ぜられました・・・・・
織部は一言も釈明せず切腹しました・・・・・



29.
d0054276_20121790.jpg

30.
d0054276_20122737.jpg

道の駅を出て車を走らせました・・・・・



31.『コトネアスター』 バラ科コトネアスター属(シャリントウ属)の常緑低木
学名はCotoneaster horizontalis
d0054276_2012389.jpg

国道157号を走っていると護岸に赤い実を見つけて近くに車を停めました・・・・・
初めはピラカンサの仲間だと思いましたが蔓性なので違うと気がつきました~
コトネアスターには品種が多くハッキリとした特定はできませんがこれは枝垂れ性の種類のようなので紅紫檀(ベニシタン)と呼ばれるものに近いようですがベニシタンには棘があるのですが離れているので詳しくは見られませんでした~



32.
d0054276_20124761.jpg

花は5~6月に咲き実は9~12月に見られます・・・・・
50種近くの品種があって多くはインド北部やチベットを原産地としています・・・・・
分布は中国にまで広がっていますが日本には自生していない植物になります~
中国でも園芸植物として扱われていた形跡は見られず森林や岩場に自生しているものが見られるくらいです・・・・・
葉は互生に生え甘い樹液を出して蜂などを誘引しますがこれはホリゾンタリス種(C. horizontalis )などに顕著のようです~



33.
d0054276_20125764.jpg

34.
d0054276_2013858.jpg

35.
d0054276_2013173.jpg

36.
d0054276_20132624.jpg

護岸の上から垂れ下がって生っている光景が面白くて少し不思議で暫く見ていました~(*´∀`*)



37.
d0054276_20133525.jpg

いつも通る所でも意識して立ち寄らないと見られず知る機会がないものも多いですね・・・・・
無料で見られる資料館や公共の文化施設はあまり興味がないところでも一度は入って見るのもいいでしょうね~
今までこんな所に入ってみて素晴らしすぎて感動したところもありました・・・・・

明日は天気が下り坂になるようです~(´;ω;`)




(OLYMPUS E-30)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-11-07 21:03 | 文化施設 | Comments(10)

『岐阜県博物館にも行ってみました~』

昨日の文化の日は岐阜市の県美術館の他に関市の百年公園にある岐阜県博物館にも行きました・・・
この博物館では年に何度も無料で見られる『マイミュージアムギャラリー』があるので時々出かけて見て紹介することもありますがメインの常設展示と特別展を見ることは無くて去年の文化の日に入ったくらいでした・・・・・
去年出掛けた時には特別展は『円空仏』でしたが今年は『壬申の乱の時代-美濃国・飛驒国の誕生に迫る』をやっていました・・・・・
古代史には疎い私ですが興味を持って見て来ました~

館内の常設展の全ては撮影禁止になっていますので写真は紹介できませんが特別展の『壬申の乱の時代-美濃国・飛驒国の誕生に迫る』では展示されているものにそれぞれマークが付けられていて『撮影禁止』と『撮影は出来ますがSNSでの使用は禁止』と『撮影や使用が全て許可』に分かれていましたので写してブログの使用が出来るものだけ載せています~


1.『百年公園の風景』
d0054276_2015265.jpg

百年公園北入口から入ると木々も紅葉や黄葉が始まっていました~
ナンキンハゼやアメリカフウやケヤキやサクラの色付きが早いですね・・・・・



2.
d0054276_202214.jpg

3.
d0054276_2021152.jpg

4.
d0054276_2022016.jpg

噴水広場の噴水が勢いよく水を出していました~



5.
d0054276_2022848.jpg

噴水の中に虹が見えました~(o ̄∇ ̄o)♪



6.
d0054276_2023870.jpg

岐阜県博物館は小高い所にあります・・・・・
公園の散策道から歩いて行けますが坂道を乗って上がれる『らくらく号』が無料で行き来しています
私達も行きは乗りました~(*´∀`*)



7.
d0054276_2025030.jpg

博物館の正面です~
左側に『らくらく号』の乗降場があります・・・・・



8.『博物館のメインロビーで・・・・・』
d0054276_203178.jpg

博物館のロビーには売店の他に恐竜の骨格標本等が多く飾ってあります~
自由にその前で写真が撮れるので子供達には人気です・・・・・



9.
d0054276_2031131.jpg

10.
d0054276_2032139.jpg

原寸大なので迫力があります~



11.
d0054276_2033199.jpg

12.
d0054276_2034266.jpg

13.
d0054276_2035448.jpg

14.
d0054276_204558.jpg

15.
d0054276_2041536.jpg

16.
d0054276_2042689.jpg

17.
d0054276_204396.jpg

18.
d0054276_2044978.jpg

19.
d0054276_2045857.jpg

20.
d0054276_2051011.jpg

大きなアンモナイト~(o ̄∇ ̄o)♪



21.
d0054276_2052088.jpg

ナウマンゾウの一部の化石を持っていましたが今年の夏にこの博物館に寄付した化石達の中に入っていました~♪



22.
d0054276_2053088.jpg

23.
d0054276_2054088.jpg




24.『特別展 壬申の乱の時代-美濃国・飛驒国の誕生に迫る』
d0054276_2054916.jpg

2017/09/15(金)~ 2017/11/19(日)まで開催されています・・・・・
古代史上最大の内乱と言われる壬申の乱(672年)において美濃の地と人々はその内乱の行方に大きな役割を果たしました・・・・・
内乱が起こった飛鳥時代は美濃・飛驒地方の原形『美濃国』と『飛驒国』が明確に姿を現した時代でもあります・・・・・・
この特別展では美濃が大きな存在感を示した壬申の乱を紹介すると共に県内を代表する古墳時代から奈良時代の遺跡の出土品を中心とする関連資料をもとに『美濃国』と『飛驒国』の誕生に迫っています・・・・・



25.
d0054276_206241.jpg

26.
d0054276_2061188.jpg

27.
d0054276_2062196.jpg

28.
d0054276_2063247.jpg

29.
d0054276_2064326.jpg

30.
d0054276_2065388.jpg

31.
d0054276_207243.jpg

32.
d0054276_2071240.jpg

33.
d0054276_2072268.jpg

34.
d0054276_2073129.jpg

35.
d0054276_2074049.jpg

36.
d0054276_2075386.jpg

37.
d0054276_208359.jpg

38.
d0054276_2081330.jpg

39.
d0054276_2082416.jpg

40.
d0054276_2083470.jpg

41.
d0054276_2084579.jpg




42.『百年公園を歩いて・・・・・』
d0054276_2085372.jpg

博物館から降りて来て小さな流れのある所を眺めていたら上に柿が生っていました・・・・・
前回に来て手塚治虫展を見た頃には足元にミゾソバの群生が見られましたがこの日は綺麗に刈り取られていました・・・・・



43.
d0054276_2093100.jpg

44.
d0054276_2091390.jpg

水面に映っていた木・・・・・
葉を落としていたので水面に浮かんでいた落葉を枝に飾ってみました~(o ̄∇ ̄o)♪



45.
d0054276_2092173.jpg

いつもはこんなに駐車場も混んでいませんでしたが文化の日で博物館が無料になっているから来た人も多かったようです~



46.
d0054276_2093412.jpg

アメリカフウ(モミジバフウ)の葉が真っ赤に紅葉していました・・・・・
これから紅葉を追いかけてみたくなりました~

今日は本巣市の道の駅の中にある『古田織部館』を見てから揖斐川町谷汲の両界山横蔵寺の紅葉散策をしてから神戸町の日吉神社にも寄りました・・・・
今日も自然散策は出来ず神社仏閣と資料館廻りになってしまいました~

明日は連れ合いが娘と出掛けるようなので一人で自然の中に出かけて楽しむつもりです・・・・・
足元に見られる小さな自然に感動して過ごすのは一人がいいです~(o ̄∇ ̄o)♪





(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-11-04 20:52 | 文化施設 | Comments(10)

『文化の日なので岐阜県美術館へ・・・』

今日は文化の日なので岐阜県の公営施設4箇所が無料公開になりました・・・・・
その内の2箇所は遠いので近場の行ける所に出掛けました~

10時に開館の県美術館に最初に行きました
美術館と図書館のある所では『文化の森の秋祭り』と言うイベントがあり賑わっていました~
道路が歩行者天国になっていて色々な屋台なども出ていました・・・・・

美術館の敷地内ではコンサートなども行われていました~
先月12日に出掛けて風景を撮って載せましたが今日は木々は色付きナンキンハゼは実が爆ぜていました


1.
d0054276_1947883.jpg

『文化の森の秋祭り』の会場案内がありました~



2.
d0054276_19472417.jpg

3.
d0054276_19473564.jpg

4.
d0054276_19474555.jpg

岐阜県美術館は県民文化の森の中にあります・・・・・
ここが入口になります~♪



5.
d0054276_19475413.jpg

高校生の吹奏楽部の演奏などがあり多くの人が聞いていました・・・・



6.
d0054276_1948358.jpg

前回来た時にはとても静かな所でしたが今日は人が多く来ていました~



7.
d0054276_19481236.jpg

ナンキンハゼも色が付いていました・・・・・
ここにはナンキンハゼも多く見られます~(*´∀`*)



8.
d0054276_19482330.jpg

9.
d0054276_19483241.jpg

10.
d0054276_19484187.jpg

ナンキンハゼの実が爆ぜて中の白い蝋質の部分が良く目立っています~



11.
d0054276_19485454.jpg

12.
d0054276_1949570.jpg

13.
d0054276_19491419.jpg

今日は常設展示の作品を見ました・・・・・
岐阜県美術館のルドンの作品コレクションは国内最多だと言われています
ルノアールやミロやピサロやローランサン等の洋画や加藤東一や藤田嗣治や熊谷守一等の日本の画家等の絵画や彫刻に版画や陶芸の作品を見ました・・・・・
今日は無料で入りましたが雨の日などには時々来てゆっくり見てもいいかなと思いました~



14.
d0054276_19492764.jpg

15.
d0054276_19494239.jpg

16.
d0054276_19495276.jpg

『アリスティド・マイヨール《地中海》』
アリスティド・マイヨール(1861年12月8日 – 1944年9月27日)は19世紀末から20世紀前半に活動したフランスの彫刻家、画家でオーギュスト・ロダン、アントワーヌ・ブールデルとともに近代ヨーロッパを代表する彫刻家の一人です・・・・・



17.
d0054276_195013.jpg

18.
d0054276_1950933.jpg

19.
d0054276_19501715.jpg

20.
d0054276_19502645.jpg

21.
d0054276_19503633.jpg

22.
d0054276_19504638.jpg

23.
d0054276_1950561.jpg

24.
d0054276_1951584.jpg

水路の花舟はまだ飾られていました・・・・・
花が変わったような気がしますが?



25.
d0054276_19511587.jpg

26.
d0054276_19514338.jpg

27.
d0054276_19515212.jpg

28.
d0054276_1952283.jpg

『ピエール=オーギュスト・ルノワール《勝利のヴィーナス》』
ピエール=オーギュスト・ルノワール(1841年2月25日 - 1919年12月3日)はフランスの印象派の画家でとても有名ですね~
後期から作風に変化が現れ始めたのでポスト印象派の画家の一人として挙げられることもあります~

このルノワールの彫刻像は同じ型から鋳造されたものが世界に14体ありルーブル美術館に次ぐパリ三大美術館の1つとして知られる『オルセー美術館(フランス)』にも像が所蔵されています・・・・・



29.
d0054276_19521226.jpg

30.
d0054276_19522157.jpg

31.
d0054276_19523119.jpg

木々が色付き始めていて綺麗に見えました~(o ̄∇ ̄o)♪



32.
d0054276_19524030.jpg

33.
d0054276_19524963.jpg

34.
d0054276_19525825.jpg

35.
d0054276_1953966.jpg

36.
d0054276_19531985.jpg

37.
d0054276_19532947.jpg

38.
d0054276_19533864.jpg

39.
d0054276_19534715.jpg

40.
d0054276_19535815.jpg

美術館横の道の並木も色付いて綺麗でした・・・・・
このすぐ横に美術館の軽自動車専用駐車場がありました~♪



41.
d0054276_1954972.jpg


昼前に見終えたのでこれから関市の百年公園にある岐阜県博物館に向かいました・・・・・
途中で食事をしてのんびりと色付き始めた風景を眺めながら百年公園の駐車場へ~~♪

博物館では特別展『壬申の乱の時代-美濃国・飛驒国の誕生に迫る』をやっていました
常設展示のものは撮影禁止になっていましたが特別展は撮影OKの場所もあったり撮影はOKでもSNSでの使用は禁止のものもありました・・・・・
ブログなどで紹介しても良いものは載せたいと思います~

今年は紅葉が少し早いようですね
予定としては郡上市から高山市の『せせらぎ街道』に来週出掛けようかと思っています
荘川町の『であいの森』は今年は無理になりそうです~゚(゚´Д`゚)゚




(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-11-03 20:49 | 文化施設 | Comments(14)

『岐阜市科学館に行きました・・・・・』

台風が接近していた日曜日に行くアテもなかったので近くの岐阜市科学館に行ってみました~
子供が小さい時に行ったきりなので久しぶりでした・・・・・

岐阜市科学館(Gifu City Science Museum)は岐阜市にあって岐阜市が運営する公共の科学館です~
科学を楽しみながら体験出来る展示物が多数あるので遊びながら学ぶことが出来ます・・・・

1980年まで岐阜市児童科学館として岐阜公園内にありましたが現在の場所に新築移転されて規模も大きくなりました~(o ̄∇ ̄o)♪

館内は撮影OKと言われましたのでたくさん撮りました~



1.
d0054276_20153623.jpg

入口近くにいた案内ロボットのリカちゃん・・・・・



2.
d0054276_2015462.jpg

長良川で見られるものがパノラマで紹介されていました~



3.
d0054276_20155633.jpg

第1展示室は『郷土の自然』で郷土の自然をディスプレイやパネルで展示されていました~
ギフチョウランド(1998年3月オープン)はギフチョウをテーマにした展示室でギフチョウの生態等が学べます・・・・・



4.
d0054276_2016515.jpg

5.
d0054276_20161378.jpg

6.
d0054276_20162261.jpg

7.
d0054276_20163018.jpg

8.
d0054276_2016395.jpg

9.
d0054276_20165019.jpg

岩石や鉱石と化石などの展示もされていました~



10.
d0054276_20165962.jpg

この辺りの化石は私も全部持っていましたが現在は関市にある岐阜県博物館に寄付したので家にはありません~



11.
d0054276_2017994.jpg

この化石の時代(古生代ペルム紀)は私の得意としていた時代です~
他には中生代ジュラ紀と三畳紀そして新生代第四紀が好きでした・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



12.
d0054276_20171796.jpg

13.
d0054276_20172795.jpg

14.
d0054276_20173961.jpg

スクリーンに写し出される古生物達を懐かしく見ていました~(*´∀`*)



15.
d0054276_20174840.jpg

16.
d0054276_20175941.jpg

17.
d0054276_2018861.jpg

第2・3展示室は科学技術1・2で科学を楽しみながら体験出来る展示物が多数あって遊びながら学ぶことが出来ます・・・・・
自分で動かしたり出来るので子供達も楽しんでいました~



18.
d0054276_20181932.jpg

19.
d0054276_20183122.jpg

20.
d0054276_20184026.jpg

第4・第5展示室は宇宙・気象のエリアになっています~
宇宙や気象について体験しながら学ぶことが出来る展示物が多数あります・・・・・
『竜巻実験装置』は人が入っても竜巻が壊れにくい日本で最初の装置ですがこの日は調整中になっていました・・・・・(愛媛県総合科学博物館にも同様の装置があります)



21.
d0054276_20185145.jpg

22.
d0054276_2019113.jpg

この地球の中に入るとマントルなどの地球の内部が見られます~



23.
d0054276_2019109.jpg

巨大スクリーンとパノラマスクリーンに写し出される宇宙の光景です~♪



24.
d0054276_20192077.jpg

25.
d0054276_20193310.jpg

26.
d0054276_20194299.jpg

27.
d0054276_20195133.jpg

科学館のプラネタリウムは投映される番組が季節によって入れ替えられるので番組も子供向けから大人向けまでラインナップも豊富です・・・・・
一日に何度か投映されます~(追加料金が必要です)
大人向け番組『アリオンタイム』は岐阜市科学館制作のオリジナル番組で人気があります~♪

星空を映すドームの直径は約20m
座席数は221席
1回の投映時間は約50分~1時間です・・・・・



28.
d0054276_2020048.jpg

『カール・ツァイス・イエナZKP-1型プラネタリウム投影機』
1958年4月から1984年11月まで岐阜市水道山にあった『岐阜プラネタリウム』に設置されていたカール・ツァイス社製の小型プラネタリウムが展示されています・・・・・
世界中に257機納入され日本に納入された2機の内の1機でもう1機は旭川市青少年科学館に納入されたものです・・・・・
カール・ツァイス社製のプラネタリウムは大型の物を含めても日本には7機しか輸入されていません(2008年1月現在)



29.
d0054276_20201085.jpg

30.
d0054276_20202158.jpg

31.
d0054276_2020307.jpg

32.
d0054276_20203818.jpg

33.
d0054276_20204865.jpg

リアルタイムに見られる宇宙ステーションからの映像です~



34.
d0054276_20205619.jpg

それぞれの天体での重力の違いを体験できます~
木星に行けば私は重過ぎてたぶん立てません・・・・・(´;ω;`)



35.
d0054276_2021628.jpg

隕石なども展示されていました・・・・・



36.
d0054276_20211625.jpg

この隕鉄には触れることもできます~



37.
d0054276_2021255.jpg

月の変化・・・・・・



38.
d0054276_20213571.jpg

39.
d0054276_20214589.jpg

40.
d0054276_20215519.jpg

模型でも満月を見ると何故か嬉しくなりますね~(o ̄∇ ̄o)♪



41.
d0054276_202271.jpg

これがパノラマスクリーンと円形の巨大スクリーンです~
円形のスクリーンは宇宙船の窓から見下ろしている様な錯覚になって楽しかったです・・・・・



42.
d0054276_20221732.jpg

全部見終えたので科学館の階段を降りて入口に向かいます~



43.
d0054276_20222921.jpg

ロビーには国産ロケットのH-IIA ロケットが展示されています(勿論模型です~)
宇宙開発事業団(NASDA)と後継法人の宇宙航空研究開発機構(JAXA)と三菱重工が開発し三菱重工が製造および打ち上げを行う人工衛星打ち上げ用液体燃料ロケットで使い捨て型のローンチ・ヴィークルです~
各務原市の航空宇宙博物館にも同じものが展示されています・・・・・・

明日は文化の日なので岐阜県美術館と岐阜県博物館が無料開放になります~
去年は博物館だけ行きましたが今年は2箇所に行こうと思っています・・・・・
朝から美術館に行って昼から関市の県博物館に行こうと思っています~
天気が良さそうなので百年公園も少し散策したいです・・・・・



(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-11-02 21:01 | 文化施設 | Comments(10)

『岐阜県博物館・MMG(熱虫! 昭和アニメ・漫画コレクション)』

雨が続いているので自然の中に出かけて散策ができません・・・・・
台風は今日の深夜から明日の未明にかけて東海地方を通過するようです

今日は先日見てきた関市にある百年公園の中にある岐阜県博物館で開催していたマイミュージアムギャラリー(MMG)の『熱虫! 昭和アニメ・漫画コレクション ~大切なものはかわらない~』を見て写したものを載せることにしました・・・・・
博物館の本館は撮影禁止になっていますがマイミュージアムギャラリーでは撮影禁止のものも時にはありますが殆どが撮影可能になっています~
今回は一部に撮影禁止の場所がありましたのでそれ以外を撮りました・・・・・


1.『百年公園の風景~』
d0054276_19345263.jpg

入口近くに見られるコキアも色付いていました~
ヒャクニチソウやケイトウやショウジョウソウも見られました・・・・・♪



2.
d0054276_1935265.jpg

3.
d0054276_19353985.jpg

まだ木々の葉は色付いていませんでした・・・・・



4.『岐阜県博物館の入口です』
d0054276_19355065.jpg

特別展示と常設展示を見るには入館料が必要ですが受付で『マイミュージアム・ギャラリーだけ見ます』と言えば整理券を貰って無料で入ることができます~



5.『熱虫! 昭和アニメ・漫画コレクション ~大切なものはかわらない~』
d0054276_1936049.jpg

開催期間は平成29年9月9日(土)~11月3日(祝)
出展者は塚本 咲子(つかもと さきこ)さんと林 真司(はやし しんじ)さん

鉄腕アトムを始めジャングル大帝、リボンの騎士、火の鳥、ブラックジャックなど多くの漫画を生涯描き続けた「漫画の神様」手塚治虫さん・・・・・
林さんが物心ついた頃にテレビで「鉄腕アトム」が放送され本はもちろん文房具、お菓子、ゲーム、食器、服、カバンなどの多くのグッズに鉄腕アトムが使われるようになりました・・・・・

年月が経過し偶然押入れの奥を覗くと当時の鉄腕アトムが掲載された本がよれよれの状態で出てきて懐かしさと感動でいろいろな思い出が甦ったようです・・・・・
家族に手塚作品を説明するうちにその作品の多さとストーリー、絵のタッチに魅了され、いつしかグッズの収集に引き込まれていったようで今回はこれまでに収集したコレクションの中から虫プロ時代のグッズ1,000点余を展示されました~♪



6.
d0054276_1936923.jpg

7.
d0054276_19361837.jpg

今ならアンパンマンやドラえもんでしょうか・・・・・
私の子供の頃には鉄腕アトムが一番でした~(o ̄∇ ̄o)♪



8.
d0054276_19362798.jpg

虫プロの作品はテレビアニメでも映画でも人気でした・・・・・



9.
d0054276_19363822.jpg

10.
d0054276_19364777.jpg

アトムが付いていれば子供たちが欲しがる時代でした・・・・・
でもなかなか買って貰えなかったような気がします~(´;ω;`)



11.
d0054276_1936582.jpg

12.
d0054276_1937740.jpg

13.
d0054276_19371719.jpg

14.
d0054276_19372761.jpg

15.
d0054276_19373688.jpg

16.
d0054276_19374854.jpg

17.
d0054276_19375820.jpg

18.
d0054276_193876.jpg

19.
d0054276_19381790.jpg

20.
d0054276_19382881.jpg

21.
d0054276_19383799.jpg

22.
d0054276_19384959.jpg

23.
d0054276_1939069.jpg

24.
d0054276_19391096.jpg

25.
d0054276_19391917.jpg

26.
d0054276_1939291.jpg

27.
d0054276_19394249.jpg

博物館から外に出ました・・・・・



28.『茅葺屋根の古民家』
d0054276_1939518.jpg

博物館のすぐ下にあります~
柿の実が色付いていました・・・・・



29.
d0054276_1940097.jpg

この古民家は旧徳山村から移築された旧宮川家です・・・・・
世界遺産になっている白川郷のような合掌住居とは違います~

各務原市の木曽川水園や岐阜市のファミリーパークにある古民家も旧徳山村から移築された建物です



30.
d0054276_1940953.jpg

古民家と柿ノ木は日本の原風景のような気がします~



31.
d0054276_1940185.jpg

32.
d0054276_19402792.jpg

生垣に使われている茶の木に花が見られました・・・・・
こんな眺めを見ていると今年は白川郷の秋風景が撮りたくなりました~
秋はすぐ通り過ぎるので早目に計画しないとね~(o ̄∇ ̄o)♪

今日は雨だったので昼前に選挙の投票に行って帰りに買い物をしてから娘の家に寄ってみました
雨が続くので子供と出かけられないとボヤいていました・・・・・・

明日も昼過ぎまでは台風の影響が残りそうです・・・・・




(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-10-22 20:14 | 文化施設 | Comments(16)

『県美術館と水辺の風景~』

以前は引越しの前に物置を業者が設置している時に少し散策した岐阜県美術館の敷地内でしたが今回は季節も変わっているので見られる風景も少しは違うだろうと思って自転車に乗って散策して来ました
敷地内は自転車は禁止になっているので駐輪場に停めて散策を始めました~(o ̄∇ ̄o)♪

水路に花が見られるようになっていて綺麗でした
美術館の中にも入って無料の所を少しだけ見て来ました~
作品などは撮影が禁止になっていましたが常設の設置像等は撮ってもいいようなので撮ってみました


1.『県美術館の敷地風景』
d0054276_20322689.jpg

前回は何も飾られていなかった水路には沢山の花が飾られていました~
水の中に見られる花達がより綺麗に感じました・・・・・



2.
d0054276_20324791.jpg

3.
d0054276_20325954.jpg

4.
d0054276_2033991.jpg

5.
d0054276_20332558.jpg

6.
d0054276_20333495.jpg

7.
d0054276_20334430.jpg

8.
d0054276_2033548.jpg

9.
d0054276_2034533.jpg




10.『赤垂(アカシデ)』 カバノキ科クマシデ属の落葉高木
学名はCarpinus laxiflora
d0054276_20341759.jpg

漢字表記は赤四手と書く事もあります~
別名にはコシデ、シデノキ、ソロノキ、コソロがあります・・・・・



11.
d0054276_2034307.jpg

12.
d0054276_2034398.jpg

13.
d0054276_20344864.jpg




14.『アリスティド・マイヨール《地中海》』
d0054276_20345873.jpg

美術館の前に見られます(屋外展示)



15.
d0054276_2035767.jpg




16.『岐阜県美術館』
d0054276_20352466.jpg

美術館の入口から外を撮りました・・・・・
これから建物の中に入ります~(*´∀`*)



17.『館内に見られた彫刻など・・・・・』
d0054276_20353328.jpg

18.
d0054276_20354353.jpg

19.
d0054276_20355221.jpg

20.
d0054276_2036252.jpg

21.
d0054276_20361167.jpg

22.
d0054276_20362126.jpg

23.
d0054276_20363163.jpg

24.
d0054276_20364084.jpg

美術館の中にあると何となく芸術のように思ってしまいますが座って休憩するための椅子でした~



25.『再び館外へ・・・・・』
d0054276_20365649.jpg




26.『杉浦康益(すぎうら やすよし)《陶による石の群》』
d0054276_2037675.jpg

自然石のように見えましたが陶製なんですね~



27.
d0054276_20371512.jpg

28.
d0054276_20372427.jpg

29.
d0054276_2037349.jpg

風景の中に見られるものは高橋清作の『第3の太陽』と言う作品です・・・・・



30.『椿(ツバキ)』 ツバキ科ツバキ属の常緑樹
学名はCamellia
d0054276_20374688.jpg

大きな実がたくさん生っていました~(o ̄∇ ̄o)♪



31.
d0054276_2038443.jpg

32.
d0054276_2038132.jpg

33.
d0054276_20382473.jpg




34.『七実の木(ナナミノキ)』 モチノキ科モチノキ属の常緑高木
学名はIlex chinensis
d0054276_20383226.jpg

『ナナメノキ』とも言うようでここではナナメノキと書かれていました~



35.
d0054276_20384186.jpg

36.
d0054276_20384928.jpg

37.
d0054276_2039549.jpg




38.『夏椿(ナツツバキ)』 ツバキ科ナツツバキ属の落葉高木
学名はStewartia pseudocamellia
d0054276_2039164.jpg

別名を娑羅樹(シャラノキ)と言います~
仏教の聖樹であるフタバガキ科の娑羅樹(さらのき)に擬せられてこの名が付けられたと言われています~



39.
d0054276_20392690.jpg

40.
d0054276_20393589.jpg




41.『桂(カツラ)』 カツラ科カツラ属の落葉高木
学名はCercidiphyllum japonicum
d0054276_20394592.jpg

カツラの紅葉は色々に変化するので綺麗ですね~
最近はテニテオに行っていないのでテニテオのカツラ並木が見られません・・・・・



42.
d0054276_20395464.jpg

43.
d0054276_2040354.jpg

今までは滅多に行くことが無かった県美術館でしたが今度の家からは自転車でも行ける距離なので四季折々に見られる木々を楽しみながら散策をしたいと思っています~

明日は道路を挟んだ前にある八つ草公園で見た数々の彫刻を見ながら散策して撮った写真を載せる予定です~




(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-10-12 21:14 | 文化施設 | Comments(12)

『かかみがはら航空宇宙科学博物館で飛燕を見ました・・・』

2015年2月27日に『かかみがはら航空宇宙科学博物館』を紹介したことがありました
各務原市は航空産業が盛んな街で日本最初の飛行場が出来た所とも言われています
博物館には国産機のジェット戦闘機や低騒音STOL実験機の飛鳥(あすか)等多くの展示がされていましたが現在はリニューアル工事中でH30年3月まで休館中になっています・・・・・

現在は収納庫で特別展示の『飛燕(ひえん)』が見られます
この機体も博物館がオープンする頃には組み立てられて塗装もされるので今の状態で見られるのは極僅かです・・・・・
25日に雨で外では写真が撮れなかったので飛燕を見に行ってきました・・・・・


1.『飛燕(ひえん)』
d0054276_20254869.jpg

各務原で生まれた飛行機『飛燕』の分解された姿が見られるのは今だけです・・・・・

現在かかみがはら航空宇宙科学博物館は全館リニューアルのため一時閉館していますが今回プレオープンとして収蔵庫が公開されました・・・・・
収蔵庫には世界に一機しか残っていない第二次世界大戦期に各務原市で生産された戦闘機『飛燕』を展示しています・・・・・
飛燕はリニューアル後の博物館では完成した状態で展示されますが収蔵庫では胴体、主翼、エンジン等を分解した姿で見られます~(o ̄∇ ̄o)♪



2.
d0054276_2026716.jpg

飛燕(三式戦闘機)は第二次世界大戦時に大日本帝国陸軍が開発し1943年(昭和18年)に制式採用された戦闘機で開発製造は川崎航空機により行われました・・・・・
設計主務者は土井武夫氏で副主任は大和田信氏です

この飛行機は戦争時の戦闘機なので平和主義の私はこれ以上詳しく書く事はやめることにします
ただ歴史的に大切な資料となる1機の完成展示には興味があります~



3.
d0054276_20261935.jpg

プロペラのシャフトが見られます・・・・・



4.
d0054276_20263582.jpg

5.
d0054276_20264827.jpg

奥に見られるものが主翼になります・・・・・



6.
d0054276_20265722.jpg

7.
d0054276_20271229.jpg

8.
d0054276_20272420.jpg

9.
d0054276_20273756.jpg

プロペラです・・・・・



10.
d0054276_20275076.jpg

主翼の車輪が付けられる場所です・・・・・



11.
d0054276_2028041.jpg

12.
d0054276_20281645.jpg

13.
d0054276_20282977.jpg

空冷式の飛行機が多い中では珍しい水冷式エンジンの飛行機のようでした~



14.
d0054276_20284269.jpg

飛燕の計器盤です・・・・・



15.
d0054276_20285560.jpg

16.
d0054276_2029826.jpg

コックピットです・・・・・



17.
d0054276_20291732.jpg

塗料を落としても残って見える機体の日の丸が印象的でした
この日の丸が付いた航空機がこれから先の争いに使用されないことを心から願いたいです・・・・・



18.
d0054276_20293064.jpg

19.
d0054276_2029479.jpg

実物なのですがこうして見られると模型のように感じてしまいます
子供の頃にはプラモデルを時々作りましたが零戦や隼より私はこの飛燕が好きでした・・・・・



20.
d0054276_2030431.jpg

21.
d0054276_20301855.jpg

22.
d0054276_20303031.jpg

23.
d0054276_20304032.jpg

歴史遺産としては重要なものだと思います
飛燕はこれからは平和のシンボルであって欲しいです・・・・・



24.『収納庫で見られたもの達』
d0054276_20305520.jpg

国産旅客機のYS-11は美しいスタイルでしたね・・・・・



25.
d0054276_203172.jpg

かかみがはら航空宇宙科学博物館の正面には実物展示されています
リニューアル後はどのようになるのか判りませんが見られると思います~♪



26.
d0054276_20311713.jpg

MRJがYS-11と一緒に並んでいました
スケールが同じなので比べると大きさがよくわかりました~
色々ありますが乗客を乗せて飛ぶ航空機なので妥協をしないで安全性を求めるのでしょうね~♪



27.
d0054276_20313484.jpg

旅客機の操縦シュミレータがありました・・・・・



28.
d0054276_20314452.jpg

教えて貰いながら操縦桿を握っている人がいました~♪



29.
d0054276_20315453.jpg

こちらはジェット戦闘機のシュミレータです・・・・・



30.
d0054276_203298.jpg

私も体験してみました・・・・・
結果は・・・生きて帰って来れないようでした~(´;ω;`)
難しいものです・・・・・!



31.
d0054276_20322143.jpg

テレビゲームの上手な子供達ならうまく操縦できるかな・・・・・?



32.
d0054276_20323433.jpg

33.
d0054276_20324671.jpg

34.
d0054276_2033217.jpg

国産ロケットも展示されていました~
どこかの国のように兵器として使わず平和利用のために飛ばして欲しいです~



35.
d0054276_2033121.jpg

36.
d0054276_20332962.jpg

宇宙関係のコーナーも少しですがありました
子供たちは喜んでいました~♪



37.
d0054276_20334270.jpg

38.
d0054276_20335797.jpg

この宇宙服は後ろから顔を出すことができます~(*´∀`*)



39.
d0054276_20341089.jpg

40.
d0054276_20342435.jpg

スペースシャトルの模型もありました
航空宇宙科学博物館には国産のスペースシャトル模型も展示してありました
来年のオープン後にはぜひ見に来たいです~♪



41.
d0054276_20343762.jpg

人工衛星のドアップ~
何が何だか判らないですね・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪



42.
d0054276_20344815.jpg

43.
d0054276_2035197.jpg

44.
d0054276_20351060.jpg

45.
d0054276_20352514.jpg

本館リニューアルオープンは平成30年3月24日の土曜日のようです~
現在8500平方メートルの航空宇宙科学博物館を約1万2500平方メートルに増床し同種の博物館では日本最大規模の博物館に生まれ変わるようです~(*´∀`*)
楽しみです~(o ̄∇ ̄o)♪

前回の博物館の記事

今日は自然のものから少し逸れました・・・・・
でもカテゴリーにもあるように博物館や資料館も時々は紹介したいと思います
長良川にある『鵜飼ミュージアム』なども岐阜っぽくて良さそうですね~




(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-06-29 21:28 | 文化施設 | Comments(12)

『謹賀新年 (今年のブログは能面から・・・)』

明けましておめでとうございます
いつも私の拙いブログを見て下さり本当に有難うございます~
今年も昨年同様宜しくお願い申し上げます・・・・・・

自然をメインのブログですが今年は博物館に展示されていた『能面』を最初に載せることにしました
能(のう)は日本の伝統芸能である能楽の一分野で江戸時代までは猿楽と呼ばれて狂言と共に能楽と総称されるようになったのは明治維新後のことになります・・・・・

今日は関市にある岐阜県博物館のマイミュージアムに展示されていた能面を紹介します
この展示会は既に終了になっていますので見に出かけられても見る事ができません・・・・・


1.『岐阜県博物館内のマイミュージアムで開催されていた能面展』
d0054276_07253.jpg

歴史的に古いものではなく現代の能面作家の作品になります 



2.
d0054276_073711.jpg

3.
d0054276_074870.jpg

4.
d0054276_08273.jpg

5.
d0054276_081481.jpg

6.
d0054276_082759.jpg

能には欠かせない鼓も展示されていました・・・・・



7.
d0054276_083942.jpg

8.
d0054276_085080.jpg

9.
d0054276_09160.jpg

10.
d0054276_091147.jpg

11.
d0054276_092428.jpg

12.
d0054276_093666.jpg

13.
d0054276_094861.jpg

14.
d0054276_010034.jpg

15.
d0054276_0101314.jpg

16.
d0054276_0102486.jpg

17.
d0054276_0103724.jpg

18.
d0054276_0105542.jpg

19.
d0054276_0111058.jpg

20.
d0054276_0112194.jpg

21.
d0054276_0113518.jpg

22.
d0054276_0114971.jpg

23.
d0054276_012274.jpg

岐阜県には『能』に関したものも多くあります
毎年長良川の河川敷では『薪能(まきのう)』も行われます・・・・・
神社などに能舞台が造られている所も見られます



24.
d0054276_0121424.jpg

25.
d0054276_0122738.jpg

26.
d0054276_0123970.jpg

27.
d0054276_0125343.jpg

能に関わる見台や張扇や拍子板も見られました・・・・・・



28.
d0054276_013337.jpg

29.
d0054276_0131492.jpg

30.
d0054276_0132711.jpg

31.
d0054276_0133840.jpg

32.
d0054276_0135033.jpg

33.
d0054276_014128.jpg

撮影がOKの展示室ですがガラスの反射があるので綺麗には写せませんでした・・・・・



34.
d0054276_0141392.jpg

今日新年の最初に能面を載せたのは・・・・・・
一年を通して色々な人に出逢います
それらの人達にはそれぞれに違う顔があります
笑っている顔や優しい顔もあれば本心には怒った顔や意地悪そうな顔があるかも知れません
よく表情のない人に対して『能面のようだ』と言いますが実際には能面は正面から見れば表情は同じに見えますが角度や光の当たり具合で表情が変化します・・・・・・

人間である以上私もこの1年間には泣き顔を見せることも怒った顔になることもあると思いますが笑顔が一番多く見せられるように過ごしたいと思っています~

今年も皆様に見て楽しんで頂けるようなものを多く載せたいと思っています
今年もよろしくお願いいたします






(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2017-01-01 00:34 | 文化施設 | Comments(20)

『内藤記念くすり博物館(エーザイ)の薬草園と館内・・・』

私がよく出かけているエーザイ薬草園(正式名は内藤記念くすり博物館薬草園)も今の季節には花が見られず薬樹園の木々に生っている実も同じようなものばかりでした・・・・・
少し散策してから『くすり博物館』の館内を見学しました
今の企画展は『感染症の世界・顧みられない熱帯病を中心として』ですが以前紹介しましたので今回は3Fの『エーザイコーナー』を見て来ました・・・・・
このエーザイ・コーポレート・ラウンジにはエーザイ(株)の歴史や創業者の業績を紹介した社史コーナーや製品の紹介コーナーと認知症に関する情報スペースがあります~♪



『薬樹園』
1.『信濃柿(シナノガキ)  実』  カキノキ科カキノキ属の落葉高木
学名はDiospyros japonica Sieb. & Zucc.と言います~
d0054276_19453113.jpg

2.
d0054276_19454749.jpg

3.
d0054276_1946156.jpg

4.
d0054276_19461234.jpg

5.
d0054276_19462784.jpg




6.『梔子(クチナシ)  実』  アカネ科クチナシ属の常緑低木
学名はGardenia jasminoidesと言います~
d0054276_1946381.jpg

7.
d0054276_19465182.jpg




8.『老鴉柿(ロウヤガキ)  実』  カキノキ科カキノキ属の落葉高木
学名はDiospyros rhombifoliaと言います~
d0054276_1947279.jpg

9.
d0054276_19471537.jpg




10.『薬樹園風景』
d0054276_19472986.jpg

今の季節は寂しいですね・・・・・
春になれば木々達にも花が咲き賑やかになります~♪



11.
d0054276_19474450.jpg




12.『薬草園風景』
d0054276_19475953.jpg

薬草園はもっと寂しい風景になっています・・・・・(´;ω;`)
ここも来年の春頃まではこんな状態が続きます~



13.
d0054276_19481574.jpg




14.『内藤記念くすり博物館』
d0054276_19482835.jpg

年に2回程の企画展などがあるので今までに館内を3度程紹介しています
内藤記念くすり博物館はエーザイの創業者『内藤豊次氏』により1971年(昭和46年)に設立されました



15.
d0054276_1948446.jpg

エーザイ(株)の歴史が見られるコーナーです



16.
d0054276_1948567.jpg

17.
d0054276_1949941.jpg

内藤祐次氏(2代目社長)の社長室(復元)
大正9年8月3日生まれで父豊次が創業した日本衛材(現エーザイ)に昭和20年入社して41年社長になり63年会長になりました
独自製品の開発を方針としてビタミン剤,胃薬,鼻炎治療薬を開発して業績をのばし食品・化学事業にも進出しました・・・・・
日本製薬工業協会会長もされていましたが平成17年10月11日に85歳で死去されました



18.
d0054276_19492136.jpg

絵が趣味で沢山の絵を描かれていたようです・・・・・(*´∀`*)



19.
d0054276_1949312.jpg




20.『展示室』
d0054276_1949431.jpg

21.
d0054276_19495581.jpg

22.
d0054276_1950684.jpg

23.
d0054276_19501957.jpg

24.
d0054276_19503184.jpg

25.
d0054276_19504337.jpg

エレベーターが現在修理中のようなので階段を使ってロビーに降ります・・・・・



26.『ロビー』
d0054276_19505891.jpg

ロビーは本館の玄関を入ったところにありすぐ左手に受付カウンターがあります
無料でご見学いただけますが入ったら名前の記帳をします・・・・・



27.
d0054276_19513187.jpg

ロビーには人車製薬機や薬屋の看板などが展示されていて休憩スペースも設けられています
無料の『ウコン茶』等のサービスもあります~



28.
d0054276_19514790.jpg

ここで発行された書籍も多く書店などにある同じような書物より安く売られています
興味のある方にとっては大変素晴らしいものがあります~



29.『人車製薬機(復元)』
d0054276_19515873.jpg

30.
d0054276_19521083.jpg

31.
d0054276_19522221.jpg

32.
d0054276_19523593.jpg

江戸時代にこんなものが作られているのは凄いことですね・・・・・
日本人のカラクリ技術は素晴らしいと感じます~~(o ̄∇ ̄o)♪



33.
d0054276_19524687.jpg

34.
d0054276_19525867.jpg

35.
d0054276_19531042.jpg

博物館の入口から見た風景です~
左が薬草園で右が薬樹園になります・・・・・・
この先はエーザイ㈱の川島工園(製薬会社の敷地)で一般者は立ち入る事ができません

ここはいつも綺麗に整備されているので気持ちよく見学ができます
冬は見るものが限定しますが他の季節は私にとってとても楽しく散策できるので感謝しながら散策しています
また来年の春からはここでたくさんの植物との出逢いがあると思います~




(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2016-12-11 20:39 | 文化施設 | Comments(14)

『百年公園と岐阜県博物館』

11月3日は文化の日でした・・・・・
岐阜県の県教育委員会は県美術館(岐阜市)、県博物館(関市)、県現代陶芸美術館(多治見市)、国史跡高山陣屋(高山市)の県有4施設を無料開放しました・・・・・
この中で興味があった関市百年公園の中にある『県博物館』へ行きました

無料開放で多くの人が来ていました~
一部だけ写真撮影が出来ましたが特別展『東海地方の円空仏・その造形と足跡をたどる』や常設展の『人文展示室』と『自然展示室』は撮影禁止になっているので撮影は出来ませんでした・・・・・
百年公園の紅葉風景も少し載せました~♪



1.『百年公園の風景~』
d0054276_20164235.jpg

北口から入ってすぐの場所ですが木々の紅葉が少し始まっていました・・・・・



2.
d0054276_20165866.jpg

3.
d0054276_20171370.jpg

散策道の一部はまだ紅葉していなく緑が多く見られました



4.
d0054276_2017289.jpg

この公園は県営の都市公園で1971年(昭和46年)に岐阜県置県100周年記念事業として計画され1975年(昭和50年)開設されました・・・・・
『100』のモニュメントがシンボルになっています~(o ̄∇ ̄o)♪



5.
d0054276_20174432.jpg

『らくらく号』は散策道から建博物館前まで無料で乗れます・・・・・
私達も乗って行きました~(*´∀`*)
帰りは下り坂なので歩きましたよ・・・・・



6.『岐阜県博物館』
d0054276_20175941.jpg

先日はマイミュージアムギャラリーで『百徳きもの作品展・布の縁を紡いで』を写して載せました・・・・・
今回は特別展と常設展とマイミュージアムギャラリーすべてを見ました~



7.
d0054276_20181239.jpg

『ミュージアムショップ』には恐竜模型や化石や円空仏の写真などを売っていました・・・・・



8.
d0054276_20182565.jpg

この恐竜骨格標本はレプリカで記念撮影が撮れるようになっていました



9.
d0054276_20183741.jpg

10.
d0054276_20185180.jpg

11.
d0054276_2019491.jpg

12.
d0054276_20191696.jpg

13.
d0054276_20192824.jpg

14.
d0054276_20194011.jpg

この化石が発掘された場所は私もよく知っている所です・・・・・
手取層群と言って富山県、石川県、福井県、岐阜県にまたがる中生代ジュラ紀中期から白亜紀前期にかけての地層で恐竜や植物等の化石が多く発掘されることで世界的に知られる所です~
何度も行ったことがありますが私のメインは中生代ではなくて古生代なのでカンブリア紀からペルム紀の地層に出かけることが多かったです~♪



15.
d0054276_20195339.jpg

16.
d0054276_2020629.jpg

17.
d0054276_20201723.jpg

18.
d0054276_20202942.jpg

ここの学芸員と話していたのですが詳しい事が判らないようなので年配者の学芸員のような人に声をかけて少し話をしていました
以前大垣の化石館でみた化石と日本最古の化石のことを話していましたがようやく私が納得できる結果になりました~
さすがベテランの学芸員でした・・・・・(o ̄∇ ̄o)♪

私が所有している化石(数百点)を博物館に寄贈する話もしました(私個人の所有のものなので役立てて欲しいです)



19.
d0054276_20204266.jpg

20.
d0054276_20205652.jpg

21.
d0054276_2021881.jpg

古民家の模型がありました・・・・・



22.
d0054276_20212284.jpg

こうして写すと本物の家のようですね~(o ̄∇ ̄o)♪



23.
d0054276_2021364.jpg

精巧に作られていました~♪



24.
d0054276_20214826.jpg

長良川の伝統漁法『鵜飼』の鵜匠と鵜の姿も見られます~



25.
d0054276_2021591.jpg

埴輪等のレプリカが置いてありますが本物は『人文展示室』でいろいろ見られました~



26.
d0054276_20221324.jpg

懐かしい『昭和』の茶の間~
こんな部屋で私も暮らしていました・・・・・・

今もこれに近いですが~(o ̄∇ ̄o)♪



27.
d0054276_20222588.jpg




28.『百年公園を歩きながら・・・・・』
d0054276_20223934.jpg

細い流れの近くにはミゾソバがたくさん生えていました・・・・・



29.
d0054276_20225377.jpg

30.
d0054276_202391.jpg

31.
d0054276_20232637.jpg

32.
d0054276_202341100.jpg

祝日で駐車場も満車状態でしたが広いので人が少なく感じます・・・・・



33.
d0054276_2024580.jpg

34.
d0054276_20242075.jpg

これくらいの紅葉風景が好きです~(o ̄∇ ̄o)♪



35.
d0054276_2024321.jpg

ナンキンハゼの実が爆ぜて中の白い蝋質のものが現れていました~
葉も色付いて綺麗でした・・・・・♪



36.
d0054276_20244436.jpg

37.
d0054276_20245878.jpg

ナンキンハゼの葉はいろいろな色になって綺麗だと思います~
長良川の河川敷のナンキンハゼの木は大水で流されたゴミが絡まっていました
実も少なかったのでここで見たナンキンハゼの実が多くて楽しかったです~♪



38.
d0054276_20251312.jpg

こんな感じの光景が好きです~



39.
d0054276_20253025.jpg

駐車場脇のアメリカフウ(モミジバフウ)並木では葉が赤くなったアメリカフウが綺麗に見えました・・・・・



40.
d0054276_2025475.jpg

まるで楓のように見えますね~(o ̄∇ ̄o)♪



41.
d0054276_2026215.jpg

42.
d0054276_2026161.jpg

緑の山の前で赤くなった葉が綺麗でした・・・・・

今日は谷汲に出かけて横蔵寺と華厳寺を歩いてきました
紅葉はまだ僅かでしたが気持ちよく散策ができました・・・・・♪


9月に行き付けの内科で血液内の数値が異常と言われその日に市民病院で検査して別の日にMRI検査をしてから次の週に検査入院をしましたが本日結果が判りました
心配していた結果ではありませんでした・・・・・
少し細菌性の反応が残っているので抗生物質を飲んで次は3ヶ月後に一度検査をするように言われましたが心の中では入院手術をある程度覚悟していましたので本当に『ほっ』としました

ご心配して頂いた皆様に良い結果が報告できて嬉しく思います~
これからは自分の体を労わりながら今までのようにブログを通じて皆様との交流を深めたいと思います
これからもよろしくお願いいたします~(*´∀`*)





(OLYMPUS STYLUS SP-100EE)
by shizenkaze | 2016-11-04 21:24 | 文化施設 | Comments(12)